マークⅡ(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

マークⅡ(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

マークⅡは、コロナのゴールデンシリーズとして販売されていた2ドアハードトップ、ピックアップトラックが1968年にグレード整理された際にコロナ・マークⅡへと移行され登場しました。発売当初はセダンのファミリーカーと、ハイオーナーカーとしてのキャラクターが強かったのですが、5代目から名称からコロナが取れ、トヨタ・マークⅡとなり、4ドアセダンの走行性能に優れた高級車としてキャラクターが変わり始めました。今も人気の高い7代目ツアラーは走りに強いスポーティーな高級車として、現在も愛好家などファンが多くいる車となっています。
こちらでは、マークⅡ買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、マークⅡが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、マークⅡの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

トヨタ車 強化買取中

 

マークⅡ買取のおすすめ業者ランキングBEST3

マークⅡを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。マークⅡの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからマークⅡの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 マークⅡ買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、マークⅡの買取を強みとしており、廃車や事故車のマークⅡの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ハイエースバンなどの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いマークⅡなら故障していたり動かない車、事故車などの車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!マークⅡを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

マークⅡ買取をしている他のおすすめ業者

マークⅡの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのマークⅡの買取実績、お客様による口コミ

マークⅡの買取実績:150,000円~ 年式S61年

古い車だったのでそもそも買取もつかないのではと思ってはいたが、いざ見積もりをお願いすると買取がついて驚きました。大事に乗っていた車だったので、また次のドライバーに愛用してもらえたらうれしいです。

第3位 中古車買取のカーチス

カーチスは、 株式会社カーチスの運営しており中古車の買取、販売事業を全国に展開して行っています。また、自動車保険を中心とした各種損害保険商品もあわせて販売しています。カーチスは24時間買取の受付を行っており、どこでも出張査定を行っていますので、ユーザーが店舗まで持ち込みをしなくても査定を受けることが可能です。また車買取比較.comや、ズバット車買取比較におけるお客様満足度調査で2006年4月~2014年3月の期間、カーチスは8年連続で顧客満足度No.1を獲得しています。

 運営会社株式会社カーチス
 所在地〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4番1号 新紀尾井町ビル2F
 連絡先TEL:0120-55-0010
 対応地域全国対応

カーチスのマークⅡの買取実績、お客様による口コミ

マークⅡの買取実績:20,000円~ 年式H12年

家族を載せて移動する時などよく使っていた車でしたが維持費が気になってきたため手放すことにしました。買取がついて良かったです。

マークⅡ(トヨタ)を高く売却するために

マークⅡが高額で売却できる2つの理由と、マークⅡを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
マークⅡを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからマークⅡの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

マークⅡが廃車・事故車でも売れる理由

なぜマークⅡは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
マークⅡが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

人気が落ちないマークⅡなら部品も高価買取

マークⅡ、チェイサー、クレスタの3兄弟と呼ばれたトヨタ自動車のセダンは、走行性能や加速性など走りにも力を入れた車が多く、その中でもマークⅡがもつ動力は最高出力160馬力あり、さらにツインターボなどの上級グレードになると加速力も強くなり、加速する際のエンジン音などに憧れたというユーザーも多くいるのです。
そのため、販売が終了し、中古車市場に流通するようになった手の届くマークⅡをカスタムしたり、チューニングするユーザーも多く、中古車市場では走行可能な状態にマークⅡに良い買取額がついたり、廃車や故障車から取り出したマークⅡの中古車部品が買取対象になるため、状態が悪くても良い買取ができる場合が多くなっています。特に今は生産も終わり、部品の供給が減ってきていることから高額売却の可能性も上がってきています。

ファンの多いマークⅡ110系IR-Vは高額査定

マニュアル車のマークⅡ110系IR-Vというグレードに関して海外での人気がかなり高いグレードの車となっています。もともとマークⅡツアラーというスポーティーグレードの後継車となっているIR-Vは、搭載のエンジンは国内外で人気の高い1JZエンジンになっており、5速MTの設定がされているのは2.5グランデIR-Vのみだったため、走行性能、加速性、乗り心地、加速音すべてを持ったこのマークⅡは、販売終了からもうすぐ20年経とうとしている中リセールバリューが落ちずに人気を保っています。特に海外からの人気も高い車種であることから、手に入れることが難しい貴重種としてほしいファンの数も多く状態がよければかなり高額になる可能性もあります。また、もし状態が悪かったとしても、IR-Vは修理して長く乗っているユーザーが多いため部品買取も期待が出来る車両です。すぐに廃車と考えずに買取業者を探されることをおすすめします。

海外では日本産スポーツカーが人気上昇中

マークⅡのツアラーV などスポーツカーグレードと呼ばれる車などは走行性能が高く、加速性も良いことが知られています。また、マニュアル車などは現行のデジタルシステムを搭載した車よりも修理やチューニングもしやすいため、日本国内では規制がありあげられなかった馬力までチューニングしたい海外のユーザーなどにも人気の車となっています。特に、日本国内で売却されている中古車のクオリティは、国内では価値が下がってしまっていることもあり買取額がつかないこともありますが、実は、多走行といわれる10万キロ超えの車も、海外ユーザーからすれば車の生涯の5分の1程度しか走っていないと思われることも多いのです。また、年式が古い車であっても車検制度などがあり修理や手入れをされて乗り続けられている状態がよい日本の中古車は、価値が下がることなく海外では高額売却が可能なため、マークⅡの売却を考えるなら海外輸出の販路をもつ業者がおすすめです。

マークⅡを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

マークⅡを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
マークⅡを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

事故車で下取り査定が0円でも0円以上で売却できる方法

事故や故障などのトラブルがあり不動になってしまった車や、年式が古い多走行などの理由からディーラーの下取り査定も中古車買取店での買取価格もかなり厳しい結果になってしまったら、少しでも買取がつくところがないかと考えられるのではないでしょうか。実は、トラブルがあって不動になってしまった車も0円以上の買取がつけることが出来る業者がいます。
それは車の廃車買取を専門に行っている業者です。廃車買取専門の業者は、自社に車の解体施設とリサイクルパーツ生産可能な設備を持っています。また、不動車などの廃車引取を主に行うため、引取専用のトラックも持っている業者が多く、レッカー費用などを無料に引き取りをしてもらえるところも多くなっています。まず廃車同然になってしまった車を引取り、その車から取り出したパーツをリサイクルパーツとして整備、販売を行うことで業者は利益を出すことができるため、査定が0円以上で出来る仕組みとなっています。

海外輸出業者が欲しいマークⅡ

海外のユーザーに人気の加速が強い、走行性能も高いスポーツカーは輸出業者がほしい車の車種の一つとなっています。特にマークⅡは、海外でも人気のトヨタ自動車が生産していることもあり、エンジンやフレームの耐久性においても信頼度が高く人気となっています。耐久性があるから長く乗り続けられる。マニュアル車なら特に修理もしやすく海外での整備にも困らないということで、日本から流通している数も多いため中古車だけでなく中古車部品の人気もあるのです。
日本国内におけるセダンの人気は落ちてしまっていることもありますが、もともと国内の中古車買取市場では年式が10年、走行距離が10万キロを超えてしまうと価値がぐっと落ちてしまいます。ただし、海外では低年式、多走行であることは大きなマイナスにはならないので、海外輸出が可能な業者なら買取ができる可能性があがります。

マークⅡの価値を高く買い取ることが出来る業者へ

複数の業者が沢山いるため、買取業者は自分たちが欲しい車に対しては売却するユーザーとの交渉をしたりと頑張って値をつけてくれる可能性があります。
ただ、その車の価値をどの業者なら高くつけてくれるかなどの判断は車の知識がないユーザーには難しく買いたたかれてしまったり、足元を見られてしまうことも多いのです。
出来るだけ損をせず、高い買取額をつけてもらえる業者を探すためにおすすめの方法が複数の業者へ見積もりを依頼することです。相見積は同時に複数の業者とのやり取りが必要になってくるため、面倒と考える方も多いかもしれませんが、相見積をとることでかなり金額が変わってくることがあるのです。
マークⅡなど人気の車種になると欲しい業者との交渉の手段として、他社の査定金額を伝えることも有効になります。そのため、少し面倒には感じてしまうかもしれませんが、相見積をとって高額査定業者を探すことをおすすめしています。

マークⅡ(トヨタ)買取りのまとめ

マークⅡ(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る