滋賀県の廃車買取おすすめ業者ランキングBEST5

滋賀県で廃車買取を依頼するならどこの業者がオススメなのか?

廃車買取業者は、トヨタや日産やホンダなどのディーラーとは異なり国道沿いにも無ければ大きな看板もありません。だから、廃車買取業者と聞いてもピンと来ない方も多いかもしれません。

こちらでは、滋賀県のおすすめ廃車買取業者のご紹介や、滋賀県の廃車に関する情報をご紹介します。

滋賀県内の廃車買取業者
大津市彦根市長浜市近江八幡市草津市守山市栗東市甲賀市野洲市湖南市高島市東近江市米原市

滋賀県の廃車買取業者ランキング

滋賀県で廃車にする場合、本当にお金になるのか?という疑問をお持ちの方もおられると思います。

滋賀県の廃車買取業者の中には、レッカーなどで行なう廃車引取り費用や、運輸支局で行なう廃車手続きの費用がかかる業者もあります。最寄りの自動車解体業者さんなどに行って廃車を依頼したら費用を取られた!騙された!と気づいても遅い。廃車手続きはすごく重要なものですので、信頼できる専門業者に依頼するのが一番です

第1位 滋賀県の廃車買取カーネクスト

滋賀県の廃車買取のカーネクストは、業界トップの廃車買取サービスを提供しています。どんな車でも0円以上の買取保証、レッカー代無料、書類代行無料です。

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

滋賀県で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

カンタン20秒で入力完了!
無料見積はコチラ

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

カンタン20秒で入力完了!
無料見積はコチラ

第2位 廃車買取の廃車本舗(湖南市)

廃車買取の廃車本舗は、滋賀県湖南市の廃車買取業者です。
事故車、不動車など走行が難しい状態の車も引き取り買取を行なっています。
また高年式や低走行車両などは高額買取も行います。
車の内容によって買取金額は前後いたしますので、無料査定でぜひチェックしてみてください。
車が不動車や車検切れの場合は、引取専用のレッカーで車を引き取りに伺っています。
レッカー費用は無料ですので、不動車の処分に困っていて、お金を請求されると思っている方は、逆に買取金額でプラスになることもあるのでお問い合わせしてみていただけたらと思います。

 所在地〒520-3233 滋賀県湖南市柑子袋497
 電話番号0120-788-100
 営業時間9時00分~18時00分(日曜休み)
 対応地域滋賀県エリア
 メッセージ面倒な手続きは廃車本舗が代行しますので、はじめての方でも安心してご依頼いただけます。必要な書類に関しても、スタッフからご説明させていただいております。廃車が不安な方、愛車の処分にお悩みの方はぜひお問い合わせください。専門のスタッフが一貫してあなたをサポートいたしますので、スムーズに廃車することが可能です。

廃車買取の廃車本舗の口コミ

問合せ段階から対応が早かった、見積もりの折り返しも早かったので他社と悩むことなく決めました。

第3位 廃車買取専門店(株)旭商会(滋賀対応)

廃車買取専門店(株)旭商会は、京都府宇治市の廃車買取業者です。
車の状態が、過走行や事故車、不動車、故障車などであっても引き取り買取を行ないます。
引き取りさせていただいた車は、自社所有のリサイクル施設をで解体を行っています。車検残がある車の場合、解体処理を行わないと重量税の還付が受け取れません。そのため、適正な処理と解体登録を早めにあげてできるだけお客様に多くの還付金が戻るようにさせていただきます。
また、引取の費用は無料ですが、自社まで持ち込みをしていただくと買取価格をアップさせていただいています。

 所在地〒611-0041 京都府宇治市槇島町三十五23
 電話番号0120-814-883
 営業時間9時00分~17時00分
 対応地域滋賀県エリア
 メッセージ低年式車・過走行車・不動車・事故車すべての廃車を現金で買取します。自動車税還付確実。自動車重量税・自賠責保険は即金で買取致します。引き取りました廃車は、弊社が抹消の手続きを行い、完了後に証明書の写しを郵送します。旭商会に依頼すれば、必要な手続きが全て完了します。廃車引取無料エリア内なら引き取り費用も無料です。

廃車買取専門店(株)旭商会の口コミ

故障による不動車だったが、しっかり買取をつけてくれた。廃車手続きもお任せさせてもらったので、とても楽に廃車が出来ました。

第4位 廃車ひきとり110番(滋賀対応)

廃車ひきとり110番は、三重県伊賀市の廃車買取業者です。
事故車、故障車、廃車予定の車の引き取り買取を行っています。また、トラック、建機などの買取も行います。
不動の車でも引き取り専用のレッカーで伺います。
また、事故車であっても高年式や人気の車種の場合は、部品どり車として高額査定が可能なこともありますので、ディーラーの下取りなどで0円といわれてしまった場合でも一度無料査定の試してみていただけたらと思います。

 所在地〒518-1302 三重県伊賀市東湯舟2750
 電話番号0120-110-882
 営業時間8時30分~19時00分(日曜休み)
 対応地域滋賀市エリア
 メッセージ車本体と還付金でW高価買取を実現 廃車ひきとり110番はお車買取専門業者として他社に負けないお買取に挑戦いたします。 低年式車、過走行車、事故車、故障車、水害車でも大歓迎です!古いお車・事故車にも価値があります! 日本全国 査定・見積一切無料!引取無料!運輸支局への登録代行料無料!

廃車ひきとり110番の口コミ

他社と比べても買取価格が高かった。また、廃車手続きや入金なども一週間程度しかかかっていなかった。対応も迅速にしてもらえて助かりました。

第5位 川瀬金属(東近江市)

川瀬金属は滋賀県東近江市の廃車買取業者です。
普通自動車、軽自動車の廃車買取を行っています。
自社に引取専用のトラックを保有しているため、エンジン不動の車や、タイヤの空気抜けがある車なども引き取り対応が可能です。
解体施設でリサイクルパーツの取り出しや、リビルトパーツの整備修理を行っており、中古自動車、中古車部品を海外へ輸出も行っていますので、海外で人気の車種などは高額査定も可能になっています。
引き取りを行った車の廃車手続きは無料で代行していますので、車の手続きが苦手な方にも好評です。

 所在地〒527-0033 滋賀県東近江市東沖野1丁目6−7
 電話番号0748-22-3665
 営業時間9時00分~18時00分
 対応地域滋賀県エリア
 メッセージ滋賀県の廃車買取なら川瀬金属にお任せください。

川瀬金属の口コミ

不動になってしまった車の処分に困っていたが、引取にきてくれて廃車もお願い出来て助かりました。

滋賀県で廃車買取業者を選ぶときの注意点

滋賀県で廃車買取を業者に依頼するときの注意点とは?

廃車買取業者を選ぶなら廃車にかかる費用について確認

廃車買取業者の中には廃車費用など、廃車手続きや廃車引き取りの費用がかかる業者があります。廃車費用がかかるのは廃車の引き取りや運輸支局での廃車手続きを行なう場合です。

例えば、バッテリー上がりの車や不動車の場合はレッカー車やユニック車などの特殊車両での引き取りが必要となります。自社でレッカー車などを保有している業者であれば良いのですが、他社のレッカー車などを借りて引き取りを行なう場合は、レッカー料金がかかってきます。また、運輸支局での廃車手続きも自社で行く業者であれば良いのですが、提携の行政書士事務所などに手続きを依頼する場合は廃車手続き料金がかかることがありますので気をつけましょう。

滋賀県の廃車買取業者が買取りできる理由

滋賀県で廃車となるような車でも買取をしてもらえるのでしょうか?
廃車は売却するだけじゃなくて手続きもやってもらわなきゃいけない。だから、ちゃんとした業者に依頼したい。ほとんどの方がそう思うはず。廃車買取業者の販路をご紹介します。

廃車でもパーツとして販売する

廃車でもまだまだ使える部品があります。エンジンが故障している場合でもミッションやその他の部品が使えますし、フロント事故車の場合はリア(後ろ)の部品が使えます。
滋賀県の廃車買取業者は、使える部品を分解してパーツとして国内業者への販売や海外バイヤーへ輸出したりします。

鉄・スクラップとして販売する

自動車は鉄の塊で出来ています。ドアもボンネットも全て鉄です。車検証を見ていただくと分かりますが車両重量という欄があります。この重量が重ければ重いほど鉄・スクラップとして販売できる価格が高くなります。

廃車でも海外へ輸出する

日本の中古車を海外で見かけたことはありませんか?
アフリカなどの国をはじめとして日本車が海外へとたくさん輸出されています。特にトヨタ車は海外ですごく人気があるため、それなりの高値で取引をされているようです。日本で不要となった車でもまだまだ元気に走る車の場合は、海外輸出にて販売することができます。

廃車手続きにかかる期間はどのくらい?

滋賀県内で廃車をする時の流れとして、まず車本体の廃車解体と、そして廃車手続きをしなくてはいけません。廃車の手続きと聞くと複雑そうと不安になる方も多いと思いますが、具体的な廃車手続きの流れや、手続きを完了するまでにどのくらいの期間が必要になるのかなど気になりますよね。こちらでは、廃車手続きを初めて、申請して登録が完了するまでにどの程度の期間が必要になるのかなど、詳しくご紹介します。

廃車手続きの流れと、必要な期間

では、廃車手続きとはどのような流れで行い、その期間はどの程度かかるのでしょうか。廃車手続きの基本的な流れとそのかかる期間をご紹介します。

  1. 廃車手続きに必要な書類の準備     期間:約一週間
  2. 廃車からのナンバープレートの取り外し 期間:約一日
  3. 廃車手続きの登録申請         期間:約一日

廃車手続きにかかる期間の中で最も時間がかかってしまうのが、必要書類の準備です。軽自動車の廃車手続きにおいては、書類の準備もほとんどなく認印の準備が出来れば申請手続きにすすめることが出来ますが、普通自動車の廃車手続きには必ず所有者の印鑑登録証明書がなければいけないため、役所または法務局において書類取得が必要です。また、車検証に所有者登録した際の住所と現住所が異なる場合などは、住民票などの別途書類の準備や、本籍地まで遡り書類を取得することになり取り寄せ期間が必要になるなどのイレギュラーな対応があることも。また、運輸支局で手続きを行ってみて初めて書類の不備に気づいた場合は、再度書類を取得し二度目の運輸支局への申請が必要となることもあります。
時間もかかってはしまいますが、書類に不備があると二度手間になってしまうため慎重な準備が必要となり、書類の準備期間は余裕を持って考える必要があるのです。

廃車手続きを出来るだけ速く行うためのポイント

では、廃車手続きにかかる期間を出来るだけ短くし、廃車手続きを出来るだけ早く行うためには気を付けたいポイントとは何なのでしょうか。
廃車手続きに時間がかかってしまう書類の準備期間を短くするためには、車を廃車する時ではなく運行している時から車検証のチェックをしておくことをおすすめします。
車検が切れる時期になって初めて廃車を思い立ち、車検証を手に取るという方も多いのですが、車のメンテナンスの時に車検証の内容のチェックも行っておくと、書類の準備ははるかに早くなるのです。車検証に表示されている所有者情報は、車の購入時のままという方が多くなっています。車購入時にローンを組んでいたため、何年も前にローン自体は支払いを終えているものの所有者がローン会社になったままの方や、車購入時は結婚前だったため車検証登録が旧姓になっている方など、実は登録内容の更新が必要になっている方が多くいます。
所有権者が使用者本人でない場合、廃車手続きをする時に所有権者へ連絡を取り書類の準備を依頼しなくてはいけなかったり、旧姓で現在の印鑑登録証明書と名前が異なるため戸籍謄本を取り寄せる必要があったりと、書類の不備が出やすいのは車検証情報と使用者本人の認識の不一致からとなっています。そのため、書類の準備にも時間がかかってしまうのです。
廃車を思い立った時、すぐに書類を準備できるようにするなら、最新の所有者情報に登録情報を変更しておくことがポイントです。定期的な車検証のチェックをしておくことをおすすめします。

滋賀県の廃車買取まとめ

滋賀県の廃車買取はなんといってもカーネクストがオススメです。

顧客満足度95%以上の実績に加え、古い車や多走行車でも高価買取してもらえるのは大きな魅力でしょう。また、レッカー引取りや廃車手続きも全て無料。一切費用がかからないことも安心できますよね。

近畿エリアの廃車買取業者

近畿エリアの廃車買取おすすめ業者をまとめました。

◇近畿エリア
滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県

 

おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る  

廃車買取業者おすすめランキングへ戻る