南砺市の廃車買取はどこの業者に依頼するのが良いのか?

こちらでは、南砺市を対応している廃車買取業者ランキングをご紹介します。

南砺市の廃車買取業者ランキング

南砺市の廃車買取業者ランキングは、南砺市を対応している廃車買取業者の中でもユーザーの口コミ評判が良い業者さんを選びました。これから、南砺市で廃車買取を検討されている方は参考にしてください。

第1位 南砺市の廃車買取カーネクスト

南砺市の廃車買取のカーネクストは、富山県全域で廃車買取、事故車買取りを行なっています。面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

◇富山県の廃車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

富山で廃車に困ったら、廃車買取のカーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

カンタン20秒で入力完了!
無料見積はコチラ

その他の南砺市を対応している廃車買取業者

南砺市の廃車買取に対応している業者です。廃車の買取り価格や引き取り料金、廃車手続き費用などはお問い合わせ下さい。

第2位 廃車ドットCOM 富山営業所

廃車ドットCOM 富山営業所は、富山県中新川郡上市町の廃車買取業者です。
走行距離の多い過走行車や、長く放置されている車、車検が切れて乗らなくなった車、事故による不動車などの引き取り買取を行っています。
買取させていただいた車は廃車手続き後、独自のルートで販売を行っています。
海外への輸出ルートもあるため高額での買取が出来る仕組みになっています。
不動の車は、置いてあるところまで直接引取に伺いますので、処分に困っているという方も一度ご相談ください。

廃車ドットCOM 富山営業所の口コミ

全国にネットワークがあると買取額も高いのかなと思いました。抹消手続きも代行してもらえたので安心でした。

第3位 富山県の廃車買取ハセ川自動車

富山県の廃車買取ハセ川自動車は、富山県滑川市の廃車買取業者です。
放置車両や、走行不能になってしまった故障車なども引き取り買取を行っています。
県内でしたら不動車の引き取りのレッカー費用も無料ですので、処分に困っていた車があれば買取をお付け出来る可能性がありますので、一度お問い合わせください。
廃車手続きの代行も無料で行っています。

 所在地〒936-0802 富山県滑川市大掛2002
 電話番号0120-814-841
 営業時間9時00分~18時00分
 対応地域富山県エリア
 メッセージ自動車の部品は約80%も再生可能な有効な都市資源。残った鉄スクラップ等を再利用すればリサイクル率は90%にもなるといわれています。ハセ川自動車は独自技術で車を効率的に再資源化。廃棄自動車の買取から解体、リサイクルパーツまでの一環販売を行います。さらなる循環型社会形成への貢献を目指しています。

富山県の廃車買取ハセ川自動車の口コミ

平日になかなか休みが取れないため、廃車手続きの代行をしてもらえてかなり助かりました。解体後も車の部分を活かせてもらえてよかった。

第4位 廃車王 小矢部店 有限会社山一商店

廃車王 小矢部店 有限会社山一商店は、富山県新川郡の廃車買取業者です。
廃車手続きの代行を無料で行っていますので、手続きなどが苦手で廃車を敬遠してしまっていた方も依頼しやすくなっています。
また、不動車や車検切れの車の引取りの依頼がある際に必要なレッカー費用が原則無料ですので、車検切れで車の状態はいいのに処分に困っている方などは一度お問い合わせされてみることをおすすめします。

 所在地〒932-0031 富山県小矢部市岡260-1
 電話番号0120-7-81480
 営業時間8時30分~18時00分
 対応地域小矢部市、高岡市、砺波市、南砺市
 メッセージ富山県の廃車王はNGPに加盟しています。都道府県知事の許可を受けた、使用済自動車の適正なリサイクル処理ができる解体施設をもつ業者のみが加盟していますので、廃車に必要な解体工程や手続きを安心して任せることができます。

廃車王 小矢部店 有限会社山一商店の口コミ

急遽引っ越すことになり、すぐに引き取りに来てくれる業者さんをとネットで探したところ自宅近くに廃車王さんの提携店舗がありお願い出来ました。即日対応してもらえてとてもありがたかった。

南砺市で廃車が売れるのはなぜ?

南砺市を対応しているの廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?こちらでは、南砺市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

国内で廃車になった車は海外で活躍

国内で廃車になった車は海外で活躍していることをご存知でしょうか?国内で再販ができない車は、海外へ輸出されます。主にアフリカや南米、東南アジアなどの国に輸出されています。日本メーカーの車は、海外メーカーに安全性が高く壊れにくいことで知られています。そのため廃車になった車でも海外では売ることができます。

廃車の車から中古パーツとして資源を再利用

廃車の車から中古パーツとして資源を再利用していることをご存知でしょうか?再販できない廃車から中古パーツとして再利用しています。解体技術や機能・品質チェックなどの技術がないと中古パーツとして再利用できません。多くの自動車解体業者は、これまで培った経験と技術をもとに解体・パーツリサイクルを行っております。国内外で中古パーツが再販されております。

鉄スクラップを国外へ輸出

鉄スクラップを国外へ輸出していることをご存知でしょうか?主に発展途上国などの国に輸出されています。鉄スクラップを鉄に作り変えたりして、新たなものに活用しています。このように鉄スクラップは、かたちを変えて資源をリサイクルしています。

廃車手続きはどこで申請出来るのか

廃車を初めて行うという方は、廃車手続きとはどのようなことを行うのか、廃車手続きを申請するのはどこなのか等知らないことが多いと思います。こちらでは、廃車手続きを行うところ【運輸支局】について、詳しくご紹介します。運輸支局と聞くと難しい手続きを行う場所と思われるかもしれませんが、陸上や海上の交通や運輸の手続きを行っている行政機関で都道府県ごとにあります。管轄の運輸支局の場所や連絡先は次項を参考にご覧ください。

廃車手続きは運輸支局で行う

車の廃車手続きは、管轄の運輸支局で行います。運輸支局は、国土交通省の地方支分部局の中で地方運輸局は10機関に分かれており、北海道運輸局、東北運輸局、関東運輸局、北陸信越運輸局、中部運輸局、近畿運輸局、神戸運輸監理部、中国運輸局、四国運輸局、九州運輸局と各地方毎に管轄区域内における交通計画や自動車交通、海事に関する施設の整備・事業・安全確保に関する業務を行っています。管轄区域は地方運輸局内の一般業務管轄区域の詳細から確認していただけます。
運輸支局で行うことが出来る廃車手続きには二通りあります。一時抹消登録手続きは、自動車の解体がまだ行われていなかったり、車を再使用する可能性がある場合、自動車の一時使用中止を登録する手続きのことです。永久抹消登録手続きは自動車の解体業者より解体報告を受けた車の廃車手続きのことをいいます。
運輸支局で廃車手続きを行うには、廃車する予定の車の所有者による書類の準備が必要となります。所有者については、自動車検査証を確認しましょう。

運輸支局での廃車手続きの流れ

では、運輸支局で廃車手続きを行うにはどのような流れで行うことが出来るのでしょうか。こちらでは、廃車手続き(一時抹消登録手続き)の流れについてご説明します。

  1. 廃車手続きに必要な書類と廃車予定の車のナンバープレート前後2枚を準備します
  2. 管轄の運輸支局を調べ、運輸支局へ書類とナンバープレートを持ち込みます
  3. 運輸支局内にて一時抹消登録申請に必要な収入印紙を購入し、納付書に貼付ます
  4. 運輸支局へナンバープレートを返納し、書類を提出して廃車手続き登録の申請を行います
  5. 廃車手続きの登録が受理されると、登録識別情報等通知書が交付されます

廃車手続き(一時抹消登録手続き)を完了することで、車の一時使用中止を登録されることになり、自動車税の課税義務が停止されますので、普通自動車の場合は年度内の二月までに登録が出来た場合自動車税の月割りの還付金を受け取ることが可能になります。

南砺市の廃車買取まとめ

南砺市で廃車買取を依頼するときは、廃車買取の実績が十分な安心できる廃車買取業者に依頼しましょう。

こちらでは、南砺市の廃車買取業者と廃車手続きの流れをご紹介しましたが、全ての手続きをスムーズに最後までトラブル無く行ってくれる業者に依頼するのがベストです。廃車の買取価格だけでなく、廃車の手続きだけでなく、その両方にメリットがある安心できる廃車買取業者に依頼しましょう。

中部エリアの廃車買取業者

中部エリアの廃車買取おすすめ業者をまとめました。

◇中部エリア
富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

 

おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る  

廃車買取業者おすすめランキングへ戻る