鹿児島市の廃車買取はどこの業者に依頼するのが良いのか?

こちらでは、鹿児島市を対応している廃車買取業者ランキングをご紹介します

鹿児島市の廃車買取業者ランキング

鹿児島市の廃車買取業者ランキングは、鹿児島市を対応している廃車買取業者の中でもユーザーの口コミ評判が良い業者さんを選びました。これから、鹿児島市で廃車買取を検討されている方は参考にしてください。

第1位 鹿児島市の廃車買取カーネクスト

鹿児島市の廃車買取のカーネクストは、鹿児島県全域で廃車買取、事故車買取りを行なっています。面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

◇鹿児島県の廃車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

鹿児島県で廃車に困ったら、廃車買取のカーネクストに相談するとよいでしょう。

◇本社所在地
〒531-6131 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階
◇対応エリア
鹿児島県エリア
◇受付時間
8:00~22:00 (年中無休)
◇電話番号
0120-997-864

 

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

その他の鹿児島市を対応している廃車買取業者

鹿児島市の廃車買取に対応している業者です。廃車の買取り価格や引き取り料金、廃車手続き費用などはお問い合わせ下さい。

第2位 廃車ドットコム鹿児島

廃車ドットコム鹿児島は、鹿児島県鹿児島市の廃車買取業者です。
低年式で走行不能になってしまった車や、10万キロ以上の過走行車両も、引き取り買取を行っています。
また、事故や故障による不動車は、レッカー費用無料で引取に伺っています。
もちろん持ち込みによる廃車のご依頼も受け付けています。
廃車ドットコム鹿児島は自社に解体施設も保有していますので、引き取った車は適正な処理を行っています。
自動車の解体処理を完了して永久抹消登録を行って初めて、重量税の還付を受け取ることが出来ますので、もしも車検が残っていて重量税の還付を受けるという時は、県知事からの認可を受けている廃車ドットコム鹿児島へご連絡ください。

 所在地〒891-0116 鹿児島県鹿児島市上福元町7316
 電話番号0120-814-565
 営業時間9時00分~18時00分
 対応地域鹿児島県エリア
 メッセージボンネットが凹んでいたり、年式が古くなりすぎた車、ガタガタの事故車でも、実はリサイクル可能な部品が存在します。それらの部品に値段を付け、高い価格で買い取るのが廃車ドットコム!廃車専門業者が集まった廃車ドットコムでは車の下取りで値段が付かなかった車も買い取れるケースが多いのです。車種や状態によっては驚く程の価格で買取されるかもしれません。まずはお気軽に無料査定をお申し込みください。

廃車ドットコム鹿児島の口コミ

自宅に停車していた不動車を引き取りに来ていただいた。道幅せまくてご面倒をおかけしてしまったが有り難かった。

第3位 フルカワ自動車

フルカワ自動車は、鹿児島県鹿児島市の廃車買取業者です。
事故車や、車検切れで乗らなくなってしまった車などの引き取り買取を行っています。
長期間乗られていなくてエンジンがかかるかもわからないという状態でも、レッカーで無料で引取に伺います。
走行車として再利用可能な状態の車なら中古車として高額査定します。
また、自社の整備工場で整備仕上げを一貫して行うので他社よりも高い査定をすることが出来ています。

 所在地〒891-0122 鹿児島県鹿児島市南栄6丁目1−8
 電話番号0120-527-222
 営業時間9時00分~18時00分
 対応地域鹿児島県エリア
 メッセージ動かない車、車検切れの車、軽トラックから大きなトラックまで、そのままにしておくと無駄な税金が課せられることもあります。廃車ならお任せ下さい。

フルカワ自動車の口コミ

車検が切れてしまった車でしたが不良はなかったので買取をしてもらえました。自宅まで引取に来てくれてよかったです。

第4位 廃車王 鹿屋店 有限会社タバタ商会

廃車王 鹿屋店 有限会社タバタ商会は、鹿児島県鹿屋市の廃車買取業者です。
廃車に必要な書類の手続きを無料で代行しています。また、不動車や車検が切れて公道を走行できない状態の車などの廃車の依頼の際に必要なレッカー費用が原則無料になっていますので、レッカー費用などがかかるのではと不安になっているかたにも安心して依頼していただくことができます。

 所在地〒893-0022 鹿児島県鹿屋市旭原町2568番地
 電話番号0994-43-2068
 営業時間8時30分~17時00分
 対応地域鹿児島市(桜島赤生原町)、鹿児島市(東桜島町)、鹿児島市(桜島武町)、鹿児島市(桜島白浜町)、鹿児島市(桜島二俣町)、鹿児島市(桜島藤野町)、鹿児島市(桜島横山町)、鹿児島市(桜島小池町)、鹿児島市(桜島松浦町)、鹿児島市(桜島西道町)、鹿児島市(桜島赤水町)、鹿屋市、肝属郡肝付町、肝属郡錦江町、肝属郡東串良町、肝属郡南大隅町、志布志市、曽於郡大崎町、曽於市、垂水市
 メッセージ鹿児島県の廃車王はNGPに加盟しています。都道府県知事の認可を受けた使用済自動車の適正なリサイクル処理が可能な解体施設を保有していますので、廃車の手続きや、廃車に必要な解体の工程を安心して任せていただくことができます。

廃車王 鹿屋店 有限会社タバタ商会の口コミ

車検が切れたまま車庫におきっぱなしになっていた車の廃車を依頼しました。できるだけ費用を掛けたくないと思っていましたが、こちらでは費用がかからず買取をつけてもらえたのでかなりお得にかんじました。

鹿児島市で廃車が売れるのはなぜ?

鹿児島市を対応している廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?こちらでは、鹿児島市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

廃車が海外で爆発的に売れている!?

廃車が海外で爆発的に売れているのをご存知でしょうか?日本国内の廃車が海外で売れるんです。廃車が売れる理由として、他の海外メーカーに比べ、壊れにくく安全性が高いため日本車の車は安心して乗れると評判です。そのため、海外メーカーの新車を購入するよりも中古の日本車を購入する人がいるぐらい信頼されている車です。日本国内で廃車になった車でも海外では、ニーズがあるため売ることができます。廃車になった車の多くが海外へ輸出・販売され活躍しています。

リサイクルパーツが海外で売れている!?

リサイクルパーツが海外で売れていることをご存知でしょうか?リサイクルパーツされたパーツは売れないイメージをお持ちの方も多いと思います。実際にリサイクルパーツは需要があるため売れています。リサイクルパーツが売れている理由として、海外で日本車を利用する人が多いからです。世界180ヵ国以上の国に輸出され日本車が活躍しています。日本車の利用が多ければ、修理に使うパーツも必ず必要になります。そのためリサイクルパーツが海外で売れています。

世界各国で鉄スクラップが売れる!?

世界各国で鉄スクラップが売れているのをご存知でしょうか?廃車を解体したときに鉄くずが出ます。その鉄くずを鉄スクラップにして再利用しております。鉄の塊が何に再利用できるのかと不思議に思う方も多いと思います。鉄スクラップは、溶かして鉄にします。鉄は多くの製品に使われており再利用されています。このように、鉄スクラップその物としては使い道が少ないですが、鉄にすることで利用価値がアップします。特に発展途上国などの国では、マンションやビルの建設を行っているため鉄の需要が非常にあります。

廃車手続きを自分で出来る?

鹿児島市内で廃車をするには、管轄の運輸支局での廃車手続きが必要です。廃車手続きを行う機会は、車を購入する機会と同じで何度もあることではありません。初めて廃車をするという方も多く、どのような流れで廃車手続きを行うのかわからないという方も多いでしょう。
こちらでは、廃車手続きを自分で行う時の流れや、廃車手続きを自分で行う時に注意したいポイントなどをご紹介します。今後廃車する予定があるという方も参考にしてみてください。

廃車手続きを自分で行う時の流れ

廃車手続きを自分で行う場合、どのような流れで手続き完了にいたるのかこちらでご紹介します。

  1. 廃車手続きに必要な書類の確認、準備
  2. 廃車予定の車からのナンバープレートの取り外し
  3. 廃車する車の管轄の運輸支局での廃車の登録申請
  4. 廃車手続き完了通知を受け取る

廃車手続きには車ごとに必要な書類を準備する必要があります。そのため、まずは車検証の所有者登録情報を確認し、どのような書類が必要なのかを選定します。廃車手続きには所有者が書類を準備する必要がありますので、この所有者情報を確認した時点で使用者本人が所有者ではなかった場合は、所有者へ廃車したい旨を伝えて廃車手続きの書類を依頼する必要があります。
廃車に必要なものは書類の他に、車のナンバープレート前後二枚も運輸支局への返納を行います。ナンバープレートはネジ回しとペンチがあれば基本的には個人でも外すことが可能ですが、普通自動車には封印が付いているため、取り外しがしづらいこともあります。取り外しが厳しい場合は、廃車解体を依頼する業者へ、ナンバープレートのカットを合わせて依頼しましょう。
書類とナンバープレートの準備が出来たら、管轄の運輸支局で登録申請を行い受理されれば廃車手続きは完了し、その場で登録識別情報等通知書を受け取ることが出来ます。

廃車手続きを自分で行う時の注意したいポイント

廃車手続きを自分で行う場合の注意したいポイントはいくつかあります。まず、管轄の運輸支局では廃車の書類手続きは出来ても車本体の解体処理を行っているわけではありません。
運輸支局ですべての手続きが出来ると思っていて車を持ち込まれる方もいらっしゃるようなので、廃車解体は廃車解体を専門に行う業者へ依頼しましょう。
もう一つ、廃車手続きを自分で行う時の注意ポイントがあります。それは、せっかく廃車手続きを行い、一時抹消登録手続きを完了した時に受け取ることが出来る【登録識別情報等通知書】を紛失してしまう方がいらっしゃることです。ナンバープレートを返納し、手元には車本体と登録識別情報等通知書のみになります。この登録識別情報等通知書は紛失してしまうと、再交付は難しく、車自体は中古車再登録を行えば使用できる状態であっても【登録識別情報等通知書】がなければ再登録できないため、解体するしかないのです。車の価値があっても書類がなければ活かすことが出来ませんので、大切に保管されるよう気を付けましょう。

鹿児島市の廃車買取まとめ

鹿児島市で廃車買取を依頼するときは、廃車買取の実績が十分な安心できる廃車買取業者に依頼しましょう。
こちらでは、鹿児島市の廃車買取業者と廃車手続きの流れをご紹介しましたが、全ての手続きをスムーズに最後までトラブル無く行ってくれる業者に依頼するのがベストです。廃車の買取価格だけでなく、廃車の手続きだけでなく、その両方にメリットがある安心できる廃車買取業者に依頼しましょう。

九州・沖縄エリアの廃車買取業者

九州・沖縄エリアの廃車買取おすすめ業者をまとめました。

◇九州・沖縄エリア
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る