カローラ(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

カローラ(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

カローラは、1966年に初登場してから、トヨタ自動車が世界に誇るブランド(商標)となっています。1997年には累計販売台数でギネス記録を樹立し、今も抜かれることはありません。2018年に12代目のカローラスポーツが登場し、新しいフロントグリルエンブレムになりました。また、2019年秋にはヨーロッパや北米で先行デビューしている13代目カローラの国内モデルが登場予定となっています。
こちらでは、カローラ買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、カローラが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、カローラの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

カローラ買取のおすすめ業者ランキングBEST3

カローラを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。カローラの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからカローラの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 カローラ買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、カローラの買取を強みとしており、廃車や事故車のカローラの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

PC 事故車買取カーネクスト
SP 廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価 廃車引取りの評価 廃車手続きの評価
 ★★★★★ ★★★★★  ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・エスティマ、トヨタ・ランドクルーザープラドなどの車は高価買取が期待できます
海外で人気の高いカローラなら故障していたり動かない車、事故車なのど車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!カローラを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

カローラ買取をしている他のおすすめ業者

カローラの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応してします。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社 株式会社ビッグモーター
 所在地 〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先 TEL:0120-17-0001
 対応地域 全国対応

ビッグモーターのカローラの買取実績、お客様による口コミ

カローラの買取実績:100,000円~

年式は15年以上前と古くて型落ちもしていると思いましたが。買取もつかないと思っていたけど、当日査定をしてくれた人は走行距離が30000キロ前後だったことに驚かれ、買取をつけてくれました。車検を通しても乗る機会があまりなかったので、得をした気分です。

第3位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社 株式会社IDOM
 所在地 〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先 TEL:0120-22-1616
 対応地域 全国対応

ガリバーのカローラの買取実績、お客様による口コミ

カローラの買取実績:90,000円~

年式が古かったこと、リアバンパーに擦り傷があることがマイナス査定になってしまったようです。駐車場にずっと置いたままで次の車のために開けたかったので、引取買取をしてくれて助かりました。

カローラ(トヨタ)を高く売却するために

カローラが高額で売却できる3つの理由と、カローラを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからカローラの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

カローラが廃車・事故車でも売れる理由

なぜカローラは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
カローラが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

カローラは軽いハンドリングで万人に人気のセダン

カローラは、小型セダンの中でもハンドリングが軽く万人の運転しやすい大衆車として人気があります。高速などをよく乗る方からするとハンドリングは少し重いくらいの方が重心が安定するということもありますが、街乗りや通勤で利用する人にはハンドル操作が軽く人気です。小型のセダンではあるものの運転席の空間を広くとっており乗り心地の良さをキープしているため、日曜日しか運転をいないサンデードライバーにもストレスなく乗れると人気です。50年以上続くカローラブランドの中ではシンプルなデザインながら、ずっと乗り換えてもカローラに乗る人が多いのは、乗り心地の良さと機能性が要因となっています。

海外のカローラ普及率の高さ

海外でもカローラの人気は高く、とくに中近東では絶大な人気を誇ります。アフガニスタンのカブール市内を走る車のおよそ9割がカローラだったこともあるようで、カローラは国民車といわれることもあったそうです。年式や走行距離よりも、中古自動車として海外のバイヤーが探しているのは、90年代後半のカローラ・リビエールです。年式でいえば20年落ちとなるものの、走行可能で状態が良ければ、海外で中古自動車として乗りたいというユーザーが沢山いますので、高価買取も期待できる車種になっています。国内の販売店ではレトロな車という扱いを受けてしまうかもしれませんが、貿易や輸出をメインに日本のオートオークションなどに買い付けに来ている海外のバイヤーは、喉から手が出るほど欲しい車となっています。

フルモデルチェンジ、ハイブリッドシステムで落ちない人気

カローラはモデルチェンジごとにグレードを増やして、あらゆる購買層に向けて製造されてきました。
元々の万人が乗りやすく維持しやすい小型セダンに、ハイブリッドシステムを積んで燃費も良い車となり、新しくモデルチェンジをしても人気を落とさずにファンが増え続けています。また、2015年に登場したカローラアクシオからToyota Safety Sense Cという衝突予測、白線逸脱センサー、オートマチックハイビームなど予防安全に特化したシステムを標準装備しており、ハイブリッドに続いてスマートカーの促進にも特化している。

カローラを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

カローラを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

自動車のリサイクルパーツとしての査定も可能な業者へ見積もりを依頼

再販が可能な状態の車であれば、中古車買取店への見積もりを依頼されることが最も高額な売却への近道になりますが、もしも事故車や故障車で不動になってしまっていた場合、修理の見積もりが車の買取金額を上回るような高額になってしまうことがあります。このような状態の車になってしまうと、中古車買取店や、ディーラーの下取り査定ではなかなか金額がつきにくいのです。査定0円と言われてしまうこともあります。もしも車自体は再販が難しとしても、中古車部品などの取り出しが出来る場合なら、自動車の解体とリサイクル、リサイクルパーツの生産と販売を行う業者へ買取を依頼されることをおすすめします。不動車なども、ドア、バンパー、運転席のシートなどの部品を解体後、リサイクルパーツとして回収し整備点検後、再販し利益を得ることが出来るので、リサイクル業者への見積もり依頼をおすすめします。

海外への輸出を行っている業者に見積もりを依頼する

輸出貿易を行っているかどうかを確認するには、業者の運営するWEBサイトを参考にしていただくたことが一番わかりやすくなっています。もし目星をつけたいという方や、近くにあるなら来社して査定をしてほしいという場合は、海外輸出は主に海をわたって行われることが多いため、港や海岸線に近い業者は貿易をしている可能せいが高い傾向にあります。海外では、事故修復歴、低年式、多走行はあくまで走行できるならそこまで影響を及ぼしませんが、中古自動車での売却と輸出を考えている業者はエアコンの故障がマイナスポイントになることもあります。エンジンを掛けないまま長期間置いてしまっている車に関しては、車両トラブルが出やすくなってしまいますので、不要車や事故車などの不動車で手放しを検討しようか悩んでいるという方は出来るだけ早く査定を依頼して、コンディションが下がらないうちに見積もりを出されることをおススメします。

複数の業者へ見積もりを依頼することで、競合してもらい査定をアップ

自宅での査定で業者が同時に二社読んでおいて競合してもらうという方法は、買取額が上がる可能性が高くなります。ただし、自宅で一人で対応をされる場合などは、相手側に押される形になってしまい、結果に満足できなかったが売却を了承してしまったという人も多いため、おすすめはインターネット上または電話での見積もりで複数の業者へ同時に依頼されることをおすすめします。また、電話査定などのあとに再度実車査定を行う業者の場合、金額が前後してしまうことがありますので、事故修復歴や、車検証情報など出来るだけ詳しく伝えて置き、金額が下がらないように対策をとっておくこともおすすめです。

カローラ(トヨタ)買取りのまとめ

カローラ(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

カローラ以外の高価買取り車種一覧

カローラ以外にも高価買取が可能なトヨタ車をご紹介しています。トヨタ車はどうして高価買取ができるかの理由や高額売却のポイントなどをご紹介していますので、参考にしてみてください。

コンパクト
bBアクア、、アレックスイストヴィッツヴォルツカローラスパシオカローラランクスカローラルミオンパッソファンカーゴプラッツブレイドポルテラウムラクティス
セダン
アリオンアリストアルテッツァウィンダムカローラカローラアクシオクラウンクラウンアスリートクラウンマジェスタセルシオチェイサープリウスプレミオプログレマークⅡマークX
スポーティ
MR-SMR2カローラレビンスープラスプリンターセリカソアラ
ワゴン
カルディナカローラフィールダーマークIIブリットハイエースワゴンプロボックス
ミニバン
アイシスアルファードイプサムウィッシュヴェルファイアヴォクシーエスティマガイアシエンタタウンエースノアノアグランビアライトエースノアレジアスエース
SUV
RAV4ヴァンガードクルーガーハイラックスサーフハリアーランドクルーザープラド
商用車
ダイナトラックタウンエーストラックタウンエースバンハイエースバンハイエースレジアス

エリア別の車買取り情報一覧

全国の車買取りについてご紹介しています。おすすめの買取業者の情報や口コミ、車の手続きに関することをご紹介していますので、参考にしてみてください。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県