【宮崎市】廃車買取・事故車買取

宮崎市で車の廃車に困っている方や廃車・事故車業者を探している方はいないでしょうか?

廃車にお金がかかると思っている人が多いと思います。

お金をかけずに廃車を買取ってもらうことができます。

メーカー・車種、年式、走行距離、車の状態によっては、高い金額で買取ってくれるケースもあります。

こちらでは、宮崎市の廃車・事故車買取業者をご紹介します。

 

◇こんな方におすすめ

  1. エンジンがかかりづらい車を廃車にしたい方
  2. エアコンが調子悪い・効かない車を廃車にしたい方
  3. 長期間ガレージに放置している不動車を廃車にしたい方
  4. お金をかけずに廃車にしたい方
  5. 車検切れの車を処分したい方
  6. 左タイヤが破損した事故車を処分したい方
  7. 乗らなくなった車を処分したい方
  8. 下取りできなかった車を買取って欲しい方
  9. 冠水・浸水した車を引き取ってほしい方

 

宮崎市の廃車・事故車買取業者ランキング

宮崎市で廃車・事故車買取業者を探している方に、おすすめの業者をご紹介します。

廃車・事故車買取業者の中には、お金をかけずに廃車にできる業者があります。

車引取りレッカー費用や廃車手続き代行費用が無料で廃車にすることができます。

事故車や故障車、不動車などの車でも需要がある車は、高価買取も期待できます。

少しでも高く車を売りたい方は、複数の廃車・事故車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

第1位 宮崎市の廃車買取カーネクスト

宮崎市の廃車買取カーネクストは、宮崎県エリアを対応している廃車・事故車買取サービスを提供している業者です。

事故車や不動車、故障車などの、どんな状態の車でも0円以上で廃車を買取ってくれます。

 

例えば

  1. 全てのエアバックが開いた事故車
  2. エンジンから異音がする車
  3. ファンベルトが切れている車
  4. 冷却系トラブルの車
  5. マフラーに穴が空いている車
  6. 整備不良の車
  7. リコール対象の車
  8. 潤滑系トラブルの車
  9. 冠水・浸水した車
  10. 一時抹消済の車

 

カーネクストに廃車を依頼した場合、「車引取りレッカー費用」や「廃車手続き代行費用」などの廃車費用がかかりません。

カーネクストが廃車にかかる費用をすべて負担してくれます。

廃車手続きに必要な書類を準備するだけで、カーネクストが代行で廃車手続きも行ってくれます。

手間なく簡単に車を廃車にできます。

toiawase

 

 

◇宮崎市の廃車・事故車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

宮崎県宮崎市で廃車に困ったら、廃車・事故買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

カーネクストの電話受付時間は、朝8時から夜10時までなので夜遅くまで問い合わせが可能です。

忙しい方は、WEBフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

 

◇本社所在地

〒531-6131 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番30号 梅田スカイビルタワーウエスト31階

◇対応エリア

※北海道エリア

◇受付時間

8:00~22:00 (年中無休)

◇電話番号

0120-997-864

 

宮崎市の廃車・事故車買取カーネクストの口コミ・評判

15年前ぐらいに新古車で購入したトヨタ・カローラをカーネクストで廃車にしました。

年式も古く走行距離も10万km以上走行している車でしたが他社の廃車・事故車買取業者よりも高い金額で買取ってもらえました。

廃車費用をかけずに廃車にできたので次回もお願いしたいと思いました。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

toiawase

 

第2位 株式会社久保田オートパーツ

株式会社久保田オートパーツは、宮崎県宮崎市の廃車買取業者です。

乗らなくなってしまった不要車や、事故車、車検切れの車の引き取り買取を行っています。

廃車費用がかかると他店に言われてしまった車も買取をおつけすることが出来ます。

それは株式会社久保田オートパーツは、自社にリサイクル施設と整備工場を保有しています。

中古車として活かせる車は、修理と整備を行い自社の展示場で販売します。

また、解体になってしまう事故車などは、リサイクル施設で活かせる部品を取り出し、鉄・非鉄の素材などに選別、中古車部品はリサイクルパーツとして販売をして、金属素材は資源としてリサイクルして活かすことができるからです。

 

◇所在地

〒880-2116 宮崎県宮崎市細江板川4231

◇対応エリア

宮崎県エリア

◇受付時間

8:30~19:00

◇電話番号

0985-62-3939

 

株式会社久保田オートパーツの口コミ

廃車買取をお願いして不動車を家まで取りに来てもらった。

また書類は準備さえしていれば手続きはすべて行ってくれたので時短で助かりました。

第3位 井上オートリサイクル

井上オートリサイクルは、宮崎県西都市の廃車買取業者です。

普通自動車、軽自動車の引き取り買取を行なっています。

車の状態が、過走行車や、事故車、故障などによる不動車であっても引き取り対応が可能です。

不動になってしまい車屋まで持ち込めない場合の廃車をどうしたらいいかわからない。

車検が切れてしまった、など自宅から車を運ぶことが難しい場合はお引取りに伺います。

廃車した中古車の部品は国内外にある独自のルートで販売を行なっています。

過走行で走行距離の多い車などは中古車買取店ではほぼ価値がつきません。

ですが廃車専門店では部品ごとに価値があったり、過走行でも走る車なら海外では需要があったりするため査定もプラスすることが出来ています。

 

◇所在地

〒881-0001 宮崎県西都市岡富870−1

◇対応エリア

宮崎県エリア

◇受付時間

9:00~18:00

◇電話番号

0983-41-1725

 

井上オートリサイクルの口コミ

廃車買取をお願いした車の廃車後の抹消登録の控えを一か月後に郵送で送ってくれた。信頼のおける対応でした。

第4位 株式会社赤江解体

株式会社赤江解体は、宮崎県宮崎市の廃車買取業者です。

廃車買取を専門に行っておりますので自動車事業者様からの複数台の引き取りの依頼も承っています。

また個人ユーザーからの廃車引き取りと解体も行っており、事故車や故障車であっても車種や状態によっては高額査定が可能になっています。

引き取り後解体工程において、自動車の部品を取り出し、選別後に品質チェックを行っています。チェックを通った中古車部品は施設内の工場で管理され、販売はYahooオークションで行っています。

 

◇所在地

〒880-0912 宮崎県宮崎市赤江781−2

◇対応エリア

宮崎県エリア

◇受付時間

9:00~17:00(日曜休み)

◇電話番号

0985-52-1993

 

株式会社赤江解体の口コミ

廃車の手続きを無料で代行してくれて助かりました。現場の雰囲気も活気があってよかったです。

第5位 お車の廃車・パーツ販売 太信リサイクルパーツ

お車の廃車・パーツ販売 太信リサイクルパーツは宮崎県宮崎市の廃車買取業者です。

廃車予定の車、事故車、車検が切れて乗らなくなった車などの引き取り買取を行っています。

廃車を持ち込みされる場合は、お電話にて来店前に連絡をいただきお見積の金額提示と必要書類などの説明をさせていただきます。

その内容にご納得いただいてからの来店をお願いしています。

また、もしも不動車や車検切れなどの理由から、公道を走れない車で廃車希望の場合は直接引取に伺っていますので、お気軽にご相談ください。

 

◇所在地

〒880-0912 宮崎県宮崎市赤江788−1

◇対応エリア

宮崎県エリア

◇受付時間

8:00~17:30(日曜休み)

◇電話番号

0120-520-824

 

お車の廃車・パーツ販売 太信リサイクルパーツの口コミ

プロによる査定の後、見積もり内容の説明もあったので納得してお引渡しすることが出来ました。

宮崎市で廃車が売れるのはなぜ?

なぜ、廃車が売れるかご存知でしょうか?

事故車や故障車、不動車などの車は、中古車として販売することが難しいです。

廃車・事故車買取業者が廃車を買取れる理由として

  1. 再販可能な車を海外輸出
  2. 中古パーツを国内外で販売
  3. 鉄スクラップを海外輸出

このように、廃車買取業者は、廃車同然の車からでも利益を生む仕組みや販路があるので廃車の車でも買取ることが可能です。

海外で日本製の中古車が売れる!?

海外で日本製の中古車が売れているのをご存知でしょうか?

国内で廃車になった車は、スクラップにして処分されているイメージをお持ちの方も多いでしょう。

実際は、再販可能な廃車は修理などを行い海外へ輸出・販売しています。海外で日本車は非常に人気が高いです。

理由として、耐久性に優れ・安全性が高いため他の海外メーカーに比べて信頼できます。

そのため他の海外メーカーの新車を購入するよりも中古の日本車を購入する人が多いです。

それだけ日本車は海外の人からも非常に信頼されています。

日本国内で需要がない廃車が海外では、現役で走っている状況です。

中古パーツの需要が増加傾向にある!?

中古パーツの需要が増加傾向にあることをご存知でしょうか?

増加した理由は、海外で日本車の需要が増加したためです。

中古パーツは、再販できない車から適正処理を行い再利用しています。

中古パーツは国内外で販売されています。

特に海外では、修理に必要な中古パーツの需要があるので、たくさんの中古パーツが輸出・販売されています。

鉄スクラップの海外輸出が増えている!?

近年、鉄スクラップの海外輸出が増えております。

理由として、世界的にも鉄の需要が増加しているためです。

解体時にでた鉄くずは鉄スクラップにされます。

この鉄スクラップを再利用して鉄を作っています。

そのため鉄を作る材料として鉄スクラップが必要になるので海外へ輸出・販売されています。

特に発展途上国の国にたくさんの鉄スクラップが輸出されている状況です。

宮崎市で廃車・事故車買取業者を選ぶポイント

宮崎県の廃車・事故車買取業者は、20社以上あります。

同じ廃車買取業者でも販売ルートが異なったりするので買取金額に差がでます。

また、車だけ引き取って廃車手続きをせずに放置している業者もごくまれにいます。

業者選びを失敗しないためにも、宮崎市で信頼と実績がある廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

廃車サービスのホームページを構築しているか?

定期的に更新されているホームページを構築しているか確認しましょう。

廃車買取業者の中には、ホームページを構築していなかったり、定期的にホームページを更新していない業者がいます。

このような業者は、廃車買取サービスを行っているかさえ分からないのでおすすめできません。

優良業者は、ホームページをしっかりと運用し、お客様に分かるように廃車買取サービス情報を提供しています。

企業情報掲載されているか?

ホームページに廃車買取サービスを行っている企業情報をしっかりと掲載されているか確認しましょう。

優良業者は、企業情報を掲載して廃車買取サービを運営しています。

買取金額に変更はないか?

査定スタッフに廃車にする車の詳細情報を正確に伝えていなかった場合を除きますが

車を引き取った後に、買取金額を減額するケースがあります。

必ず買取金額に変更がないか確認を行うことをおすすめします。

追加費用が発生しないか?

追加費用が発生しないか確認しましょう。

契約後に、「車引取りレッカー費用」や「廃車手続き代行費用」が請求されたケースもあるようです。

不明な点があれば、契約時にしっかりと追加費用が発生しないか確認しておきましょう。

優良業者の場合、「車引取りレッカー費用」や「廃車手続き代行費用」は無料で対応してくれます。

還付金の説明があるか?

廃車買取業者によっては、還付金の説明がないケースがあります。

◇還付金

  • 自動車重量税
  • 自動車税
  • 自賠責保険料

そのため、車両の買取金額のみで還付金が含まれていないことがあります。

還付金について説明がない場合は、しっかりと確認しましょう。

本当に廃車されているか?

本当に廃車にされているか確認を行いましょう。

契約後に車を引き取ってもらったが、廃車手続きが行われていないので「自動車税納税通知書」届いて発覚したケースがあります。

必ず、廃車されているか「廃車証明書」のコピーをもらいましょう。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車・事故車買取業者に廃車手続き代行するのがおすすめ

廃車手続きは、廃車買取業者に代行依頼することをおすすめします。

運輸支局の受付時間は、平日の8時45分から16時までとなっており、お昼の11時45分から13時までは申請受付を行っていません。

平日仕事をしている方は、基本的に仕事を休む必要があります。

必要書類を揃えるだけで、あとは廃車買取業者が廃車手続きを代行してくれるので楽です。

廃車手続きを自分で行った場合、手間と廃車費用がかります。

  1. 時間と労力
  2. レッカー費用
  3. 解体費用
  4. 廃車手続きにかかる費用

廃車手続きを代行するだけで時間と費用の節約になります。

自分で廃車にした場合の費用

普通自動車の場合は、書類の取得費用や運輸支局の手数料を合わせて1,000円前後の費用がかかります。

更に、運輸支局までの交通手段に自家用車や公共交通機関を利用するとプラスで交通費や時間もかかります。

◇書類の取得手数料の内訳

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。

その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。

「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。

所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。

分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。

書類に不備があると廃車手続きが完了しません。

買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。

特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので

分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認行いましょう。

宮崎市の廃車・事故車買取相場とは?

宮崎市は、他の地域に比べて廃車・事故車買取業者の数や大規模のオークション会場がなかったりします。

そのため、買取相場は低くなりまが、トヨタ車などの需要がある車であれば高価買取が期待できます。

トヨタ車は、海外でも需要があるので事故車や不動車、故障車でも高値で買取されるケースが多いです。

トヨタ・アルファードの廃車・事故車買取相場【宮崎市】

トヨタ・アルファードは、年式が10年以上古くなると買取相場は低くなります。

低走行・高年式の車になると高価買取が期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車・事故車買取相場【宮崎市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、買取金額がつきやすいです。

理由として、海外でも需要がある人気の車なので高値で買取されやすい車です。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:30~70万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:20~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車・事故車買取相場【宮崎市】

トヨタ・ハリアーは、不動車・事故車、故障車になると買取相場は低くなります。

年式が古くても車の状態が良ければ買取相場は高くなります。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

トヨタ・ハイエースバンの廃車・事故車買取相場【宮崎市】

トヨタ・ハイエースバンは、高価買取が期待できます。

不動車や事故車、故障車などの車でも買取金額はつきやすいです。

ハイエースバンは、安全性・耐久性・信頼性に優れ、人や荷物をたくさん運ぶことができるので海外で需要があります。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~100万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:5~60万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~50万円

トヨタ・プリウスの廃車・事故車買取相場【宮崎市】

トヨタ・プリウスは、年式が10年以上古くなると買取金額がつきにくい傾向にあります。

高年式の車で状態が良ければ、買取相場は高くなります。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~15万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ウィッシュの廃車・事故車買取相場【宮崎市】

トヨタ・ウィッシュは、10年以上古い車になると買取相場は低くなります。

低走行で高年式のウィッシュであれば買取相場は高くなりやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:1~10万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~2万円
可動車:0~7万円

トヨタ・RAV4の廃車・事故車買取相場【宮崎市】

トヨタ・RAV4は、年式がH20式ぐらいまでであれば買取金額がつきやすいです。

年式がH20式よりも古くなると買取金額が低くなる傾向にあります。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~7万円
可動車:5~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~15万円

宮崎市の廃車手続き管轄運輸支局

宮崎市の廃車手続きはどこに行って手続きをすればいいのか?

廃車手続きを行う運輸支局は普通車と軽自動車とそれぞれ異なります。こちらでは、宮崎市を管轄する運輸支局をご紹介します。

九州鵜運輸局 宮崎運輸支局

九州運輸局・宮崎運輸支局は宮崎市を管轄している普通車の運輸支局です。

車検証に記載されている所有者が宮崎市の方は九州運輸局・宮崎運輸支局で廃車手続きを行います。

 

◇所在地

〒880-0925 宮崎県宮崎市大字本郷北方字鵜戸尾2735番の3

◇電話番号

050(5540)2088

◇FAX番号

0985(51)3826

◇受付時間

8時45分~11時45分

13時00分~16時00分

休業日:土曜日・日曜日・祝日 12/29 ~ 1/3

◇管轄

宮崎市、都城市、延岡市、日南市、小林市、日向市、串間市、西都市、えびの市、北諸県郡、三股町、西諸県郡、高原町、東諸県郡、国富町、綾町、児湯郡、高鍋町、新富町、西米良村、木城町、川南町、都農町、東臼杵郡、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、西臼杵郡、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町

 

軽自動車検査協会 宮崎主管事務所

軽自動車検査協会・宮崎主管事務所は宮崎市を管轄している軽自動車の運輸支局です。

車検証に記載されている所有者が宮崎市の方は軽自動車検査協会・宮崎主管事務所で廃車手続きを行います。

 

◇所在地

〒880-0925 宮崎県宮崎市大字本郷北方2729番4

◇電話番号

050-3818-8683

◇FAX番号

0985-64-2034

◇受付時間

8時45分~11時45分

13時00分~16時00分

休業日:土曜日・日曜日・祝日 12/29 ~ 1/3

◇管轄

宮崎市、都城市、延岡市、日南市、小林市、日向市、串間市、西都市、えびの市、北諸県郡、三股町、西諸県郡、高原町、東諸県郡、国富町、綾町、児湯郡、高鍋町、新富町、西米良村、木城町、川南町、都農町、東臼杵郡、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、西臼杵郡、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町

 

宮崎市の廃車・事故車買取まとめ

宮崎市でおすすめの廃車・事故車買取業者についてご紹介しました。

廃車で困ったら宮崎市の廃車・事故車買取カーネクストがオススメです。

  1. 0円以上の買取保証!
  2. 廃車費用無料!
  3. 廃車手続き代行OK!

事故車や動かない車、車検切れ、故障車、水害車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。

また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。

もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。

ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

宮崎市付近の廃車買取業者情報

宮崎県内の市別の廃車買取業者ランキングをまとめました。

宮崎市都城市延岡市日南市小林市日向市串間市西都市えびの市

全国の廃車買取・事故車買取業者

全国47都道府県の廃車買取・事故車買取おすすめ業者をまとめました。

◇北海道・東北エリア

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

 

◇関東・甲信越エリア

茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県

 

◇中部エリア

富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

 

◇近畿エリア

滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県

 

◇中国・四国エリア

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

 

◇九州・沖縄エリア

福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県