宮城県の廃車買取おすすめ業者ランキングBEST5

宮城県で廃車買取を検討されている方は必見です

宮城県は多くの廃車買取業者があり、自動車解体業者や輸出業者、中古車販売業者など、廃車同然の車や事故車でも買取を対応している業者が数多くあります。また、宮城県の特徴として、非常に面積の広い地域となりますが、高速道路での移動も容易で、宮城県全域を対象として対応している業者もありますので、業者選びには困らないエリアといえるでしょう。

宮城県の廃車買取業者ランキング

廃車って頻繁にするものではない為、オススメの廃車買取業者や、運輸支局での廃車手続き方法、その必要書類などを詳しい方も少ないと思います。

廃車買取をしてくれる業者はどこ?

廃車手続きの必要書類は?

廃車って費用かかるって聞いたけど、いくらくらいの費用がかかるの?

等々、分からないことだらけで不安なことも多いと思います。自動車の乗りかえ自体が、人生でも数回程度だと思います。廃車となればさらに少なくなりますよね。廃車のことは何も分からない、という方のために、宮城県で廃車をするときのオススメ情報や必要情報をお伝えいたします。

第1位 宮城県の廃車買取カーネクスト

宮城県の廃車買取を行っているカーネクストは、廃車同然の車や大きな事故車などでも買取している業界トップの廃車買取業者です。

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

宮城県で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談されるとよいでしょう。

PC 廃車買取カーネクスト
SP 廃車買取カーネクスト

対応エリア 宮城県(全国でも対応)
営業時間 8時00分~22時00分(土日祝も営業)

宮城県全域を対応している廃車買取のカーネクストは、どんな車でも買取することができる特徴があります。他社が買取り出来ないような、事故車や長期間放置していた不動車、故障車でも大丈夫です。海外輸出の販路を持っている強みがあるので0円以上買取保証で買取ってくれます。レッカー費用、廃車手続き代行費用も無料なので手間なく簡単に廃車にすることができます。

toiawase

第2位 泉自動車解体

泉自動車解体は、宮城県仙台市の廃車買取業者です。
廃車予定の普通自動車、軽自動車の引き取り買取、事故車や故障による不動車なども高価買取を行なっています。旧式のディーゼル車や、トラックも引き取りを行っていますので、どこに依頼したらいいのかわからないと困っていた方はぜひご連絡ください。
泉自動車解体は自社の保有するリサイクル工場で自動車の解体処理をしており、中古車部品の取り出しをして独自のルートで販売をしています。
中古車部品は、自動車整備工場やディーラーに売却されて利益を出すことができるため、不動車などの動かなくなってしまった車でも買取をつけることが出来ています。

所在地 〒983-0824 宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷大谷3
対応エリア 宮城県
電話番号 022-255-9855
受付時間 8時30分~17時30分

泉自動車解体の口コミ

廃車に必要な抹消手続きを無料で代行してもらえたので、かなり助かりました。
持ち込みで買取をしてもらった金額で美味しいご飯を食べて帰りました。

第3位 廃車買取専門店 ロハス全国総合受付センター

廃車買取専門店 ロハス全国総合受付センターは、宮城県仙台市の廃車買取業者です。
不要になってしまった廃車予定の車、故障車、不動車などあらゆる状態の車を引取り買取しています。
また、廃車買取専門店 ロハス全国総合受付センターの特徴として、使わなくなってしまい放置していた車も引き取り対応をしています。ただし、長く使用されていない車で外に置かれていた場合タイヤが固着して回らなかったり、タイヤの空気圧が抜けてしまっていたりと前に進まない状態になっていることも多いのです。その場合は、4tトラックが車に横付けしてクレーンで吊り上げて引取をしていますので、トラックの侵入が出来る広さが必要になります。その点のみご注意ください。

所在地 〒981-0966 宮城県仙台市青葉区荒巻本沢1丁目14−15
対応エリア 宮城県
電話番号 0120-640-814
受付時間 9時00分~19時00分

廃車買取専門店 ロハス全国総合受付センターの口コミ

不動車だったため、放置してしまい処分に困っていた車をレッカーの費用を掛けずに引き取りに来てもらえて助かりました。

第4位 株式会社三森コーポレーション

株式会社三森コーポレーションは、宮城県仙台市の廃車買取業者です。
廃車予定の車、事故車、故障車など、放置車両を除いてどんな状態の車であっても5,000円以上で買取をしています。また車検が残っている車は重量税、自賠責、自動車税などの還付金を受け取ることができます。
自社で引取専用のトラックを持っていますので、引取にも費用は掛かりません。
また、買取代金がつけることが出来る理由として、引き取った車から取り出した中古車パーツを海外へ輸出しています。今は国内よりも海外のほうが年式の古い車などを高価に買い取ってくれますので、ポイントになります。

所在地 〒983-0821 宮城県仙台市宮城野区岩切3丁目2−24
対応エリア 宮城県
電話番号 022-255-6564
受付時間 9時00分~17時00分

株式会社三森コーポレーションの口コミ

タイヤの空気が抜けてしまい前にも転がらない不動車だったが、車を置いているところまでトラックで取りに来てくれた。引取の費用も無料でしてもらうことができました。

第5位 株式会社西武オートパーツ

株式会社西武オートパーツは宮城県大崎市の廃車買取業者です。
動かなくなってしまった車や、事故車、不要のため廃車予定の車も引き取り買取を行なっています。水没車などエンジンはもうかからな状態の車でも別の装備などに価値があるため買取が出来るのです。
引取の費用、廃車の手続きにかかる費用も無料です。
自社にリサイクル工場を持っているため、引取回収した車は解体工程の中で、
活かせるパーツを取り出して販売しています。
一度見積もり依頼だけでもやってみてください。

所在地 〒989-6136 宮城県大崎市古川穂波2丁目2−11
対応エリア 宮城県
電話番号 0229-23-3071
受付時間 8時30分~17時30分

株式会社西武オートパーツの口コミ

何度か引越しをしていて、廃車に必要な書類のことがわからず電話したら、丁寧に教えてもらえた。

宮城県で廃車手続きを行う運輸支局情報

宮城県で廃車手続きを行う自動車は、宮城ナンバー、仙台ナンバーの付いている自動車が対象となりますが、県外からお引越しなどで宮城県に転居した方において、住民票の住所地が宮城県の場合は手続きを行うことが出来ます。必要書類などを確認の上、準備をして運輸支局で手続きを行いましょう。

もし、運輸支局での手続きに不安な点がありましたら、運輸支局に電話をして詳細を確認するか、廃車手続きの専門業者に依頼しましょう。

宮城県全域を管轄 普通車の廃車手続きを行う宮城運輸支局

所在地 〒983-8540宮城県仙台市宮城野区扇町3-3-15
管轄エリア 宮城県全域(宮城・仙台ナンバー)
電話番号 050-5540-2010
営業時間 午前の部 8:45~11:45 午後の部 13:00~16:00
備考 宮城運輸支局では廃車手続きの他、ユーザー車検なども対応しています。国道交通省の自動車検査インターネット予約システムにて車検予約をすることができます。

宮城県全域を管轄 軽自動車の廃車手続きを行う宮城主管事務所

所在地 〒983-0013 宮城県仙台市宮城野区中野四丁目1番地の38
管轄エリア 宮城県全域(宮城・仙台ナンバー)
電話番号 050-3818-8607
営業時間 午前の部 8:45~11:45 午後の部 13:00~16:00
備考 宮城運輸支局では廃車手続きの他、ユーザー車検なども対応しています。

廃車手続きの必要書類

宮城県を管轄する運輸支局で廃車手続きを行う際に必要となる書類をご案内いたします。廃車手続きの必要書類は名義変更の必要書類と大きな違いはありませんが、廃車の場合、廃車買取業者によって、不要な車を買い取ってもらって、廃車手続きまで無料で行ってくれる業者も多いので、廃車買取業者に依頼した際の必要書類をご案内いたします。

必要書類の詳細に関しては、廃車手続きを依頼する専門業者に確認することをおすすめします。

普通車を廃車手続きをするときの必要書類

宮城県で普通車の廃車手続きを行うときは宮城運輸支局にて手続きを行います。廃車手続きに必要な書類は軽自動車と異なりますので事前に確認しましょう。必要書類は下記の通りです。

  1. 自動車検査証(車検証、原本が必要です)
  2. 印鑑証明書(市役所で発行してもらってから3ヶ月以内のもの)
  3. 譲渡証明書(所有者の実印の署名と押印が必要)
  4. 委任状(所有者の実印の署名と押印が必要)

軽自動車を廃車手続きをするときの必要書類

軽自動車の廃車手続きは普通車と比較すると準備する書類が少ないため、比較的短期間で準備できる書類となります。必要書類は下記の通りです。

  1. 自動車検査証(車検証、原本が必要です)
  2. 申請依頼書(所有者の認印の押印と署名が必要)

廃車手続きをする際の注意点

廃車手続きをする際に注意すべき点をまとめます。廃車をした後にお金がかかることや、通常の必要書類だけでは廃車手続きができない場合などをご説明します。事前にチェックして、専門業者に依頼する際は、該当事項があれば伝えましょう。

リサイクル料金が未預託の場合は支払いが必要

廃車をする際は、基本的に全国どこの業者でもリサイクル料金が未預託の場合は支払いしなければなりません。業者によって異なると思いますが、廃車の引取前に見預託が分かっていれば事前にその料金を支払ってから廃車の引取りを引き受ける場合や、引取後にリサイクル料金の請求がくる場合など、業者によって異なると思いますので確認しましょう。

尚、リサイクル券がなくても支払い済みの場合は費用がかかることはありません。

車検証の所有者情報と印鑑証明書の情報が異なる場合

普通車を廃車手続きする場合、車検情報が印鑑証明書情報と一致していなければなりません。例えば、引越しなどによって住所地を変更している場合は、住民票または戸籍附票が必要です。

  1. 引越しが一度の場合は住民票
  2. 引越しが二回以上の場合は戸籍附票

ようするに、車検証の住所から印鑑証明書の住所へ変更なったことが分かる書類が必要となります。

車検証の所有者がローン会社になっている場合

新車や中古車を購入するときにローンを組んで購入している場合は、所有者がローン会社になっているケースがあります。この場合は下記の書類が必要となります。

  1. ローン会社の印鑑証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
  2. ローン会社の譲渡証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
  3. ローン会社の委任状(発行日から3ヶ月以内のもの)

所有者がお亡くなりの場合の廃車手続き

所有者がお亡くなりの場合は、相続手続きになりますので通常の廃車手続きとは異なり複雑になります。その場合の必要書類についてご説明いたします。尚、遺言状がある場合は下記の内容とは異なりますので詳細はそれぞれの専門業者にお問合せください。下記は、遺言状がない場合の必要書類をご案内いたします。

相続の廃車手続き必要書類

相続人がいる場合の必要書類は下記の通りとなります。

  1. 遺産分割協議書(相続人全員の署名と捺印が必要、代表相続人に限り実印の押印が必要)
  2. 印鑑証明書(代表相続人のみ必要、市役所発行から3ヶ月以内のもの)
  3. 戸籍謄本(相続人の全員が記載されているもの)
  4. 除籍謄本(所有者の出生から死亡が記載されているもの)

遺産分割協議書はインターネットなどからダウンロードすることも出来ますが、戸籍謄本や除籍謄本は本籍地で発行してもらわなければなりません。申請方法は窓口に直接行って申請する場合と、郵送で申請する方法があります。

相続人にあたる人

自動車の手続きにおける相続人とは、所有者の配偶者、子供の全員をいいます。例えば、子供のうち結婚などによって除籍されている方がいる場合は、その方が除籍される前の情報が記載されている改正前原戸籍が必要になります。

廃車買取業者を選ぶポイントと廃車買取ができる理由

宮城県で廃車にする場合、どこに依頼したら良いのでしょうか?

いざ廃車にするときに、どの廃車買取業者を選んでよいのか分からない方が多いと思います。

できれば、費用をかけずに廃車買取と廃車手続きも一緒にお願いしたいものです。宮城の廃車買取業者を選ぶときは、国内外に販路を保有している実績のある安心できる業者を選ぶのが一番です。

今では、「廃車だから費用かかります」や「不動車だったらレッカー費用が必要です」などは、もう時代遅れです。廃車費用やレッカー費用は無料で、海外で売れるような車であれば、廃車同然の車でも買取している業者に依頼しましょう!

宮城で廃車買取業者を選ぶ3つのポイント

近年では、廃車をするのにお金がかかりません。業者選びを間違えなければ廃車にする車を買取ってくれます。

宮城で廃車買取業者を選ぶ3つのポイントをご紹介します。

  1. 廃車費用が無料(レッカー費用・廃車手続き費用が無料)
  2. 0円以上買取保証
  3. 国内外に独自販売ルートを保有している

宮城で廃車買取ができる3つの理由

なぜ、廃車でも買取をしてもらえるのか不思議に思ったことはないでしょうか?

廃車同然の車を買取れる廃車買取業者は必ず販路を思っています。宮城で廃車買取ができる3つの理由についてご紹介します。

宮城県で廃車買取できる理由を、「廃車買取業者が買取りできる3つの理由」でもご紹介しています。

中古部品やリビルトパーツとして販売できる

廃車同然の古い車や、多走行車、事故車などの車でもまだまだ使える部品が多いです。再利用できる部品は、点検整備・修理を行い国内外で販売します。

廃車買取業者によって引取られた車は、安全に解体され中古部品やリビルトパーツとして海外や国内に流通することになります。

鉄やスクラップとして資源の再利用

自動車の重量は一トン前後。重いものだと二トン近くの車もあります。

再利用できる部品を取り除き、その他の鉄くずはプレスして鉄スクラップの資源として再利用されます。自動車の解体は都道府県から許可を得ている解体業者しかできないため、安心して依頼することができます。

中古車として海外へ輸出して販売する

日本の車を海外で見かけたことはないでしょうか?

後進国をはじめとして日本車が海外へとたくさん輸出されています。日本車は、海外の車に比べ耐久性に優れ安全性が高いため需要が非常に高いです。特にトヨタ車は海外ですごく人気があるため、日本で廃車になる車でもそれなりの高値で取引をされています。

宮城県の廃車買取まとめ

宮城県の廃車買取はなんといってもカーネクストがオススメです。

顧客満足度95%以上の実績に加え、古い車や多走行車でも値段をつけて買取りしてもらえるのは大きな魅力でしょう。また、レッカー引取りや廃車手続きも全て無料。一切費用がかからないことも安心できますよね。

宮城県内の廃車買取業者

宮城県仙台市青葉区宮城野区若林区太白区泉区)、石巻市塩竈市気仙沼市白石市名取市角田市多賀城市岩沼市登米市栗原市東松島市大崎市富谷市

宮城県以外の廃車買取情報

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

廃車引取り

宮城県の廃車買取カーネクスト公式ページへ