宮城県・仙台市の廃車買取おすすめ業者

宮城県で車の処分に困っている方はいないでしょうか?

10年前ぐらい前までは、車を廃車にするのにお金がかかっていました。

近年では、事故車や故障車、不動車などの車でもお金をかけずに廃車にすることが可能です。

廃車にする車でも、再販が可能な車や海外で需要がある車は、高価買取も期待できます。

特にトヨタ車は海外で人気があるので買取金額がつきやすいです。

こちらでは、宮城県の廃車買取おすすめ業者をご紹介します。

◇こんな方におすすめ

  1. バッテイリー上がりの車を廃車にしたい
  2. 修理工場にある車を廃車にしたい
  3. 少しでも高く廃車を売りたい
  4. エアバックが開いた事故車を処分したい
  5. サビでボロボロの車を廃車にしたい
  6. 信頼できる業者に依頼したい
  7. ディーラーや中古車買取店に断られた車を廃車にしたい
  8. カギを紛失した車を廃車にしたい
  9. 免許返納したので不要になった車を買取って欲しい

宮城県内の廃車買取業者
仙台市青葉区宮城野区若林区太白区泉区)、石巻市塩竈市気仙沼市白石市名取市角田市多賀城市岩沼市登米市栗原市東松島市大崎市富谷市

目次

宮城県の廃車買取おすすめ業者

おすすめの廃車買取業者は、廃車の買取以外にも特徴があります。

◇特徴

  1. 車の解体
  2. パーツや部品のリサイクル
  3. 鉄スクラップの再利用
  4. 海外輸出

事故車や不動車、故障車などの車でも独自の特徴を活かして利益を出しています。

そのため、廃車費用がかからずに廃車にすることができます。

宮城県でおすすめの廃車買取業者をご紹介します。

第1位 宮城県の廃車買取カーネクスト

宮城県の廃車買取カーネクストは、宮城県全域を対応している廃車買取・事故車買取サービスを行っています。

例えば

  1. エアバックが開いた事故車
  2. エンジンやミッションが故障して動かない車
  3. 車の鍵を紛失した車
  4. 3年以上放置していた不動車
  5. 他社が買取ってくれなかった改造車

カーネクストに依頼すると、お金をかけずに廃車にすることができます。

廃車手続きに必要な書類を揃えるだけで、後はカーネクストが代行で廃車手続きを行ってくれます。

海外で需要があるトヨタ車や希少性の高い車は、事故車や不動車、故障車でも高値で買取ってくれる可能性があります。

見積査定は、朝8時から夜10時まで年中無休で確認することができます。

忙しい方でも夜遅くまで電話がつながるので問合せることができます。

電話ができない方でも、WEBフォームから簡単に問合せることができるので安心です。

◇宮城県の廃車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

宮城県で廃車に困ったら、カーネクストに相談するとよいでしょう。

カンタン20秒で入力完了!
無料見積はコチラ

廃車買取カーネクストの口コミや評判

5年ほど放置していた不動車の「トヨタ・RAV4」をカーネクストで廃車にしました。

不動車でしたが車の状態が良かったので、想定金額よりも高く買い取ってくれました。

廃車費用もかからなかったので、お金をかけずに廃車にすることができました。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

カンタン20秒で入力完了!
無料見積はコチラ

第2位 廃車買取専門店 ロハス全国総合受付センター

廃車買取専門店 ロハス全国総合受付センターは、宮城県仙台市の廃車買取業者です。

不要になってしまった廃車予定の車、故障車、不動車などあらゆる状態の車を引取り買取しています。

また、廃車買取専門店 ロハス全国総合受付センターの特徴として、使わなくなってしまい放置していた車も引き取り対応をしています。

ただし、長く使用されていない車で外に置かれていた場合タイヤが固着して回らなかったり、タイヤの空気圧が抜けてしまっていたりと前に進まない状態になっていることも多いのです。

その場合は、4tトラックが車に横付けしてクレーンで吊り上げて引取をしていますので、トラックの侵入が出来る広さが必要になります。その点のみご注意ください。

 

◇所在地

〒981-0966 宮城県仙台市青葉区荒巻本沢1丁目14−15

◇対応エリア

※宮城県エリア

◇受付時間

9:00~19:00

◇電話番号

0120-640-814

 

廃車買取専門店 ロハス全国総合受付センターの口コミ

不動車だったため、放置してしまい処分に困っていた車をレッカーの費用を掛けずに引き取りに来てもらえて助かりました。

第3位 廃車王 古川バイパス店

廃車王 古川バイパス店はNGPに加盟している国の許可を得ている解体業者ですので、廃車の手続きや、廃車に必要な自動車の解体もすべて安心して任せることができます。

また、無料のLINE査定などを行っておりますので、他社との相見積をとりやすい環境になっています。

 

◇所在地

〒989-6136 宮城県大崎市古川穂波二丁目2番11号

◇対応エリア

※宮城県エリア

◇受付時間

8:30~17:30

◇電話番号

0229-21-1260

 

廃車王 古川バイパス店の口コミ

不動の車を廃車することになったが、引取費用が心配でなかなか依頼できなかった。廃車王さんは引取費用が無料と聞いたので連絡をしやすかった。

第4位 株式会社西武オートパーツ

株式会社西武オートパーツは宮城県大崎市の廃車買取業者です。

動かなくなってしまった車や、事故車、不要のため廃車予定の車も引き取り買取を行なっています。

水没車などエンジンはもうかからない状態の車でも別の装備などに価値があるため買取が出来るのです。

引取の費用、廃車の手続きにかかる費用も無料です。

自社にリサイクル工場を持っているため、引取回収した車は解体工程の中で、活かせるパーツを取り出して販売しています。

一度見積もり依頼だけでも取られてみることをおすすめします。

 

◇所在地

〒989-6136 宮城県大崎市古川穂波2丁目2−11

◇対応エリア

※宮城県エリア

◇受付時間

8:30~17:30

◇電話番号

0229-23-3071

 

株式会社西武オートパーツの口コミ

無料で廃車できたのがかなり大きいです!ボロボロの年式も古い不動車だったので、予想通り買取価格は付きませんでしたが廃車費用がかからなかったので十分です!

第5位 泉自動車解体

泉自動車解体は、宮城県仙台市の廃車買取業者です。

廃車予定の普通自動車、軽自動車の引き取り買取、事故車や故障による不動車なども高価買取を行なっています。

旧式のディーゼル車や、トラックも引き取りを行っていますので、どこに依頼したらいいのかわからないと困っていた方はぜひご連絡ください。

泉自動車解体は自社の保有するリサイクル工場で自動車の解体処理をしており、中古車部品の取り出しをして独自のルートで販売をしています。

中古車部品は、自動車整備工場やディーラーに売却されて利益を出すことができるため、不動車などの動かなくなってしまった車でも買取をつけることが出来ています。

 

◇所在地

〒983-0824 宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷大谷3

◇対応エリア

※宮城県エリア

◇受付時間

8:30~17:30

◇電話番号

022-255-9855

 

泉自動車解体の口コミ

対応も査定額も文句なしの満足です。

第6位 有限会社 成澤商会

有限会社成澤商会は、宮城県仙台市にある廃車買取業者です。

自動車解体、自動車中古部品販売、自動車販売、自動車部品・用品店、中古車買取、中古車買取(事故車)、鉄スクラップ、フロン回収・破壊などのクルマに関するさまざまな事業を行っています

有限会社成澤商会では、自走不可能車輌や事故車、廃車等、車種・年式・国産車・輸入車問わず、高価買取をしています。

引取業やフロン類回収業、解体業などの許可も得ており、自動車リサイクル法に基づいて廃車を行ってくれますので、安心ではないでしょうか。

 

◇所在地

〒983-0006 宮城県仙台市宮城野区白鳥2丁目30-25

◇対応エリア

※宮城県エリア

◇受付時間

8:00~17:00(日曜・祝日休み)

◇電話番号

0120-640-814

 

有限会社 成澤商会の口コミ

希望以上の価格で買取してもらえました!
大切に乗ってきた車なので、納得のいく形で廃車が出来て良かったです。

宮城県で廃車が売れるのはなぜ?

宮城県を対応しているの廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?

こちらでは、宮城県の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

廃車になった車が海外で活躍

海外で日本の中古車の信頼性が高いのをご存知でしょうか?

海外の他メーカーに比べるて耐久性・安全性・機能性が高いため信頼性が高いと知られています。

そのため、海外の他メーカーの車を購入するよりも日本の中古車を選ぶ方が多いです。

日本で廃車になった車は、世界各国へ輸出・販売してます。

特にアラブ首長国連邦やアフリカ、ロシアなどの国に多くの中古車を輸出・販売しています。

廃車からリサイクルされた中古パーツが活躍

廃車からリサイクルされた中古パーツが活躍しています。

不動車や事故車などの車でも必ず再利用できるパーツがあります。

そのパーツを中古パーツとして生き返らせます。

生き返った中古パーツは海を渡り海外へ輸出されます。

世界各国で日本車が活躍しているため、中古パーツの需要があります。

廃車から再利用された中古パーツは海外で活躍しています。

鉄スクラップが海外で活躍

鉄スクラップが海外で活躍しているのをご存知でしょうか?

廃車の解体時にたくさんの鉄くずが出ます。

この鉄くずは破棄されずに鉄スクラップされます。鉄スクラップは海外へ輸出され再利用されております。

鉄スクラップは、主に鉄に形をかえてマンションやビルなどの鉄骨など様々な用途に再利用されて活躍しています。

宮城県の解体業許可業者は、貴重な資源を無駄なく再利用しています。

宮城県で信頼できる廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。

宮城県だけでも30社以上の廃車買取業者あります。

どこの廃車買取業者に依頼したらよいか分かりません。

宮城県で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

ホームページを構築しているか?

定期的に更新されているホームページを構築しているか確認しましょう。

廃車買取業者の中には、ホームページを構築していなかったり、定期的にホームページを更新していない業者がいます。

このような業者は、廃車買取サービスを行っているかさえ分からないのでおすすめできません。

優良業者は、ホームページをしっかりと運用し、お客様に分かるように廃車買取サービス情報を提供しています。

企業情報掲載されているか?

ホームページに廃車買取サービスを行っている企業情報をしっかりと掲載されているか確認しましょう。

優良業者は、企業情報を掲載して廃車買取サービを運営しています。

買取金額に変更はないか?

査定スタッフに廃車にする車の詳細情報を正確に伝えていなかった場合を除きますが

車を引き取った後に、買取金額を減額するケースがあります。

必ず買取金額に変更がないか確認を行うことをおすすめします。

追加費用が発生しないか?

追加費用が発生しないか確認しましょう。

契約後に、「車引取りレッカー費用」や「廃車手続き代行費用」が請求されたケースもあるようです。

不明な点があれば、契約時にしっかりと追加費用が発生しないか確認しておきましょう。

優良業者の場合、「車引取りレッカー費用」や「廃車手続き代行費用」は無料で対応してくれます。

還付金の説明があるか?

廃車買取業者によっては、還付金の説明がないケースがあります。

◇還付金

  1. 自動車重量税
  2. 自動車税
  3. 自賠責保険料

そのため、車両の買取金額のみで還付金が含まれていないことがあります。

還付金について説明がない場合は、しっかりと確認しましょう。

本当に廃車されているか?

本当に廃車にされているか確認を行いましょう。

契約後に車を引き取ってもらったが、廃車手続きが行われていないので「自動車税納税通知書」届いて発覚したケースがあります。

必ず、廃車されているか「廃車証明書」のコピーをもらいましょう。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車買取業者に廃車手続き代行するのがおすすめ

廃車手続きは、廃車買取業者に代行依頼することをおすすめします。

運輸支局の受付時間は、平日の8時45分から16時までとなっており、お昼の11時45分から13時までは申請受付を行っていません。

平日仕事をしている方は、基本的に仕事を休む必要があります。

必要書類を揃えるだけで、あとは廃車買取業者が廃車手続きを代行してくれるので楽です。

廃車手続きを自分で行った場合、手間と廃車費用がかります。

  1. 時間と労力
  2. レッカー費用
  3. 解体費用
  4. 廃車手続きにかかる費用

廃車手続きを代行するだけで時間と費用の節約になります。

関連記事

>>廃車手続きの必要書類と流れ
>>廃車手続きの必要書類でトラブル続出!?
>>自分で廃車?廃車買取・事故車買取業者で廃車?どっちがお得?
>>廃車費用はいくらかかるのか?費用の総まとめ

自分で廃車にした場合の費用

普通自動車の場合は、書類の取得費用や運輸支局の手数料を合わせて1,000円前後の費用がかかります。

更に、運輸支局までの交通手段に自家用車や公共交通機関を利用するとプラスで交通費や時間もかかります。

◇書類の取得手数料の内訳

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。

その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。

「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。

所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。

分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。

書類に不備があると廃車手続きが完了しません。

買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。

特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので

分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認行いましょう。

宮城県の廃車買取の相場とは?

宮城県は、廃車買取業者が多く、オークションの規模も大きいです。

そのため、業者が競り合うことで買取相場が高くなります。

少しでも高く売りたい方は、複数の業者に見積を取ることをおすすめします。
>>なぜトヨタ車は廃車でも高く買取できるのか?

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【宮城県】

トヨタ・アルファードは、海外で需要があるので走行に問題がない車であれば高価買取も期待できます。

事故車や不動車などの車になると買取相場は低くなります。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【宮城県】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外で人気がある車なので不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。

年式が古くても車の状態が良ければ高値で売れるケースが多いです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【宮城県】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため海外でも人気があります。

そのため、走行に問題がないハリアーであれば高価買取が期待できます。。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

ハイエースバンの廃車買取相場【宮城県】

トヨタ・ハイエースバンは、年式が古い車でも海外で需要がある車です。

事故車や不動車、でもリサイクルパーツやリビルドパーツとして再利用することができるので

買取金額がつきやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:10~100万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:5~60万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~50万円

トヨタ・プリウスの廃車買取相場【宮城県】

トヨタ・プリウスは、年式が古すぎると買取金額は付きにくいです。

平成25年式以降の多走行車でも買取相場は高くなりやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~15万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアの廃車買取相場【宮城県】

トヨタ・ノアは、海外でも人気が高い車です。

低年式・多走行でも車の状態が良ければ、買取金額がつきやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ヴォクシーの廃車買取相場【宮城県】

トヨタ・ヴォクシーは、海外で需要がある車です。

修理に必要なパーツや部品の需要が高く、事故車や不動車、故障車でも買取ってもらいやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~10万円

トヨタ・RAV4の廃車買取相場【宮城県】

トヨタ・RAV4は、海外でも人気がある車です。

事故車や不動車、故障車でも修理に必要なパーツや部品として再利用することができます。

そのため、買取金額は付きやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:5~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~2万円
可動車:0~15万円

トヨタ・トヨエースの廃車買取相場【宮城県】

トヨタ・トヨエースは、海外でも人気があるトラックです。

再販が難しい車でも修理に必要なパーツや部品として再販することができます。

◇走行距離15万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~20万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~10万円

◇走行距離15万キロ・年式H10式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~15万円

宮城県の廃車買取まとめ

宮城県の廃車買取おすすめ業者についてご紹介しました。

廃車で困ったら宮城県の廃車買取カーネクストがオススメです。

  1. 0円以上の買取保証!
  2. 廃車費用無料!
  3. 廃車手続き代行OK!

事故車や動かない車、車検切れ、故障車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。

また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。

もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。

ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

北海道・東北エリアの廃車買取業者

北海道・東北エリアの廃車買取おすすめ業者をまとめました。

◇北海道・東北エリア
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

 

おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る  

廃車買取業者おすすめランキングへ戻る