京都市の廃車買取業者おすすめランキング!

京都市の廃車買取はどこの業者に依頼するのが良いのか?

こちらでは、京都市を対応している廃車買取業者ランキングと、京都市を管轄している運輸支局情報をご紹介します

京都市の廃車買取業者ランキング

京都市の廃車買取業者ランキングは、京都市を対応している廃車買取業者の中でもユーザーの口コミ評判が良い業者さんを選びました。これから、京都市で廃車買取を検討されている方は参考にしてください。

第1位 京都市の廃車買取カーネクスト

京都市の廃車買取のカーネクストは、京都府全域で廃車買取、事故車買取りを行なっています。面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

京都市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価 廃車引取りの評価 廃車手続きの評価
 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★

京都市の廃車買取カーネクストは、動かなくなった車など再販が難しい車でも買取を行っています。
京都府の自動車解体業者と提携しているため、レッカー車などの車で無料で引取りをしてくれます。
また、ユーザーにとって面倒な廃車の手続きなども無料代行しいるので手間なく車を買取ってもらえるのでオススメです。国内で再販が難しい車でも海外では需要があり、特にトヨタ車の場合、高価買取が期待できます。

toiawase

その他の京都市を対応している廃車買取業者

京都市の廃車買取に対応している業者です。廃車の買取り価格や引き取り料金、廃車手続き費用などはお問い合わせください。

第2位 廃車買取専門店(株)旭商会(宇治市)

廃車買取専門店(株)旭商会は京都府宇治市の廃車買取業者です。
京都府知事の認可を受けた解体業者による廃車買取ですので、引き取り後はしっかりと車の適正な処理を請け負っています。
また、引き取り回収後に自社保有のリサイクル設備で回収したリサイクルパーツを販売しているため、廃車同然の車や解体車両であっても買取金額をお付けすることが出来ています。また、リサイクルパーツの品質テストを厳しく行っており管理されているためリサイクルパーツをお探しの方もお問い合わせください。
引き取りをさせていただいた車の廃車手続きの代行も無料で行います。

 所在地 〒611-0041 京都府宇治市槇島町三十五23
 電話番号 0120-814-883
 営業時間 9時00分~17時00分
 対応地域 京都府エリア
 メッセージ 低年式車・過走行車・不動車・事故車すべての廃車を現金で買取します。自動車税還付確実。自動車重量税・自賠責保険は即金で買取致します。引き取りました廃車は、弊社が抹消の手続きを行い、完了後に証明書の写しを郵送します。旭商会に依頼すれば、必要な手続きが全て完了します。廃車引取無料エリア内なら引き取り費用も無料です。

廃車買取専門店(株)旭商会の口コミ

エンジンがかからないがタイヤが転がる状態と伝えると引取のトラックで引取にきてもらえた。
持ち込みを行って帰りの車がなかったが駅まで送ってくれました。

第3位 有限会社A.R.I corporation(八幡市)

有限会社A.R.I corporationは京都府八幡市の廃車買取業者です。
不要になり廃車予定の車や事故車などの買取を行っています。持ち込みをしていただいた車の買取を行いますので、当日その場で現金買取をすることが出来ます。
回収させていただいた車の部品などの輸出貿易を行っています。事故車など車本体は使えなくなってしまっていても、自社の解体施設でエンジンやリサイクルパーツを取り出すことができます。
中古車部品の輸出販売により、国内以上に海外での国産車のニーズがあがっているため、さらに高価買取ができます。
また排気量別で買取価格を提示していますので、低年式の車や過走行車などであってもマイナス査定になることがありません。

 所在地 〒614-8053 京都府八幡市八幡水珀49
 電話番号 075-981-3875
 営業時間 8時00分~17時00分
 対応地域 京都府エリア(日・月休み)
 メッセージ 廃車、不要車は当社へお任せください!関西No.1の買取価格を目指しており、お客様のご満足を追求いたします。

有限会社A.R.I corporationの口コミ

長年乗っていた愛車だったため、走行距離がかなり走っていたこともあり下取りでは金額がつかなかったが、こちらでは買取をつけてもらうことが出来ました。
年式の古い車で軽自動車だったため買取付かないのではと思ったが、買取をしてもらえた。

第4位 廃車買取の廃車本舗(京都市)

廃車買取の廃車本舗は京都府京都市の廃車買取業者です。
廃車同然の状態の車や、事故車、不動車なども買取を行なっています。
車を置いているところまで引取にうかがい、そのレッカー費用も無料のため不動になって処分に困っているという方もお気軽にお問い合わせください。また廃車の手続きも無料で行っています。
特徴としては、法人名義の車や、営業ナンバーの車も廃車を承っています。法人名義の車で必要書類が通常の廃車手続きと変わる場合の説明もスタッフが丁寧に対応いたしますので、不明点がある場合はフリーダイヤルまでご連絡ください。

 所在地
〒604-8381 京都府京都市中京区西ノ京職司町67−72
 電話番号 0120-788-100
 営業時間 9時00分~21時00分
 対応地域 京都府エリア
 メッセージ 廃車する時に、気になるのはその費用ですよね。しかし、廃車本舗では廃車費用は一切かかりません。レッカー車が必要な場合でも、廃車本舗がレッカー代を負担いたします。つまり、費用のことを気にせず愛車を売却できます!

廃車買取の廃車本舗の口コミ

買取金額で相見積をとらせてもらったが、嫌な顔をせずに価格交渉に応じてくれた。
重量税や自賠責の還付についてなにも知らずに廃車を依頼したが、説明をしてくれて買取金額にプラスしてくれました。

第5位 株式会社SY(京都市)

株式会社SYは京都府京都市の廃車買取業者です。
廃車予定の車の引き取りを行い、自社保有のリサイクル施設で解体をおこなっています。
廃車するしかない状態の不動の車で他社では買取額がつかないと断られてしまった車も、自社の解体施設で、リサイクルパーツと鉄素材に選別して取り出し独自のルートで販売を行っていますので、利益を出すことが出来ます。そのためお客様へ還元することができ、買取をつけることが出来るため喜んでいただけています。
自動車に含まれる金属は、良質な鉄や非鉄金属が含まれていますので、不動車や低年式車両であっても買取をあきらめずに一度、査定にいらしてください。

 所在地
〒612-0816 京都府京都市伏見区深草馬谷町28-1
 電話番号 075-642-3024
 営業時間 9時00分~18時00分
 対応地域 京都府、大阪府(全域)、滋賀県(一部)、兵庫県(一部)
 許可番号 ISO14001認証取得(久御山工場)、使用済自動車引取業(京都市、京都府、滋賀県)、フロン類回収業(京都市、京都府、滋賀県)、解体業(京都市、京都府、滋賀県)、破砕業(京都市、京都府)、古物商

株式会社SYの口コミ

書類対応で分からないところがあり連絡をしたが電話の対応は丁寧で話しやすかった。
自動車の解体施設を保有されているので、廃車日抹消手続きを急ぎでやってくれて助かりました。

第6位 廃車王 京都南店 株式会社ラ・テール(京都市)

廃車王 京都南店 株式会社ラ・テールは京都府京都市の廃車買取業者です。
面倒な廃車の手続きの代行を無料で行いますので、平日に運輸支局へ行くことが難しいユーザーにも依頼がしやすくなっています。
また、不動車や車検切れの公道を走れない状態の車も、引取に必要なレッカー費用が原則無料ですので一度ご相談ください。

 所在地
〒601-8113 京都府京都市南区上鳥羽南苗代町5-1
 電話番号 075-681-5690
 営業時間 9時00分~18時00分
 対応地域 宇治市、乙訓郡大山崎町、交野市、亀岡市、京田辺市、京都市右京区、京都市上京区、京都市北区、京都市左京区、京都市下京区、京都市中京区、京都市西京区、京都市東山区、京都市伏見区、京都市南区、京都市山科区、木津川市、久世郡久御山町、城陽市、相楽郡笠置町、相楽郡精華町、相楽郡南山城村、相楽郡和束町、高槻市、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、長岡京市、南丹市、寝屋川市、枚方市、船井郡京丹波町、三島郡島本町、向日市、八幡市
 メッセージ 京都府の廃車王はNGPに加盟しています。都道府県知事の認可を受けた使用済自動車の適正なリサイクル処理が可能な解体施設を自社に保有していますので、安心して廃車の手続きや解体工程任せていただくことができます。

廃車王 京都南店 株式会社ラ・テールの口コミ

車検が切れてから置いたままにしてしまっていたが、駐車場が必要になり廃車しないといけなくなった。引取費用を考えずに依頼出来て助かりました。

京都市で廃車が売れるのはなぜ?

京都市を対応しているの廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?

こちらでは、京都市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

廃車を海外へ輸出する

中古車として再販できないようなボロボロの廃車などは、海外に輸出をして販売しています。
海外では、走行距離が20万キロを超えるような車でも走っています。
日本車は、海外の車と比べて非常に信頼性が高い為、日本国内で走らないような車でも海外ではニーズがあります。
特にトヨタ車のハイエースたランドクルーザーなどは人気が高く高値で買取されています。

パーツを国内外で販売する

再販が難しい車でも、中古パーツとして国内外問わず再販利用しています。
海外でも多くの日本車が走っているため、日本車のパーツは非常に需要があります。
中古パーツを販売する際は、機能検査などを行う為、新品に近い品質が高い状態で販売しているので
安心して購入することができます。

鉄・スクラップの資源再利用

事故車などの場合、再販が難しくパーツの再利用もできません。
その場合、スクラップにして鉄の塊として国内外で資源の再利用を行っております。
鉄は需要があるので世界各国に輸出を行い取引していることが多いです。

廃車手続きをする2通りの方法

廃車手続きを京都市内で行う場合、廃車手続きを自分で行うか、廃車手続きを業者へ代行依頼するかの2通りの方法があります。廃車手続きを行うにはどちらの方法をとると良いのか、これは廃車をする人によってどちらが良いかは異なります。廃車手続きを行う二つの方法のメリットとデメリットをご紹介しますので、廃車手続きをする前に参考にしてみてください

廃車手続きを自分でするメリット

廃車手続きを自分ですることによるメリットは、まず廃車手続きの費用が安く抑えられるという点が大きくなります。廃車手続きを自分でする時にかかる費用というと、廃車手続きに必要な書類を準備する書類の取得手数料と、運輸支局で手続きを実際に行う際にかかる申請手数料、そして運輸支局へ直接いくための交通費となります。
自家用車や公共交通機関を使って、交通費があまりかからないという方は、実際に必要になる書類の取得手数料が500円~1,000円、運輸支局の申請手数料が350円となるため、実費としては2,000円前後で廃車手続きを完了することが出来ます。

廃車手続きを自分でするデメリット

廃車手続きを自分で行うことによるデメリットは、手続きを行うことにかかる手間と時間になります。廃車手続きはまず書類の準備が必要です、普通自動車の場合は役所や法務局で取得する書類が必要になったり、管轄の運輸支局の手続きが平日の申請受付時間内に必ず行わないといけないということから、平日にお仕事をされていて休みがとれないという方や、運輸支局が遠方のためなかなか手続きに行くことが出来ないという方もいらっしゃいます。手続きに時間がかかりすぎてしまったり、面倒になって廃車手続きがおろそかになったりすると、廃車手続きをすることでせっかく受け取ることが出来るはずだった還付金が減ってしまい損をすることもあります。

廃車手続きを業者へ代行依頼するメリット

廃車手続きを業者へ代行依頼することによるメリットとはなんでしょうか。一番のメリットは安心して廃車手続きをすすめることが出来ることです。まず、廃車手続きを何度も行ったことがあるという方は一般的に多くありません。ほとんどの方が初めてだったり、以前は乗り換えの度に下取りの業者に任せていたという方が多いと思います。業者へ廃車手続きの代行を依頼すると、必要な書類のアドバイスや、記入しなければいけない運輸支局での申請書類などを任せることが出来ます。自分で手続きをすすめるとなると、書類の不明点などがあっても相談することが出来ないと困りますよね。業者へ代行を依頼すると、どのような書類を取得すればいいのか教えてもらうため安心して手続きを進めることが出来、運輸支局での申請なども任せることが出来るため個人の負担がかなり軽減されるのです。

廃車手続きを業者へ代行依頼するデメリット

廃車手続きを業者へ代行依頼する時のデメリットは、代行を依頼する業者選びを間違えてしまうと廃車手続きの代行手数料が高額にかかってしまうことです。
まず、廃車手続きの代行を承っている業者は、行政書士事務所などの手続きを専門に行う業者と、廃車買取や廃車解体など廃車を専門に取り扱う業者があります。
行政書士事務所の廃車手続きの代行費用は平均相場が5,000円~10,000円程度となっています。そして、廃車専門に行う業者では3,000円~10,000円となっています。
ただし、廃車買取を行っている業者は廃車引取から廃車手続きまで一貫して行っている業者も多く、廃車手続きも定期的に行っているため抹消登録の代行費用を無料で行っている業者もあるようです。そのため、廃車手続き代行の業者選びを間違えなければ、安心して廃車手続きを任せることが出来る上に費用を安く抑えることが出来る可能性が高くなっています。

京都市の廃車手続き管轄運輸支局

京都市の廃車手続きはどこに行って手続きをすればいいのか?廃車手続きを行う運輸支局は普通車と軽自動車とそれぞれ異なります。こちらでは、京都市を管轄する運輸支局をご紹介します。

近畿運輸局・京都運輸支局

近畿運輸局・京都運輸支局は京都市を管轄している普通車の運輸支局です。車検証に記載されている所有者が京都市の方は近畿運輸局・京都運輸支局で廃車手続きを行います。

所在地 〒612-8418 京都府京都市伏見区竹田向代町37番地
電話番号 050(5540)2061
FAX番号 075(681)3104
受付時間 8時45分~11時45分、13時00分~16時00分(休業日:土曜日・日曜日・祝日 12/29 ~ 1/3)
管轄 京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市

軽自動車運輸支局 京都事務所

軽自動車運輸支局・京都事務所は京都市を管轄している軽自動車の運輸支局です。車検証に記載されている所有者が京都市の方は軽自動車運輸支局・京都事務所で廃車手続きを行います。

所在地 〒612-8418 京都府京都市伏見区竹田向代町51番12
電話番号 050-3816-1844
FAX番号 075-693-8937
受付時間 8時45分~11時45分、13時00分~16時00分(休業日:土曜日・日曜日・祝日 12/29 ~ 1/3)
管轄 京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市

京都市の廃車買取まとめ

京都市で廃車買取を依頼するときは、廃車買取の実績が十分な安心できる廃車買取業者に依頼しましょう。
こちらでは、京都市の廃車買取業者と廃車手続きの流れをご紹介しましたが、全ての手続きをスムーズに最後までトラブル無く行ってくれる業者に依頼するのがベストです。廃車の買取価格だけでなく、廃車の手続きだけでなく、その両方にメリットがある安心できる廃車買取業者に依頼しましょう。

京都府内の廃車買取業者情報

京都府内エリア別の廃車買取業者ランキングをまとめました。

京都市北区上京区左京区中京区東山区下京区南区右京区伏見区山科区西京区)、福知山市舞鶴市綾部市宇治市宮津市亀岡市城陽市向日市長岡京市八幡市京田辺市京丹後市南丹市木津川市

地域別の廃車買取業者ランキング

各都道府県別の廃車買取業者ランキングをまとめました。都道府県別ページにて、廃車手続きを行う管轄の運輸支局情報もご確認頂けます。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県