ハイエースワゴン(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

ハイエースワゴン(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

ハイエースワゴンは、トヨエースの小型版として1967年に登場しました。1967年10月に販売されたハイエースワゴンは9人乗りのワンボックスボディでしたが、現行型のハイエースワゴンは2004年にフルモデルチェンジを行い10人乗りが可能なワゴンになっています。
商用車としても人気のハイエースワゴンは、送迎車や車椅子仕様車としても人気があり福祉車輌としての利用にも役立っています。また、後部シートをカスタムすることでキャンプ仕様や車中泊が可能なカスタムを行うユーザーもおり多彩さがさらに人気を高めているようです。
こちらでは、ハイエースワゴン買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、ハイエースワゴンが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、ハイエースワゴンの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

ハイエースワゴン買取のおすすめ業者ランキングBEST3

ハイエースワゴンを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。ハイエースワゴンの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからハイエースワゴンの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 ハイエースワゴン買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、ハイエースワゴンの買取を強みとしており、廃車や事故車のハイエースワゴンの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ランドクルーザープラドなどの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いハイエースワゴンなら故障していたり動かない車、事故車なのど車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!ハイエースワゴンを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

ハイエースワゴン買取をしている他のおすすめ業者

ハイエースワゴンの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのハイエースワゴンの買取実績、お客様による口コミ

ハイエースワゴンの買取実績:1,060,000円~ 年式H19年

商用、自家用ともに使用していたが乗り換えることになり売却した。走行も10万キロ超えており10年落ちだったが買取額も頑張ってくれたと思う。また、当日担当してくれた方の対応も良かったです。

第3位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社株式会社IDOM
 所在地〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先TEL:0120-22-1616
 対応地域全国対応

ガリバーのハイエースワゴンの買取実績、お客様による口コミ

ハイエースワゴンの買取実績:1,940,000円~ 年式H26年

買取額としてはあと一声欲しかった。年式は新しいものの外装に傷があったりというマイナス要素もあったためこの金額で了承しました。手続きなどはスピーディで早く良かったと思う。

ハイエースワゴン(トヨタ)を高く売却するために

ハイエースワゴンが高額で売却できる3つの理由と、ハイエースワゴンを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
ハイエースワゴンを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからハイエースワゴンの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

ハイエースワゴンが廃車・事故車でも売れる理由

なぜハイエースワゴンは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
ハイエースワゴンが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

ハイエースの耐久性は世界が知っている

商用車でもともとトヨエーストラックの小型版として登場したハイエースは、積載量に耐えられる耐久性と強さが国内だけでなく海外でも知られています。
海外では平成元年生まれのハイエースも高値で取引がされるほど耐久性と信頼度が高いのです。特に積載量に関して10人乗りワゴンタイプはかなりの耐久度を誇ります。海外では、バスなどの多人数の移動にも利用されており、中近東やドバイなど貿易に強い国では後部シートをフルフラットにし貨物車としても利用されています。
このため型式や年式を問わずハイエースワゴンの買取額は高価買取が適っているのです。

中古車市場でも高いリセールバリューを誇る

ハイエースワゴンは、他の車種に比べ、低年式や多走行車であっても買取額の大幅な下落が見られません。もともと強いエンジンを搭載していることから、100万キロ走ることができる車といわれており、国内での商用利用で20万キロを超えてしまったハイエースワゴンも、海外のバイヤーは高額な金額を出しても買いたい車両なのです。また、新車を購入してもディーラーに届くまで1~2カ月、そこから整備点検、車検、納車となるため、早く手元に欲しいという人は車検が残っている状態を中古車で購入しているのです。

ハイエースの車内空間の広さと自由度

ハイエースワゴンの現行型には、ハイルーフタイプが人気となっています。ハイルーフになると、室内高1565mmとなり少しかがみこむだけで乗り降りが可能となりました。また、オプションパーツとして収納棚を取り付けることも可能なため、さらにスペースの有効利用も可能です。また、キャンピング仕様や、車中泊が可能なベッドシートに変更する人もいます。荷室の広さと自由度の高さ、また積載量が多くても安定したエンジンの耐久性がハイエースワゴンが世界で人気が高い理由の一つとなっています。

ハイエースワゴンを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

ハイエースワゴンを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
ハイエースワゴンを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

事故や故障による不動でも、部品ごとに高額査定

不動車になると中古車としての買取を見込めず、査定も悪くなるのではと思われるかもしれませんが、ハイエースワゴンは不動になっても高額査定の可能性がある車種です。
特に、事故車などは外装や足回りが壊れてしまい前に進めないような状態に陥ることもあると思いますが、買取を行なうことが出来るのです。それは、中古車部品を生産販売している業者にとっては、事故や故障での損傷個所以外はとても価値あるパーツが残っているからです。廃車買取業者は、自社に解体施設とリサイクルパーツの生産ができる施設を保有しているところがあります。そこで解体し、再利用可能なパーツを整備点検し販売できる状態にしています。販売先は現在使用されているハイエースワゴンの修理や生産を行う業者やメーカーです。ここでもハイエースワゴンが人気が高いことから高額売却が見込めるのです。

海外へ中古車輸出を行っている業者へ見積もりを依頼する

ハイエースワゴンは、事故修復歴や、多走行、低年式であっても海外へ輸出し販売すれば売れるのです。そのため、国内の中古車買取店ではマイナス要素として買取額が下がってしまう年式や、事故歴も海外での売却前提なら影響をあまり受けないため高額買取が出来ています。
特に事故修復歴は、国内の車販売店で日本のユーザーに売却する際は大きな要因ですが、海外では修理をして走行可能な車としての買取になるため、買取額をつけることが出来ています。オートオークション会場などディーラーや海外のバイヤーが探している車両を直接輸出業者へ売却が出来れば中間マージンも発生しないため、買取額を高くすることも出来るのです。

人気車種は買取業者の競合による買取額アップを狙う

ハイエースワゴンのような中古車市場でもリセールバリューが高く、高い金額で売却が見込める車両の場合、どの中古車買取店も出来るだけ高値をつけてはくれます。その金額の中で、買取額アップを狙うなら、複数の買取業者へ見積もりを依頼することで他社の金額を知らせて競合をしてもらうことが近道です。
走行距離や年式を理由に買取額をつけない業者も、実は高額買取が出来る上限をまだ持っているかもしれません。一社だけに絞らず、複数の業者に依頼することが人気車種を売却する上で大切なポイントになっています。

ハイエースワゴン(トヨタ)買取りのまとめ

ハイエースワゴン(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る