レジアスエース(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

レジアスエース(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

レジアスエースは、ハイエース・レジアスのマイナーチェンジの際に分離され、1999年にトヨタ・ビスタ店専売自動車として販売されました。現在はネッツ店より販売されており、2004年にフルモデルチェンジされた2代目以降はマイナーチェンジが何度か行われ改良しています。ハイエースバンとは販売店のチャネル違いになるため、性能や外装は同じになります。ロングバン、標準ボディ、スーパーロングバンタイプの全長から、幅、高さまで選べるタイプになっており商用車利用にも人気が高いアレンジの自由さが魅力です。救急搬送用車両として利用している医療機関も多く存在しています。
こちらでは、レジアスエース買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、レジアスエースが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、レジアスエースの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

レジアスエース買取のおすすめ業者ランキングBEST3

レジアスエースを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。レジアスエースの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからレジアスエースの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 レジアスエース買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、レジアスエースの買取を強みとしており、廃車や事故車のレジアスエースの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ハイエースバンなどの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いレジアスエースなら故障していたり動かない車、事故車などの車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!レジアスエースを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

レジアスエース買取をしている他のおすすめ業者

レジアスエースの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのレジアスエースの買取実績、お客様による口コミ

レジアスエースの買取実績:300,000円~ 年式H15年

下取りも考えたが、初期型レジアスエースで年式が古いこともあったようでなかなか金額つけてもらえず。何社か探してこちらが一番買取をつけてくれました。

第3位 中古車買取のカーチス

カーチスは、 株式会社カーチスの運営しており中古車の買取、販売事業を全国に展開して行っています。また、自動車保険を中心とした各種損害保険商品もあわせて販売しています。カーチスは24時間買取の受付を行っており、どこでも出張査定を行っていますので、ユーザーが店舗まで持ち込みをしなくても査定を受けることが可能です。また車買取比較.comや、ズバット車買取比較におけるお客様満足度調査で2006年4月~2014年3月の期間、カーチスは8年連続で顧客満足度No.1を獲得しています。

 運営会社株式会社カーチス
 所在地〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4番1号 新紀尾井町ビル2F
 連絡先TEL:0120-55-0010
 対応地域全国対応

カーチスのレジアスエースの買取実績、お客様による口コミ

レジアスエースの買取実績:345,000円~ 年式H17年

新しくはなかったがまだまだ走れる状態だったので、何社かに相見積をとって競ってもらった結果カーチスさんが一番高かった。査定担当の方もがんばってくれた。

レジアスエース(トヨタ)を高く売却するために

レジアスエースが高額で売却できる2つの理由と、レジアスエースを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
レジアスエースを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからレジアスエースの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

レジアスエースが廃車・事故車でも売れる理由

なぜレジアスエースは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
レジアスエースが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

海外でも人気の高いハイエースと同型車種

レジアスエースは、国内外でも最も人気の高いハイエース・バンの姉妹車であり、販売店チャネルが違うことからエンブレムは違いますが、車両本体や性能は同じものになっています。また、似ている車名としてハイエースレジアスが存在しますが、こちらはワンボックスミニバンのため車体の大きさから全く別の車両になります。
ハイエースバンはもともと海外でも人気の高い商用車で、積載量に対して自動車本体の耐久性、エンジンの持久力など含めて人気となっています。
レジアスエースという車名自体は知名度を考えるとハイエースバンには及びませんが、同型種のため車両や部品としての価値は高いものになります。
海外への輸出、国内での販売を含めて年式や走行距離だけで査定が下がった場合は交渉で粘ることも可能な車両となっています。

トヨタ自動車の耐久度、信頼度

トヨタ自動車が海外のユーザーからも人気が高い理由が、故障が少ない、修理がしやすいというところにあります。海外では車検制度がないため、オイル漏れや水漏れなどのトラブルなどがおこったら修理をしてまた使用するということの繰り返しになります。定期検査という制度がないためです。
そのため、故障が少なく、修理が自分たちで出来る車という意味でもトヨタ車への信頼が厚いのです。ハイエースバンやレジアスエースは、商用車としての製造をされている分、積載量が多い状態で長距離の移動をしても耐える耐久性の高さで知られています。
ハイエースバンやレジアスエースの日本で売却された中古車は状態が良いものが多く、海外では日本の中古車であることも価値が上がる一つの要因です。

積載量とシートアレンジの自由性

レジアスエースは、ロングバン、標準ボディ、スーパーロングバンと3タイプが選ぶことが出来、全長・幅・高さを含めて4つのバリエーションタイプがあります。
またその中でも後部シートのアレンジの自由性も高くなっており、キャンピング仕様や車中泊仕様にする個人ユーザーや、福祉車両として車いすを積載することができる仕様にすることも可能になっています。またリヤシートはアレンジ性が強く、2列目、3列目シートを前方に折り畳みすることも可能のため、広いラゲッジスペースが欲しい場合やサーフボードやゴルフバッグなど長い荷物の積み込みがしたい時にも利用がしやすくなっています。
もともと商用で利用されていたレジアスエースを中古車で購入してDIYカスタムするユーザーなどもいますので、国内での中古車としての市場価格もあまり大きく下がることがない車両となっています。

レジアスエースを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

レジアスエースを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
レジアスエースを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

動かなくなった、故障したレジアスエースも部品価値がある

事故や故障などで動かなくなった車や、車検が切れた後長期間置いていたためにエンジンがかからなくなった車など、不動になってしまうと途端にどこに売却が出来るのかわからなくなり、廃車依頼をする方も多いのではないでしょうか。解体屋さんなどに車の廃車依頼をして、自分で廃車手続きをするとなるとマイナスになってしまうことが多くなります。中古車買取店では確かに不動車の買取は厳しいところが多く、なかなか良い査定結果は得られませんが、廃車買取を専門に行っている業者では、不動のレジアスエースも部品どりできる車両として価値が高い車になっているのです。
レジアスエースは、ハイエースバンと同じ車になっているため国内外に流通数も多く修理や整備に部品が必要です。廃車買取専門業者では、廃車から回収した部品をリサイクルパーツとして生産販売をすることで利益を得ていますので、人気車種のパーツとなれば価値もあがり高価買取が可能になっているのです。

レジアスエースと同型のハイエースバンは海外での人気がすごい

貨物、送迎など様々な商用に利用が可能なハイエースバンは、海外での人気が絶大です。中近東などでは年式が平成の初頭という車も沢山走っています。
ただレジアスエースとしての車名の認知度は海外でハイエースバンに比べると低くなっています。同型で同性能ということを知らない人が多いのです。そのため、中古車市場でもハイエースバンに比べれば高値は難しくはなりますが価値自体は高い車に変わりはありませんので、高価買取を期待することが出来ます。
また、海外での流通量が多い車は中古車部品としての売却価値も高くなっています。廃車前提の状態になってしまっているなら、リサイクルパーツはもちろんですが、部品生産を行う業者によってはリビルトパーツという、劣化した部品は付け替えて修理をして再利用できる状態に行ったコストパフォーマンスが高いパーツ生産を行う業者への売却も可能です。

人気の車種のため、複数の業者との見積もり競合が必須

レジアスエースは商用、自家用どちらも利用がしやすく耐久性の高い人気の車種になります。売却先を間違えなければ高額売却が出来る車種ですので、車検が切れる前に売却を考えている、年度末前にはとリミットを考えている場合はできるだけ早めに複数の業者に見積もりを依頼して、相見積をとることをおすすめします。
日程が迫ってしまうと買いたたかれてしまったり、業者選びに時間をかけることが出来なくなったり、また業者からも車検が残っている状態で車の買取をしたいと思っている場合もあるため、車検切れ状態よりも交渉がしやすいのです。
とくに走行可能な状態なら、車検が残っているとプラス査定になったり、レッカーをもたない業者との取引も引取費用が掛からないため査定額がマイナスになりづらくなります。中古車買取店や、海外輸出業者など複数の業者の査定額をみて競合してもらい、最も高いところへ売却ができるようにされることがおすすめです。

レジアスエース(トヨタ)買取りのまとめ

レジアスエース(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る