カローラスパシオ(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

カローラスパシオ(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

カローラスパシオは、1997年にカローラ系列のコンパクトサイズミニバンとして登場しました。初代は、2列シート4人乗りと3列シート6人乗りと設定されており、どちらかというと3列シートを荷室スペースとして利用しているユーザーが多く、街乗りのワゴンで、十分なスペースがとれることと、新車オープン価格が手ごろだったことから、通勤用や商用車としても人気が高くなっていました。後継車であるルミオン、シエンタが販売されたため2007年に国内生産を終了していますが、欧州専売車であった同型のカローラヴァーソは、ヨーロッパ、南アフリカ、中国で2017年まで販売されていました。
こちらでは、カローラスパシオ買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、カローラスパシオが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、カローラスパシオの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

カローラスパシオ買取のおすすめ業者ランキングBEST3

カローラスパシオを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。カローラスパシオの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからカローラスパシオの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 カローラスパシオ買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、カローラスパシオの買取を強みとしており、廃車や事故車のカローラスパシオの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ランドクルーザープラドなどの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いカローラスパシオなら故障していたり動かない車、事故車などの車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!カローラスパシオを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

カローラスパシオ買取をしている他のおすすめ業者

カローラスパシオの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのカローラスパシオの買取実績、お客様による口コミ

カローラスパシオの買取実績:65,000円~ 年式H13年

新しい車でもなく買取は期待していなかった。ディーラーの下取り査定は完全に0円といわれていたので、こんなに買取がつくのかと驚きました。乗り換えの資金にもなったので助かりました。

第3位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社株式会社IDOM
 所在地〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先TEL:0120-22-1616
 対応地域全国対応

ガリバーのカローラスパシオの買取実績、お客様による口コミ

カローラスパシオの買取実績:16,000円~ 年式H10年

走行距離も10万キロを超えてしまっていたため、買取がつくのか不安だった。0円でも仕方ないと思っていたが買取してもらえたのでありがたかったです。

カローラスパシオ(トヨタ)を高く売却するために

カローラスパシオが高額で売却できる3つの理由と、カローラスパシオを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラスパシオを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからカローラスパシオの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

カローラスパシオが廃車・事故車でも売れる理由

なぜカローラスパシオは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
カローラスパシオが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

荷室スペースがあるコンパクトミニバン

ミニバンといえばミドルサイズよりは大きい車体が多く、駐車スペースや高さとの兼ね合いで所有が難しいという声や街乗りには大きすぎると敬遠されることもあった中、スパシオはコンパクトサイズのミニバンとして登場しました。カローラのコンパクトさと3列シート6人乗りが可能、3列目シートは脱着が可能だったため後部の荷室を大きくとることが出来たため、荷物運搬用としても人気が高く、またコンパクトなボディだったことで維持費も負担が少なかったため2代目で生産を終了してしまっても人気のある車種でした。

スパシオは海外輸出の人気車両

海外で人気の高い国産車といえばトヨタのカローラシリーズです。カローラシリーズは車体の耐久性が高いことから、発展途上国など道の道路整備が出来ていないところや、車の買い替えが少なく修理や整備を行い出来る限りのりたいという方には、カローラスパシオの車体の頑丈さや、壊れにくさが人気でした。
日本の中古車を輸出している国の中でも南アフリカの、日本車の比率は高くカローラスパシオのような後部シートや荷室スペースが広い車は、国内でタクシーなどにも利用されています。また、カローラの海外での普及率の高さから、修理部品がみつかりやすいことも、海外で人気の要因となっています。

手に入りやすい価格帯のコンパクトミニバン

ミドルサイズ以上のクラスのミニバンといえば、新車購入価格設定が元から高くなっていました。
特にLサイズミニバンのアルファードやヴェルファイア、とスパシオの新車販売価格の差は大きかった。Lサイズミニバンの高級車ラインの金額でミニバンを諦めてしまうかたもいたが、内装など高級な木目調パネルを利用したことからファンは多い。今は、SUV、ミニバンの形状が人気がありますが、新車購入では難しいという方に中古車のなかでも販売価格がある程度下がってきていて購入がしやすく、またカローラ系の部品は数多く流通しているため修理も整備ができ、購入後のアフターフォローも安心でだったことと、曲線系のデザインでデザインも古く見えないことから、中古車市場でも人気の車種になっています。

カローラスパシオを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

カローラスパシオを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラスパシオを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

事故車、故障車でも買取が可能な専門の業者

カローラスパシオは国内での生産終了から10年以上が経過しており、低年式の車両が多くなっています。もともと、ディーラーなどの下取り乗り換え前提の査定では10年落ち以上の車はほとんど査定がつきません。また、事故車や故障により不動になってしまった車は再販が難しく利益が出しづらいため、中古車買取店でも買取が難しいまたは査定を断られてしまうこともあります。
このような状態の車がある場合は、不動車などの引き取りに強い、廃車買取専門業者へ見積を依頼されることをおすすめします。廃車買取専門業者は、自社で自動車の部品や鉄素材を回収し、再利用が可能な状態へ整備、修理を行い販売しています。そのため、事故などでダメージがある車であっても買取が出来る可能性があります。

カローラ系列の車なら海外輸出業者もオススメ

国内でのカローラ系の車の販売自体が落ち込んでしまってからも、海外でのカローラシリーズの人気は落ち込みませんでした。それは、カローラシリーズのシンプルながら頑丈な車体と、耐久性の高いエンジンが人気のためです。海外でも多く販売されているカローラシリーズですが、海外での中古車の状態と日本での中古車の状態は大きく違います。日本では車検を通さないと公道を走れないという厳しい制約があるため、年式が古い車などであっても状態が良い車が多く、中古車市場で年式が古いため安価に販売されている中古車は海外のバイヤーからすれば状態がよく驚かれます。ただし、海外のバイヤーなどはオートオークション会場で買い付けにきていますが、オークション手数料などマージンがとられてしまうため、出品店は損をしていることもあります。
そのため輸出を行っている業者へ直接買取の見積もりを出してもらったほうが、中間マージンがないため買取額が高くなる可能性があるのです。

複数の業者への見積もり依頼で競りを狙う

車の売却は個人ユーザーとしては何度も行う機会はありません。どの車がどの業者へ売却すると最も高い金額がつくのかなどは知られていないため、年式が古いのでほとんど0円ですと言われてしまい売却してしまっている方も多いのです。
実は海外などで人気がある車だったとしたら、かなりを損をしていることもあります。ユーザーが業者を悩まずに、良い買取額を狙うなら、複数の業者への同時の見積もり依頼が最もおすすめです。複数の業者へ依頼することで、業者間による競合をしかけることも可能ですし、交渉の手段にもなります。また、車の知識は相手側がもっています、買取をしたいと思う業者であれば詳しく情報を聞きたいと丁寧に対応してもらえることが多くなっています。
スパシオを長年大切に乗ってきた方などは特に、最も良いところへ売却ができるよう複数の業者への見積もり依頼をされることをおすすめします。

カローラスパシオ(トヨタ)買取りのまとめ

カローラスパシオ(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る