クリッパー(日産)買取、廃車や事故車でも売れる理由

クリッパー(日産)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

クリッパー(日産)は、2003年~2013年の初代U71V/U72V型、2013年~2015年の2代目DR64V型、2015年からの3代目DR17V型となっています。[クリッパー]とは、もともと旧プリンス自動車工業が1958年1月から製造・販売していた小型・中型トラックであるプリンス・クリッパーで使用されていた車名で、駿馬、俊足を誇る馬などの意味があります。クリッパー(日産)は、初代は三菱自動車工業から、2代目と3代目はスズキからそれぞれOEM供給を受ける車種となっています。

こちらでは、クリッパー買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、クリッパーが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、クリッパーの高額売却に必要なポイントをご紹介いたします。

 

日産 買取強化

 

クリッパー買取のおすすめ業者ランキングBEST3

クリッパーを高額買取しているおすすめの車買取り業者をランキング形式でご紹介いたします。クリッパーの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる車買取業者さんを選びました。これからクリッパーの売却を検討されている方はぜひ参考にしていただければと思います。

第1位 クリッパーの買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、クリッパーの買取を強みとしており、廃車や事故車のクリッパーの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要がある日産・キャラバン、日産・スカイラインGT-Rなどの車はとくに高価買取が期待できます。
海外で人気の高いクリッパーなら故障していたり動かない車、事故車などの状態の車であっても買取ることが可能となっています。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
お見積りももちろん無料なので安心して問合せをすることができます!クリッパーを売却予定でしたら中古車買取カーネクストにお見積もりの依頼をすることをオススメいたします

toiawase

第2位 中古車買取のカーチス

カーチスは、 株式会社カーチスの運営しており中古車の買取、販売事業を全国に展開して行っています。また、自動車保険を中心とした各種損害保険商品もあわせて販売しています。カーチスは24時間買取の受付を行っており、どこでも出張査定を行っていますので、ユーザーが店舗まで持ち込みをしなくても査定を受けることが可能です。また車買取比較.comや、ズバット車買取比較におけるお客様満足度調査で2006年4月~2014年3月の期間、カーチスは8年連続で顧客満足度No.1を獲得しています。

 運営会社株式会社カーチス
 所在地〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4番1号 新紀尾井町ビル2F
 連絡先TEL:0120-55-0010
 対応地域全国対応

カーチスのクリッパーの買取実績、お客様による口コミ

クリッパーバンの買取実績:36,000円~ 年式H10年

とても感じのいい方が担当をしてくれました。
最初から最後まで対応もとても早く、気持ちの良い売却ができたのでカーチスさんに頼んでよかったと思っています。

第3位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのクリッパーの買取実績、お客様による口コ

クリッパーの買取実績:185,000円~ 年式H18年

初めて買取をお願いしましたが、可もなく不可もなくといった対応でした。
年式の割にそこそこの値を付けてもらえたので良かったです。

クリッパー(日産)を高く売却するために

クリッパーが高額で売却できる3つの理由と、クリッパーを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
クリッパーを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからクリッパーの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

クリッパーが廃車・事故車でも売れる3つの理由

なぜクリッパーは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
クリッパーが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介いたします。

トップレベルの積載量

日産のクリッパートラックの特徴としてまず第一にあげられるのが、なんといっても広々とした荷台・積載量ではないでしょうか。クリッパーの荷台は荷台フロア長が2030mm・荷台幅1410mmと、軽トラックの中でもクラストップレベルの広さを誇っています。またクリッパーは、地面から荷台までの高さも650mmとクラストップレベルの低さとなっており、これは重い荷物の上げ下ろしで身体に掛かる負担を抑えることに成功しており、ドライバー想いのお車となっています。積載量だけではなくクリッパーの荷台は、キャビンのアウトサイドパネルや荷台に亜鉛メッキ鋼板が採用されている他、荷台フロアとゲートヒンジの合わせ面外周にシーラーを塗布することで防錆効果も高めているのです。

選べるクリッパー

クリッパートラックには、パワーステアリングが標準装備されており、軽トラックを運転するドライバーにとってパワーステアリングの標準装備は非常にありがたいポイントとなっています。またクリッパーのエンジンは、直列3気筒660ccが搭載されており、ミッションは3速オートマと、5速マニュアルが設定されていて、駆動方式も2WDと4WDの2パターン、グレードはDX、SD、DX農繁仕様の3パターンから選べるなど、それぞれのユーザーがご自身の用途に合ったタイプのクリッパーを選択できるようになっているということも、クリッパーの最大の魅力のひとつとなっています。

最高のビジネスパートナー

日産のクリッパーには、クリッパートラックのほかクリッパーバン・クリッパーリオなどがもありますが、クリッパーバンやクリッパーリオなどもクリッパートラック同様とても人気の高い車種となっています。クリッパーシリーズはどのタイプも積載量と耐久性が非常に優れており、日本国内外問わずとても高い評価と支持を得ています。積載量や耐久性のほかにも、取り回しや利便性・快適性もとても優れておりビジネスシーンで使用されることの多いクリッパーは最高のビジネスパートナーといえるでしょう。2003年の発売開始から15年以上経つ現在も生産・販売がされているクリッパーは、新車に限らず中古車市場でも需要は多くなっています。中古車市場でも需要が多いクリッパーであれば、高価買取が見込めるのではないでしょうか。

クリッパーを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

クリッパーを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
クリッパーを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

早期売却

クリッパーの売却先をお探しであれば、少しでもはやくお見積り依頼・売却をされることをおすすめいたします。お車は乗っていればもちろんですが、乗っていないお車だとしてもだんだん劣化していくとともに、お車の価値もだんだん下がっていってしまいます。つまり時間が経過すればするほど買取り査定額は下がっていってしまうのです。クリッパーのように人気の高いお車であればなおさら、年式が新しい・走行距離が少ないなど、少しでも良い状態のクリッパーが好まれますし、少しでも良い状態のクリッパーの方がもちろん高値の買取り査定額が付きます。クリッパーの売却をお考えならば、まずはとりあえず車買取り業者にお見積り依頼をされることをおすすめいたします。

海外輸出業者

クリッパーは、中古車市場であっても日本国内に留まらず海外でも人気と需要がとても高い車種となっています。海外では日本の中古車は、信頼性・耐久性・修理のしやすさ・メンテナンスの良さなどさまざまな面でとても高い評価を受けています。日本国内の中古車市場では、年式の古いお車や走行距離の多いお車、修復歴のあるお車となると、高値での取引は難しくなってきますが、海外の中古車市場ではそんなこともありません。たとえ年式の古いお車や走行距離の多いお車であっても海外の中古車市場では高値での取引が数多くあるのです。近年、中古車買取業者のなかには海外輸出へも力を入れているところも多くなってきていますので、海外輸出販売ルートがあるかないかなども、お車の売却先を決める際の参考にしていただければと思います。

相見積もり

クリッパーに限らずですが、お車の売却をする際は1社ではなく2,3社など複数の車買取業者に買取り査定依頼をされることが望ましいでしょう。各車買取り業者によって特徴や強みはさまざまです。依頼をする車買取り業者によって、たとえ同じクリッパーであっても買取り査定額に数万円~数十万円の差額がでる可能性もゼロではありません。複数の車買取り業者に査定依頼をするとなると少し手間に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、せっかく大事なお車を手放すならばご自身のためにも、売却を考えているクリッパーの状態に合った2,3社の車買取り業者にお見積りを依頼して比較をし、その中からもっとも高い金額での買取りをしてくれる車買取り業者を見極めるこのが良いのではないでしょうか。一括査定依頼サイトなどを利用してみるのも、ひとつの手段かと思います。

クリッパー(日産)買取りのまとめ

クリッパー(日産)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>日産車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る