廃車買取 群馬県のおすすめ業者BEST6

群馬県で廃車買取を検討されている方は必見です。

廃車って頻繁にするものではない為、オススメの廃車買取業者や、運輸支局での廃車手続き方法、その必要書類などを詳しい方も少ないと思います。

廃車買取をしてくれる業者はどこ?廃車手続きの必要書類は?廃車って費用かかるって聞いたけど、いくらくらいの費用がかかるの?

…等々、分からないことだらけで不安なことも多いと思います。

自動車の乗りかえ自体が、人生でも数回程度だと思います。廃車となればさらに少なくなりますよね。

廃車のことは何も分からない、という方のために、群馬県で廃車をするときのオススメ情報や必要情報をお伝えいたします

群馬県の廃車買取業者の口コミや評判をランキング

群馬県の廃車買取では、事故車や不動車、故障車や多走行車など、廃車の車でも買取が期待できる業者があります。

主に、解体業者、輸出業者ですが、最近では一般ユーザー向けに小売している中古車販売店においても、古い車でコンディションが良い車などは買取が期待できるでしょう。

こちらでは、群馬県でおすすめの廃車買取業者をご紹介します。

第1位 群馬県の廃車買取カーネクスト

群馬県全域を対応しているカーネクストは、どんな状態の車でも買取ることができます。

例えば

  1. EGR系統のトラブルによる故障車
  2. エアコン不良の車
  3. 車検切れが切れた車
  4. 10年以上放置していた車
  5. エアバックが開いた事故車
  6. 遺産案件の車

カーネクストに依頼すると必要書類を揃えるだけなので楽です。

高年式の車や低走行の車、海外需要があるトヨタ車は高価買取が期待できます。

見積依頼をしたい方は、朝8時から夜10時まで年中無休で問合せることができます。

WEBフォーム入力から簡単に問合せることができるので楽です。

◇群馬県の廃車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

群馬県で廃車に困ったら、廃車買取のカーネクストに相談するとよいでしょう。

 

◇本社所在地

〒531-6131 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階

◇対応エリア

全国対応

◇受付時間

8:00~22:00 (年中無休)

◇電話番号

0120-997-864

 

廃車買取カーネクストの口コミ

先日、スリップ事故で電柱に衝突しました。衝突の衝撃でフロント部分が損傷してエアバックが開いた状態の「ヴォクシー」を買取ってもらいました。車検証や印鑑証明書などの必要書類を揃えるだけで廃車にしてもらえたので楽でした。廃車にかかる費用もかからなかったので助かりました。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

toiawase

第2位 株式会社拓殖商会

株式会社拓殖商会は、群馬県伊勢崎市の自動車用品店です。

普通自動車、軽自動車の使用済自動車の廃車と買取も行っています。

基本は持ち込みをいただくかたちで廃車の依頼を承っていますが、車検が切れてしまった車や、事故や故障で不動になってしまった車は引き取りにうかがっています。

また、鍵の紛失してしまった車やタイヤが固着してしまい前に転がらない車などは、クレーン車のご用意もあります。

不当に放置されてしまっている車など処分に困っている場合も引き取りに伺っていますので、ご相談ください。

 

◇所在地

〒370-0105 群馬県伊勢崎市境伊与久3097−1

◇対応エリア

群馬県エリア

◇受付時間

9:00~18:00 

◇電話番号

0270-76-3683

 

株式会社拓殖商会の口コミ

廃車のお願いをするために持ち込みました。帰りの足がなかったので駅まで送っていただけて助かりました。

第3位 有限会社石井自動車解体

有限会社石井自動車解体は、群馬県の車体整備店です。

廃車予定の車、事故車、故障車などの引き取り買取も行っています。

事故車で大きな損傷を負っているなどの解体車輌であっても、車種によってはパーツに人気があると買取額が高くなることもあります。

解体処分を依頼してしまう前に一度お問い合わせ下さい。

車検切れの場合や不動の場合の引き取りのレッカー費用は無料です。

 

◇所在地

〒374-0055 群馬県館林市成島町273−2

◇対応エリア

群馬県エリア

◇受付時間

9:00~18:00 

◇電話番号

0270-73-0398

 

有限会社石井自動車解体の口コミ

廃車予定の車を持ち込みました。車検があと少ししかなかったのですが、車の本体に買取をつけてもらうことができました。

第4位 有限会社井野口解体

有限会社井野口解体は、群馬県館林市の廃車買取業者です。

使用済自動車、事故車や、故障による不動車の引き取り買取を行っています。

また農機具や大型トラック、重機等の特殊車両の廃車買取も行っています。

特殊車両に関しては、廃車処分をどこで出来るのかわからないという方も多いのですが、有限会社井野口解体では、自社に解体施設を保有しているので適正なリサイクル処理を行うことが出来ます。

また、その解体施設で、リサイクルパーツの取り出しも行っており、中古部品とリビルトパーツに選別して販売を行っています。

 

◇所在地

〒374-0054 群馬県館林市大谷町2997−2

◇対応エリア

群馬県エリア

◇受付時間

8:00~18:00 

◇電話番号

0276-74-4885

 

有限会社井野口解体の口コミ

故障車の買取をしてもらったのですが、相見積を取った中でこちらが一番高い査定をつけてくださいました。

第5位 カースチール株式会社

カースチール株式会社は、群馬県前橋市のタイヤショップです。

法人の方向けにはなりますが、不要になってしまった車や事故車、不動車などの引き取り買取も行っています。

事故車は状態によって買取額は変わってはきますが、全損状態であっても無料でのお引取りは可能です。

水没車も同じく、冠水の度合いによって買取もしくは無料でのお引取りをさせていただいています。

処分に困った!という時にぜひご相談ください。

引き取り後のお車は、パーツと素材、シュレッダーダストに選別しリサイクルします。

また、使用できるパーツは中古車部品として販売し利益を得ることが出来るのです。

 

◇所在地

〒371-0852 群馬県前橋市総社町総社2913

◇対応エリア

群馬県エリア

◇受付時間

9:00~18:00 

◇電話番号

027-251-6365

 

カースチール株式会社の口コミ

パーツとしての査定がしてもらえたみたいで、他社では0円でしたがこちらでは数万円での買取りでした。良かったです。

第6位 宝泉自動車解体株式会社

宝泉自動車解体株式会社は、群馬県太田市の廃車買取業者です。

個人で使用しなくなった廃車予定の車や、事故車、不動車などの引き取り買取を行っています。

レッカー費用、廃車手続きの代行費用を買取額に含めて査定しています、

廃車希望や解体依頼のお車は、自社所有のリサイクル工場で一貫して解体処理を行っていますので、社内で適正な処理を終えたら、永久抹消が出来るように状態になります。

 

◇所在地

〒373-0036 群馬県太田市由良町786

◇対応エリア

群馬県エリア

◇受付時間

8:00~17:00 

◇電話番号

0276-31-1010

 

宝泉自動車解体株式会社の口コミ

本当に廃車費用がかからないのか少し不安でしたが、本当に費用無料で廃車ができました!

また機会があれば利用します。

廃車手続きの必要書類

群馬県を管轄する陸運局で廃車手続きを行う際に必要となる書類をご案内いたします。

廃車手続きの必要書類は名義変更の必要書類と大きな違いはありませんが、廃車の場合、廃車買取業者によって、不要な車を買い取ってもらって、廃車手続きまで無料で行ってくれる業者も多いので、廃車買取業者に依頼した際の必要書類をご案内いたします。

必要書類の詳細に関しては、廃車手続きを依頼する専門業者に確認することをおすすめします。

普通車を廃車手続きをするときの必要書類

群馬県で普通車の廃車手続きを行うときは群馬運輸支局または庄内自動車検査登録事務所にて手続きを行います。

廃車手続きに必要な書類は軽自動車と異なりますので事前に確認しましょう。必要書類は下記の通りです。

  1. 自動車検査証(車検証、原本が必要です)
  2. 印鑑証明書(市役所で発行してもらってから3ヶ月以内のもの)
  3. 譲渡証明書(所有者の実印の署名と押印が必要)
  4. 委任状(所有者の実印の署名と押印が必要)

軽自動車を廃車手続きをするときの必要書類

軽自動車の廃車手続きは普通車と比較すると準備する書類が少ないため、比較的短期間で準備できる書類となります。必要書類は下記の通りです。

  1. 自動車検査証(車検証、原本が必要です)
  2. 申請依頼書(所有者の認印の押印と署名が必要)

廃車手続きをする際の注意点

廃車手続きをする際に注意すべき点をまとめます。

廃車をした後にお金がかかることや、通常の必要書類だけでは廃車手続きができない場合などをご説明します。

事前にチェックして、専門業者に依頼する際は、該当事項があれば伝えましょう。

リサイクル料金が未預託の場合は支払いが必要

廃車をする際は、基本的に全国どこの業者でもリサイクル料金が未預託の場合は支払いしなければなりません。

業者によって異なると思いますが、廃車の引取前に見預託が分かっていれば事前にその料金を支払ってから廃車の引取りを引き受ける場合や、引取後にリサイクル料金の請求がくる場合など、業者によって異なると思いますので確認しましょう。

尚、リサイクル券がなくても支払い済みの場合は費用がかかることはありません。

車検証の所有者情報と印鑑証明書の情報が異なる場合

普通車を廃車手続きする場合、車検情報が印鑑証明書情報と一致していなければなりません。

例えば、引越しなどによって住所地を変更している場合は、住民票または戸籍附票が必要です。

  1. 引越しが一度の場合は住民票
  2. 引越しが二回以上の場合は戸籍附票

ようするに、車検証の住所から印鑑証明書の住所へ変更なったことが分かる書類が必要となります。

車検証の所有者がローン会社になっている場合

新車や中古車を購入するときにローンを組んで購入している場合は、所有者がローン会社になっているケースがあります。この場合は下記の書類が必要となります。

  1. ローン会社の印鑑証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
  2. ローン会社の譲渡証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
  3. ローン会社の委任状(発行日から3ヶ月以内のもの)

所有者がお亡くなりの場合の廃車手続き

所有者がお亡くなりの場合は、相続手続きになりますので通常の廃車手続きとは異なり複雑になります。

その場合の必要書類についてご説明いたします。尚、遺言状がある場合は下記の内容とは異なりますので詳細はそれぞれの専門業者にお問合せください。

下記は、遺言状がない場合の必要書類をご案内いたします。

相続の廃車手続き必要書類

相続人がいる場合の必要書類は下記の通りとなります。

  1. 遺産分割協議書(相続人全員の署名と捺印が必要、代表相続人に限り実印の押印が必要)
  2. 印鑑証明書(代表相続人のみ必要、市役所発行から3ヶ月以内のもの)
  3. 戸籍謄本(相続人の全員が記載されているもの)
  4. 除籍謄本(所有者の出生から死亡が記載されているもの)

遺産分割協議書はインターネットなどからダウンロードすることも出来ますが、戸籍謄本や除籍謄本は本籍地で発行してもらわなければなりません。

申請方法は窓口に直接行って申請する場合と、郵送で申請する方法があります。

相続人にあたる人

自動車の手続きにおける相続人とは、所有者の配偶者、子供の全員をいいます。

例えば、子供のうち結婚などによって除籍されている方がいる場合は、その方が除籍される前の情報が記載されている改正前原戸籍が必要になります。

運輸支局での廃車手続きについて

廃車手続きを行うには管轄の運輸支局での申請手続きが必要となることをご存知でしょうか。

こちらでは、運輸支局での廃車手続きの流れや、廃車手続きにかかる費用、注意点などをご紹介します。

特に、廃車手続きを自分でする予定ということは参考にしてみてください。

運輸支局での廃車手続きの流れ

運輸支局で廃車手続きを行う時、基本的な業務の流れについてご紹介します。

まず、運輸支局へは廃車する予定の車について手続きに必要な書類とナンバープレートを持参します。

  1. 申請用紙の配布を受け取り記入
  2. 申請に必要な登録手数料分の印紙を購入し貼付
  3. ナンバープレートを運輸支局へ返納
  4. 運輸支局へ必要書類一式を提出
  5. 書類が不備なく受理されると完了し、廃車手続き完了の通知を受け取る

運輸支局では車ごとに必要な申請用紙があります。普通自動車の場合は手数料納付書と一時抹消登録申請書が配布されていますので、運輸支局で記入しましょう。

また、申請には手数料の支払いが必要なため、登録手数料分の印紙を購入し手数料納付書へ貼り付けます。

筆記用具や糊などは運輸支局でも準備されているところがほとんどですが、持参すると安心です。ボールペン、鉛筆、糊、印鑑のための朱肉など準備しておきましょう。

運輸支局で廃車手続きにかかる費用

運輸支局で廃車手続きの申請を行う際、登録手数料が必要となります。手数料を支払うために、運輸支局で印紙を購入します。
普通自動車の場合、車の使用を中止する一時抹消登録の廃車手続きを行う場合の登録手数料は一車両ごと350円かかります。
軽自動車の場合、車の使用を中止する自動車検査証返納証明書交付申請をするため申請手数料が一車両ごと350円かかります。

運輸支局で廃車手続き申請をする際の注意点

運輸支局で廃車手続きを自分で申請するという方に注意していただきたいポイントは、管轄の運輸支局で手続きを行うこと、そして運輸支局の申請受付時間です。
管轄の運輸支局をお調べいただく際は、車検証を手元にご用意いただき運輸支局の管轄ナンバーと参照してご確認ください。
また、運輸支局の申請受付時間は平日の8時45分から16時まで(受付休止時間帯は11時45分から13時まで)となっています。平日の限られた時間となるため、平日にお仕事をされている方は、代理や代行を依頼されたり、お仕事をお休みする必要があったりと調整が必要な場合もありますので、廃車手続きを終えたい期限が決まっている方などは注意が必要です。

群馬県で廃車手続きを行う運輸支局の情報

群馬県で廃車手続きを行う自動車は、宇都宮ナンバー、那須ナンバー、郡山ナンバー、とちぎナンバーの付いている自動車が対象となりますが、県外からお引越しなどで群馬県に転居した方において、住民票の住所地が群馬県の場合は手続きを行うことが出来ます。必要書類などを確認の上、準備をして運輸支局で手続きを行いましょう。

もし、運輸支局での手続きに不安な点がありましたら、運輸支局に電話をして詳細を確認するか、廃車手続きの専門業者に依頼しましょう。

群馬ナンバー、高崎ナンバー、前橋ナンバーを管轄 普通車の廃車手続きを行う群馬運輸支局

◇所在地

〒371-0007 群馬県前橋市上泉町399-1

◇電話番号

050-5540-2021 (0120-301456)

◇FAX番号

027-261-0032

◇受付時間

8時45分~11時45分、13時00分~16時00分
(休業日:土曜日・日曜日・祝日 12/29 ~ 1/3)

◇管轄

群馬県全域

群馬ナンバー、高崎ナンバー、前橋ナンバーを管轄 軽自動車の廃車手続きを行う群馬事務所

◇所在地

〒371-0132 群馬県前橋市五代町1047番地2

◇電話番号

050-3816-3109

◇FAX番号

027-288-0376

◇受付時間

8時45分~11時45分、13時00分~16時00分
(休業日:土曜日・日曜日・祝日 12/29 ~ 1/3)

◇管轄

前橋ナンバー 前橋市・北群馬郡のうち(吉岡町)
高崎ナンバー 高崎市・安中市
群馬ナンバー 渋川市・伊勢崎市・太田市・桐生市・沼田市・富岡市・みどり市・藤岡市・館林市・北群馬郡のうち(榛東村)・多野郡・甘楽郡・吾妻郡・利根郡・佐波郡玉村町・邑楽郡

群馬県の廃車買取まとめ

群馬県の廃車買取はなんといっても廃車買取のカーネクストがオススメです。

顧客満足度95%以上の実績に加え、古い車や多走行車でも高価買取してもらえるのは大きな魅力でしょう。また、レッカー引取りや廃車手続きも全て無料。一切費用がかからないことも安心できますよね。

群馬県内の廃車買取業者

群馬県内の市別の廃車買取業者ランキングをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

高崎市 桐生市 伊勢崎市 太田市 沼田市 館林市 渋川市 藤岡市 富岡市 安中市 みどり市 前橋市

全国の廃車買取・事故車買取業者

全国47都道府県の廃車買取・事故車買取おすすめ業者をまとめました。

◇北海道・東北エリア

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

 

◇関東・甲信越エリア

茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県

 

◇中部エリア

富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

 

◇近畿エリア

滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県

 

◇中国・四国エリア

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

 

◇九州・沖縄エリア

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県