カローラフィールダー(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

カローラフィールダー(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

カローラフィールダーは、2000年にカローラワゴンの後継として登場しました。もともと人気の高かったセダンタイプよりも全長が長く、全高が高くなったことで、ファミリー向けのステーションワゴンとして、また商用の送迎車にも使いやすいということもあり人気が高くなっています。
初代と二代目のカローラフィールダーは、ステーションワゴンの形状の中でも保守的なデザインとして愛されていましたが、3代目でフルモデルチェンジを行いデザインが若返りました。
こちらでは、カローラフィールダー買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、カローラフィールダーが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、カローラフィールダーの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

カローラフィールダー買取のおすすめ業者ランキングBEST3

カローラフィールダーを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。カローラフィールダーの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからカローラフィールダーの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 カローラフィールダー買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、カローラフィールダーの買取を強みとしており、廃車や事故車のカローラフィールダーの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ランドクルーザープラドなどの車は高価買取が期待できます
海外で人気の高いカローラフィールダーなら故障していたり動かない車、事故車なのど車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!カローラフィールダーを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

カローラフィールダー買取をしている他のおすすめ業者

カローラフィールダーの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社株式会社IDOM
 所在地〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先TEL:0120-22-1616
 対応地域全国対応

ガリバーのカローラフィールダーの買取実績、お客様による口コミ

カローラフィールダーの買取実績:120,000円~

初期のカローラフィールダーで年式も古くあまり買取額を期待していませんでしたが、走行距離が少ないこととワンオーナーだったことから買取額をつけてもらえました。

第3位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応してします。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのカローラフィールダーの買取実績、お客様による口コミ

カローラフィールダーの買取実績:100,000円~

ヘコミや擦り傷はあったものの、まだまだ乗れる状態ではあったが免許返納に伴い手放すことにした。実車を見に来た査定員が熱かったのでお任せすることにしました。

カローラフィールダー(トヨタ)を高く売却するために

カローラフィールダーが高額で売却できる3つの理由と、カローラフィールダーを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラフィールダーを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからカローラフィールダーの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

カローラフィールダーが廃車・事故車でも売れる理由

なぜカローラフィールダーは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
カローラフィールダーが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

カローラフィールダーの耐久性と信頼度の高さ

カローラフィールダーは、世界中を走っているトヨタの車種の中でも台数が最も多いのではないかといわれています。カローラフィールダーの耐久性は世界で知られており、日本国内では10万キロの走行距離を超えると価値が落ちてしまうといわれていますが、海外では20万キロ以上の過走行車であっても問題ないのです。
特に中南米やロシアなどは外気温との差が高く、寒冷地仕様などの耐久性がなければ壊れてしまう車が多いのですが、トヨタ車の優れた耐久性があるため問題なく使用し続けることが出来るのです。そのため海外輸出が可能な業者では走行距離も年式も問わず、走行可能な状態の中古車としての高価買取を期待することが出来ます。

世界でカローラフィールダーは乗られている

世界中にあるトヨタの販売店で、カローラフィールダーは販売されており、多走行が可能なことからタクシーとしての利用をされている国も多く存在します。そのため、海外でも修理や整備を行っており、修理用の部品を探している人も多いため、事故車や故障車などから取り出した中古車部品も人気が高くなっています。廃車買取業者などの中には、解体した車両から取り出し部品を整備し、海外へ輸出貿易している業者もいます。特にカローラフィールダーは世界中で販売されているため、海外の販路がどの国であっても人気が高いのです。

特に人気の高いグレードはエアロモデル

カローラフィールダーの中古車買取市場の中でも人気が高いのは、ハイブリッドエアロツアラーというグレードです。特に1500CCのエアロモデルに人気があるため、年式が新しくても1800CCのモデルにくらべて、年式は古いが1500CCエアロモデルの方が買取価格が高くなることもあり、相場が逆転することがあります。中古車市場では再販を前提とした買取が主になりますので、モデルチェンジのタイミングなどによって今の買取相場から変わってしまうこともあります。現行型と旧型では価格設定が全く違うためです。カローラフィールダーは今までは6年サイクルでモデルチェンジを行っています。3代目が2012年に登場してからまだモデルチェンジを行っていないため、現行型の売却を考えている方は参考にしてみてください。

カローラフィールダーを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

カローラフィールダーを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラフィールダーを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

自動車のリサイクルパーツの生産と販売ルートをもつ業者へ見積もりを依頼する

カローラフィールダーの事故車や修理代金が高額で難しい故障車などを売却するなら、自動車のリサイクルパーツの生産と販売ルートをもつ買取業者へ見積もりを依頼されることをおすすめします。
それは、中古車買取店などでは再販出来る状態である中古車としての買取を主に行っており、自社で修理や整備を行える範囲での再販を前提としているため、修理代金が高額になってしまう場合は仕入れ金額と修理金額を見積もって買取をするため、買取額が付かなかったり、処分をする施設は自社にないため処分費用がかかるといわれてしまうことがあるのです。
廃車からリサイクルパーツを取り出し生産が出来る業者では、事故車や故障車も車の部品ごとの査定になりますので、価値を見て査定をしてもらうことが出来るため買取額をつけてもらうことが可能になります。

中古車や中古車部品を海外へ輸出することが出来る業者は査定価格が高い

カローラフィールダーは海外でも人気の高い車種になります。特に、中近東や南アフリカ、日本の裏側のブラジルなど高温多湿な地域でも人気が高く、耐久性の良いことから年式が古いカローラフィールダーも、修理をすれば長く乗れると愛用しているユーザーが多く存在します。そのような海外のユーザーも多いため、海外へ中古車や中古車部品を輸出貿易を行っている業者は買取額も高額査定を期待出来ます。また、自動車の中古車部品を生産できる業者は、自社に引取の専用キャリアカーを保有していることも多いため、事故車等の不動車を廃車する際に引取の費用が抑えられることもあります。

同時に複数の見積もりを中古車買取店と廃車買取店へ依頼する

カローラフィールダーは、グレードや車の状態によって高額の買取がつく可能性がある車種です。特に中古車買取店では事故修復歴の影響は大きくなります。中古車としての再販の際、日本国内ではたとえ現状は走行状態に問題がなくても事故修復歴があるだけで、事故現状車コーナーにしか車両を置くことが出来なかったり、買い手からも今後トラブルがあるかもと思われてしまい価格がつけづらいのです。ただし、海外では修復歴があっても修理して走行可能な状態や、車検が通っている状態であれば、マイナスイメージがそこまで大きく影響しません。このように、車の状態によっても査定が大きく変わってくることがあるので、複数の業者へ見積もりを依頼し、最も高額な買取をしてもらえる業者を見極めることが必要です。

カローラフィールダー(トヨタ)買取りのまとめ

カローラフィールダー(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る