沖縄県の廃車買取おすすめ業者ランキングBEST3

沖縄で廃車をする場合、どこの業者に依頼すればいいのか?

沖縄で廃車手続きをする場合は、どこの業者に依頼すればいいのか?

沖縄の廃車に関する疑問にお答えします!

こちらでは、沖縄県のおすすめ廃車買取業者や管轄の陸運局をご紹介します。

沖縄県の廃車買取業者ランキング

沖縄県の廃車買取業者をご存知ですか?

沖縄県には103社の廃車買取業者があります。しかし、トヨタや日産などのディーラーとは異なり国道沿いに店舗を構えていないためご存じない方も多いのではないでしょうか?

こちらでは、沖縄県の廃車買取業者ランキングをまとめましたのご紹介します。

第1位 沖縄県の廃車買取カーネクスト

沖縄県の廃車買取のカーネクストは、沖縄県全域で廃車買取、事故車買取りを行なっています。面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

沖縄県で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

PC 廃車買取カーネクスト
SP 廃車買取カーネクスト

廃車買取の評判 廃車費用無料の評判  お客様対応の評判
 ★★★★★ ★★★★★  ★★★★★

沖縄県の廃車買取を対応しているカーネクストの特徴は、廃車買取価格が高いこと、廃車引き取り費用や廃車の手続き費用が無料であること、そしてコールセンターでのお客様対応の評判が良いことです。地場のみに対応している自動車解体業者とは違い、全国対応で事業を展開されているので廃車買取実績も多数。さまざまな経験をしていることによって、どんな状態の廃車でも相談できます。

toiawase

第2位 チャレンジパーツ

チャレンジパーツは沖縄県中城村にある廃車買取業者です。
不要になってしまった廃車予定の車の引き取り買取を行っています。
車の状態によっては買取額がアップすることもありますので、お電話でお問いあわせください。
また、ご相談いただければ日曜日、祝祭日の引取りも行っています。
レッカー費用や廃車手続きも無料で行ってますので、廃車のことがよくわからないと不安な方も安心してお任せいただけます。

 所在地 〒901-2405 沖縄県中頭郡中城村屋宜735−1
 電話番号 098-895-6825
 営業時間 9時00分~18時00分(日曜・月曜休み)
 対応地域 沖縄県エリア
 メッセージ 軽自動車から乗用車・バン・トラックまで 沖縄県にて不動車 故障車の高価買取り中!! 当社、チャレンジパーツでは、沖縄本島内なら、北は国頭村〜南は糸満市まで 廃車の高価買取り・引取りを行っております。 沖縄本島内全域廃車高価買取・車両引取り対応しております!!

チャレンジパーツの口コミ

中古車部品販売もされていて、スタッフの方の対応も良く、部品も安価に買えて助かりました!

第3位 宮城解体 Miyagi’s Junkyard

宮城解体 Miyagi’s Junkyardは沖縄県中頭郡にある廃車買取業者です。
他店の査定やディーラーの下取り査定では0円といわれてしまった廃車予定の車を買取させていただきます。
宮城解体はリサイクル施設を自社に保有していますので、海風などで錆のひどい車、穴が開いてしまった車、事故車、水没車なども自社でリサイクルすることで利益を出せるためすべて買取対象となっています。
引き取りのレッカー費用も本島内でしたら無料で伺います。
台風被害などで大きなダメージを負った車も引き取り可能ですので、お気軽にお問合せください。

 所在地 〒904-0111 沖縄県中頭郡北谷町砂辺245
 電話番号 098-936-4903
 営業時間 9時00分~17時30分
 対応地域 沖縄県エリア
 メッセージ 当社は沖縄県の中部地区の北谷町に有る、自動車を買取り、解体リサイクルする会社です。中古部品やタイヤの販売、並びに廃タイヤのリサイクルも行っています。

宮城解体 Miyagi’s Junkyardの口コミ

タイヤ販売、タイヤ交換もされていて在庫も豊富だったし、スタッフの対応も良くてまたお世話になりたいと思う業者さんでした。

沖縄県で廃車買取できる3つの理由

なぜ廃車でも買取りしてもらえるのか?本当に買取りしてもらえるのか?

そんな疑問をお持ちの方も多いと思います。

こちらでは、沖縄県の廃車買取業者が廃車でも買取できる理由についてまとめました。廃車が売れる3つの理由とは!?廃車買取の流れでも詳しく解説しています。

廃車でも海外でパーツの需要がある

自動車はたくさんのパーツが組み合わさってできています。廃車同然の古い車でもパーツはまだまだ使える状態のものがあります。廃車買取業者はユーザーさんから引き取りした廃車のパーツを一つ一つ分解して、海外に需要があるパーツをコンテナ船で出荷します。

廃車買取業者には、海外バイヤーが直接パーツを買いに来ることもあります。

鉄やスクラップは資源の再利用できる

廃車をプレスして製鉄会社などに鉄、スクラップとして販売します。廃車となった車を鉄やスクラップなどは皆さまもご存知のマンホールの蓋などに使われます。廃車買取業者は鉄の塊として製鉄会社などに販売することができるので、廃車でも事故車でも買取ができるわけです。

アフリカ等の海外へ廃車を輸出する

日本で不要となった廃車でも、アフリカなどの後進国では非常に人気が高く需要がたくさんあります。特にトヨタ車のカローラセダン等のカローラシリーズ、ハイエースやランドクルーザーなどのディーゼルタイプの車などは海外で非常に高く取引されています。

海外で人気のトヨタ車の廃車買取ガイド「なぜトヨタ車は廃車でも高く買取できるのか?」もご覧下さい。

沖縄県で廃車買取業者を選ぶときの注意点

沖縄県で廃車買取を業者に依頼するときの注意点とは?

まず、廃車買取業者の中には廃車費用がかかる業者があります。廃車費用がかかるのは廃車の引き取りや陸運局での廃車手続きを行なう場合です。

例えば、バッテリー上がりの車や不動車の場合はレッカー車やユニック車などの特殊車両での引き取りが必要となります。自社でレッカー車などを保有している業者であれば良いのですが、他社のレッカー車などを借りて引き取りを行なう場合は、レッカー料金がかかってきます。また、陸運局での廃車手続きも自社で行く業者であれば良いのですが、提携の行政書士事務所などに手続きを依頼する場合は廃車手続き料金がかかることがありますので気をつけましょう。

不動車や事故車買取のオススメ業者は、「事故車買取のオススメ業者ならココだ!」もご確認下さい。

車の引取り・廃車手続き無料は 沖縄県の廃車買取カーネクスト公式ページへ

沖縄県の廃車手続き管轄陸運局

廃車手続きは管轄の陸運局で行います。所有者住所に記載されている情報を確認し管轄の陸運局で廃車手続きを行います。

自分で廃車手続きをするときは事前に管轄の陸運局や必要書類などを確認して行きましょう。廃車手続きの流れは「廃車手続き必要書類と流れ」でご確認頂けます。

沖縄県の普通車の管轄陸運局

普通車とは白色のナンバープレートが付いた自動車です(営業の黒ナンバーを除く)。

沖縄県で普通車を廃車手続きをする場合は下記の管轄陸運局で行います。車検証の所有者住所を確認して管轄の陸運局で廃車手続きを行います。

沖縄総合事務局 陸運事務所

住所:〒901-2134 沖縄県浦添市字港川512番地の4

電話:050(5540)2091

FAX:098(876)7233

時間:8時45分~11時45分、13時00分~16時00分(土曜日・日曜日・祝日休み)

管轄:沖縄県本島全域

沖縄県の軽自動車の管轄陸運局

軽自動車とは黄色のナンバープレートが付いた自動車です(営業の黒ナンバーを除く)。

沖縄県で軽自動車を廃車手続きをする場合は下記の管轄陸運局で行います。車検証の所有者住所を確認して管轄の陸運局で廃車手続きを行います。

軽自動車検査協会 沖縄事務所

住所:〒901-2134 沖縄県浦添市字港川512番12

電話:050-3816-3126

FAX:098-943-6826

時間:8時45分~11時45分、13時00分~16時00分(土曜日・日曜日・祝日休み)

管轄:沖縄県本島全域

沖縄県の廃車買取まとめ

沖縄県の廃車買取はなんといっても廃車買取のカーネクストがオススメです。

顧客満足度95%以上の実績に加え、古い車や多走行車でも高価買取してもらえるのは大きな魅力でしょう。また、レッカー引取りや廃車手続きも全て無料。一切費用がかからないことも安心できますよね。

沖縄県内の廃車買取業者

那覇市宜野湾市浦添市名護市糸満市沖縄市豊見城市うるま市南城市

沖縄県以外の廃車買取情報

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

 

廃車引取り

沖縄県の廃車買取カーネクスト公式ページへ