なぜ、トヨタ・クラウンマジェスタが中古車買取専門店や廃車買取専門店で高く売ることができるのでしょうか?
クラウンマジェスタは、1989年に8代目クラウンがマイナーチェンジを行った際、当時新開発された4.0LのV型8気筒DOHCの1UZ-FEエンジンを搭載したグレード名4000ロイヤルサルーンGとして登場しました。
このグレードのクラウンは通称V8クラウンと呼ばれ、後継車としてクラウンマジェスタが1991年に発売されています。
クラウンマジェスタは、クラウンとセルシオの中間車種として日本国内専用車として生産されていましたが5代目からは中国の現地生産車として採用され、中国戦略車としての役割も担っていました。
国内外で人気のクラウンマジェスタでしたが、2018年4月に販売を終了しています。
こちらでは、クラウンマジェスタが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、クラウンマジェスタの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

クラウンマジェスタ買取のおすすめ業者ランキングBEST3

クラウンマジェスタを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。
クラウンマジェスタの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。
これからクラウンマジェスタの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 クラウンマジェスタ買取りならカーネクスト

トヨタ・クラウンマジェスタを売るならカーネクストがおすすめです。
どんな状態のクラウンマジェスタでも買取りしてくれます。
例えば

  1. 低年式・多走行
  2. エンジン不調
  3. 車検切れが切れた
  4. 長期間放置
  5. 遺産案件

カーネクストは、海外にも独自販売ルートを保有しているので、状態が悪いクラウンマジェスタでも買取れる仕組みがあります。
車の状態が良ければ高価買取も期待できます。
廃車費用はカーネクスト持ちで、必要書類を揃えるだけです。
すぐに見積依頼をしたい方は、朝8時から夜10時まで 電話が繋がるので朝早くから夜遅くまで問合せることができます。
電話受付時間内に電話ができない方でもフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。
◇本社所在地
〒531-6131 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階
◇対応エリア
全国対応
◇受付時間
8:00~22:00 (年中無休)
◇電話番号
0120-997-864

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

toiawase

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。
中古自動車の年間販売台数年間買取台数は日本一位の実績があります。
自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。
また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。
◇運営会社
株式会社ビッグモーター
◇所在地
〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
◇対応エリア
※全国エリア
◇電話番号
0120-17-0001
ビッグモーターのクラウンマジェスタの買取実績、お客様による口コミ
クラウンマジェスタの買取実績:750,000円~ 年式H19年
あまり使用していなかったので下取りに出すには勿体ないのではと知人に言われ、こちらに依頼してみました。想像よりも高い査定額で驚きました。

第3位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。
全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。
また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社株式会社IDOM
 所在地〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先TEL:0120-22-1616
 対応地域全国対応

ガリバーのクラウンマジェスタの買取実績、お客様による口コミ
クラウンマジェスタの買取実績:200,000円~ 年式H12年
もう少しつくかなとは思っていたが、年式を考えるとこのくらいかもということでお願いした。自宅まで引取に来てくれたので、すべてお任せ出来るところが良かった。

クラウンマジェスタ(トヨタ)を高く売却するために

クラウンマジェスタが高額で売却できる3つの理由と、クラウンマジェスタを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからクラウンマジェスタの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

クラウンマジェスタが廃車・事故車でも売れる理由

なぜ、クラウンマジェスタは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
クラウンマジェスタが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

セルシオと同じV型8気筒エンジンを搭載

クラウンマジェスタは1991年に登場した初代から2013年のモデルチェンジで登場した5代目までV 型8気筒のエンジンを搭載していました。
このV型8気筒エンジンは、4.0Lと排気量は大きいものの高出力のパワフルな走りと、静粛性をあわせもち、大型高級車のクラウンマジェスタならではの走りが確立していました。
排ガス規制が厳しくなったことなどから、6代目以降はV型6気筒エンジンに変わりましたが、走破性の高さなどからファンが多いエンジンとなっています。
また、静粛性の高い走りは女性ドライバーからも人気で、ボディサイズも小回りが利くところから5代目マジェスタは2013年に生産がストップしてはいるものの中古車市場で人気があります。

社用車や公用車として、ベースカーとして

クラウンマジェスタは、クラウンのホイールベースから全長を伸ばし、さらに室内空間を広くしたことで乗り心地と後部シートの居心地の良さがトップクラスの車両となっています。
そのため、社用車などの送迎車として法人での購入も多い車両でした。
また、送迎用などに購入していた企業では、モデルチェンジ毎に買い替えることも多かったため、市場で高年式車両が流通しやすく供給数が多い分、新車購入価格に比べると中古車価格は手の届く範囲での購入がしやすい状況になっていました。
現在では、低年式のマジェスタなど国産高級車をベースカーとしてドレスアップする人もいるため、中古車市場で中古車パーツなどの人気も高くなっています。

海外でも人気の高いクラウンマジェスタ

トヨタ車といえば、世界一位の販売台数を取得した海外での人気の高さです。
特に海外で人気が高い車は、ハイエースなどの車載が大きいもの、SUVなどの走破性の高いもの、そしてカローラを筆頭としたセダンです。
国内での人気が低迷していた時でも、海外ではトヨタのセダンが安定して人気が高く維持されています。
それは、エンジンの耐久性や壊れにくい足回り、修理のしやすさなどが要因となっています。
クラウンマジェスタは中国戦略車となったことからアジアでも人気の高級車となっており、中古車自体の人気ももちろんありますが、海外での流通数もあるため、修理用の中古車部品としても需要が高くなっています。

クラウンマジェスタを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

クラウンマジェスタを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
クラウンマジェスタを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

事故車や不動車にも中古車部品の価値がある

不動になってしまったクラウンマジェスタを売却する際、中古車買取店へ依頼を行うと買取金額がつかなかったり、査定が0円と言われてしまう可能性があります。
それは、中古車買取店では、車の価値は再販が出来るかどうかが大きくなっており、自社にある車の板金や整備が可能な設備で修理が行える範囲外の損傷を受けた車の場合、再販に高額な修理代金などはかかってしまうため、買取額がかなり下がったり、付けられなかったりすることがあるのです。
そのような走行が難しい状態の事故車や不動車は廃車買取専門店など車のパーツに対して買取をつけることが出来る業者へ見積もりを依頼することで、買取をつけてもらうことが可能になります。
特に自社でリサイクルパーツの販売のルートが複数持つ業者は、パーツを高額で売却することが可能なため、買取額としても高額が期待できるのです。

海外輸出が出来る買取専門業者への見積もりも忘れずに

クラウンマジェスタは、国内外でも人気の高いトヨタ車のセダンになります。
中でも高級車のラインに入るクラウンマジェスタには、海外でも人気の高いV型8気筒のエンジン搭載モデルがあったりと、パーツ自体も人気が高くなっています。
また実は海外で人気がある日本車の特徴の一つに、後部シートのエアコンの吹き出し口がついていることがあります。
もともと気温が低い地方では、エンジンの耐久性が高い車が人気があるのですが、それはエアコンの利用で外気温と30℃以上差があっても室内環境を25℃に保てるような車の耐久性や、後部シートの居住性を心地よく保つことが出来るようにエアコンの吹き出し口が後部シートにもついているかなども人気を高くした要因の一つなのです。
クラウンマジェスタのリヤシートの居住性の高さはトップクラスを誇り、エンジンや車体の耐久性の高さも高く、海外で人気が高いこともうなづけます。
国内販売以上に海外輸出を行う業者が高価買取できることもありますので、忘れずに見積もりをとられることをおすすめします。

相見積は初めての車の売却時にも有効

クラウンマジェスタを売却するにあたり、初めて車を売却するという方もおられると思います。
車の買取業者は複数いるため、どの業者に売却すると最も高い買取価格がつくのかなどはわからないですよね。
そのような場合に有効な手段として複数の業者への相見積依頼を行い、買取業者同士で競りが起こるような状態にすることをおすすめします。
相見積をとることで、こちらに車の知識などがなくても買取をつけてもらえる可能性が高くなり、また車の価値を最も高く見積ってくれる業者を探し出すにも有効ですので、無料見積もり査定などを利用して依頼してみてください。

クラウンマジェスタ(トヨタ)買取りのまとめ

クラウンマジェスタ(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る