クラウン(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

クラウン(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

クラウンは、1955年1月1日に初代クラウンは発売されました。初代クラウンはもともとアメリカ車の影響を強く受けており、後部座席の乗降のしやすさを重視した観音開きのドアなどの特徴があありました。フロントグリルにつけられた王冠のエンブレムは11代目まで使用されていましたが、12代目より手直しが入っています。その12代目へとモデルチェンジしたクラウンはゼロクラウンと通称います。ゼロクラウンは静音性能や環境性能を高めたV型6気筒GRエンジンを搭載しており、デザインも保守的なクラウンのイメージから流麗でスポーティなセダンへと変更されました。2018年にモデルチェンジした現行型である15代目クラウンはグレード名が変更にされていて、先代までの標準仕様だったロイヤルはB・S・G・G-Executiveに整理され、アスリートはRS(RS-B・RS・RS Advance)になりました。
こちらでは、クラウン買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、クラウンが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、クラウンの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

クラウン買取のおすすめ業者ランキングBEST3

クラウンを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。クラウンの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからクラウンの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 クラウン買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、クラウンの買取を強みとしており、廃車や事故車のクラウンの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ランドクルーザープラドなどの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いクラウンなら故障していたり動かない車、事故車などの車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!クラウンを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

クラウン買取をしている他のおすすめ業者

クラウンの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのクラウンの買取実績、お客様による口コミ

クラウンの買取実績:70,000円~ 年式H18年

走行距離が15万キロを超えていて、買取額は厳しいといわれたもののつけてもらえた。自宅まで来て査定、引取すべて行ってくれたのでこちらから出向く必要もなく安心してお任せ出来ました。

第3位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社株式会社IDOM
 所在地〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先TEL:0120-22-1616
 対応地域全国対応

ガリバーのクラウンの買取実績、お客様による口コミ

クラウンの買取実績:20,000円~ 年式H9年

自宅近くに買取店舗がなく、遠方まで査定にきてくれて大変助かりました。いつも下取りでお願いしていたが、年式も古いため金額がつかないと言われてあきらめていたので買取がついてうれしかった。

クラウン(トヨタ)を高く売却するために

クラウンが高額で売却できる3つの理由と、クラウンを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
クラウンを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからクラウンの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

クラウンが廃車・事故車でも売れる理由

なぜクラウンは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
クラウンが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

クラウンのリセールバリューは高水準

リセールバリューまたは、残価率という言葉をご存知でしょうか。リセールバリューというのは、購入した車を売却する時の価値は、中古車としてどのくらい残っているのかというものです。もともと、トヨタ車のセダンは他の車に比べてもリセールバリューが高い傾向にあります。国内の中古車買取店での売却をする時には他メーカーの車種と比べてもそこまで差はありません。ですが、トヨタ車の中古車セダンは海外での人気がとても高いのです。トヨタは世界で一番売れているメーカーでもあり、国内外でも多く販売されています。ですが、中古車の状態として最もよいと言われているのが日本の中古車なのです。日本の中古車は、年式が古くて走行距離が多くても、公道を走っている車は車検を通っています。海外には車検の制約がないため、修理後そのまま走行していることもありますが、日本は車検が通らなければ走行が許されません。そのため、走行可能で車検が残っている中古のトヨタ車は海外で高く取引され、残価率が下がらずに維持できているのです。

耐久性が高く人気の2JZエンジン

もともとトヨタ車のエンジンは耐久性の高さや、壊れにくい、などの理由から人気が国内外にあります。その中でも人気の高いエンジンを搭載していて、年式が古くてもそのエンジンが搭載されていることで、海外でも高い人気を誇っているのが9代目から11代目のクラウンです。こちらのクラウンに搭載されている2JZエンジンは、元々モーターレースなどでも走行していたスープラなどに搭載されている2JZ-GTEエンジンのターボがない仕様です。トルクフルな走りと耐久性の高さで知られており、エンジンが焼き切れるまで乗り続ける、といった生涯に一台の車を愛用する海外ユーザーからは、原動機の型式をみて車種を知らなくてもほしいと思われるようなエンジンなのです。

燃費の高さもハイクラス

クラウンの現行型は、ガソリン車とハイブリッド車に分かれますが、どちらも使用しているガソリンはハイオクになっており、レギュラーガソリンと比較すると高単価のため、燃費が良い車であることが必然となってきます。2018年のフルモデルチェンジによって登場した15代目クラウンは、2.5L車ではクラストップレベルの燃費性能を実現しており、国内の高級車でハイオクガソリン車に比べても燃費がよく、走行性能も兼ね備えたグレードRS仕様のハイブリッドモデルではリッター23.4kmとなっており、同じ2.5LハイブリッドモデルのレクサスISがリッター20.4km~23.2kmとなっているため、比較しても燃費がよいことがうかがえます。
中古車販売店では、購入するユーザー側の決め手となるのは燃費です。走行性能も高く人気のあるクラウンの残価率の高さは燃費の良さも要因の一つになっています。

クラウンを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

クラウンを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
クラウンを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

 パーツ毎も価値の高いクラウン

モデルチェンジをしながらもクラウンは人気の高いセダンです。もしも売却するとなれば中古車買取店でも買取額がつくことを期待できます。
ただし、事故にあってしまったり、故障して動かなくなってしまった場合、走行が出来る状態に回復が難しければ中古車買取店での査定は厳しくなってしまうのです。中古車買取店は、買い取って仕入れた中古車を自社で整備し、再販できるようにして、次のユーザーへ販売することで利益を得ています。傷やヘコミなどの修復が可能な状態なら、自社で板金や整備を行っているところも多いため、買取額にもあまり響くことがありませんが、エンジンが故障して不動になってしまっていたり、事故により車軸が曲がったなどの場合は再販が厳しいため、買取をしたとしても売却するための整備に高い修理代金がかかることもあるため査定金額がかなり下がってしまうのです。もしも不動車になってしまったのなら、廃車買取専門業者への直接の売却をおすすめしています。廃車買取専門業者では、不動車を引取、解体する過程で部品を取り出してリサイクルし、リサイクルパーツとして販売して利益を得ています。そのため、車の状態が悪くても、買取を出来る部分ごとの査定になるため、マイナスが出にくく、買取が可能になっているのです。

事故後の修復歴があっても海外輸出なら高価買取

国内の中古車販売店や、オートオークション会場では、過去に事故や損傷を受けたあと修復し走行が可能になった車でも事故修復歴ありと書かれ、事故車としてのマイナスイメージがついてしまいます。ところが海外では、輸出の際に解体してパーツに分かれた状態で到着し、輸出先の整備工場で組み立てられることもあることから、事故修復歴はあまりマイナス要因にならないのです。特に車両本体そのままでの輸送の場合、関税が高くかかってしまったり輸送費そのものも高くなってしまうことから、分断して解体後コンテナにいれて一気に搬出されることも多く、走行が出来る状態であれば高価買取されることも多いのです。車自体は事故歴があり、修復して車検に通し、走行もできるという状態なら国内での売却を考えるよりも、海外輸出を行っている業者買取をしてもらったほうが高額査定がつく可能性があります。

買取価格UPのために相見積をとる

買取業者は販路ごとに沢山存在しています。中古車買取をメインにおこない、次のユーザーへの売却をメインに行っている業者や、仕入れた車を海外へ輸出販売している業者、また廃車など自社でリサイクルや解体を行うことができる業者などです。販路が違えば必要としている仕入れたい車の種類や状態も違っています。
しかし、初めて車を売却する方や、車の価値をどこなら高く買い取ってもらえるかなどの判断はむずかしく、損をしてしまうこともあります。
そのため、出来るだけ高く買取を行なってくれる業者へ売却するために、複数の業者へ見積もりを出してもらい、相見積をとることで一番高い買取金額をつけてくれる業者をさがすことをおすすめします。また、相見積をとると業者間でも競りのような状態になるため、一度出してもらった査定額よりもさらに高い金額の買取がつくこともあります。

クラウン(トヨタ)買取りのまとめ

クラウン(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る