ヴィッツ(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

ヴィッツ(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

ヴィッツは、1999年に初登場し、同年日本カー・オブ・ザ・イヤー、欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。その年の販売台数ではカローラ(セダン)を抜いて一位となりました。ヴィッツは2004年にアイドリングストップ機能付のU インテリジェントパッケージを搭載し、こちらは省エネ大賞を受賞しています。現行の3代目ヴィッツは、アイドリングストップと低燃費と超低排出ガス認定を受けており、燃費の向上と高速道路走行の安定性も増しています。また、オゾン層破壊や紫外線問題に関してはフロントドアガラスにスーパーUVカットガラスを採用し紫外線を約99%カット、日焼け止めをガラスに塗布したような効果が得られる世界初の試みでした。
こちらでは、ヴィッツ買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、ヴィッツが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、ヴィッツの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

ヴィッツ買取のおすすめ業者ランキングBEST3

ヴィッツを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。ヴィッツの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからヴィッツの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 ヴィッツ買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、ヴィッツの買取を強みとしており、廃車や事故車のヴィッツの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・エスティマ、トヨタ・ランドクルーザープラドなどの車は高価買取が期待できます
海外で人気の高いヴィッツなら故障していたり動かない車、事故車なのど車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!ヴィッツを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

ヴィッツ買取をしている他のおすすめ業者

ヴィッツの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応してします。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのヴィッツの買取実績、お客様による口コミ

ヴィッツの買取実績:100,000円~

年式は新しかったものの、毎日利用していた車だったため多走行とのことで、あまり買取は伸びなかった。ただし他社と比べさせてもらっていたので相手方の金額を伝えて交渉させてもらった結果、予想していた金額まではつけてもらえたのでお願いしました。

第3位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社株式会社IDOM
 所在地〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先TEL:0120-22-1616
 対応地域全国対応

ガリバーのヴィッツの買取実績、お客様による口コミ

ヴィッツの買取実績:30,000円~

初代のヴィッツだったため、年式も古くほとんど車体本体には買取がつかなかったが、オプションで付けていたナビやホイールも合わせて査定してくれたのでなんとか買取がついてよかった。

ヴィッツ(トヨタ)を高く売却するために

ヴィッツが高額で売却できる3つの理由と、ヴィッツを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
ヴィッツを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからヴィッツの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

ヴィッツが廃車・事故車でも売れる理由

なぜヴィッツは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
ヴィッツが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

ヴィッツはコンパクトカーの良いとこ取り

ヴィッツはコンパクトカーで低燃費、シートの周囲や室内環境も狭すぎず、高速道路の走行の安定性が強いことなどから、セカンドカーとして考えている人に人気があります。コンパクトで街乗りも可能、また燃費がいいためコストパフォーマンスも高いのです。新車でも人気が高い上に、セカンドカーとしての利用ならと中古自動車で探す人も多いため、中古車買取店の仕入れに置いても人気があり高値で買取がしやくすなっています。
販売台数でカローラを上回る人気の高さから、整備工場や修理工場でも人気が高く、部品どり車として探している業者さんも多いことから、買取金額がつきやすい車種となっています。

海外輸出でも強いヴィッツ(ヤリス)

トヨタ自動車の海外の販売モデルでは、ヴィッツはヤリスという車種になります。初代ヴィッツのデザインを考えたのはギリシャ人のデザイナーで、もともと国内にはないような丸みを帯びたデザインは、欧州でも人気が高く、走行性や安定性と街乗りにもよいコンパクトハッチバックという形状が人気を高めました。ハイブリッドに対応していない国では、もともとガソリン車のヴィッツの人気が高いため、最新の型式よりも、ガソリン車であれば年式を問わない傾向があり、輸出を前提とした業者では買取が高くつきやすくなっています。

モデルチェンジ毎にレベルを上げる安全性能

現在3代目ヴィッツが登場しています。世界戦略車としてレベルをあげているのが自動車の安全性能です。
エアバッグは、運転席、助手席の他に、サイドエアバッグ、カーテンシールドエアバッグも装備、またEBD付ABSやブレーキアシストといった咄嗟に踏み込んだブレーキによる事故の防止率を高めています。
廃車予定のヴィッツや、過走行になってしまったヴィッツでも部品どり車や整備用のパーツとしてほしいという人が多い理由の中には、この安全性能などを向上させている整備から世界戦略車として世界中のユーザーが利用していることが大きな要因となっています。

ヴィッツを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

ヴィッツを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
ヴィッツを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

車の状態によって買取業者の選び方は違う

走行可能で年式も新しく、乗り換えることを前提に車検が切れる前に手放そうと考えている方は、乗り換えの際に下取りに出そうか悩まれます。ただし、ディーラーの下取りは新車購入からの値引きがメインにはなるものの、買取店舗に比べて価格をつけてもらいづらい現状があります。
ディーラーにはもともと下取りした車両を直接再販するルートがありません。下取り後、中古車買取業者や廃車買取業者へ売却したり、オートオークション会場へ出品し売却することが主な販路になるのですが、ディーラーから買取業者へ売却する場合はディーラーはマージンのみが利益になりますので出来るだけ下取り価格を下げたいと思います。また、オートオークションへ出品して売却するには、いくらくらいで現在の相場が決まっているのかということにディーラーは詳しくないため、確実に売却が可能な金額以上に下取り査定をつけることがないのです。そのため、乗り換えをするユーザーは下取りに出すのではなく買取業者へ直接見積もりを依頼されることをおすすめします。

海外へ貿易輸出の販売ルートをもつ業者へ依頼する

もともと日本の国産車は海外で人気があります。その中でもトヨタ車は世界への認知度と信頼度も高く、人気が高いのです。特に海外では、日本の中古自動車の人気が高くなっています。それは、海外では10年以上の年式や、15万キロを超える多走行車が走っていることはあたりまえであってとくに日本の中古車は日本で車検を通して長く乗っている車ということで車の状態が良いものが多く人気です。海外では車検というものがないため、壊れたら修理して乗るということを繰り返して長く利用しています。日本車は耐久性が高く、修理もしやすいということも人気の要因なのです。買取をしてもらうなら、中古車買取店ももちろんですが、海外輸出をおこなう業者へも合わせて見積もりを依頼してみていただくことをご検討ください。

業者への見積もりは複数同時に依頼して競合させる

車の価値は、業者が買取後にもっている販売ルートごとに違ってきます。中古車として買取をして自社の販売店でユーザーへ売却をしたり、リサイクルパーツとして廃車を買取、部品販売を行ったりと業者ごとに欲しい車や状態は違うため、もしも車にそんなに詳しくないが売却を考えているという人ならば、いろいろな業者へ複数の見積もりを依頼してみて、最もその車の状態にあった見積もりを高くつけてもらえるところへ依頼することがおすすめです。
また、業者への交渉の手段として、他社がいくらくらいをつけているかということは大きなポイントになりますので、業者同士を競合させることでさらに査定額アップを狙うことが可能になります。

ヴィッツ(トヨタ)買取りのまとめ

ヴィッツ(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る