全国対応!廃車買取業者おすすめランキングBEST5

全国の廃車買取業者ランキング

廃車を検討されている方にとって、どの廃車買取業者を選ぶと一番高く愛車を買い取ってくれるのか?気になるのではないでしょうか。

廃車を予定している車の状態が、事故車や故障車、不動車などボロボロの車でも、廃車の買取は出来るの?動かない車や車検切れの車など、自走出来ない廃車の引取り費用や廃車の手続き費用はいくらかかる?など、廃車するにあたって不安や疑問をお持ちの方も多いでしょう。

こちらでは、廃車の引取り費用や廃車の手続き費用の負担がかからず、全国で廃車買取実績多数のおすすめの廃車買取業者をランキング形式でご紹介しています。廃車を検討されている方は、まずは無料査定で見積もりをとってみることをおすすめします。

廃車買取業者おすすめランキング

こちらでご紹介する廃車買取業者は、全国で廃車買取サービスを行っています。廃車の買取価格や、廃車引取りサービス、ユーザー評価が高いかどうかなど徹底比較し、おすすめ廃車買取業者をランキングにしてまとめました。出来るだけ愛車を高く売るには、複数の廃車買取業者で相見積もりをとってみることがおすすめです。

第1位 廃車買取のカーネクスト

お客様は、廃車手続きに必要な「車検証」などの書類を揃えるだけです。廃車にかかる「レッカー費用」や「廃車手続き代行費用」はカーネクストが負担してくれます。
古い車でも状態が良ければ、高価買取も期待できます。特にトヨタ車は値段が付きやすいケースが多くなっています。インターネットによる査定受付は24時間、電話受付は朝8時から夜10時までオペレーターに直接確認することができます。他社に比べても、朝早くから遅い時間まで問合せや見積査定依頼の対応をしてくれるので、お仕事や学校でなかなか時間がとれないという方にも査定を依頼しやすく、おすすめです。電話で査定をする場合は、手元に車検証等準備しておくとさらにスムーズに愛車査定を依頼することが出来るでしょう

廃車買取カーネクストの特徴とは

カーネクストは、全国対応の廃車買取業者です。全国約13,000社の車に関する業者と提携している最大手の廃車買取サービスとなっています。
廃車買取対象は、事故車や故障車、水害車や長期間放置されてボロボロの車など、どんな車も原則0円以上の買取保証です。
壊れて動かない車や、鍵がない車、車検切れ車もレッカーの引取費用無料で安心です。また廃車手続き代行も無料で、面倒な手続き代行も任せることが出来ます。

廃車買取カーネクストの概要

運営会社 |株式会社カーネクスト
代表者  |代表取締役 折戸一貴
本社所在地|〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号グランフロント大阪タワーB 18階
対応地域 |全国対応(一部離島を除く)
受付時間 |8:00~22:00 (年中無休)
電話番号 |0120-997-864

廃車買取カーネクストの口コミ

乗り換えを予定していたものの、下取り査定が思った金額が出なかったため廃車買取業者をいくつか見て、こちらには電話で査定を依頼しました。他社は実車査定があったものの、カーネクストは訪問査定がなく、不安もあったものの、電話口のオペレーターの方と金額のやり取りを行い、下取り以上の買取額がついたため依頼することにしました。電話口でお話した担当者の方が話しやすく、コミュニケーションを取ることが出来たので、安心して車の引き渡しも完了し、書類のアドバイスもいただいて廃車買取をしっかり完了することが出来ました。

第2位 廃車王

廃車王は、日本自動車リサイクル事業協同組合(NGP)の関連会社である株式会社NGPが運営しています。日本自動車リサイクル事業協同組合は、国内で唯一経済産業大臣認可を受けている事業協同組合で、人と車と地球にやさしい自動車リサイクル事業をおこなっています。全国のNGP加盟業者が地方毎の廃車王の担当店舗となっているため、地位密着型の廃車買取が可能になっています。NGP加盟業者は、自社に使用済自動車の適切な処理を行うことが可能な施設を保有するため、引取回収した廃車を解体しリサイクルパーツや鉄や非鉄金属を取り出し再利用しています。走行できない事故車、長期間放置していた不動車、エンジンやミッションが壊れている故障車、大雨などで乗れなくなった水没車や冠水車、古いボロボロの車なども買取対応しています。
廃車王は、地域密着型で直接お客様から車を買取るため、中間マージンが発生せずに高価買取が期待できます。また、どんな状態の車でも基本0円以上で買取を行ってくれるようです。

廃車王の特徴とは

廃車王は、中古車買取では査定が難しい古い車や事故車、いらない車を基本0円以上で買取しています。廃車手続きは無料で代行していて、引取の費用も原則無料です。
廃車王は全国のNGP加盟業者により地域密着業者になりますので、車の保管場所に近い業者が出来るだけ引き取りに来るので、引き取り手配が迅速です。エンジン故障車も引取可能ですが、状態次第で引取りトラックの手配が異なるため、前もって相談しておくと良いでしょう。

廃車王の概要

運営会社 |株式会社NGP
代表者  |代表取締役 佐藤 幸雄
本社所在地|〒108-0074 東京都港区高輪3-25-33長田ビル2F
対応地域 |全国対応
受付時間 |9:00~22:00
電話番号 |03-5475-1200
古物商許可|東京都公安委員会 第301090207822号
自動車リサイクル許可 引取業者| 20131004378

第3位 廃車ラボ

廃車ラボは、株式会社ECOLOGY SYSTEMが運営している日本全国対応可能な廃車買取業者です。不要になった車から事故車、動かない車、放置している車などの廃車買取を全国で行っています。廃車ラボは、事故車や故障車、不動車、放置車両、車検切れの車、鍵紛失の車、パンクしている車の引き取り対応も行っています。また、走行可能な車は持ち込みを行うと排気量別にキャッシュバックを受けれるお得なキャッシュバックキャンペーンが行われています。キャッシュバック金額は、1500ccまでなら3,000円、1501cc以上の車であれば5,000円~10,000円です。廃車ラボは、廃車にかかるレッカー費用や廃車手続き代行費用が無料なのでお金をかけずに廃車にすることができて、安心の廃車買取業者です。

廃車ラボの特徴とは

廃車ラボは、廃車買取した車の引取りや廃車手続きの代行、還付手続きを無料で行います。また廃車手続きの際には、まず廃車ラボに名義変更してから行うので万が一車で何かトラブルがあっても安心です。鍵を失くしてしまった不動車や、放置車両なども対応していますが、引き取り場所の駐車場等環境次第で承りが難しい場合もあります。ユーザーが対応することは、当日立会いと書類準備だけとなっており、負担が少なめです。廃車買取エリアは全国対応ですが、エリアによって廃車で引取出来る車の状況が異なることもあるため、まずは相談から行うことをおすすめします。

廃車ラボの概要

運営会社 |株式会社 ECOLOGY SYSTEM
代表取締役|南場 章
本社所在地|〒182-0036 東京都調布市飛田給1-2-2
対応地域 |全国対応
受付時間 |10:00~20:00
電話番号 |0120-114-161
古物商許可証|東京都公安員会 第303280907383号

第4位 日本廃車センター

日本廃車センターは、株式会社MICが運営している神奈川県横浜市にある廃車買取業者です。廃車買取地域は、主に関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)を中心に強化しています。廃車買取対応は、関東地域以外も無料で査定可能です。廃車買取査定後に、引取当日買取価格を下げることはありませんので、安心して利用することができます。廃車するしかない大破した事故車や、フレームや車軸が曲がりまっすぐ走れない走行不良車、大幅に改造されている車、自然災害により浸水や冠水した車など廃車買取出来るか不安な車も買取対象です。また、外装は綺麗なものの過走行車、エンジン故障車、長期間乗っていない不要車など、中古車買取は付きづらい車も廃車買取査定が出来ます。

日本廃車センターの特徴とは

日本廃車センターは、買取した廃車から取り出した資源(鉄・スクラップ)の再利用、部品・パーツとしての再利用、中古車販売、中古車輸出などを行います。まだまだ乗れる自動車に関しては、整備点検を行いレンタカーで使ったりもしています。どんな車でも再利用をする事によって、収益を上げていますので、その一部をお客様への廃車買取価格として還元することが出来ていて高価買取を実現します。日本廃車センターと他社との違いは、お問い合わせから廃車の引き取りや手続き完了まで全て自社で行なっているという事です。複数の会社が関わると情報の共有が出来ていなかったりしてトラブルになるケースがありますが、日本廃車センターは自社だけで完結している為トラブルの心配も無さそうです。ただし、日本廃車センターは契約後にキャンセルした場合、キャンセル費用が発生するので注意が必要です。キャンセル費用は、契約後引取までの30日前が10,000円、7日前が15,000円、当日は20,000円となっています。

日本廃車センターの概要

運営会社  |株式会社 MIC
代表取締役 |増田 信夫
本社所在地 |〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-27-20 プラザ仲町台
対応地域  |関東エリア(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)※その他のエリア要相談
受付時間  |9:00~19:00(年中無休)
電話番号  |0120-814-869

第5位 廃車ドットコム

廃車ドットコムは、日本国内にある廃車のプロフェッショナルな自動車リサイクル業者や、廃車業者が参加しています。そのため、対応地域では使用済自動車の適切な処理が出来るリサイクル施設を保有した廃車買取業者が、廃車の引取りを承ることが出来ています。適切な処理が出来る廃車買取業者は、都道府県知事の認可を受けて解体業の許可を持って行っていますので、安心して廃車を依頼することが可能になっています。

廃車ドットコムの特徴とは

廃車ドットコムは、廃車や過走行車、放置車、車検切れの車、事故車、水没車など様々な状態の車を徹底的に解体し、パーツや鉄・非鉄金属等のスクラップ素材を取り出して、資源として再利用することが出来る仕組みとなっているため、どんな状態の車でも買取をつけることが出来ています。廃車の手続きは無料で代行を承っていて、廃車自体もインターネットからの申込が可能ですので、依頼されるお客様はご自宅でゆっくりすることが可能で来店の必要がありません。

廃車ドットコムの概要

運営会社  |株式会社廃車ドットコム
代表者   |代表取締役 友澤 聡介
本店所在地 |〒104-0061東京都中央区銀座六丁目6番1号
対応地域  |北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、富山、石川、福井、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

廃車買取業者が廃車買取できる3つの理由

廃車というと、車検が切れて不要になった車や、故障などにより走行できない車をイメージされる方が多いでしょう。廃車前提の車となると中古車店では再販が難しいこともあり、買取がつかないと言われたり、買取自体を断られてしまうこともあります。なぜ、このように廃車前提の車でも廃車買取業者は買取をすることが出来るのでしょうか。
中古車買取店では0円査定だった車が、廃車買取業者では買取りがついたというこも多くあります。なぜ廃車買取業者は廃車の買取が出来るのか、3つの理由を解説します。

廃車から回収したパーツをリサイクル

廃車買取業者の多くは、自社または提携先に廃車を解体しリサイクルする設備や工場を保有しています。廃車買取をした車を引き取り後、解体するのですが、その時ただスクラップするわけではなく、再利用出来るパーツや素材は取り出して回収するのです。分解して取り出した一つ一つのパーツによって生産方法は異なり、整備点検と美化作業をして販売できるリサイクルパーツや、劣化した部分を別の部品と取り換えて、再度使用できるように作り直すリビルトパーツがあります。どちらもメーカーの修理工場や、部品販売店で売却をすることが可能で、修理時のパーツがすでに純正品の用意がないものや、高年式でリサイクルパーツが少なく高値で売却が出来るものなどあるため、リサイクルパーツは実は人気があり利益が出ています。中古車や中古車部品は海外でも人気のため、廃車買取業者の中には自社で独自の輸出販路をもつ業者もいます。高年式の新しい事故車などはパーツの価値が高く、需要と供給のバランスとしても需要が高いため、思った以上の価格で売れる可能性があげられます。特に事故車や故障車などの場合、修理が適わないこともありますが、リサイクルパーツの販路がある業者であれば廃車買取することが出来るのです。

廃車から鉄や非鉄金属スクラップを回収

廃車から回収し、再利用できるものはリサイクル出来るパーツだけではありません。実は、車を製造するときに使用されている鉄や非鉄金属は多く使われています。例えば、2014年に報告された自動車一台当たりにおけるアルミニウムの使用量は約170kgです。廃車から取り出した、鉄や非鉄金属(アルミニウムを含む)を溶解し、溶かしたあとに、冷やし四角く固めて移動しやすいようにしいます。金属素材は、資源であり自然資源は回収すればなくなってしまいますが、鉄・非鉄金属を取り出して溶解し、塊化したのち再度利用するため金属加工工場へリサイクル加工品(二次合金地金)として売却すれば、リサイクルも適うようになっています。

廃車でも海外では輸出中古車として活躍

走行距離が20万kmオーバーの車や、事故後の修復歴がある車は中古車市場ではマイナスイメージが先行し、なかなか高値での再販が適いません。ところが、エンジンなどの機関や走行自体は問題ない車であれば、走行距離が多い車や事故修復歴があっても海外でニーズがある場合は輸出中古車として売却出来る可能性が高くなっています。特に海外で人気のある、トヨタ車のカローラやハイエース等は、多走行車低年式車であっても、かなりの高額での再販が出来る可能性があります。このように海外の市場で人気の車に関しては、20万kmを超える車でも需要があり、輸出販路を持つ廃車買取業者は高い査定額を提示することが出来ます。日本では走行規制がある低年式のディーゼル車や、多走行車が多いと言われる商業車は、廃車買取業者で高く取引をされていることをご存知の方もいらっしゃるかもしれません。それは海外でも商用利用出来る耐久性の高い車として認知されているため、人気が高いからなのです。トラックやバンなど、商用車として使われている車は、中古車買取店でも買取がつきますが、輸出販路を持つ廃車買取業者とあわせて相見積もりをとって比べてみることをおすすめします。

廃車買取業者に依頼する時の3つのポイント

廃車をするためにお金を払うのではなく、廃車は売ることが出来る理由をご紹介しました。こちらでは、実際に廃車買取業者に廃車を売却することになった時、依頼する時に注意しておくべきポイントを3つご紹介します。
前述したおすすめの廃車買取業者は、過去の廃車買取実績も多く安心して任せることができる業者ばかりとなっていますが、スムーズに廃車を完了するための注意点として、参考にご覧ください。

1.廃車手続きの必要書類を事前にチェックしておく

廃車買取業者によっては廃車手続きの代行をしてくれる業者もいます。その際の廃車手続き費用は業者次第にはなります。このように廃車手続きの代行を依頼する場合でも、必要な書類の準備は廃車を依頼する所有者が行います。廃車手続き代行はしておらず、廃車の車輛解体のみを行っているという業者もいますので、その場合は書類の提出を業者にする必要はありませんが、廃車解体後廃車手続きをご自身で行う必要がありますので、廃車を完了するには書類の準備は必ず必要になります。

廃車手続きに必要な書類は、普通車であれば車検証の原本と所有者の印鑑登録証明書と実印の準備が必要です。また、軽自動車なら車検証と認印となります。廃車に必要な書類を、所有者が揃えるにあたって注意すべきポイントが3つあります。

  1. 車検証に記載登録されている所有者は、依頼者ご本人になっているか確認します。
    ローン会社やディーラーになっている場合、書類上の現所有者はローン会社やディーラーとなり、必要な書類を取得しなければいけません。ローン会社やディーラー名義になっている場合、書類の取得のために残債確認などの行程が増えるため書類取得まで日数がかかることもあります。なお、ローンが完済していない場合は、基本的に所有権を解除することが出来ないため、廃車に必要な書類を取得できず車を売却できないケースがあります。
  2. 普通車の廃車をする場合、所有者自体は本人であってもお名前や登録住所が現住所やお名前と違う場合、追加での必要書類を集める必要があります。その際に必要な書類は、車検証と印鑑証明書記載の住所または氏名の変更履歴がわかる公的書類です。転居一回であれば基本的には住民票が、お名前が一度変更されていれば戸籍謄本が必要となります。もしも車検証を見て異なっていると気づいたら、まずは廃車買取業者に事前相談しましょう。
  3. 印鑑証明書の取得日を確認しましょう。普通車の場合、所有者の印鑑証明書と実印が必要です。印鑑証明書の有効期限は3か月です。もしも、運輸支局で手続きをする日が3か月を超えてしまいそうなら、早めに新しい印鑑証明書を取得しておくべきでしょう

2.廃車買取業者に車両情報を正確に伝える

こちらでご紹介しているおすすめの廃車買取業者は、基本的に廃車引取りの費用無料、または格安に設定されている業者ばかりです。故障車や事故車など、動かない車の場合も車の保管場所まで直接引取に来てもらうことが出来ます。持込ではなく廃車引取の依頼をする必要がある車の場合は、廃車買取業者に車の状態を聴取されます。車の自走可否はどうか、車検は残っているかなど聞かれたときに答えられるように準備しておきましょう。自走可能と回答し車検の有効期間が残っている車の場合は、ドライバーが二人きて自走で乗って帰ることもあるかもしれません。ローダー積み込み程度走るのであれば、セルフローダー車で引き取りに来られることもありますし、完全不動車と回答した場合はユニック車で吊り上げ作業が出来るトラックで引取りに来られることもあります。

車両の状態によって引取り方法は異なりますので、自走可否の状態について正確に伝えましょう。

3.廃車買取業者に3つの還付金について確認しよう

普通車を廃車にするには、管轄の運輸支局で抹消手続きを行います。抹消手続きは2種類あり、一時的に使用を中断する一時抹消登録と、廃車解体を終えてから行う永久抹消登録があります。永久抹消登録をすると3つの還付金を受けることができます。

  1. 自動車税の還付
    ※残念ながら軽自動車は還付が受けれません
  2. 重量税の還付
    ※運輸支局で廃車手続きを完了した日から車検の残存期間までが一か月以上あれば還付を受けとることが出来ます
  3. 自賠責保険料の還付
    ※自賠責保険は強制保険で、車検期間をカバーできるよう入っておかないといけません。廃車時にもしも自賠責有効期間が1カ月以上あれば返戻金が戻ります。

廃車買取業者の買取査定時に、上記3つの還付金のうち重量税、自賠責保険料を廃車買取価格の中に含んで提示しているケースが多くなります。
なお3つの還付金の中で、廃車のタイミング次第で一番高額な還付となるのは自動車税です。特に排気量が大きい2500ccクラスの車の場合は、自動車税が年間6万円程度かかります。仮に7月に廃車にすると、8月~翌年3月までの8カ月分の自動車税が還付されるため、3万円~4万円程度の還付金を受けることができます。廃車依頼をしてから還付金の話を聞くのではなく、成約前に確認をしておくようにしましょう。

廃車買取業者ランキングまとめ

全国対応しているおすすめの廃車買取業者をランキング形式でご紹介しました。廃車買取業者のなかでも海外輸出販路をもつ業者や、リサイクルに特化した廃車買取業者であれば、買取査定がプラスにつきやすい傾向です。特にご紹介したランキング1位の廃車買取のカーネクストは、全国に廃車やリサイクルなど車に関する提携業者があります。廃車買取後の販路が多く、車としてや部品の再販ができるという強みを生かし、どんな車でも買取出来る仕組みとなっています。廃車先に悩んでいる方や、廃車買取で出来るだけ高く売りたいという方は、一度無料査定を受けてみてはいかがでしょうか。

全国の廃車買取業者と廃車買取情報まとめ一覧

全国の廃車買取おすすめ業者や、廃車買取に関するお得な情報を47都道府県別にまとめています。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 | 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県 | 富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 | 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 | 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 | 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

飯山市の廃車買取業者おすすめランキングBEST4

長野県の廃車買取業者

飯山市の廃車買取はどこの業者に依頼するのが良いのか?こちらでは、飯山市を対応している廃車買取業者ランキングをご紹介します。

飯山市の廃車買取業者ランキング

飯山市の廃車買取業者ランキングは、飯山市を対応している廃車買取業者の中でもユーザーの口コミ評判が良い業者さんを選びました。これから、飯山市で廃車買取を検討されている方は参考にしてください。

第1位 飯山市の廃車買取カーネクスト

飯山市の廃車買取のカーネクストは、長野県全域で廃車買取、事故車買取りを行なっています。面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

飯山市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

飯山市の廃車買取カーネクストは、10万キロ以上の多走行車はもちろん、事故車や故障車などの車の買取も行っております。0円以上の買取保証を行っており、廃車にかかる費用は一切かかりません。車の引取りにかかるレッカー費用から廃車手続き代行費用まで無料で対応してくれます。海外でニーズがある商業車やディーゼル車などの車は高価買取が期待できます。見積は無料で簡単に廃車にできるので廃車で悩んでる方や初めて廃車をされる方は、廃車買取カーネクストをオススメします。担当スタッフが丁寧に対応してくれます。

第2位 伊壷解体(飯山市)

伊壺解体は長野県飯田市の廃車買取業者です。不要車、事故車、不動車、過走行車、低年式車など、どんな車でも買い取っています。
他店で買取価格が付かなかったような車でも、スクラップとして買取、解体をしています。また、事故車は24時間対応しているため、長野県飯田市の方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

所在地
〒395-0823 長野県飯田市松尾明7656-2

対応地域
長野県エリア

自動車リサイクル法許可
引取業登録番号:20201000199 フロン類回収業登録番号:20202000199
解体業許可番号:20203001627

第3位 知多工業(長野市)

知多工業は、長野県長野市の廃車買取業者です。使用しなくなった廃車予定の車や、不動になってしまい処分に困ってる車など引き取り買取を行っています。
使用していなくても、ナンバープレートがついている車は運輸支局上は生きていますので自動車税がかかってきてしまいます。出来るだけ早めに廃車をされることをおすすめします。知多工業は自社に引取専用のセルフローダ車がありますので、不動車でエンジンがかからないなどのトラブルがあっても、引取が可能です。廃車を悩んでいる車がある場合などお気軽にお問い合わせください。

所在地
〒380-0911 長野県長野市稲葉879

対応地域
長野県エリア

自動車リサイクル法許可
引取業登録番号:20951000379 フロン類回収業登録番号:20952000379
解体業許可番号:20953000379

第4位 上條自動車商会(松本市)

上條自動車商会は、長野県松本市の廃車買取業者です。車検切れで載らなくなり不要になった車や、事故などの故障で動かない車などの引き取り買取を行っています。
公道が走行できない車は引き取りに伺います。もちろん引取費用は無料です。引取回収した車の解体も自社で行っていますが、そこで取り出した中古車部品は品質チェックを行ったあと販売しています。ヤフオクでもご覧いただけますので、気になる方はチェックしてみてください。

所在地
〒390-1131 長野県松本市今井7010

対応地域
長野県エリア

自動車リサイクル法許可
引取業登録番号:20201000054 フロン類回収業登録番号:20202000054
解体業許可番号:20203000054 破砕業許可番号:20204000054

飯山市で廃車買取できる3つの理由

飯山市を対応しているの廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?こちらでは、飯山市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

廃車が海外で売れる

廃車の車が売れるのをご存知でしょうか?再販可能な廃車は海外へ輸出され販売されています。海外で廃車が売れる理由として、日本車の需要があるからです。日本車は、海外メーカーに比べて耐久性に優れ安全性が高いため多くの方が利用しています。そのため、海外メーカーの新車を購入するよりも中古の日本車を購入する方がいるぐらい信頼されています。日本国内で廃車になった車は、世界180ヵ国以上の国に輸出されたくさんの人が利用されています。

廃車から再利用できるリサイクルパーツが海外で売れる

廃車から再利用できるリサイクルパーツが海外で売れることを知っていますでしょうか?リサイクルパーツが売れる理由として、世界各国で日本車が利用されているからです。車を乗り続ければ経年劣化などによって車のパーツが壊れてきます。パーツが壊れれば修理する必要があります。修理するためのパーツの需要があるためリサイクルパーツが海外で売れています。

鉄スクラップが世界各国で売れる

鉄スクラップが世界各国で売れているのをご存知でしょうか?廃車を解体した際に再利用できない鉄くずがたくさん出ます。そういった鉄くずを鉄スクラップにして世界各国に輸出・販売しています。主な輸出先は、発展途上国になります。鉄の需要があるため、鉄スクラップを溶かして鉄に変え様々な製品に再利用しています。そのため鉄スクラップが海外で売れています。

飯山市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは飯山市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用
「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認しましょう。

飯山市の廃車買取相場とは?

長野県の廃車買取相場についてデータをまとめましたのでご紹介いたします。

飯山市のアルファードの廃車買取相場

トヨタ・アルファードは、動かない車や事故を起こした車の場合、買取金額がつきやすいです。可動車であれば海外で需要があるので買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~4万円
可動車:3~25万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~2万円
可動車:0~5万円

飯山市のランドクルーザープラドの廃車買取相場

トヨタ・ランドクルーザープラドは、不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。海外で需要があるので、車の状態が良ければ高値に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:10~60万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~50万円

飯山市のハリアーの廃車買取相場

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で需要があります。そのため、通常走行が可能な車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:5~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~20万円

飯山市のハイエースバンの廃車買取相場

トヨタ・ハイエースバンは、安全性・耐久性に優れ、人や荷物をたくさん載せることができるので海外で人気があります。可動車で年式が古い車でも高価買取が期待できます。また、動かない車や故障車でもリサイクルパーツなどに再利用することができるので買取金額がつきやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:10~90万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:5~55万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~45万円

飯山市のプリウスの廃車買取相場

トヨタ・プリウスは、年式が古かったり多走行の場合、値段がつきにくい傾向にあります。少しでも買取金額をつけるなら輸出業や解体業を行っている廃車買取業者に依頼すると良いでしょう。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~10万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

飯山市の廃車買取まとめ

飯山市でおすすめの廃車買取業者についてご紹介しました。廃車で困ったら飯山市の廃車買取カーネクストがオススメです。

事故車や動かない車、車検切れ、故障車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

長野県の廃車買取業者情報一覧

長野県内のおすすめの廃車買取業者情報をエリアごとにご紹介しています。

塩尻市岡谷市小諸市松本市上田市諏訪市須坂市駒ヶ根市千曲市茅野市大町市佐久市中野市長野市安曇野市伊那市東御市飯山市飯田市

尾花沢市の廃車買取業者おすすめランキングBEST5

山形県の廃車買取業者

尾花沢市で廃車の処分を検討している場合、どの廃車買取業者に依頼すればいいのでしょうか?廃車を初めて依頼するという方や、廃車に費用がかかるのではと不安な方へ、こちらでは、尾花沢市で廃車が出来る廃車買取業者をご紹介します。

尾花沢市の廃車買取業者ランキング

こちらでご紹介する尾花沢市の廃車買取業者は、廃車でも買取を行うことが出来る業者や、廃車の解体施設を保有していて廃車費用が無料の業者などをピックアップしています。廃車に費用をかけず、お得に出来る業者ばかりとなっていますので、廃車を検討されている方はぜひ参考にご覧ください。

第1位 尾花沢市の廃車買取カーネクスト

尾花沢市の廃車買取カーネクストは、山形県内を対応している廃車買取専門の業者です。

お客様は、廃車手続きに必要な「車検証」などの書類を揃えるだけです。廃車にかかる「レッカー費用」や「廃車手続き代行費用」はカーネクストが負担してくれます。
古い車でも状態が良ければ、高価買取も期待できます。特にトヨタ車は値段が付きやすいケースが多いです。電話受付時間は、朝8時から夜10時までオペレーター直接確認することができます。他社に比べて朝早くから遅くまで問合せや見積査定依頼の対応をしてくれるのでおすすめです。電話受付時間帯に問合せができない方でもフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

◇廃車買取カーネクストの特徴

  1. 尾花沢市を含む全国の約13,000社と提携する最大手の廃車買取サービス!
  2. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  3. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  4. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!

フォームでのお問合せは24時間対応!
電話での問い合わせは朝8時から夜10時まで年中無休で専門スタッフが対応してくれます。

尾花沢市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクストの口コミ

10年以上放置していた叔父の車をカーネクストで廃車にしました。タイヤの固着が酷くて動かすことができませんでしたがスムーズ引き取ってくれました。廃車費用も発生せずに、代行で廃車手続きも行ってくれたので大変助かりました。

その他の尾花沢市を対応している廃車買取業者

尾花沢市の廃車買取に対応している業者です。廃車の買取り価格や引き取り料金、廃車手続き費用などはお問い合わせ下さい。

第2位 山形オートリサイクルセンター株式会社

山形オートリサイクルセンター株式会社は、山形県酒田市に営業所を構え、山形県の西側の廃車買取に対応しています。不動の車や故障車、車検切れの車などさまざまな状態の車を引き取り買取行っています。他社でゼロ円査定が出てしまったお車も、山形オートリサイクルセンターでは買取をつけることが出来ます。自社の工場でリサイクルの適正な処理を行っており、取り出した中古車部品のパーツを品質チェックをおこなってから販売しています。引き取り、解体、販売の工程すべてを一貫して行えるため、中間マージンが存在せず、ユーザーにプラス査定をつけることが出来ているのです。

所在地
〒998-0104 山形県酒田市広栄町2丁目226-2

対応エリア
山形県全域(普通車)

自動車リサイクル許可
古物商許可証 241030001982  解体業 20063500252 破砕業 20064500252

第3位 株式会社ナプロアース(山形営業所)

株式会社ナプロアースは、福島県伊達市に本社を構えていますが、山形県の東置賜郡に山形営業所があり山形県内の廃車買取も対応することが可能です。
廃車予定の車や、事故車、過走行車、故障車、低年式車などさまざまな車の引き取りを行っております。動かなくなってしまった車は、置いてあるところまで引取専用のトラックで伺いますので、エンジン不動や、タイヤが転がらない車でも問題ありません。自社内のリサイクル施設で解体を行い、引き取った車から取り出したパーツを他の車に使用して整備することも出来ますので、様々な活用方法があります。

所在地
〒999-2174 山形県東置賜郡高畠町福沢903-5

対応エリア
朝日町、飯豊町、大石田町、大江町、大蔵村、小国町、尾花沢市、金山町、上山市、河北町、川西町、寒河江市、酒田市、鮭川村、庄内町、白鷹町、新庄市、高畠町、鶴岡市、天童市、戸沢村、長井市、中山町、南陽市、西川町、東根市、舟形町、真室川町、三川町、村山市、最上町、山形市、山辺町、遊佐町、米沢市

自動車リサイクル許可
引取業者 20061801192 古物商許可 251280000230

第4位 株式会社永田プロダクツ廃車王 酒田東店

株式会社永田プロダクツは、山形県酒田市に営業所を構える自動車解体業者です。普通自動車、軽自動車だけでなく、重機や大型車両の引き取り買取も行っています。
事故車などのダメージを受けた車も買取を行なっており、高年式や中年式の事故車に関しては、車種によって高額な買取になることもあります。自社のリサイクル施設で引き取った車の解体工程を行っていますが、その工程の中で取り出した中古車部品のパーツは、国内外にある独自のルートで販売を行っています。特に今は海外で国産車の需要が高くなっており、修理用の部品としてもたくさんご購入いただいています。そのため輸出ルートがある株式会社永田プロダクツでは高額買取ができています。

所在地
〒998-0075 山形県酒田市高砂官林続10-11

対応エリア
山形県対応エリア飽海郡遊佐町、尾花沢市、上山市、北村山郡大石田町、酒田市、酒田市(飛島)、寒河江市、新庄市、鶴岡市、天童市、長井市、南陽市、西置賜郡飯豊町、西置賜郡小国町、西置賜郡白鷹町、西村山郡朝日町、西村山郡大江町、西村山郡河北町、西村山郡西川町、東置賜郡川西町、東置賜郡高畠町、東田川郡庄内町、東田川郡三川町、東根市、東村山郡中山町、東村山郡山辺町、村山市、最上郡大蔵村、最上郡金山町、最上郡鮭川村、最上郡戸沢村、最上郡舟形町、最上郡真室川町、最上郡最上町、山形市、米沢市

自動車リサイクル許可
解体業 20063500240 破砕業 20064500240

第5位 オオウリサイクルショップ

オオウリサイクルショップは、山形県東根市の有限会社奥羽自動車解体が運営する廃車買取業者です。廃車予定の不要車や事故車等、中古車としては買取が難しいクルマ、下取りでは0円査定となった車でも、リサイクル技術があり、解体後に部品や素材を利益化することが出来るオオウリサイクルショップでは買取が可能になっています。

所在地
〒999-3766 山形県東根市神町西3丁目1-13

対応エリア
山形県・宮城県

自動車リサイクル許可
古物商許可証 24110000133 解体業 20063100281

尾花沢市で廃車買取が出来る3つの理由

尾花沢市の廃車買取業者は、なぜ廃車同然のような状態の車でも買取りできるのでしょうか?こちらでは、尾花沢市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

廃車になった車が世界各国に輸出

なぜ、廃車になった車が世界各国に輸出されているかご存知でしょうか?
ご存知かもしれませんが、日本車は海外でも非常に人気がある車です。海外の他メーカーの車に比べて、耐久性に優れ安全性が高いため安心して乗ることができる車だと認知されており購入する方が非常に多いです。そのため、廃車になった車でも中古車として再販が可能な車は、東南アジアやアフリカ、中東などの国に輸出され販売されている状況です。特にトヨタ車が人気で、プリウスやハイエース、ヴェルファイア、ランドクルーザーなどの車が高値で買取されています。このように、廃車になった車でも再販することが可能なため日本国内で廃車になったほとんどの車が海外で再利用さています。

廃車から再利用できるパーツを再販

廃車から再利用できるパーツを再販していることをご存知でしょうか?
再販が難しい車は、自動車解体工場で再利用できるパーツを一つ一つを取り外していきます。取り外されたパーツは、適正処理を行い中古パーツ(リサイクルパーツやリビルトパーツ)として国内外で販売しています。日本車は、世界180ヵ国以上の国で利用されていますので修理に必要な中古パーツの需要が非常に高いです。中古パーツは安価に手に入れることができるので人気です。年式が古い車の場合、パーツの製造が終了していることが多いので中古パーツを探して修理することが多いです。このように、廃車から再利用できるパーツを中古パーツとして国内外で再利用しています。

再販ができない鉄くずは鉄スクラップにして再利用

再販できない鉄くずは鉄スクラップにして再利用していることをご存知でしょうか?
リサイクルパーツやリビルトパーツとして再利用できない鉄くずは、鉄スクラップにして電炉業メーカーや海外に輸出販売されています。鉄スクラップは、鉄の原料として再利用されるため需要があります。特に、発展途上国などの国での需要が高いです。ビルやマンションなどの建設を行うために鉄が必要になるので多くの鉄スクラップが利用されています。尾花沢市の解体業許可業者は、貴重な資源を無駄なく再利用しています。

廃車手続き代行依頼は得か損か

廃車手続きには、自分で書類を揃えて運輸支局で申請登録し行う方法と、業者へ登録手続きの代行を依頼し行う方法があります。車の手続きなどが苦手という方や、手続きのためになかなか時間を作ることが出来ないという方は、廃車手続きの登録代行サービスについて知りたいという方も多いと思います。こちらでは、廃車手続きの登録代行を依頼することはお得なのか、損をしてしまうのかについて詳しくご紹介します。

廃車手続きの代行依頼は得?メリットとは

廃車手続きの登録代行を依頼することはお得なのか、こちらではそのメリットについてご紹介します。廃車手続きの登録代行を依頼すると、まず廃車手続きに必要な書類の準備に関して、登録代行をしてくれる業者によるアドバイスや、必要書類の案内を受けることが出来ます。まず、廃車手続きを初めて行うという方はどのような書類が必要かということも分からないため、スタートから不安を感じる方も多いと思います。業者へ代行を依頼することで、どんな書類を役所や法務局で取得する必要があるのか、書類を揃える時の注意点などを聞くことが出来るため安心して手続きに取り掛かることが出来るのです。
また、廃車手続きを行うなら必ず管轄の運輸支局(軽自動車なら管轄の軽自動車検査協会)へ申請を行います。この申請を受け付けている時間は平日の夕方までとなっており、平日にお仕事を行っている方や、運輸支局が遠方のため移動に時間がかかってしまうという方や、申請自体が手間と時間がかかってしまうのです。業者への代行を依頼すると、郵送でのやりとりで移動をする必要がなかったり、平日に手続きを代わりに行ってもらえることで依頼者側の負担を軽減することが可能になっています。

廃車手続きの代行依頼は損?デメリットとは

廃車手続きの登録代行を依頼することで損をしてしまうのか、こちらではそのデメリットについてご紹介します。廃車手続きを業者へ登録代行依頼した場合、廃車手続きなどの書類手続き代行を専門に行う業者へ依頼することになります。書類の手続き代行を専門に行う行政書士事務所で廃車手続きの代行を依頼すると、依頼手数料の相場はいくらくらいかご存知でしょうか。地方や、管轄のエリアごとに行政書士事務所の相場も異なりますが、平均で5,000円から10,000円程度かかってしまうのです。本来、自分で書類を揃えて廃車手続きを行った場合、書類を準備する役所での取得の手数料は500円~1,000円、運輸支局での申請手数料は一車両350円となっており、個人ですべてを完了することが出来れば2,000円前後で実は手続きを行うことが出来るのです。
廃車手続きを行うためにかかる時間や手間を考えると費用がかかっても、代行を依頼したほうが負担がなく助かるという方が多いとは思いますが、出来るだけ費用を抑えたいですよね。このように廃車手続きの代行費用が高額になってしまうことを避けるためにおすすめの代行を依頼できる業者があります。それは、廃車買取を専門に行っている業者です。廃車の買取費用のなかに廃車解体費用や廃車手続きの費用を含めている業者も多く、別途の手数料がかからないという業者もあります。その場合、廃車は買い取ってもらえて、廃車に必要な費用はかからずかなりお得に廃車が出来るのです。廃車手続き代行を依頼する業者を選ぶ時はぜひ代行費用に注目してみることをおすすめします。

尾花沢市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。こちらでは、尾花沢市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認いましょう。

尾花沢市の廃車買取相場とは?

山形県は他の都道府県と比べると、自動車の保有台数が少ない為、自動車販売業者も低価格車の買取を強化している傾向にあり、年式が古い車でも走行距離が少なかったり、走行距離が多くても年式が新しい車であれば買取相場は高い傾向にあるようです。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【】

トヨタ・アルファードは、海外で需要がありますが不動車・事故車の場合、買取金額がつきにくい傾向にあります。しかし、可動車であれば買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【尾花沢市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外で需要があるので不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。車の状態が良ければ高値で買取してもらうことができます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【尾花沢市】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で人気があります。そのため、可動車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:3~60万円

トヨタ・ヴェルファイアの廃車買取相場【尾花沢市】

トヨタ・ヴェルファイアは、大変人気がある高級ミニバンです。そのため、不動車や事故車でも買取金額がつきやすいです。可動車の場合、高価買取に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・プリウスの廃車買取相場【尾花沢市】

トヨタ・プリウスは、年式が古く、多走行の場合だと買取金額がつきにくいです。値段がつかない場合は、解体やパーツや部品のリサイクルも行っている廃車買取業者に依頼すると良いでしょう。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~10万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアの廃車買取相場【尾花沢市】

トヨタ・ノアは、海外で人気があるので輸出されることが多いです。年式が古くても、過走行でも買取金額は付きやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・トヨエースの廃車買取相場【尾花沢市】

トヨタ・トヨエースは、海外で需要があるトラックです。低年式、多走行でも買取金額は付きやすいです。高年式のトラックになると高価買取も期待できます。

◇走行距離15万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~17万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~7万円

◇走行距離15万キロ・年式H10式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~10万円

尾花沢市の廃車買取業者まとめ

尾花沢市でおすすめの廃車買取業者についてご紹介しました。廃車で困ったら、尾花沢市の廃車買取カーネクストがオススメです。

山形県の廃車買取業者情報一覧

山形県内のおすすめの廃車買取業者情報を、エリアごとにご紹介しています。

村山市寒河江市鶴岡市天童市東根市南陽市米沢市長井市上山市新庄市酒田市山形市尾花沢市

橿原市の廃車買取業者おすすめランキングBEST4

奈良県の廃車買取業者

橿原市で廃車に困っている方はいないでしょうか?
実は、「事故車」や「不動車」、「故障車」、「検切れ」などの車で費用を掛けず、手間なく簡単に売ることができます。

メーカー・車種、車の状態によっては、高価買取も期待できます。初めて廃車にする方もいるので、どこの業者に依頼したらいいか悩んでいる方も多いと思います。こちらでは、信頼と実績がある橿原市の廃車買取業者をご紹介します。

橿原市の廃車買取業者ランキング

奈良県橿原市は、規模が大きいオークション会場がなく廃車買取業者の数も少ないです。そのため、廃車買取業者が多い地域に比べて「事故車」、「不動車」、「故障車」などの車に買取金額がつきにくいです。

買取相場的に金額がつきにくい状況ですが、廃車買取以外も車の解体業やリサイクル業、海外輸出業などを行っている業者に依頼すると買取金額が期待できます。近年では、車引取りレッカー費用や廃車手続き代行費用が無料なので手間なく簡単に廃車にすることができます。

少しでも廃車買取業者を探す時間を省くために、橿原市でおすすめの廃車買取業者をご紹介します。

第1位 橿原市の廃車買取カーネクスト

カーネクストは、奈良県橿原市エリアを対応している廃車・事故車買取専門の業者です。
カーネクストは、どんな状態の車でも0円以上で廃車を買取ってくれます。廃車手続きに必要な「車検証」や「リサイクル券」などの書類を準備するだけです。「レッカー費用」や「廃車手続き代行費用」などの廃車にかかる費用は、カーネクストが負担してくれます。事故車や不動車、故障車などの車でも高価買取される場合があります。特に海外でも需要が高いトヨタ車は値段が付きやすいです。カーネクストの電話受付時間は、朝8時から夜10時までで年中無休です。他社に比べて受付時間が長いので、朝早くから夜遅くまで問い合わせることができます。電話受付時間帯に問い合わせができない方でもフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

◇廃車・事故車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

橿原市で廃車に困ったら、廃車・事故車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクストの口コミ・評判

10年以上乗っていた2tのトヨタ・ダイナ ダンプをカーネクストで廃車にしました。車の状態も良かったので他社よりも高く買い取ってもらえました。廃車費用がかからずに廃車にできたので大変助かりました。

第2位 DO-WIN

廃車買取専門店DO-WINは、奈良県奈良市にある業者さんで故障車OK・不動車OK・事故車OK!どんな車もレッカー車で引き取りにきてくれます。また、実働車は年式問わず高価買取りと公式ページにも記載しており、とても頼もしい業者さんです。

所在地
〒631-0054 奈良県奈良市石木町963(ファーストステージ内)

対応エリア
奈良県エリア(奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市など)

自動車リサイクル法許可
引き取り許可 290421020

第3位 リサイクルセンタートロイカ

リサイクルセンタートロイカは、奈良県大和郡山市の廃車買取業者です。普通自動車や軽自動車、トラックなどの買取を行っています。

リサイクルセンタートロイカは、海外へ中古車の輸出貿易を行っていますので、海外で人気の軽トラック(スズキのキャリィ、ダイハツのハイゼットなど)や、2tや4tなどのトラック全般は年式が古かったり車検が切れてしまっていても買取がプラスになる可能性があります。

持ち込みをしていただくとさらにプラス査定が可能ですので、車検が残っていて走行可能ならぜひお持ち込みください。

所在地
〒639-1042 奈良県大和郡山市小泉町2512−1

対応エリア
奈良県エリア

自動車リサイクル法許可
古物商許可 641010001763、

第4位 奈良オートリサイクルセンター

奈良オートリサイクルセンターは、奈良県御所市の廃車買取業者です。

車検が切れて廃車予定の車や、エンジンが動かない車、旧年式の車両などの引き取り買取を行っています。県内でしたらレッカー費用も無料です。廃車手続きも無料で代行してくれます。

また電話での見積もりの回答がはやいため、相見積もりを希望されるかたにも好評です。自社のリサイクル工場で解体し取り出した中古車部品は海外への輸出ルートにより高額でやりとりがされています。

所在地
〒639-2306 奈良県御所市三室610-1

対応エリア
生駒市/奈良市/大和郡山市/天理市/香芝市/桜井市/葛城市/大和高田市/橿原市/宇陀市/御所市/五條市/平群町/斑鳩町/安堵町/三郷町/河合町/川西町/上牧町/広陵町/田原本町/三宅町/高取町/大淀町/吉野町/下市町/山添村/曽爾村/御杖村/明日香村/東吉野村/黒滝村/川上村/天川村/野迫川村/上北山村/下北山村/十津川村

自動車リサイクル法許可

引き取り許可 20291001540、フロン許可 20292001540、解体許可 20293001540、破砕許可 20294001540

橿原市を対応しているおすすめ廃車買取業者

橿原市で口コミや評判が良い廃車買取業者をご紹介しましたが、まだまだたくさんの業者がありますのでその中でも、橿原市を対応している廃車買取業者のご紹介をします。

廃車らぶ 奈良

対応エリア:奈良県明日香村(高市郡) 、安堵町(生駒郡)、斑鳩町(生駒郡)、生駒市、宇陀市、王寺町(北葛城郡)、大淀町(吉野郡)、橿原市、香芝市、葛城市、上北山村(吉野郡)、河合町(北葛城郡)、川上村(吉野郡)、川西町(磯城郡)、上牧町(北葛城郡)、黒滝村(吉野郡)、広陵町(北葛城郡)、五條市、御所市、桜井市、三郷町(生駒郡)、下市町(吉野郡)、下北山村(吉野郡)、曽爾村(宇陀郡)、高取町(高市郡)、田原本町(磯城郡)、天川村(吉野郡)、天理市、十津川村(吉野郡)、奈良市、野迫川村(吉野郡)、東吉野村(吉野郡)、平群町(生駒郡)、御杖村(宇陀郡)、三宅町(磯城郡)、山添村(山辺郡)、大和郡山市、大和高田市、吉野町(吉野郡)
受付時間:10:00~19:00
定休日:日曜日・祝日

西田自動車鉄工

所在地:〒630-8205 奈良県奈良市今在家町17
対応エリア:奈良県エリア
受付時間:08:00~17:30
定休日:第2土曜日・日曜日・祝日

キングス インターナショナル

所在地:〒630-8454 奈良県奈良市杏町158-3
対応エリア:奈良県エリア
受付時間:お問い合わせください。
定休日:お問い合わせください。

株式会社 旭商会

所在地:〒611-0041 京都府宇治市槙島町三十五23番地
対応エリア:奈良県奈良市 (東側山間部除く)、天理市 (東側山間部除く)、生駒市、大和郡山市
受付時間:平日9:00~18:00、土曜日9:00~17:00
定休日:日曜日・祝日・第2土曜日

橿原市で廃車買取カーネクストが買取出来るのはなぜ?

なぜ、廃車が売れるかご存知でしょうか?
事故車や故障車、不動車などの車は、中古車として修理が出来ないものは一般的な中古車販売店では買取りすることが難しいです。
廃車買取業者が廃車を買取れる理由としては、廃車買取業者は廃車同然の車からでも利益を生む仕組みや販路があるので廃車の車でも買取ることが可能できています。詳しく販路をご紹介します。

廃車からパーツや部品をリサイクル販売

廃車同然の車は、解体または、パーツ取りされることが多いです。取り出されたパーツは、品質チェックを行い国内外で販売されています。リサイクルパーツは、新品パーツと変わらない品質なので低価格で車の修理を行うことができます。特に海外では、古い日本車が走っているので需要があります。

鉄くずを鉄・スクラップとして再利用

車を解体すると再利用できなかったパーツや鉄くずが残ります。残った鉄くずなどは、鉄・スクラップにして鉄鋼メーカーで加工したり、発展途上国へ輸出を行い再利用しています。廃車から出る鉄くずを無駄なく資源を有効活用しています。

国内で需要がない廃車を海外輸出

廃車には、問題なく走る状態の車も多くあります。例えば、走行距離が10km以上走っている車や年式が10年以上古い車などです。このような車は、日本国内で再販しても売ることが難しいです。日本国内で再販が難しい車は、海外で需要があるので輸出販売しています。日本車は、安全性・耐久性に優れているので他の海外メーカーに比べて信頼性が高いです。

橿原市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは橿原市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。 

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用
「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認しましょう。

橿原市の廃車買取の相場

橿原市の廃車買取相場についてデータをまとめましたのでご紹介いたします。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【橿原市】

トヨタ・アルファードは、海外で需要があるので走行に問題がない状態のであれば値段がつきやすいです。
事故車や不動車などの再販が難しい車は、買取相場は低くなります。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【橿原市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外でも人気がある車なので、再販が難しい事故車や故障車などでも買取金額がつきやすいです。
年式が古くても車の状態が良ければ買取金額に期待できます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【橿原市】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため海外でも人気があります。
状態が良いハリアーであれば高価買取が期待できます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

ハイエースバンの廃車買取相場【橿原市】

トヨタ・ハイエースバンは、海外で需要があるので年式が古くても値段がつきやすいです。
事故車や不動車、故障車でもリサイクルパーツなどに再利用することができるので買取ってくれる業者が多いです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:10~100万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:5~60万円
◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~50万円

トヨタ・プリウスの廃車買取相場【橿原市】

トヨタ・プリウスは、年式が古すぎると買取金額がつかないことが多いです。
平成25年式以降のプリウスになると多走行車でも買取金額がつきやすいです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~15万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアの廃車買取相場【橿原市】

トヨタ・ノアは、海外でも人気があります。
車の状態が良ければ、低年式・多走行でも買取金額がつきやすいです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ヴォクシーの廃車買取相場【橿原市】

トヨタ・ヴォクシーは、海外で需要がある車です。
修理パーツや部品の需要が高いので、事故車や不動車、故障車でも買取ってくれることが多いです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~10万円

橿原市の廃車買取まとめ

奈良県の廃車買取おすすめ業者についてご紹介しました。
廃車で困ったら奈良県の廃車買取カーネクストがオススメです。

奈良県の廃車買取業者情報一覧

奈良県内のおすすめの廃車買取業者情報を、エリアごとにご紹介しています。

橿原葛城市香芝市天理市奈良市桜井市大和郡山市大和高田市五條市御所市生駒市

五條市の廃車買取業者おすすめランキングBEST4

奈良県の廃車買取業者

五條市で廃車に困っている方はいないでしょうか?実は、「事故車」や「不動車」、「故障車」、「車検切れ」などの車でも手間なく簡単に売ることができます。
メーカー・車種、車の状態によっては、高価買取も期待できます。
初めて廃車にする方もいるので、どこの業者に依頼したらいいか悩んでいる方も多いと思います。こちらでは、信頼と実績がある五條市の廃車買取業者をご紹介します。

五條市の廃車買取業者ランキング

奈良県五條市は、規模が大きいオークション会場がなく廃車買取業者の数も少ないです。そのため、廃車買取業者が多い地域に比べて「事故車」、「不動車」、「故障車」などの車に買取金額がつきにくいです。
買取相場的に金額がつきにくい状況ですが、廃車買取以外も車の解体業やリサイクル業、海外輸出業などを行っている業者に依頼すると買取金額が期待できます。近年では、車引取りレッカー費用や廃車手続き代行費用が無料なので手間なく簡単に廃車にすることができます。

少しでも廃車買取業者を探す時間を省くために、五條市でおすすめの廃車買取業者をご紹介します。

第1位 五條市の廃車買取カーネクスト

カーネクストは、奈良県五條市エリアを対応している廃車・事故車買取専門の業者です。
カーネクストは、どんな状態の車でも0円以上で廃車を買取ってくれます。廃車手続きに必要な「車検証」や「リサイクル券」などの書類を準備するだけです。「レッカー費用」や「廃車手続き代行費用」などの廃車にかかる費用は、カーネクストが負担してくれます。事故車や不動車、故障車などの車でも高価買取される場合があります。特に海外でも需要が高いトヨタ車は値段が付きやすいです。カーネクストの電話受付時間は、朝8時から夜10時までで年中無休です。他社に比べて受付時間が長いので、朝早くから夜遅くまで問い合わせることができます。電話受付時間帯に問い合わせができない方でもフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

◇廃車・事故車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

五條市で廃車に困ったら、廃車・事故車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクストの口コミ・評判

10年以上乗っていた2tのトヨタ・ダイナ ダンプをカーネクストで廃車にしました。車の状態も良かったので他社よりも高く買い取ってもらえました。廃車費用がかからずに廃車にできたので大変助かりました。

第2位 DO-WIN

廃車買取専門店DO-WINは、奈良県奈良市にある業者さんで故障車OK・不動車OK・事故車OK!どんな車もレッカー車で引き取りにきてくれます。また、実働車は年式問わず高価買取りと公式ページにも記載しており、とても頼もしい業者さんです。

所在地
〒631-0054 奈良県奈良市石木町963(ファーストステージ内)

対応エリア
奈良県エリア(奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市など)

自動車リサイクル法許可
引き取り許可 290421020

第3位 リサイクルセンタートロイカ

リサイクルセンタートロイカは、奈良県大和郡山市の廃車買取業者です。普通自動車や軽自動車、トラックなどの買取を行っています。
リサイクルセンタートロイカは、海外へ中古車の輸出貿易を行っていますので、海外で人気の軽トラック(スズキのキャリィ、ダイハツのハイゼットなど)や、2tや4tなどのトラック全般は年式が古かったり車検が切れてしまっていても買取がプラスになる可能性があります。持ち込みをしていただくとさらにプラス査定が可能ですので、車検が残っていて走行可能ならぜひお持ち込みください。

所在地
〒639-1042 奈良県大和郡山市小泉町2512−1

対応エリア
奈良県エリア

自動車リサイクル法許可
古物商許可 641010001763、

第4位 奈良オートリサイクルセンター

奈良オートリサイクルセンターは、奈良県御所市の廃車買取業者です。
車検が切れて廃車予定の車や、エンジンが動かない車、旧年式の車両などの引き取り買取を行っています。県内でしたらレッカー費用も無料です。廃車手続きも無料で代行してくれます。また電話での見積もりの回答がはやいため、相見積もりを希望されるかたにも好評です。自社のリサイクル工場で解体し取り出した中古車部品は海外への輸出ルートにより高額でやりとりがされています。

所在地
〒639-2306 奈良県御所市三室610-1

対応エリア
生駒市/奈良市/大和郡山市/天理市/香芝市/桜井市/葛城市/大和高田市/橿原市/宇陀市/御所市/五條市/平群町/斑鳩町/安堵町/三郷町/河合町/川西町/上牧町/広陵町/田原本町/三宅町/高取町/大淀町/吉野町/下市町/山添村/曽爾村/御杖村/明日香村/東吉野村/黒滝村/川上村/天川村/野迫川村/上北山村/下北山村/十津川村

自動車リサイクル法許可
引き取り許可 20291001540、フロン許可 20292001540、解体許可 20293001540、破砕許可 20294001540

五條市で廃車が売れるのはなぜ?

なぜ、廃車が売れるかご存知でしょうか?事故車や故障車、不動車などの車は、中古車として販売することが難しいです。
廃車買取業者が廃車を買取れる理由として

  1. 廃車からパーツや部品をリサイクル販売
  2. 鉄・スクラップとして再利用
  3. 廃車を海外へ輸出販売

このように、廃車買取業者は、廃車同然の車からでも利益を生む仕組みや販路があるので廃車の車でも買取ることが可能です。

廃車からパーツや部品をリサイクル販売

廃車同然の車は、解体または、パーツ取りされることが多いです。取り出されたパーツは、品質チェックを行い国内外で販売されています。リサイクルパーツは、新品パーツと変わらない品質なので低価格で車の修理を行うことができます。特に海外では、古い日本車が走っているので需要があります。

鉄くずを鉄・スクラップとして再利用

車を解体すると再利用できなかったパーツや鉄くずが残ります。残った鉄くずなどは、鉄・スクラップにして鉄鋼メーカーで加工したり、発展途上国へ輸出を行い再利用しています。廃車から出る鉄くずを無駄なく資源を有効活用しています。

国内で需要がない廃車を海外輸出

廃車には、問題なく走る状態の車も多くあります。例えば、走行距離が10km以上走っている車や年式が10年以上古い車などです。このような車は、日本国内で再販しても売ることが難しいです。日本国内で再販が難しい車は、海外で需要があるので輸出販売しています。日本車は、安全性・耐久性に優れているので他の海外メーカーに比べて信頼性が高いです。

五條市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは五條市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用
「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認しましょう。

五條市の廃車買取の相場

五條市の廃車買取相場についてデータをまとめましたのでご紹介いたします。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【五條市】

トヨタ・アルファードは、海外で需要があるので走行に問題がない状態のであれば値段がつきやすいです。
事故車や不動車などの再販が難しい車は、買取相場は低くなります。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【五條市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外でも人気がある車なので、再販が難しい事故車や故障車などでも買取金額がつきやすいです。
年式が古くても車の状態が良ければ買取金額に期待できます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【五條市】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため海外でも人気があります。
状態が良いハリアーであれば高価買取が期待できます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

ハイエースバンの廃車買取相場【五條市】

トヨタ・ハイエースバンは、海外で需要があるので年式が古くても値段がつきやすいです。
事故車や不動車、故障車でもリサイクルパーツなどに再利用することができるので買取ってくれる業者が多いです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:10~100万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:5~60万円
◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~50万円

トヨタ・プリウスの廃車買取相場【五條市】

トヨタ・プリウスは、年式が古すぎると買取金額がつかないことが多いです。
平成25年式以降のプリウスになると多走行車でも買取金額がつきやすいです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~15万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアの廃車買取相場【五條市】

トヨタ・ノアは、海外でも人気があります。
車の状態が良ければ、低年式・多走行でも買取金額がつきやすいです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ヴォクシーの廃車買取相場【五條市】

トヨタ・ヴォクシーは、海外で需要がある車です。
修理パーツや部品の需要が高いので、事故車や不動車、故障車でも買取ってくれることが多いです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~10万円

奈良県の廃車買取業者情報一覧

奈良県内のおすすめの廃車買取業者情報を、エリアごとにご紹介しています。

橿原葛城市香芝市天理市奈良市桜井市大和郡山市大和高田市五條市御所市生駒市

鴻巣市の廃車買取業者おすすめランキングBEST5

埼玉県の廃車買取業者

鴻巣市で廃車の予定があり、廃車買取業者を探している方へ向けて、鴻巣市のおすすめの廃車買取業者をご紹介します。
廃車同然の車でも、廃車費用をかけずに処分出来る業者探しのポイントは、業者の廃車引取対応エリアに車の保管場所が含まれるかどうかです。
事故車や故障車、不動車、水害車などの廃車であっても買取できる廃車買取業者もありますので、廃車先にお困りの方はぜひ参考にご覧ください。

鴻巣市の廃車買取業者ランキング

埼玉県の廃車買取業者は、廃車の買取以外に自動車の解体業やリサイクル業、海外輸出業などを行っているところが多いです。そのため、事故車や不動車、故障車、水没車などの廃車でも買取ることが可能です。車引取りに必要なレッカー車などを保有しているので、レッカー費用や廃車手続き代行費用を無料で対応してくれます。
少しでも廃車買取業者を探す時間を省くために、鴻巣市でおすすめの廃車買取業者をランキング形式でご紹介します。

第1位 鴻巣市の廃車買取カーネクスト

鴻巣市の廃車買取カーネクストは、鴻巣市内を対応している廃車買取専門の業者です。

お客様は、廃車手続きに必要な「車検証」などの書類を揃えるだけです。廃車にかかる「レッカー費用」や「廃車手続き代行費用」はカーネクストが負担してくれます。
古い車でも状態が良ければ、高価買取も期待できます。特にトヨタ車は値段が付きやすいケースが多いです。電話受付時間は、朝8時から夜10時までオペレーター直接確認することができます。他社に比べて朝早くから遅くまで問合せや見積査定依頼の対応をしてくれるのでおすすめです。電話受付時間帯に問合せができない方でもフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

◇廃車買取カーネクストの特徴

  1. 鴻巣市を含む全国の約13,000社と提携する最大手の廃車買取サービス!
  2. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  3. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  4. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!

フォームでのお問合せは24時間対応!
電話での問い合わせは朝8時から夜10時まで年中無休で専門スタッフが対応してくれます。

鴻巣市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクストの口コミ

10年以上放置していた叔父の車をカーネクストで廃車にしました。タイヤの固着が酷くて動かすことができませんでしたがスムーズ引き取ってくれました。廃車費用も発生せずに、代行で廃車手続きも行ってくれたので大変助かりました。

第2位 株式会社CRS埼玉

株式会社CRS埼玉は、埼玉県川越市にある廃車買取業者で、鴻巣市も対応しています。ELV(使用済み自動車)の引取、ELV(使用済み自動車)の解体・破砕、中古自動車部品の販売、中古自動車の販売、鉄・非鉄原材料の販売、ゴルフクラブ等販売、産業廃棄物の収集運搬・中間処理、その他上記に付帯する一切の業務などを行っています。
自動車リサイクル法の解体業・破砕業の許可を得ている株式会社CRS埼玉では、引き取られた廃車はライン化された工場で再利用可能な各種部品がプロの厳しい目で厳選され、基準に合格したものだけが取り外されています。

所在地
〒350-0833 埼玉県川越市芳野台2-8-36

対応エリア
坂戸市、朝霞市、入間郡越生町、入間郡三芳町、入間郡毛呂山町、入間市、大里郡寄居町、川越市、熊谷市、鴻巣市、児玉郡神川町、児玉郡上里町、児玉郡美里町、さいたま市大宮区、さいたま市桜区、さいたま市中央区、さいたま市西区、狭山市、志木市、秩父郡小鹿野町、秩父郡長瀞町、秩父郡東秩父村、秩父郡皆野町、秩父郡横瀬町、秩父市、鶴ヶ島市、所沢市、新座市、飯能市、東松山市、比企郡小川町、比企郡ときがわ町、比企郡滑川町、比企郡鳩山町、比企郡嵐山町、日高市、深谷市、富士見市、ふじみ野市、本庄市、和光市

自動車リサイクル許可(川越市)
引取業者21031000104 フロン類回収業21032000104 解体業21033000104 破砕業21034000104

第3位 有限会社 アクツ商会

有限会社アクツ商会は、埼玉県鶴ヶ島市にある廃車買取業者です。廃車買取・自動車解体・中古パーツ販売・中古車販売などを行っています。
動くクルマはもちろん、不要車、事故車、廃車などの買取り引き取りも対応可能。解体屋さんが直接買取りしてくれます。
余計な手数料や中間マージンが一切ないので、 高価買取だけでなく、迅速で確実な対応が行えるというのが有限会社アクツ商会の大きな特徴といえるでしょう。買取金額のお支払方法は、店頭持込みの場合はその場でお支払い対応、引取の場合でも必要書類がそろっていればその場でお支払いしてもらえるので安心です。
引き取り費用も無料となっていますので、まずはお電話を。

所在地
〒350-2203 埼玉県鶴ヶ島市上広谷717-1

対応エリア
東京都全域(離島除く)、埼玉県全域

自動車リサイクル許可
引取業者20111001079 フロン回収業者20112001079 解体業20113001079 破砕業20114001079

第4位 関東自動車解体

関東自動車解体は、埼玉県さいたま市にある廃車買取業者で、大宮陸運支局から3分の場所にあります。自動車解体、自動車中古部品販売、自動車販売、中古車買取、中古車販売店、レッカー車サービスなどの業務を行っています。故障車、事故車、バッテリー上がり、パンクなど何でも対応。廃車手続きの完全お任せが可能。
関東自動車解体では中古車、事故車高価買取。引き取り無料。関東自動車解体は土日祭日も営業していますので、お仕事などで平日はなかなか時間を取りにくいといった方でも安心です。
関東エリアど引き取り無料。廃車買取りを含め、その他クルマ関係の事であればまずは関東自動車解体にご相談を。

所在地
〒331-0071 埼玉県さいたま市西区大字高木982-6

対応エリア
※関東エリア

自動車リサイクル許可
解体業許可 21013000091

第5位 有限会社エム.ケー.インターナショナル

有限会社エム.ケー.インターナショナルは、埼玉県川越市に本社と作業場を構えている廃車買取業者です。
中古自動車販売・整備、自動車リサイクルや廃車手続き、中古部品販売、自動車・設機械の輸出、自動車買取、陸送サービス、自動車オートオークション32ヶ所加入(参加可能エリア日本全国)などの事業を行っています。海外輸出ルートを持っていることが、有限会社エム.ケー.インターナショナルの大きな特徴といえるでしょう。
埼玉県川越市で廃車買取業者をお探しの方は、有限会社エム.ケー.インターナショナルへのご依頼もご検討されてみてはいかがでしょうか。

所在地
〒350-1154 埼玉県川越市上松原32-1

対応エリア
※埼玉県エリア

自動車リサイクル許可
解体業許可21033000105 引取業者登録21031000105 フロン類回収業者21032000105 エアバッグ類委託事業所K2551-01

廃車買取り おもいでガレージ

廃車買取り おもいでガレージは、東京都葛飾区の廃車買取業者です。過走行や、低年式、車検切れであっても走行可能な普通自動車または軽自動車ならて買取可能です。
公道を走れる状態というハードルはあるものの、年式や走行距離を問わずWEBサイト掲載の価格表通りの買取価格になりますので、他社よりも買取が高くなる可能性があります。
買取額をつけることができる理由として、走行可能な状態の車を引取り後、一時抹消登録を行ってから海外へ輸出しています。海外で国産車が人気なことが大きな要因となっています。

所在地
〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩4丁目18−22

対応エリア
※埼玉県エリア

古物商許可証 第307770908950号

株式会社 三忠

株式会社三忠は、埼玉県日高市にある廃車買取業者です。自動車解体、自動車中古部品販売、中古自動車販売買取などを行っています。
株式会社三忠では引き取り費用は基本的に無料(遠方の場合は、高速代金などの別途費用が必要となる事がございます)。廃車手続代行費用も無料ですので、廃車手続きに必要な車検証などの書類を揃えるだけでスムーズに廃車を完了することが出来ます。買取強化車種や高年式車なら事故車であっても、高価買取も期待できるでしょう。
他社で値段がつかなかったクルマでも、株式会社三忠に一度お見積り依頼をされてみてはいかがでしょうか。

所在地
〒350-1205 埼玉県日高市原宿17-7

対応エリア
※埼玉県エリア

自動車リサイクル許可
引取業 20111002908 フロン類回収業 20112002908 解体業 20113002908 破砕業 20114002908 古物許可番号 431120025258号

鴻巣市で廃車買取してもらえる理由

廃車同然の車を買取ることができるかご存知でしょうか?自動車は、たくさんのパーツや部品が使われています。事故車や故障車でも再利用できるパーツや部品がたくさんあります。
そのため、リサイクルパーツや鉄スクラップなどに再利用を行い、需要がある東南アジアやアフリカなどに輸出しています。廃車買取業者は、利益を出す仕組みを持っているので廃車同然の車でも買取ったり、廃車費用を無料で対応することができています。

廃車をアフリカなどの海外へ輸出

廃車はアフリカなどの後進国へ輸出されます。廃車は年式が10年経過している車や、走行距離が10万キロを越えている車を言いますが、アフリカなどの海外では日本で不要となった廃車が売買されています。もちろん後進国の経済状況(月収など)も関係していますが、それよりも日本で製造された車(日本車)は故障しにくく信頼できる車として古い車でも多走行の車でも取引が盛んにされています。鴻巣市の廃車買取業者は、お客さんから買い取った廃車をアフリカ等の海外へ輸出しています。

廃車や事故車はパーツとして販売

廃車や事故車は、中東やアフリカやロシアなどの海外へ輸出する場合と、日本国内で販売される場合があります。鴻巣市の廃車買取業者が事故車でも買取ができるのは、国内や海外でパーツとして販売できるからです。特に高年式の廃車や事故車から取れるパーツ一つ一つは高値で取引されていますので、年式が新しい事故車は高価買取が期待できます。鴻巣市の廃車買取業者は、お客さんから買い取った廃車や事故車をパーツとして販売しています。

鉄やスクラップなど資源として販売

どんな状態の廃車でも鉄やスクラップなどの資源として販売できます。鴻巣市の自動車解体業者は、お客さんから買い取った廃車を自社に持ち帰ってプレスします。プレスとは四角い鉄の塊にしてしまうことです。自動車のドアやボンネットなど重量によって鉄やスクラップで売れる金額が変わってくるので、部品取り車は減額対象になる事があります。

鴻巣市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは、鴻巣市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認行いましょう。

鴻巣市の廃車買取相場とは?

埼玉県は、オークション会場の規模が大きく、廃車買取業者の数も多いです。そのため、他地域の買取相場よりも上がる傾向にあります。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【鴻巣市】

トヨタ・アルファードは、海外で需要がありますが不動車・事故車の場合、買取金額がつきにくい傾向にあります。しかし、可動車であれば買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【鴻巣市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外で需要があるので不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。車の状態が良ければ高値で買取してもらうことができます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【鴻巣市】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で人気があります。そのため、可動車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:3~60万円

トヨタ・ヴェルファイアの廃車買取相場【鴻巣市】

トヨタ・ヴェルファイアは、大変人気がある高級ミニバンです。そのため、不動車や事故車でも買取金額がつきやすいです。可動車の場合、高価買取に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・プリウスの廃車買取相場【鴻巣市】

トヨタ・プリウスは、年式が古く、多走行の場合だと買取金額がつきにくいです。値段がつかない場合は、解体やパーツや部品のリサイクルも行っている廃車買取業者に依頼すると良いでしょう。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~10万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアの廃車買取相場【鴻巣市】

トヨタ・ノアは、海外で人気があるので輸出されることが多いです。年式が古くても、過走行でも買取金額は付きやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・トヨエースの廃車買取相場【鴻巣市】

トヨタ・トヨエースは、海外で需要があるトラックです。低年式、多走行でも買取金額は付きやすいです。高年式のトラックになると高価買取も期待できます。

◇走行距離15万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~17万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~7万円

◇走行距離15万キロ・年式H10式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~10万円

鴻巣市の廃車買取業者まとめ

鴻巣市でおすすめの廃車買取業者についてご紹介しました。廃車で困ったら、鴻巣市の廃車買取カーネクストがオススメです。

事故車や動かない車、車検切れ、故障車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

埼玉県のおすすめの廃車買取業者一覧

埼玉県内のおすすめの廃車買取業者情報を、エリアごとにご紹介しています。

さいたま市浦和区岩槻区見沼区桜区西区大宮区南区北区緑区

行田市鶴ヶ島市ふじみ野市羽生市越谷市桶川市加須市三郷市志木市春日部市所沢市上尾市東松山市日高市入間市白岡市八潮市飯能市富士見市北本市本庄市蓮田市和光市蕨市戸田市新座市深谷市久喜市狭山市熊谷市川越市川口市草加市吉川市幸手市鴻巣市坂戸市秩父市朝霞市

我孫子市の廃車買取業者おすすめランキングBEST5

千葉県の廃車買取業者

我孫子市で廃車の処分を検討する場合、どこの廃車買取業者に依頼するのが良いのでしょうか?知って得する廃車買取ガイドでは、最新の市原市で廃車を依頼することが出来る、おすすめ廃車買取業者をご紹介いたします。

我孫子市の廃車買取業者ランキング

今回ご紹介する我孫子市の廃車買取業者ランキングは、廃車でも買取を行っている会社、自動車の解体費用など廃車費用が無料の会社をピックアップ致しました。廃車に費用をかけず、お得に廃車することが出来る業者となっていますので、廃車を検討されている方はぜひ参考にご覧ください。

第1位 我孫子市の廃車買取カーネクスト

我孫子市の廃車買取カーネクストは、千葉県内を対応している廃車買取専門の業者です。

お客様は、廃車手続きに必要な「車検証」などの書類を揃えるだけです。廃車にかかる「レッカー費用」や「廃車手続き代行費用」はカーネクストが負担してくれます。
古い車でも状態が良ければ、高価買取も期待できます。特にトヨタ車は値段が付きやすいケースが多いです。電話受付時間は、朝8時から夜10時までオペレーター直接確認することができます。他社に比べて朝早くから遅くまで問合せや見積査定依頼の対応をしてくれるのでおすすめです。電話受付時間帯に問合せができない方でもフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

◇廃車買取カーネクストの特徴

  1. 我孫子市を含む全国の約13,000社と提携する最大手の廃車買取サービス!
  2. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  3. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  4. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!

フォームでのお問合せは24時間対応!
電話での問い合わせは朝8時から夜10時まで年中無休で専門スタッフが対応してくれます。

我孫子市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクストの口コミ

10年以上放置していた叔父の車をカーネクストで廃車にしました。タイヤの固着が酷くて動かすことができませんでしたがスムーズ引き取ってくれました。廃車費用も発生せずに、代行で廃車手続きも行ってくれたので大変助かりました。

その他の我孫子市を対応している廃車買取業者

下記でご紹介している業者へ依頼する場合は、自走可能、不動車、事故車などの引取りが可能かどうかなど前もって電話確認してみることをおすすめします。

第2位 廃車王 市原店 有限会社ベストパーツ

廃車王 市原店 有限会社ベストパーツは市原市の廃車買取業者です。有限会社ベストパーツはNGPに加盟している国の許可を得ている解体業者ですので、安心して廃車を任せることができます。自動車リサイクル法に基づいた適正なリサイクル処理が可能な最新の施設を保有しているため、車のほぼ9割をリサイクルしており、地球環境の保全にも役立っています。

所在地
〒290-0047 千葉県市原市岩崎911-1

対応地域
袖ケ浦市、安房郡鋸南町、夷隅郡大多喜町、夷隅郡御宿町、いすみ市、市原市、大田区、勝浦市、鴨川市、木更津市、君津市、品川区、館山市、長生郡一宮町、長生郡白子町、長生郡長生村、長生郡長南町、長生郡長柄町、長生郡睦沢町、千葉市中央区、千葉市緑区、千葉市若葉区、富津市、港区、南房総市、茂原市

自動車リサイクル許可
引取業 20121000160 解体業 20123000160 フロン類回収業 20122000160

第3位 有限会社オートサービス東関

オートサービス東関は千葉市稲毛区の廃車買取業者です。廃車予定の車や、事故車、ディーゼル規制車などの引き取り買取を行っています。不動の車であっても、レッカー費用は無料になっています。ローダートラックを自社に保有しているため、エンジン不動のお車でも引取が可能です。
また、ゼロ円以上と謳っている業者さんが多い中、オートサービス東関はゼロ円査定はありません、自社にある解体施設や独自のリサイクルパーツの販売ルートを強みに買取金額をつけることができます。

所在地
〒263-0001 千葉県千葉市稲毛区長沼原町429-1

対応地域
千葉県全域

自動車リサイクル許可
古物商 441420000924 引取業 20551000255 フロン回収業 20552000255 解体業 20553000255

第4位 廃車買取カーバリュージャパン

廃車買取カーバリュージャパンは八千代市の廃車買取業者です。普通自動車、軽自動車、トラック、重機、農機などの引き取り買取を行っています。
他店では引き取りを断られてしまった不動の車なども、対応しています。引き取り後は自社保有のリサイクル工場で解体工程を行い、取り出したリサイクルパーツを海外へ輸出しています。海外では国産車の人気が高まっていますので、国内では人気が落ちてきてしまっている低年式車両なども海外では人気で買取もお付けしやすくなっています。

所在地
〒276-0007 千葉県八千代市桑橋117-2

対応地域
千葉県エリア

自動車リサイクル許可
解体業20123003515 フロン類回収20122003515 引取業者20121003515

第5位 有限会社テーエムサービス(廃車買取ゼロ)

テーエムサービスは千葉県市川市の廃車買取業者です。
事故にあった車、故障してしまった不動車など引き取り買取を行っています。また、過走行車や低年式車両などの中古車買取店では買取がつかなかった車も高額査定させていいただいています。自社保有の解体施設で、活かせるリサイクルパーツを取り出すことが出来るため、事故車などの部分毎にパーツを見るとまだまだ価値のある車は、買取額もプラス査定にさせていただくことが出来ます。買取金額を手に次の車の購入資金に充てていただけます。

所在地
〒272-0015 千葉県市川市鬼高4丁目13-14

対応地域
千葉県エリア

自動車リサイクル許可
取引業者 20121003372 古物商許可 441050000847

株式会社啓愛社 千葉リサイクル工場

啓愛車千葉リサイクル工場は八千代市の廃車買取業者です。廃車予定の車や、不動になってしまった車、原因不明の故障でエンジンがかからず引き取り困難と他社に断られてしまった車も引き取り買取を行っています。特に、啓愛社千葉リサイクル工場では、小型移動式クレーン付きトラックを保有しているため、完全に動かなくなってしまった車も引取対応することが出来ます。
引取回収させていただいた車の廃車手続きは無料で代行を行っており、自動車税などの還付金もユーザー側が受け取れるよう手続きを行います。

所在地
〒276-0022 千葉県八千代市上高野 1734-6

対応地域
千葉県全域、東京都東部、茨城南部

自動車リサイクル許可
引取業者 20121001365 フロン類回収 20122001365 解体業者 20123001365 破砕業者 20124001365

有限会社カージャンク

有限会社カージャンクは佐倉市の廃車買取業者です。自動車解体や中古車部品の取り扱いも行っています。低年式や過走行車など中古車買取では査定がつきづらい車や、不動車・水没車・事故車などの廃車寸前で廃車方法に困るようなクルマの買取を行っています。また、廃車手続き費用も無料となっています。2年以上動かしていないという車も廃車の相談が可能です。

所在地
〒285-0835 千葉県佐倉市畔田60-2

対応地域
千葉県・東京都・埼玉県・神奈川県※本社所在地より20km範囲なら事故車・不動車も無料レッカー引取り

自動車リサイクル許可
引取業 20121000023 フロン回収 20122000023 解体業者 20123000023

廃車レスキュー(株式会社ブレイング)

廃車レスキューを運営する株式会社ブレイングは千葉県柏市にある廃車買取業者です。事故車や故障車、車検切れの動かない車なども自社でキャリアカーを保有されているため引取に問題がありません。ディーラーで下取り査定が0円だった車や、低年式車、過走行車など廃車に費用がかかりそうと思われる車も買取対象となっていますので、まずは無料査定を受けてみることをおススメします。

所在地
〒277-0852 千葉県柏市旭町1-4-11 インシュランスビルⅦ

対応地域
千葉県ほぼ全域

自動車リサイクル許可
引取業 20121003616 フロン類回収 20122003616 解体業20123003616 破砕業20124003616 古物商 441090002533

我孫子市で廃車買取ができる3つの理由

我孫子市の廃車買取業者は、廃車同然の車や事故車でも買取できるのでしょうか?こちらでは、市原市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

廃車は海外で人気があるため輸出できる

日本で不要となった廃車同然の古い車や、過走行車などでも海外で人気の車は海外へ輸出されます。海外で人気の車は、トヨタ車(カローラセダン、コロナなど1500cc程度の車が人気です)、商業バンやトラックなどのディーゼル車、マニュアル(MT)車です。最近では、日産車やホンダ車も日本で製造された車(メイドインジャパン)であれば海外バイヤーも輸入するようになりました。メイドインジャパンであれば、古いメルセデスベンツなども海外への輸出対象車両となります。
もしかすると今から廃車にしようとする車が海外へ販売できる車の場合は高価買取も期待できるかもしれません。

廃車でもパーツとして再販できる

廃車でも事故車でも使えるパーツが必ずあります。古い車でエンジントラブルがある車でもドアや内装部品などは綺麗に残っている場合がありますし、フロント事故車でもリアのパーツは綺麗に残っている場合があります。我孫子市の廃車買取業者は、車の車種や年式などでも査定しますが、どの程度のパーツが使えるのかも査定基準として重要でありますので、車の外装と内装の状態(コンディション)は確認されると思います。高年式の事故車の場合は、一つ一つのパーツが高い価格で売買されていますので事故車でも高く売れる可能性があります。
事故をしてしまってディーラーに持っていっても買取りをしてくれる可能性は極めて低いですが、廃車買取業者ならいくらかで買取りをしてくれるます。

鉄やスクラップの資源として再利用できる

自動車は1トン以上の重量がありますので、鉄やスクラップとして販売できます。お客さんから廃車を買取りすると廃車買取業者は必要なパーツを外し自動車をプレスします。真四角の鉄の塊にして販売します。鉄、スクラップとして販売するときは重量によって金額が決まりますので、軽自動車や小型車の様にほとんど金額がつかないものもあれば、ワゴン車などの様に鉄だけでも金額がつく場合があります。

我孫子市で廃車手続きにかかる費用

我孫子市で廃車をする時、廃車手続きにはどのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。廃車手続きをご自分で行う時と、業者へ代行を依頼した時、費用はどのくらい違うのでしょうか。
こちらでは廃車手続きにかかる費用についてを詳しくご紹介します。

廃車手続きにかかる費用はいくらくらい?

廃車手続きにかかる費用は、ご自分で廃車手続きをする場合と、業者へ委託する場合で異なります。
まず、ご自分で廃車手続きを行う場合にかかる費用の内訳は、廃車手続きに必要な書類の取得費用が500円~1,000円、運輸支局での手続き手数料350円、運輸支局までの往復の交通費となります。
行政書士事務所や、廃車手続き代行業者へ廃車手続き代行を依頼する場合の費用は、依頼手数料が5,000円~10,000円となります。
廃車手続きに必要な書類は、車の所有者毎に違うため、複雑になる遺産相続の廃車手続きの場合など、時間や労力を考えると業者へ委託する方法も高額にはなりますが、一つの手段として有効です。

廃車手続きの費用を少なくする方法

では、廃車手続きにかかる費用を少なくしたり、抑える方法はあるのでしょうか。
廃車手続きにかかる費用を少なくする方法としては、廃車手続きの代行費用を含めて車買取をしてもらう方法があります。
車買取業者は、車の買取(下取りも含む)を複数承っているため、定期的に名義変更または廃車手続きを運輸支局で行っています。そのため運輸支局での廃車手続き代行は業者の負担にならないため、手続きの代行手数料を無料で行っている業者も多いのです。廃車買取業者や、中古車買取業者へ車の買取と合わせて依頼することで、廃車手続きの費用負担を抑えることが出来て、車の買取もしてもらってプラス収益となる可能性もあります。廃車を考える際の参考にぜひお考え下さい。

我孫子市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは、我孫子市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認行いましょう。

我孫子市の廃車買取相場とは?

千葉県は、海に面した地域のため輸出対応をしている廃車買取業者の数も多くなっています。そのため、他地域の買取相場よりも高い傾向にあります。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【我孫子市】

トヨタ・アルファードは、海外で需要がありますが不動車・事故車の場合、買取金額がつきにくい傾向にあります。しかし、可動車であれば買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【我孫子市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外で需要があるので不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。車の状態が良ければ高値で買取してもらうことができます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【我孫子市】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で人気があります。そのため、可動車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:3~60万円

トヨタ・ヴェルファイアの廃車買取相場【我孫子市】

トヨタ・ヴェルファイアは、大変人気がある高級ミニバンです。そのため、不動車や事故車でも買取金額がつきやすいです。可動車の場合、高価買取に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・プリウスの廃車買取相場【我孫子市】

トヨタ・プリウスは、年式が古く、多走行の場合だと買取金額がつきにくいです。値段がつかない場合は、解体やパーツや部品のリサイクルも行っている廃車買取業者に依頼すると良いでしょう。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~10万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアの廃車買取相場【我孫子市】

トヨタ・ノアは、海外で人気があるので輸出されることが多いです。年式が古くても、過走行でも買取金額は付きやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・トヨエースの廃車買取相場【我孫子市】

トヨタ・トヨエースは、海外で需要があるトラックです。低年式、多走行でも買取金額は付きやすいです。高年式のトラックになると高価買取も期待できます。

◇走行距離15万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~17万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~7万円

◇走行距離15万キロ・年式H10式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~10万円

芦別市の廃車買取おすすめ業者ランキングBEST5

北海道の廃車買取業者

芦別市で廃車にする車を買取ってくれる業者を検討している方はいないでしょうか?
車を廃車にするなら廃車費用がかからず、買取ってくれて且つ、廃車手続きまで代行で対応してくれる業者が理想です。こちらでは、芦別市の廃車買取おすすめする業者をご紹介します。

芦別市の廃車買取業者ランキング

廃車買取業者は、車の買取以外に自動車の解体業やリサイクル業、輸出業などを行っています。
それぞれの特徴や独自販売ルートを活かし、事故車や動かない車、故障車などの車でも買取る企業努力を行っています。
そのため、廃車同然の車でも買取金額がついたり、レッカー費用や廃車手続き代行費用が無料で手間なく簡単に廃車にできるサービスを提供しています。
少しでも廃車買取業者を探す時間を省くために、芦別市でおすすめの廃車買取業者をランキング形式でご紹介します。

第1位 芦別市の廃車買取カーネクスト

芦別市の廃車買取カーネクストは、北海道エリアを対応している廃車買取専門の業者です。

お客様は、廃車手続きに必要な「車検証」などの書類を揃えるだけです。廃車にかかる「レッカー費用」や「廃車手続き代行費用」はカーネクストが負担してくれます。
古い車でも状態が良ければ、高価買取も期待できます。特にトヨタ車は値段が付きやすいケースが多いです。電話受付時間は、朝8時から夜10時までオペレーター直接確認することができます。他社に比べて朝早くから遅くまで問合せや見積査定依頼の対応をしてくれるのでおすすめです。電話受付時間帯に問合せができない方でもフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

◇廃車買取カーネクストの特徴

  1. 芦別市を含む全国の約13,000社と提携する最大手の廃車買取サービス!
  2. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  3. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  4. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!

フォームでのお問合せは24時間対応!
電話での問い合わせは朝8時から夜10時まで年中無休で専門スタッフが対応してくれます。

芦別市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクストの口コミ

10年以上放置していた叔父の車をカーネクストで廃車にしました。タイヤの固着が酷くて動かすことができませんでしたがスムーズ引き取ってくれました。廃車費用も発生せずに、代行で廃車手続きも行ってくれたので大変助かりました。

第2位 株式会社井上車輌

株式会社井上車輌は、江別市にある廃車買取業者です。無料対応エリアでは、出張査定も無料となっています。廃車予定の車は、軽自動車、普通車、外国産車等問わず査定対象です。また、車検が切れて置きっぱなしになっているクルマなど、動かない可能性のある車も買取対象となります。海外への販路もあるため、中古車需要が海外である車両であれば、海外輸出車両としての査定も可能です。

所在地
〒067-0052 江別市角山215番地68

対応エリア
岩見沢市、札幌市内全域、江別市、美唄市、三笠市、当別町、新篠津村、北広島市、恵庭市、千歳市、南幌町、長沼町、由仁町、栗山町、石狩市(旧石狩市のみ)、小樽市

自動車リサイクル法許可
引取業者 2001100115 フロン類回収業 2001200115 解体業 2001300115

第3位 マテック 札幌支店

株式会社マテック札幌支店は、札幌市にあるリサイクル処理施設です。マテックの関連会社のであるエルバ北海道は、十勝帯広近郊の自動車の廃車買取をしています。エルバ北海道は、廃車予定の車、事故車、不要車の引き取り買取を行っています。

所在地
〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2032-12

対応エリア
北海道札幌エリア

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20511000015 解体業許可 20513000015 破砕業許可 20016000012

第4位 株式会社マテック 石狩ELV工場

マテック石狩ELV工場は、使用済み自動車のトータルリサイクルを行っている会社になります。自社で一貫して車の買取から引取り、解体業など行っています。そのため、中間業者への無駄なコストをかけていないため他社よりも高く買取りを行うことが可能です。事故車から不動車、水没車などの車でも買取りを行ってくれます。

所在地
〒061-3244 北海道石狩市新港南1-22-16

対応エリア
北海道エリア

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20011000012 解体業許可 20013000012 破砕業許可 20016000012

第5位 株式会社北翔

株式会社北翔は江別市にある輸入車のパーツ販売整備店です。車検切れの車や廃車予定の車、事故車の買取も行っています。年式や状態、車種で買取額が違います。出張査定も無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせください。江別市の近郊地域でしたら不動車でも引取に直接伺います。近郊のみレッカー費用も無料でお引取りに伺っています。また、車の買取以外にも中古パーツ・リビルトパーツの販売や中古車輸出、自動車の整備・メンテナンスを行っています。他社で値段がつかないような車でも買取りを行ってくれます。排気量別に最低買取価格が決められているので安心です。軽自動車なら6,000円から買取をしてくれます。

所在地
〒067-0022 北海道江別市江別太305-15

対応エリア
北海道エリア

自動車リサイクル法許可
解体業許可 2001300097

樽前商会

樽前商会は苫小牧市にある廃車買取業者です。廃車予定の車や、事故や故障による不動になってしまった車の引き取り買取を行っています。部品どり車、水没車なども引き取りが可能です。また、特殊車両である重機や大型トラックなども引き取りしています。廃車の手続きの代行は無料になっています。高額査定対象としては、輸出ルートをもっているため海外で人気のトラックや、バン、SUVなどになります。また、リサイクルパーツの販売も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

所在地
〒059-1275 北海道苫小牧市字錦岡79-7

対応エリア
北海道苫小牧エリア ※他地域は要相談

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20011000117 解体業許可 20013000117 破砕業許可 20014000117

廃車王 札幌南店(株式会社ケーエー車輌)

廃車王札幌南店は、NGPに加盟している国の許可を得ている解体業者ですので廃車に必要な車の解体工程や廃車の手続きを安心して任せることが出来ます。廃車手続きの代行を無料で行っていたりと、ユーザーへのサービスもありますので、初めての廃車に悩んでいるという方にもおすすめします。

所在地
〒061-1270 北海道北広島市大曲804-37

対応エリア
恵庭市、小樽市、北広島市、札幌市清田区、空知郡南幌町、夕張郡栗山町、夕張郡長沼町、夕張郡由仁町※他地域は要相談

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20011000087 解体業許可 20013000087 破砕業許可 20014000087 フロン類回収許可 20012000087

廃車王 札幌清田店(株式会社南商会)

廃車王札幌清田店は、NGPに加盟している国の許可を得ている解体業者ですので廃車に必要な車の解体工程や廃車の手続きを安心して任せることが出来ます。廃車手続きの代行を無料で行っていたりと、ユーザーへのサービスもありますので、初めての廃車に悩んでいるという方にもおすすめします。

所在地
〒004-0821 北海道札幌市清田区有明340番5

対応エリア
虻田郡京極町、虻田郡喜茂別町、虻田郡倶知安町、虻田郡留寿都村、岩内郡岩内町、岩内郡共和町、小樽市、札幌市中央区、札幌市豊平区、札幌市南区、積丹郡積丹町、古宇郡神恵内村、古宇郡泊村、古平郡古平町、余市郡赤井川村、余市郡仁木町、余市郡余市町※他地域は要相談

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20511000040 解体業許可 20513000040 フロン類回収許可 20512000040

芦別市で廃車が売れる理由

芦別市を対応している廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?
こちらでは、芦別市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

リサイクルパーツやリビルトパーツを販売

廃車同然の車は、再販することができないことが多いです。このように再販が難しい車は、解体時に再利用できるパーツを取り外します。取り外したパーツは、リサイクルパーツやリビルドパーツとして品質管理チェックを行い再利用しています。ボロボロの車や故障車、事故車などの利用価値がない車でも再利用できるパーツや部品が多いので買取ることができます。リサイクルパーツやリビルドパーツは、修理に必要なパーツとして販売しています。

鉄やスクラップとして資源の再利用

自動車の重量は一トン前後。重いものだと二トン近くの車もあります。部品として販売できるものを分解し、その他のものはプレスして鉄やスクラップの資源として再利用されます。鉄やスクラップの資源として再利用する為の自動車解体は都道府県から許可を得ている業者しか運営することができないため、安心して依頼することができるでしょう。

中古車として海外へ輸出して販売

日本の中古車を海外で見かけたことはありませんか?後進国をはじめとして日本車が海外へとたくさん輸出されています。特にトヨタ車は海外ですごく人気があるため、それなりの高値で取引をされているようです。

芦別市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは、芦別市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認行いましょう。

芦別市の廃車買取の相場

芦別市の廃車買取相場についてデータをまとめましたのでご紹介いたします。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【芦別市】

トヨタ・アルファードは、海外で需要がありますが不動車・事故車の場合、買取金額がつきにくい傾向にあります。しかし、可動車であれば買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~5万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【芦別市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外で需要があるので不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。車の状態が良ければ高値で買取してもらうことができます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:10~30万円
可動車:20~60万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:5~20万円
可動車:10~50万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【芦別市】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で人気があります。そのため、可動車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:5~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~20万円

トヨタ・ヴェルファイアの廃車買取相場【芦別市】

トヨタ・ヴェルファイアは、高級ミニバンですが大変人気があります。そのため、不動車や事故車でも買取金額がつきやすいです。可動車の場合、高価買取に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:10~55万円

トヨタ・サクシードバンの廃車買取相場【芦別市】

トヨタ・サクシードバンは、走行距離10万キロ・年式H20ぐらいまでであれば買取金額が付きやすいです。ただし、不動車や故障車になると買取相場は低くなります。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:10~55万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~2万円
可動車:0~5万円

トヨタ・セルシオの廃車買取相場【芦別市】

トヨタ・セルシオは、走行距離10万キロ・年式H15式ぐらいで車の状態が良ければ高価買取が期待できます。車の状態が悪かったり、事故車や不動車、故障車になると値段が付きにくくなります。

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~4万円
可動車:0~17万円

芦別市の廃車買取業者まとめ

芦別市のおすすめ廃車買取業者についてご紹介しました。
廃車で困ったら芦別市の廃車買取カーネクストがオススメです。

事故車や動かない車、車検切れ、故障車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

北海道内の廃車買取・事故車買取業者情報

北海道内にあるおすすめの廃車買取業者の情報を一覧にまとめています。お住まいの地域、車の保管場所のある地域など、気になる情報がありましたらぜひ参考にご覧ください。

芦別市歌志内市岩見沢市砂川市三笠市深川市赤平市滝川市美唄市夕張市札幌市中央区北区東区白石区豊平区南区西区厚別区手稲区清田区)、江別市千歳市恵庭市北広島市石狩市小樽市伊達市室蘭市登別市苫小牧市函館市北斗市旭川市士別市富良野市名寄市留萌市稚内市北見市網走市紋別市帯広市釧路市根室市

歌志内市の廃車買取おすすめ業者ランキングBEST5

北海道の廃車買取業者

歌志内市で廃車にする車を買取ってくれる業者を検討している方はいないでしょうか?
車を廃車にするなら廃車費用がかからず、買取ってくれて且つ、廃車手続きまで代行で対応してくれる業者が理想です。こちらでは、歌志内市の廃車買取おすすめする業者をご紹介します。

歌志内市の廃車買取業者ランキング

廃車買取業者は、車の買取以外に自動車の解体業やリサイクル業、輸出業などを行っています。
それぞれの特徴や独自販売ルートを活かし、事故車や動かない車、故障車などの車でも買取る企業努力を行っています。
そのため、廃車同然の車でも買取金額がついたり、レッカー費用や廃車手続き代行費用が無料で手間なく簡単に廃車にできるサービスを提供しています。
少しでも廃車買取業者を探す時間を省くために、歌志内市でおすすめの廃車買取業者をランキング形式でご紹介します。

第1位 歌志内市の廃車買取カーネクスト

歌志内市の廃車買取カーネクストは、北海道エリアを対応している廃車買取専門の業者です。

お客様は、廃車手続きに必要な「車検証」などの書類を揃えるだけです。廃車にかかる「レッカー費用」や「廃車手続き代行費用」はカーネクストが負担してくれます。
古い車でも状態が良ければ、高価買取も期待できます。特にトヨタ車は値段が付きやすいケースが多いです。電話受付時間は、朝8時から夜10時までオペレーター直接確認することができます。他社に比べて朝早くから遅くまで問合せや見積査定依頼の対応をしてくれるのでおすすめです。電話受付時間帯に問合せができない方でもフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

◇廃車買取カーネクストの特徴

  1. 歌志内市を含む全国の約13,000社と提携する最大手の廃車買取サービス!
  2. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  3. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  4. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!

フォームでのお問合せは24時間対応!
電話での問い合わせは朝8時から夜10時まで年中無休で専門スタッフが対応してくれます。

歌志内市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクストの口コミ

10年以上放置していた叔父の車をカーネクストで廃車にしました。タイヤの固着が酷くて動かすことができませんでしたがスムーズ引き取ってくれました。廃車費用も発生せずに、代行で廃車手続きも行ってくれたので大変助かりました。

第2位 株式会社井上車輌

株式会社井上車輌は、江別市にある廃車買取業者で、歌志内市も対応しています。無料対応エリアでは、出張査定も無料となっています。廃車予定の車は、軽自動車、普通車、外国産車等問わず査定対象です。また、車検が切れて置きっぱなしになっているクルマなど、動かない可能性のある車も買取対象となります。海外への販路もあるため、中古車需要が海外である車両であれば、海外輸出車両としての査定も可能です。

所在地
〒067-0052 江別市角山215番地68

対応エリア
岩見沢市、札幌市内全域、江別市、美唄市、三笠市、当別町、新篠津村、北広島市、恵庭市、千歳市、南幌町、長沼町、由仁町、栗山町、石狩市(旧石狩市のみ)、小樽市

自動車リサイクル法許可
引取業者 2001100115 フロン類回収業 2001200115 解体業 2001300115

第3位 マテック 札幌支店

株式会社マテック札幌支店は、札幌市にあるリサイクル処理施設です。マテックの関連会社のであるエルバ北海道は、十勝帯広近郊の自動車の廃車買取をしています。エルバ北海道は、廃車予定の車、事故車、不要車の引き取り買取を行っています。

所在地
〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2032-12

対応エリア
北海道札幌エリア

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20511000015 解体業許可 20513000015 破砕業許可 20016000012

第4位 株式会社マテック 石狩ELV工場

マテック石狩ELV工場は、使用済み自動車のトータルリサイクルを行っている会社になります。自社で一貫して車の買取から引取り、解体業など行っています。そのため、中間業者への無駄なコストをかけていないため他社よりも高く買取りを行うことが可能です。事故車から不動車、水没車などの車でも買取りを行ってくれます。

所在地
〒061-3244 北海道石狩市新港南1-22-16

対応エリア
北海道エリア

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20011000012 解体業許可 20013000012 破砕業許可 20016000012

第5位 株式会社北翔

株式会社北翔は江別市にある輸入車のパーツ販売整備店です。車検切れの車や廃車予定の車、事故車の買取も行っています。年式や状態、車種で買取額が違います。出張査定も無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせください。江別市の近郊地域でしたら不動車でも引取に直接伺います。近郊のみレッカー費用も無料でお引取りに伺っています。また、車の買取以外にも中古パーツ・リビルトパーツの販売や中古車輸出、自動車の整備・メンテナンスを行っています。他社で値段がつかないような車でも買取りを行ってくれます。排気量別に最低買取価格が決められているので安心です。軽自動車なら6,000円から買取をしてくれます。

所在地
〒067-0022 北海道江別市江別太305-15

対応エリア
北海道エリア

自動車リサイクル法許可
解体業許可 2001300097

樽前商会

樽前商会は苫小牧市にある廃車買取業者です。廃車予定の車や、事故や故障による不動になってしまった車の引き取り買取を行っています。部品どり車、水没車なども引き取りが可能です。また、特殊車両である重機や大型トラックなども引き取りしています。廃車の手続きの代行は無料になっています。高額査定対象としては、輸出ルートをもっているため海外で人気のトラックや、バン、SUVなどになります。また、リサイクルパーツの販売も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

所在地
〒059-1275 北海道苫小牧市字錦岡79-7

対応エリア
北海道苫小牧エリア ※他地域は要相談

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20011000117 解体業許可 20013000117 破砕業許可 20014000117

廃車王 札幌南店(株式会社ケーエー車輌)

廃車王札幌南店は、NGPに加盟している国の許可を得ている解体業者ですので廃車に必要な車の解体工程や廃車の手続きを安心して任せることが出来ます。廃車手続きの代行を無料で行っていたりと、ユーザーへのサービスもありますので、初めての廃車に悩んでいるという方にもおすすめします。

所在地
〒061-1270 北海道北広島市大曲804-37

対応エリア
恵庭市、小樽市、北広島市、札幌市清田区、空知郡南幌町、夕張郡栗山町、夕張郡長沼町、夕張郡由仁町※他地域は要相談

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20011000087 解体業許可 20013000087 破砕業許可 20014000087 フロン類回収許可 20012000087

廃車王 札幌清田店(株式会社南商会)

廃車王札幌清田店は、NGPに加盟している国の許可を得ている解体業者ですので廃車に必要な車の解体工程や廃車の手続きを安心して任せることが出来ます。廃車手続きの代行を無料で行っていたりと、ユーザーへのサービスもありますので、初めての廃車に悩んでいるという方にもおすすめします。

所在地
〒004-0821 北海道札幌市清田区有明340番5

対応エリア
虻田郡京極町、虻田郡喜茂別町、虻田郡倶知安町、虻田郡留寿都村、岩内郡岩内町、岩内郡共和町、小樽市、札幌市中央区、札幌市豊平区、札幌市南区、積丹郡積丹町、古宇郡神恵内村、古宇郡泊村、古平郡古平町、余市郡赤井川村、余市郡仁木町、余市郡余市町※他地域は要相談

自動車リサイクル法許可
引取業者許可 20511000040 解体業許可 20513000040 フロン類回収許可 20512000040

歌志内市で廃車が売れる理由

歌志内市を対応している廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?
こちらでは、歌志内市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

リサイクルパーツやリビルトパーツを販売

廃車同然の車は、再販することができないことが多いです。このように再販が難しい車は、解体時に再利用できるパーツを取り外します。取り外したパーツは、リサイクルパーツやリビルドパーツとして品質管理チェックを行い再利用しています。ボロボロの車や故障車、事故車などの利用価値がない車でも再利用できるパーツや部品が多いので買取ることができます。リサイクルパーツやリビルドパーツは、修理に必要なパーツとして販売しています。

鉄やスクラップとして資源の再利用

自動車の重量は一トン前後。重いものだと二トン近くの車もあります。部品として販売できるものを分解し、その他のものはプレスして鉄やスクラップの資源として再利用されます。鉄やスクラップの資源として再利用する為の自動車解体は都道府県から許可を得ている業者しか運営することができないため、安心して依頼することができるでしょう。

中古車として海外へ輸出して販売

日本の中古車を海外で見かけたことはありませんか?後進国をはじめとして日本車が海外へとたくさん輸出されています。特にトヨタ車は海外ですごく人気があるため、それなりの高値で取引をされているようです。

歌志内市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは、歌志内市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認行いましょう。

歌志内市の廃車買取の相場

歌志内市の廃車買取相場についてデータをまとめましたのでご紹介いたします。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【歌志内市】

トヨタ・アルファードは、海外で需要がありますが不動車・事故車の場合、買取金額がつきにくい傾向にあります。しかし、可動車であれば買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~5万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【歌志内市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外で需要があるので不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。車の状態が良ければ高値で買取してもらうことができます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:10~30万円
可動車:20~60万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:5~20万円
可動車:10~50万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【歌志内市】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で人気があります。そのため、可動車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:5~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~20万円

トヨタ・ヴェルファイアの廃車買取相場【歌志内市】

トヨタ・ヴェルファイアは、高級ミニバンですが大変人気があります。そのため、不動車や事故車でも買取金額がつきやすいです。可動車の場合、高価買取に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:10~55万円

トヨタ・サクシードバンの廃車買取相場【歌志内市】

トヨタ・サクシードバンは、走行距離10万キロ・年式H20ぐらいまでであれば買取金額が付きやすいです。ただし、不動車や故障車になると買取相場は低くなります。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:10~55万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~2万円
可動車:0~5万円

トヨタ・セルシオの廃車買取相場【歌志内市】

トヨタ・セルシオは、走行距離10万キロ・年式H15式ぐらいで車の状態が良ければ高価買取が期待できます。車の状態が悪かったり、事故車や不動車、故障車になると値段が付きにくくなります。

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~4万円
可動車:0~17万円

歌志内市の廃車買取業者まとめ

歌志内市のおすすめ廃車買取業者についてご紹介しました。
廃車で困ったら歌志内市の廃車買取カーネクストがオススメです。

事故車や動かない車、車検切れ、故障車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

北海道内の廃車買取・事故車買取業者情報

北海道内にあるおすすめの廃車買取業者の情報を一覧にまとめています。お住まいの地域、車の保管場所のある地域など、気になる情報がありましたらぜひ参考にご覧ください。

芦別市歌志内市岩見沢市砂川市三笠市深川市赤平市滝川市美唄市夕張市札幌市中央区北区東区白石区豊平区南区西区厚別区手稲区清田区)、江別市千歳市恵庭市北広島市石狩市小樽市伊達市室蘭市登別市苫小牧市函館市北斗市旭川市士別市富良野市名寄市留萌市稚内市北見市網走市紋別市帯広市釧路市根室市

名古屋市名東区の廃車買取業者おすすめランキングBEST6

愛知県の廃車買取業者ランキング

名古屋市名東区で廃車買取をしてくれる業者を探している方はいないでしょうか?

同じ廃車でも依頼する廃車買取業者によって、「買取金額」や「廃車費用」などが異なってきます。こちらでは、信頼と実績がある名古屋市名東区の廃車買取おすすめ業者をご紹介します。

名古屋市名東区の廃車買取業者ランキング

愛知県の廃車買取おすすめ業者は、事故車や故障車、廃車引取りレッカー費用や廃車手続き代行費用を無料で対応してくれます。事故車や故障車、不動車などの車でも手間なく簡単に費用をかけずに廃車にすることができます。

ご紹介する廃車買取業者は、廃車の買取以外に解体業やリサイクル業、輸出業などを行っており独自の販売ルートを持っています。廃車から再利用できる「リサイクルパーツ」や「リビルドパーツ」、「鉄スクラップ」を海外へ輸出したりして有効活用しています。

少しでも廃車買取業者を探す時間を省くために、名古屋市名東区の廃車買取おすすめ業者をランキング形式でご紹介します。

第1位 名古屋市名東区の廃車買取カーネクスト

名古屋市名東区の廃車買取のカーネクストは、愛知県全域で廃車買取、事故車買取りを行なっています。面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

名古屋市名東区で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

名古屋市名東区の廃車買取カーネクストは、地元愛知県の自動車解体業者と提携しているため、多走行車や事故車・不動車などの車を買取強化しております。特に、海外で需要があるトヨタ車やディーゼル車・商用車などの車は高価買取しております。他社で断られた車でも買取ることが可能です。レッカー車やユニック車などの専用のトラックでご自宅までお伺いして引取りを行います。お客様に手間をかけさせることなく廃車を行います。見積・査定は無料で行っているので廃車検討されている方は、是非問合せてみてください。

第2位 宝金属

宝金属は、愛知県名古屋市の廃車買取り・自動車解体などを行っている業者さんです。

事故車や不要になった車がありましたら一度相談してみましょう。廃車を依頼すると面倒な書類手続きまで代行してくれるのであっという間に廃車が完了します。また買取から解体まで一貫して自社で行っているので中間マージンが発生しないことから高価買取が期待できます。

 所在地〒457-0826 愛知県名古屋市南区中割町2-38
対応エリア愛知県・岐阜県・三重県
自動車リサイクル法許可

第3位 自動車解体 メキア

自動車解体 メキアは、愛知県春日井市の廃車買取業者です。

廃車予定の車や解体車両の引き取り買取を行っています。エンジントラブルや事故などで故障してしまった車、下取りの査定0円の旧年式車輌なども買取を行ないます。不動の車は、引取専用トラックで取りに伺います。引き取りにかかるレッカー費用、廃車手続きは無料で代行しています。

 所在地〒486-0945 愛知県春日井市勝川町1-2-16
対応エリア愛知県・岐阜県・三重県
自動車リサイクル法許可古物商許可 542540A73000号、引取許可 20231020020号

第4位 オートリサイクル星山解体

オートリサイクル星山解体は、愛知県春日井市の廃車買取業者です。
事故車、不要になった車、廃車予定の車、放置車輌など処分に困った車の引取り買取を行なっています。
放置している車は、タイヤの空気圧が抜けていたり、タイヤが固着したりと不動になってしまっていることが多くなっています。
このように完全に前に転がらない車は、クレーン付きトラックで引取に伺います。
また、タイヤは転がるがエンジンがかからなくなってしまってる車はウィンチ付きのトラックで引取ができます。

 所在地〒486-0841 愛知県春日井市南下原町5-2-6
対応エリア春日井市、名古屋市、小牧市、尾張旭市、北名古屋市、瀬戸市、岩倉市、犬山市、豊山町、長久手市、一宮市、多治見市… その他近隣市
自動車リサイクル法許可引取許可 20231070019号、フロン許可 20232070019号、解体許可 20233070019号

第5位 株式会社吉田商会

株式会社吉田商会は、愛知県豊橋市の廃車買取業者です。
廃車予定の車、車検が切れてしまって乗らなくなった車の引き取り買取を行っています。
不動車や車検切れの車は、業者が直接車を引きとりに伺います。
その際に必要なレッカー費用は無料です。また。持ち込みでの買取も行っており、もしご成約いただいて車を置いて帰られる場合は、豊橋駅までお送りしていますので、帰り道も安心です。
吉田商会では、自社保有のリサイクル工場で車の解体と、素材の選別を行っています。車両に使われている良質な金属素材も再資源化して利益を得ていますので、買取をおつけすることが出来ています。

 所在地〒440-0086 愛知県豊橋市下地町新道29
対応エリア愛知県エリア
自動車リサイクル法許可引取許可 20961000002号、フロン許可 20962000002号、解体許可 20963000002号、破砕許可 20964000002号

第6位 株式会社テラダパーツ半田営業所

廃車王 半田店 株式会社テラダパーツ半田営業所は愛知県半田市の廃車買取業者です。
廃車に必要な手続きを無料で代行しており、平日などに運輸支局へいくことが難しい方にもおすすめの業者さんです。
また廃車依頼いただいた車が不動車や故障車などで動かない場合のレッカー費用も原則無料ですので、負担を掛けずに廃車することが出来ます。

 所在地〒475-0034 愛知県半田市東億田町118-2
対応エリア愛知県エリア
自動車リサイクル法許可古物商許可 543810A28600号

名古屋市名東区で廃車買取してもらえる理由

名古屋市名東区を対応しているの廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?こちらでは、名古屋市名東区の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

廃車になった車が海外で活躍

廃車になった車が海外で活躍しているのをご存知でしょうか?

廃車になった車はスクラップにされているイメージを持っている方が多いと思います。実は、再販が可能な廃車は主に海外に輸出・販売されています。廃車になった日本の車が世界各国で走っています。海外メーカーに比べて壊れにくく安全性も高いことから日本で廃車になった車が人気です。海外では日本のように車検制度がない国もあり、定期的にメンテナンスされていた車は売れます。そのため世界180ヵ国以上の国で日本車が活躍しています。

廃車からリサイクルされた中古パーツが活躍

廃車からリサイクルされた中古パーツが活躍なことはご存知でしょうか?

廃車からリサイクルされた中古パーツが活躍しています。不動車や事故車などの車でも必ず再利用できるパーツがあります。そのパーツを中古パーツとして生き返らせます。生き返った中古パーツは海を渡り海外へ輸出されます。世界各国で日本車が活躍しているため、中古パーツの需要があります。廃車から再利用された中古パーツは海外で活躍しています。

鉄スクラップが海外で活躍

鉄スクラップが海外で活躍しているのをご存知でしょうか?

廃車の解体時にたくさんの鉄くずが出ます。この鉄くずは破棄されずに鉄スクラップされます。鉄スクラップは海外へ輸出され再利用されております。鉄スクラップは、主に鉄に形をかえてマンションやビルなどの鉄骨など様々な用途に再利用されて活躍しています。解体業許可業者は、貴重な資源を無駄なく再利用しています。

名古屋市名東区で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。こちらでは名古屋市名東区で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用
「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認しましょう。

名古屋市名東区の廃車買取相場とは?

名古屋市名東区の廃車買取相場は、他地域に比べて上がる傾向にあります。
◇理由として

  1. オークション会場の規模が大きい
  2. 廃車買取業者が多い
  3. 年間で廃車にされる台数が多い

このように、廃車の需要があるので業者間で競り合って高く売れることが多いです。

>>なぜトヨタ車は廃車でも高く買取できるのか?

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【名古屋市名東区】

トヨタ・アルファードは、海外で需要がありますが動かない車や事故車、故障車の場合、買取金額がつきにくい傾向にあります。
車の状態が良ければ買取金額に期待できます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【名古屋市名東区】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外で需要があるので低年式・多走行の車でも買取金額がつきやすいです。
車の状態が良ければ高値で買取してもらうことができます。
また、不動車や事故車、故障車でも買取金額がつきやすい車です。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【名古屋市名東区】

トヨタ・ハリアーは、SUV車になります。国内以外にも海外でも非常に人気があります。
そのため、状態が良い可動車の場合、買取金額に期待できます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:5~30万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~20万円

トヨタ・ヴェルファイアの廃車買取相場【名古屋市名東区】

トヨタ・ヴェルファイアは、人気がある高級ミニバンです。
そのため、不動車や事故車、故障車でも買取金額が期待できます。
状態が良い可動車の場合、高価買取に期待できます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:10~55万円

トヨタ・ハイエースの廃車買取相場【名古屋市名東区】

トヨタ・ハイエースは、海外で需要がある人気車種です。
そのため、不動車や事故車、故障車などの状態でも買取金額がつきやすいです。
高年式で車の状態が良ければ更に高値で売ることもできます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:10~100万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:10~60万円

トヨタ・プリウスを廃車買取相場【名古屋市名東区】

トヨタ・プリウスは、年式が10年以上で過走行の場合、買取金額がつきにくいです。
しかし、年式がH24年式以上になると買取金額がつきやすくなります。
少しでも高く売りたい場合は、海外に販路がある廃車買取・事故車買取業者に売ると良いでしょう。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~10万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアを廃車買取相場【名古屋市名東区】

トヨタ・ノアは、海外で人気がある車です。
低年式・過走行でも買取金額がつきやすいです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・トヨエースの廃車買取相場【名古屋市名東区】

トヨタ・トヨエースは、走行距離が15万km越え年式が古くても可動車であれば買取金額がつきやすいです。
不動車や事故車、故障車などの状態になると値段が付きにくいので廃車買取・事故車買取専門の業者に依頼すると良いでしょう。
◇走行距離15万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~20万円
◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~10万円
◇走行距離15万キロ・年式H10式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~15万円

名古屋市名東区で廃車を買取業者に売ったユーザー体験談をご紹介

実際に名古屋市名東区で廃車を買取業者に売った人達へアンケートを行い体験談をお聞きしました。
これから廃車買取をしてもらう人は参考にしましょう。

廃車買取専門店の方がディーラーより対応よかった

新車を購入する為、某ディーラーへ行って新車の見積もりをしてもらいました。その時に、乗っていた車の査定をしてもらおうと思ったのですが、「お乗りの車は古いので査定額としては付きませんが、新車を購入して頂けるなら少しは頑張りますが。」と言われました。言い換えれば、新車を買わない場合は、買い取れる車じゃないだろ!と言われているような気がしてすごく不快でした。

その後に廃車買取業者に査定をしてもらうと、私が問合せしたことに対して感謝の気持ちを述べ、自分たちは古い車を買いたいんです!ということで、一生懸命査定をしてくれました。ディーラーは大企業なのでスタッフの方の対応も良いのかと思っていましたが、廃車買取業者さんの方が対応が良かったです。

0円以上保証の廃車買取サービスは安心できる

廃車の買取で、「どんな車も0円以上の買取を保証します」という広告を見て問合せをしました。
スタッフの方の対応もすごくよく、何より不動車でも事故車でも、どんな車でも0円以上で買います!と断言してくれたので安心して査定してもらった事があります。不動車や事故車よりコンディションが悪い車なんて、あまり無いと思いますので、とにかく費用がかからないことに安心しました。

名古屋市名東区の廃車買取まとめ

名古屋市名東区でおすすめの廃車買取業者についてご紹介しました。

廃車で困ったら名古屋市名東区の廃車買取カーネクストがオススメです。

長崎市の廃車買取業者おすすめランキングBEST5

長崎県の廃車買取業者

長崎市の廃車買取はどこの業者に依頼するのが良いのか?こちらでは、長崎市を対応している廃車買取業者ランキングをご紹介します。

長崎市の廃車買取業者ランキング

長崎市の廃車買取業者ランキングは、長崎市を対応している廃車買取業者の中でもユーザーの口コミ評判が良い業者さんを選びました。これから、長崎市で廃車買取を検討されている方は参考にしてください。

第1位 長崎市の廃車買取カーネクスト

長崎市の廃車買取のカーネクストは、長崎県全域で廃車買取、事故車買取りを行なっています。面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

◇長崎市の廃車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

長崎市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

長崎市の廃車買取カーネクストは、事故車や不動車の車でも0円以上買取保証を行っております。地元長崎県内の自動車解体業者と提携しているため、長崎エリアの車の引取りが可能になっております。レッカー引取りや廃車手続き代行にかかる費用もすべてカーネクストが負担いたします。追加費用は一切かかりませんのでご安心して依頼することができます。カーネクストは、海外への販売経路を確保しているため、他社よりも高く買取ることができます。特に商用車やディーゼル車などの車は海外でも人気があるため、高価買取が期待できます。見積は無料なので廃車検討されている方はカーネクストをオススメします。

第2位 廃車マックス長崎

廃車マックス長崎は、長崎県長崎市の廃車買取業者です。
廃車予定の車や、事故車、車検切れで使わなくなってしまった車などの引き取り買取を行っています。引き取りにかかるレッカー費用や廃車手続きの代行費用はすべて無料になっています。改造で車検が通っていない車や、放置してタイヤのエアが抜けてきてしまっている車なども積載トラックで引き取りに伺います。
また、廃車マックス長崎の特徴としてお客様から出来るだけ早く引き取りに来てほしいというご要望にお応えできるようお電話で対応しています。引っ越しの日までになど要望があればお電話でお問い合わせください。

所在地
〒851-0403 長崎県長崎市布巻町428-1

対応地域
長崎県エリア

自動車リサイクル法許可
引き取り許可 20791120003、フロン許可 20792120003、解体許可 20793000347

第3位 アールトーヨー

アールトーヨーは、長崎県長崎市の廃車買取業者です。車検切れで不要になる車や、事故や故障による不動車などの引き取り買取を行っています。
アールトーヨーは自社にリサイクル工場をもっています。回収した使用済自動車は、解体をする工程で、再利用できるパーツを取り出し、そのパーツを国内外の販路で販売しています。特に、海外に輸出販路があるため、国内では人気がなかった低年式車両のパーツなども海外では人気があることも多く、需要があるため買取もつけることが出来ています。また、事故車などでパーツが再利用できない部分なども鉄や非鉄金属など、マテリアルの回収や再資源化で利益を出していますので、事故車だから査定が出来ないということが起こりません。

所在地
〒851-3101 長崎県長崎市西海町1715−10

対応地域
長崎県エリア

自動車リサイクル法許可
引き取り許可 20791000634、フロン許可 20792000634
解体許可 20793000634、粉砕許可 20794000634

第4位 中村商店

中村商店は、長崎県諫早市の廃車買取業者です。不要になった普通自動車や軽自動車の引き取り買取を行っています。
廃車の解体とリサイクルパーツの販売を主に行っていますので、長く乗っていた愛車で解体を希望される方や、車検があるため重量税の還付を受けたい方などはこちらのような廃車専門の業者さんへお願いされることをおすすめします。また、自動車リサイクル部品の在庫は3万点以上あり、かなり豊富なため全国からお問合せいただいています。

所在地
〒854-1122 長崎県諫早市飯盛町佐田1042−1

対応地域
長崎県エリア

自動車リサイクル法許可
解体許可 20423020001、粉砕許可 20424020001

第5位 吉川金属商事 長崎リパーツ

吉川金属商事 長崎リパーツは長崎県諫早市の廃車買取業者です。昔から乗っていた低年式車や、車検切れの車など使わなくなってしまった不要車の引き取り買取を行っています。また、事故車や故障などによる不動車なども、専用の引取りトラックをしようして引取に伺っています。
以前の車の解体業者は、再利用できる部品や鉄などの金属を除いた廃棄物は埋立を行っていましたが、地球環境保全のために今は車のほとんどの部位がリサイクルされています。吉川金属商事でも、引き取りさせていただいた車のほとんどを再利用・再資源化することで利益を出し、地球環境のために取り組んでいます。

所在地
〒859-0401 長崎県諫早市多良見町化屋1894

対応地域
長崎県エリア

自動車リサイクル法許可
引き取り許可 100525400402、フロン許可 100525400403
解体許可 100525400404、粉砕許可 100525400405

長崎市に対応しているおすすめ廃車買取業者

長崎市で口コミや評判が良い廃車買取業者をご紹介しましたが、まだまだたくさんの業者がありますのでその中でも、長崎市を対応している廃車買取業者のご紹介をします。

有限会社 長崎車輛解体

所在地: 〒851-0136 長崎県長崎市平間町 583 番地 1
対応地域:長崎県エリア
自動車リサイクル法許可
引き取り許可 20791020001、フロン許可 20792020001、解体許可 20793020001

有限会社 フリーウェイ

所在地:〒851-0103 長崎県長崎市中里町1381-1
対応地域:長崎県エリア

長崎市で廃車が売れる3つの理由

長崎市を対応している廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?
こちらでは、長崎市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

廃車や事故車でも海外へ輸出

日本国内で需要がない過走行車や廃車は海外へ輸出して再販しています。
日本車は他の海外の車に比べ非常に品質が良く信頼も高いので需要があります。
トヨタ車のように海外でも非常に人気がある車は、高価買取に期待できます。

品質検査を行ったパーツを国内外で販売

事故車や再販が難しい車からパーツを取り自社の自動車解体工場で品質検査などを行い、国内外でパーツの再販も行っています。
世界中で沢山の日本車が活躍しているので、日本車のパーツは非常に需要があります。
中古パーツといっても機能・品質検査を行うので新品パーツと品質はほとんど変わりません。
ユーザーが安心して購入することができます。

鉄・スクラップの資源再利用

再利用ができない車については、スクラップにして鉄くずにして販売します。
特に東南アジアなどの国などでは、まだまだ鉄の需要があります。
資源は限られてているので再利用できるものは再利用しております。

長崎市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは長崎市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用
「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認しましょう。

長崎市の廃車買取の相場

長崎市の廃車買取相場についてデータをまとめましたのでご紹介いたします。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【長崎市】

トヨタ・アルファードは、海外で需要があるので走行に問題がない状態のであれば値段がつきやすいです。
事故車や不動車などの再販が難しい車は、買取相場は低くなります。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【長崎市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外でも人気がある車なので、再販が難しい事故車や故障車などでも買取金額がつきやすいです。
年式が古くても車の状態が良ければ買取金額に期待できます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【長崎市】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため海外でも人気があります。
状態が良いハリアーであれば高価買取が期待できます。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

ハイエースバンの廃車買取相場【長崎市】

トヨタ・ハイエースバンは、海外で需要があるので年式が古くても値段がつきやすいです。
事故車や不動車、故障車でもリサイクルパーツなどに再利用することができるので買取ってくれる業者が多いです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:10~100万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:5~60万円
◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~50万円

トヨタ・プリウスの廃車買取相場【長崎市】

トヨタ・プリウスは、年式が古すぎると買取金額がつかないことが多いです。
平成25年式以降のプリウスになると多走行車でも買取金額がつきやすいです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~15万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアの廃車買取相場【長崎市】

トヨタ・ノアは、海外でも人気があります。
車の状態が良ければ、低年式・多走行でも買取金額がつきやすいです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ヴォクシーの廃車買取相場【長崎市】

トヨタ・ヴォクシーは、海外で需要がある車です。
修理パーツや部品の需要が高いので、事故車や不動車、故障車でも買取ってくれることが多いです。
◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円
◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~10万円

長崎県の廃車買取業者情報一覧

長崎県内の廃車買取業者情報をエリアごとにご紹介しています。

松浦市五島市西海市対馬市佐世保市大村市長崎市島原市南島原市平戸市諫早市壱岐市雲仙市