おすすめ廃車買取業者 | 全国版まとめ

廃車が売れることをご存知でしょうか? 実は、廃車が売れちゃうんです。
廃車には、動く車以外にも「事故車」や「故障車」、「不動車」などの車も含まれます。
例えば

  1. エアバックが開いた事故車
  2. 長い間放置していた不動車
  3. エンジンが故障した車
  4. 車検切れの車
  5. ボロボロの車
  6. 冠水・水没車
  7. カギを紛失した車
  8. 改造車
  9. 多走行車

「事故車」や「故障車」、「不動車」などの車を処分する場合、費用がかかるイメージを持っている方が多いと思います。
廃車は、売却する業者を間違えなければ売ることが可能です。廃車買取業者によっては、お金をかけずに廃車にすることもできます。
こちらで、廃車で困っている方の為に、廃車買取おすすめ業者をご紹介します。
少しでも高く売りたい方は、複数の業者に見積を取って高く買い取ってくれる業者に売ると良いでしょう。

廃車は廃車買取専門の業者に売る3つのメリット!

廃車買取買取業者は、再販が難しい車でも利益を出す「仕組み」や「販売ルート」を構築しています。
そのため、ディーラーや中古車買取店が買取らないような車でも買取ることが可能です。
廃車の買取以外に解体業やリサイクル業、海外輸出を行っている業者に売ることをおすすめします。
同じ廃車買取買取業者でも販路が異なるので複数の業者で見積比較すると良いでしょう。

廃車買取カーネクスト

今すぐ無料査定

事故車や故障車・不動車が売れる!【メリット①】

廃車買取買取専門業者は、ディーラーや中古車買取店と目的が異なります。
ディーラーや中古車買取店は、主に下取りや買取した車を買取り再販を目的としています。
廃車買取買取専門業者は、資源を有効活用することが目的になります。
再販できないような車は、「解体」や「リサイクル」、「海外輸出」を行い資源を有効活用しています。
そのため、ディーラーや中古車買取店とは異なる独自の販売ルートを国内外に持っています。

◇廃車買取専門業者の特徴

  1. 車の解体業
  2. 車のパーツや部品、鉄くずなどをリサイクル
  3. 車やパーツ・部品、鉄スクラップを海外輸出

事故車や不動車、故障車などの再販ができない車をお客さんから買取っても利益を出すことが可能になっています。

車引取りレッカー費用や解体費用が無料!【メリット②】

車の解体業を行っている廃車買取業者は、自社で車引取りに必要なトラックを保有しています。
自社でトラックを保有しているため、車引取りにかかるレッカー費用が無料になります。

◇保有しているトラック例

  1. ユニック車
  2. レッカー車
  3. ローダー車
  4. キャリアカー
  5. クレーン車

また、自社で車を解体するための設備を持っているので、外部委託などの無駄なマージンコストがかかりません。
そのため、車を解体する場合、解体費用は無料になります。

廃車手続き代行費用が無料!【メリット③】

おすすめの廃車買取業者に廃車を依頼すると廃車手続き代行費用が無料です。
廃車手続きにかかる時間と労力を考えると廃車買取業者に依頼したほうが楽です。

廃車買取見積・査定を依頼する前に事前チェック

廃車買取業者に見積・査定を依頼する前に必ずチェックしておくことをご紹介します。
車の買取金額を出してもらう時に聞かれるチェック項目になります。

◇チェック項目

  1. 走行距離
  2. 車検証
  3. 車の内装・外装・車の状態

見積・査定時に聞かれることが多いので事前にチェックしておきましょう。
正確に廃車にする車の情報を伝えることで買取金額がアップするケースがあります。

廃車にする車の走行距離

走行距離は必ず聞かれるので確認しておきましょう。
走行距離があいまいだと正確な買取金額を提示してもらいにくいです。
場合によっては、実際の買取金額より低い金額で買取られる可能性があるので注意しましょう。

廃車にする車の車検証(自動車検査証)

車検証(自動車検査証)には、見積・査定に必要な情報が多く記載されています。
見積・査定時に7つの項目を聞かれることが多いです。

◇ヒアリングされる7つの項目

  1. 初度登録年月
  2. 車台番号
  3. 型式
  4. 乗車定員
  5. 総排気量又は定格出力
  6. 所有者の氏名又は名称
  7. 有効期間の満了する日

特に「初度登録年月」の情報が異なると買取金額に差が出ることがあります。
メーカーや車種によっては、「1年」年式が違うだけで買取金額に差が出る場合があるので正確な車の情報を伝えましょう。

廃車にする車の内装・外装・車の状態

車の内装・外装・車の状態も重要になります。高額査定の場合、細かくヒアリングされるので特にチェックしておきましょう。

◇内装・外装

  1. 喫煙有無
  2. シート破れ
  3. シミ・汚れ
  4. キズ
  5. 凹み
  6. サビ
  7. 塗装ハゲ

内装・外装は、減額対象になります。気づいたことがあれば全て伝えましょう。小傷程度であれば、査定額への影響は少ないです。

◇その他 車の状態

  1. チェックランプ点灯
  2. オイル漏れ・水漏れ
  3. オプション・装備品
  4. ボディーカラー

ボディーカラーやオプション・装備品は、買取金額がアップするケースがあります。ホワイトやパールホワイト、ブラックなどの人気カラーであれば、車種によっては高価買取が期待できます。

口コミや評判が良い廃車買取おすすめ業者

口コミや評判が良い廃車買取業者をご紹介します。地域によっては、買取相場が低くなるケースがあります。少しでも高く廃車を売りたい方は、何社か見積を取りましょう。

◇エリア別に紹介

  1. 北海道・東北エリア
  2. 関東・甲信越エリア
  3. 中部エリア
  4. 近畿エリア
  5. 中国・四国エリア
  6. 九州・沖縄エリア

廃車買取おすすめ業者【北海道・東北エリア】

北海道・東北エリアは、雪国になるので車の下回りがサビていることが多いです。そのため、買取相場が低くなるケースもあるので高く売りたい方は、おすすめ業者を参考にしてみて下さい。

◇北海道・東北エリア
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

廃車買取おすすめ業者【関東・甲信越エリア】

甲信越エリアは、廃車買取業者の数が少なくなります。
複数の廃車買取業者に見積を取るようにしましょう。

◇関東・甲信越エリア
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県

廃車買取おすすめ業者【中部エリア】

中部エリアは、愛知県や静岡県を除くと廃車買取業者の数が少なくなります。
複数の廃車買取業者に見積を取って買取ってもらいましょう。

◇中部エリア
富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

廃車買取おすすめ業者【近畿エリア】

近畿エリアは、特に滋賀県が廃車買取業者の数が少なくなります。
少しでも高く売りたい方は、おすすめ業者を参考にしてみて下さい。

◇近畿エリア
滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県

廃車買取おすすめ業者【中国・四国エリア】

四国エリアは、廃車買取業者の数が少なくなります。
高く売りたい方は、おすすめ業者を参考にしてみて下さい。

◇中国・四国エリア
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

廃車買取おすすめ業者【九州・沖縄エリア】

九州・福岡エリアは、特に福岡県が廃車買取業者の数が多いです。
高価買取を希望する方は、おすすめ業者を参考にしてみて下さい。

◇九州・沖縄エリア
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

【まとめ】全国の廃車買取業者

全国の廃車買取買取業者をご紹介しました。初めて廃車にする方は、「口コミや評判が良い廃車買取おすすめ業者」から探すことをおすすめします。
探す時間や手間を省くことができます。自分で地元の廃車買取業者を探したい方は、「自力で全国の廃車買取業者から探す!」から探してみてはいかがでしょうか。
需要がない解体車であれば鉄の相場などで買取金額に差が出るかもしれません。