廃車買取 京都府のおすすめ業者BEST5

【京都府】廃車買取・事故車買取

京都府で事故車や不動車、故障車などの車を廃車処分検討されている方はいないでしょうか?

廃車は、お金をかけずに処分することができます。

低年式で多走行の車でも需要がある車であれば高価買取も期待できます。

こちらでは、京都府の廃車・事故車買取おすすめ業者をご紹介します。

 

◇こんな方におすすめ

  1. 仕事で忙しいので業者に任せたい
  2. 廃車にお金をかけたくない
  3. 多走行の年式が古い車を買取って欲しい
  4. 停車中にぶつけられた事故車を廃車にしたい
  5. エンジンの調子が悪い故障車を廃車にしたい
  6. 信頼できる業者に廃車にしてもらいたい
  7. ディーラーで下取りできなかった車を処分したい
  8. 車検が切れて放置していた車を処分したい
  9. 免許返納で車が不要になったので処分したい

 

目次

京都府の廃車・事故車買取業者ランキング

おすすめする廃車・事故車買取業者は、廃車の買取以外にも車の解体や車のパーツのリサイクル、海外輸出などを行っています。

事故車や不動車、故障車などの車でも独自の販売ルートを活かして利益を出しています。

そのため、廃車費用は無料で廃車を買取ってくれることがほとんどです。

廃車買取業者を探す時間を省けるように、京都府でおすすめの廃車・事故車買取業者をランキング形式でご紹介します。

第1位 京都府の廃車買取カーネクスト

京都府全域を対応しているカーネクストは、信頼と実績がある廃車・事故車買取専門業者です。

例えば

  1. パーキングにとめている事故車
  2. 鍵がない
  3. ミッションが壊れた故障車
  4. 3年以上放置していた動かない車

カーネクストに依頼すると、お金をかけずに廃車にすることができます。

廃車を保管している場所まで無償で取りに来てくれるので助かります。

例えば、ディーラーや修理工場、コインパーキングなどで保管している場合でも取りに来てくれます。

 

廃車手続きに必要な「車検証」や「印鑑証明書」などの書類を揃えるだけで簡単に廃車にすることができます。

 

海外で需要がある車や生産台数が少ない車は、高値で買取ってくれます。

走行が難しい事故車や不動車、故障車でも値段をつけて買取ってくれるので見積査定を出す価値があります。

 

電話の見積依頼は、朝8時から夜10時まで年中無休でオペレーターに繋がります。

夜遅い時間帯まで問い合わせができるので、忙しい方でも安心です。

電話ができない方は、WEBフォームから簡単に問合せることができます。

toiawase

 

◇京都府の廃車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

京都府で廃車に困ったら、カーネクストに相談するとよいでしょう。

 

◇本社所在地

〒531-6131 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階

◇対応エリア

※京都府エリア

◇受付時間

8:00~22:00 (年中無休)

◇電話番号

0120-997-864

 

廃車買取カーネクストの口コミや評判

20年前に購入した「トヨタ・ランドクルーザープラド」をカーネクストで廃車にすることにしました。

カーネクストを選んだ理由は、

  1. 他社よりも買取金額が高かった
  2. 廃車費用がかからなかったこと
  3. 廃車手続きを代行で行ってくれた

3点の条件が一致したのでカーネクストに依頼しました。

楽に廃車にしたい方はカーネクストに依頼するといいと思います。

 

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

toiawase

第2位 廃車買取専門店(株)旭商会(宇治市)

廃車買取専門店(株)旭商会は、京都府宇治市の廃車買取業者です。

京都府知事の認可を受けた解体業者による廃車買取ですので、引き取り後はしっかりと車の適正な処理を請け負っています。

また、引き取り回収後に自社保有のリサイクル設備で回収したリサイクルパーツを販売しているため、廃車同然の車や解体車両であっても買取金額をお付けすることが出来ています。

また、リサイクルパーツの品質テストを厳しく行っており管理されているためリサイクルパーツをお探しの方もお問い合わせください。

引き取りをさせていただいた車の廃車手続きの代行も無料で行います。

 

◇所在地

〒611-0041 京都府宇治市槇島町三十五23

◇対応エリア

※京都府エリア

◇受付時間

9:00~17:00

◇電話番号

0120-814-883

 

廃車買取専門店(株)旭商会の口コミ

エンジンがかからないがタイヤが転がる状態と伝えると引取のトラックで引取にきてもらえた。
持ち込みを行って帰りの車がなかったが駅まで送ってくれました。

第3位 有限会社A.R.I corporation(八幡市)

有限会社A.R.I corporationは、京都府八幡市の廃車買取業者です。

不要になり廃車予定の車や事故車などの買取を行っています。

持ち込みをしていただいた車の買取を行いますので、当日その場で現金買取をすることが出来ます。

回収させていただいた車の部品などの輸出貿易を行っています。

事故車など車本体は使えなくなってしまっていても、自社の解体施設でエンジンやリサイクルパーツを取り出すことができます。

中古車部品の輸出販売により、国内以上に海外での国産車のニーズがあがっているため、さらに高価買取ができます。

また排気量別で買取価格を提示していますので、低年式の車や過走行車などであってもマイナス査定になることがありません。

 

◇所在地

〒614-8053 京都府八幡市八幡水珀49

◇対応エリア

※京都府エリア

◇受付時間

8:00~17:00

◇電話番号

075-981-3875

 

有限会社A.R.I corporationの口コミ

長年乗っていた愛車だったため、走行距離がかなり走っていたこともあり下取りでは金額がつかなかったが、こちらでは買取をつけてもらうことが出来ました。

年式の古い車で軽自動車だったため買取付かないのではと思ったが、買取をしてもらえた。

第4位 廃車買取の廃車本舗(京都市)

廃車買取の廃車本舗は、京都府京都市の廃車買取業者です。

廃車同然の状態の車や、事故車、不動車なども買取を行なっています。

車を置いているところまで引取にうかがい、そのレッカー費用も無料のため不動になって処分に困っているという方もお気軽にお問い合わせください。

また廃車の手続きも無料で行っています。

特徴としては、法人名義の車や、営業ナンバーの車も廃車を承っています。

法人名義の車で必要書類が通常の廃車手続きと変わる場合の説明もスタッフが丁寧に対応いたしますので、不明点がある場合はフリーダイヤルまでご連絡ください。

 

◇所在地

〒604-8381 京都府京都市中京区西ノ京職司町67−72

◇対応エリア

※京都府エリア

◇受付時間

9:00~21:00

◇電話番号

0120-788-100

 

廃車買取の廃車本舗の口コミ

買取金額で相見積をとらせてもらったが、嫌な顔をせずに価格交渉に応じてくれた。

重量税や自賠責の還付についてなにも知らずに廃車を依頼したが、説明をしてくれて買取金額にプラスしてくれました。

第5位 株式会社SY(京都市)

株式会社SYは、京都府京都市の廃車買取業者です。

廃車予定の車の引き取りを行い、自社保有のリサイクル施設で解体をおこなっています。

廃車するしかない状態の不動の車で他社では買取額がつかないと断られてしまった車も、自社の解体施設で、リサイクルパーツと鉄素材に選別して取り出し独自のルートで販売を行っていますので、利益を出すことが出来ます。

そのためお客様へ還元することができ、買取をつけることが出来るため喜んでいただけています。

自動車に含まれる金属は、良質な鉄や非鉄金属が含まれていますので、不動車や低年式車両であっても買取をあきらめずに一度、査定にいらしてください。

 

◇所在地

〒612-0816 京都府京都市伏見区深草馬谷町28-1

◇対応エリア

※京都府エリア

◇受付時間

9:00~18:00

◇電話番号

075-642-3024

 

株式会社SYの口コミ

書類対応で分からないところがあり連絡をしたが電話の対応は丁寧で話しやすかった。

自動車の解体施設を保有されているので、廃車日抹消手続きを急ぎでやってくれて助かりました。

廃車王 京都南店 株式会社ラ・テール(京都市)

廃車王 京都南店 株式会社ラ・テールは、京都府京都市の廃車買取業者です。

面倒な廃車の手続きの代行を無料で行いますので、平日に運輸支局へ行くことが難しいユーザーにも依頼がしやすくなっています。

また、不動車や車検切れの公道を走れない状態の車も、引取に必要なレッカー費用が原則無料ですので一度ご相談ください。

 

◇所在地

〒601-8113 京都府京都市南区上鳥羽南苗代町5-1

◇対応エリア

※京都府エリア

◇受付時間

9:00~18:00

◇電話番号

075-681-5690

 

廃車王 京都南店 株式会社ラ・テールの口コミ

車検が切れてから置いたままにしてしまっていたが、駐車場が必要になり廃車しないといけなくなった。

引取費用を考えずに依頼出来て助かりました。

京都府の廃車買取業者が買取りできる理由

京都府で廃車となるような車でも買取をしてもらえるのでしょうか?

廃車は売却するだけじゃなくて手続きもやってもらわなきゃいけない。

だから、ちゃんとした業者に依頼したい。ほとんどの方がそう思うはず。廃車買取業者の販路をご紹介します。

廃車でもパーツとして販売する

廃車でもまだまだ使える部品があります。

エンジンが故障している場合でもミッションやその他の部品が使えますし、フロント事故車の場合はリア(後ろ)の部品が使えます。

京都府の廃車買取業者は、使える部品を分解してパーツとして国内業者への販売や海外バイヤーへ輸出したりします。

鉄・スクラップとして販売する

自動車は鉄の塊で出来ています。

ドアもボンネットも全て鉄です。

車検証を見ていただくと分かりますが車両重量という欄があります。

この重量が重ければ重いほど鉄・スクラップとして販売できる価格が高くなります。

廃車でも海外へ輸出する

日本の中古車を海外で見かけたことはありませんか?

アフリカなどの国をはじめとして日本車が海外へとたくさん輸出されています。

特にトヨタ車は海外ですごく人気があるため、それなりの高値で取引をされているようです。

日本で不要となった車でもまだまだ元気に走る車の場合は、海外輸出にて販売することができます。

京都府で信頼できる廃車・事故車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。

京都府だけでも15社以上の廃車・事故車買取業者あります。

どこの廃車・事故車買取業者に依頼したらよいか分かりません。

京都府で廃車・事故車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

ホームページを構築しているか?

定期的に更新されているホームページを構築しているか確認しましょう。

廃車買取業者の中には、ホームページを構築していなかったり、定期的にホームページを更新していない業者がいます。

このような業者は、廃車買取サービスを行っているかさえ分からないのでおすすめできません。

優良業者は、ホームページをしっかりと運用し、お客様に分かるように廃車買取サービス情報を提供しています。

企業情報掲載されているか?

ホームページに廃車買取サービスを行っている企業情報をしっかりと掲載されているか確認しましょう。

優良業者は、企業情報を掲載して廃車買取サービを運営しています。

買取金額に変更はないか?

査定スタッフに廃車にする車の詳細情報を正確に伝えていなかった場合を除きますが

車を引き取った後に、買取金額を減額するケースがあります。

必ず買取金額に変更がないか確認を行うことをおすすめします。

追加費用が発生しないか?

追加費用が発生しないか確認しましょう。

契約後に、「車引取りレッカー費用」や「廃車手続き代行費用」が請求されたケースもあるようです。

不明な点があれば、契約時にしっかりと追加費用が発生しないか確認しておきましょう。

優良業者の場合、「車引取りレッカー費用」や「廃車手続き代行費用」は無料で対応してくれます。

還付金の説明があるか?

廃車買取業者によっては、還付金の説明がないケースがあります。

◇還付金

  • 自動車重量税
  • 自動車税
  • 自賠責保険料

そのため、車両の買取金額のみで還付金が含まれていないことがあります。

還付金について説明がない場合は、しっかりと確認しましょう。

本当に廃車されているか?

本当に廃車にされているか確認を行いましょう。

契約後に車を引き取ってもらったが、廃車手続きが行われていないので「自動車税納税通知書」届いて発覚したケースがあります。

必ず、廃車されているか「廃車証明書」のコピーをもらいましょう。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車買取業者に廃車手続き代行するのがおすすめ

廃車手続きは、廃車買取業者に代行依頼することをおすすめします。

運輸支局の受付時間は、平日の8時45分から16時までとなっており、お昼の11時45分から13時までは申請受付を行っていません。

平日仕事をしている方は、基本的に仕事を休む必要があります。

必要書類を揃えるだけで、あとは廃車買取業者が廃車手続きを代行してくれるので楽です。

廃車手続きを自分で行った場合、手間と廃車費用がかります。

  1. 時間と労力
  2. レッカー費用
  3. 解体費用
  4. 廃車手続きにかかる費用

廃車手続きを代行するだけで時間と費用の節約になります。

自分で廃車にした場合の費用

普通自動車の場合は、書類の取得費用や運輸支局の手数料を合わせて1,000円前後の費用がかかります。

更に、運輸支局までの交通手段に自家用車や公共交通機関を利用するとプラスで交通費や時間もかかります。

◇書類の取得手数料の内訳

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。

その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。

「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。

所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。

分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。

書類に不備があると廃車手続きが完了しません。

買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。

特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので

分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認行いましょう。

京都府の廃車・事故車買取相場とは?

京都府は、他府県に比べて廃車・事故車買取業者が少ないです。

また、オークションの規模も小さいので買取相場は低くなりやすいです。

少しでも高く売りたい方は、海外輸出やリビルドパーツ販売、オークション出品している業者を選ぶことをおすすめします。

京都は、大阪に近いので規模の大きいオークションに出品することができます。

そのため、京都の相場よりも高く売れるケースがあります。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【京都】

トヨタ・アルファードは、中東などで需要がある車です。

走行に問題がない車であれば高価買取も期待できます。

事故車や不動車、故障車などの車になると買取金額は下がります。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【京都】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、アフリカや中東でで人気がある車です。

不動車・事故車・故障車でも買取金額がつきやすいです。

多走行で年式が古くても車の状態が良ければ高価買取が期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【京都】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため中東や東南アジアで人気がある車です。

そのため、車の状態が良ければ高価買取が期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

ハイエースバンの廃車買取相場【京都】

トヨタ・ハイエースバンは、年式が古い車でもアフリカなどで需要がある車です。

再販が難しい車でもリサイクルパーツやリビルドパーツとして再利用することができるので買取金額がつきやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:10~100万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:5~60万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~50万円

トヨタ・プリウスの廃車買取相場【京都】

トヨタ・プリウスは、年式が古すぎると買取金額は付きにくい車です。

平成25年式以降のプリウスになると多走行車でも買取金額は付きやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~15万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアの廃車買取相場【京都】

トヨタ・ノアは、海外でも需要がある車です。

車の状態が良ければ、低年式・多走行でも買取金額がつきやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・トヨエースの廃車買取相場【京都】

トヨタ・トヨエースは、中東や東南アジアで需要があるトラックです。

事故車や故障車、不動車でも修理に使うパーツの需要もあるので値段が付きやすいです。

◇走行距離15万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~20万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~10万円

◇走行距離15万キロ・年式H10式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~15万円

京都府の廃車手続き管轄運輸支局

廃車手続きは管轄の運輸支局で行います。

所有者住所に記載されている情報を確認し管轄の運輸支局で廃車手続きを行います。

自分で廃車手続きをするときは事前に管轄の運輸支局や必要書類などを確認して行きましょう。

近畿運輸局・京都運輸支局

京都府で普通車を廃車手続きをする場合は、近畿運輸局・京都運輸支局で行います。

車検証の所有者住所を確認して管轄の運輸支局で廃車手続きを行います。

◇所在地

〒612-8418 京都府京都市伏見区竹田向代町37番地

◇電話番号

050(5540)2061

◇FAX番号

075(681)3104

◇受付時間

8時45分~11時45分

13時00分~16時00分

(休業日:土曜日・日曜日・祝日 12/29 ~ 1/3)

◇管轄

京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市

 

軽自動車運輸支局 京都事務所

京都府で軽自動車を廃車手続きをする場合は、軽自動車運輸支局京都事務所で行います。

車検証の所有者住所を確認して管轄の運輸支局で廃車手続きを行います。

◇所在地

〒612-8418 京都府京都市伏見区竹田向代町51番12

◇電話番号

075-693-8937

◇FAX番号

075(681)3104

◇受付時間

8時45分~11時45分

13時00分~16時00分

(休業日:土曜日・日曜日・祝日 12/29 ~ 1/3)

◇管轄

京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市

 

京都府の廃車・事故車買取まとめ

京都府の廃車・事故車買取おすすめ業者についてご紹介しました。

廃車で困ったら京都府の廃車買取カーネクストがオススメです。

  1. 0円以上の買取保証!
  2. 廃車費用無料!
  3. 廃車手続き代行OK!

事故車や動かない車、車検切れ、故障車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。

また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。

もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。

ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

京都府内の廃車・事故車買取業者

京都市北区上京区左京区中京区東山区下京区南区右京区伏見区山科区西京区)、福知山市舞鶴市綾部市宇治市宮津市亀岡市城陽市向日市長岡京市八幡市京田辺市京丹後市南丹市木津川市

全国の廃車買取・事故車買取業者

全国47都道府県の廃車買取・事故車買取おすすめ業者をまとめました。

◇北海道・東北エリア

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

 

◇関東・甲信越エリア

茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県

 

◇中部エリア

富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

 

◇近畿エリア

滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県

 

◇中国・四国エリア

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

 

◇九州・沖縄エリア

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県