カローラアクシオ(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

カローラアクシオ(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

カローラアクシオは、カローラシリーズの通算10代目にあたり2006年に登場しました。カローラセダンの中でも現代の交通事情や、日本国内の道路状況に特化した車種になります。現行型には踏み間違い時サポートブレーキが新搭載され、高齢者ドライバーによる駐車時や発進時の踏み間違いによる衝突事故が増えている現状に向けて進化しました。また、Toyota Safety Sense(衝突回避支援パッケージ)によって、前方の安全を守る機能がさらに高くなっています。
こちらでは、カローラアクシオ買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、カローラアクシオが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、カローラアクシオの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

カローラアクシオ買取のおすすめ業者ランキングBEST3

カローラアクシオを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。カローラアクシオの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからカローラアクシオの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 カローラアクシオ買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、カローラアクシオの買取を強みとしており、廃車や事故車のカローラアクシオの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ランドクルーザープラドなどの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いカローラアクシオなら故障していたり動かない車、事故車なのど車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!カローラアクシオを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

カローラアクシオ買取をしている他のおすすめ業者

カローラアクシオの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのカローラアクシオの買取実績、お客様による口コミ

カローラアクシオの買取実績:250,000円~ 年式H21年

7万キロくらいの走行距離の状態だったので、ほぼ10年落ちだったが買取をつけてもらえた。免許返納することにしたので手放したが、また次の使用者に乗ってもらえると嬉しい。

第3位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社株式会社IDOM
 所在地〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先TEL:0120-22-1616
 対応地域全国対応

ガリバーのカローラアクシオの買取実績、お客様による口コミ

カローラアクシオの買取実績:193,000円~ 年式H20

何店舗かに見積もりをお願いしたが、金額も良かったし、電話でなかなか金額を言わない他社にくらべるとガリバーさんは電話査定で具体的に答えてくれたのでお任せすることにしました。

カローラアクシオ(トヨタ)を高く売却するために

カローラアクシオが高額で売却できる3つの理由と、カローラアクシオを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラアクシオを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからカローラアクシオの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

カローラアクシオが廃車・事故車でも売れる理由

なぜカローラアクシオは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
カローラアクシオが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

カローラアクシオ安全・耐久性がすごい

カローラのエンジンは壊れない、修理がしやすい、長年乗り続けることが出来る。これを海外で証明したのが、カナダのトヨタ車のユーザーです。彼は年間80,000キロ程走行しており、12年間でおよそ998,000キロを走行し、とうとう乗り換えを決めました。
もともと海外でのカローラ人気はこのような耐久性や、長持ちするということを知っているユーザーの口コミから始まり、今ではトヨタ車から周知された日本車の信頼性の高さから海外輸出される日本の中古車は高額で売却ができています。

大衆車としての認知度の高さ、万人に人気のセダン

カローラアクシオは万人が乗りやすく、安全で耐久性も高いため乗り換えもあまり必要のない車です。カローラファンはずっとカローラという方も多く、新しいモデルが出るごとに買い替えている人も多くいます。ただカローラを乗り換える人は下取りで以前乗っていた車を手放してしまう人も多いのですが、下取りの価格としては高い金額はつかないことが多いのです。もしも乗り換えで現在乗っているカローラアクシオを手離す予定の方がいるなら下取りだけでなく、買取業者への見積もりをとることをおススメします。
また、カローラアクシオが大衆車としても認められている要因の一つとして、トヨタ教習車が2018年に発表されたことがあります。以前のトヨタ教習車コンフォートが2017年に販売終了し後継車となりました。外装主要装備はカローラアクシオの1.5Xに準じており、万人が乗りやすいカローラセダンとして教習車に利用されているのです。

ハイブリッドでもハイブリッドでなくても低燃費

カローラアクシオはコンパクトながら発進が強く、現行型の2代目カローラアクシオのハイブリッドモデルは2017年のマイナーチェンジにより34km/Lを走ることが可能になりました。ハイブリッドモデルではないガソリン登録車も2015年のマイナーチェンジより24㎞/L走ることが可能になりました。この燃費性能は、ハイブリッドモデルを除くの既存の1500CCクラスのガソリン登録車と比べるとトップクラスを誇ります。前輪駆動車としても平成32年度燃費基準を達成しており、エコカー減税などの、現代の交通事情や環境に対しても対応した車種となっています。

カローラアクシオを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

カローラアクシオを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラアクシオを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

事故車や故障車であってもパーツ毎に査定で買取が可能

事故車や故障で不動になってしまった車は、自走も出来ないため中古車販売店などレッカー車の設備をもたない業者に買取を依頼すると、引取の費用が請求されてしまい、買取額が下がったり、査定が0円と言われてしまいマイナスになってしまうこともあります。
もし、車の状態が不動や故障して修理の金額見積もりが厳しい場合は、修理をせず、そのまま廃車買取専門業者へ見積もりを依頼することをおすすめします。廃車買取を専門としている業者は、車の解体を主に行っているため、パーツ毎に査定して買取額をつけることも出来、また廃車や故障車の引き取りに適した引取専用のトラックも自社で保有しているため、引取のレッカー費用がお客様の負担になることが少ないのです。そのため、最も買取額をつけることも出来、ユーザーの負担も少なく廃車が可能になっています。

カローラアクシオなら海外輸出業者がおすすめ

カローラアクシオは、海外で人気の高いカローラシリーズに入ります。燃費が良く、エンジンが強い耐久性をもつカローラシリーズは、特にガソリン登録車が海外で人気が高いため、最新の年式で出ているハイブリッドモデルなら、国内の中古車買取店が高額査定の可能性もありますが、年式が少し落ちるものや、多走行でなかなか査定が揮わなかった車も、海外輸出を行う業者なら高価買取ができるかもしれません。また、日本の中古車買取店や、オートオークション会場では事故修復歴があることにより査定が下がったり、再販が厳しいとなってしまうのですが、海外では事故後も修復し走行が出来る状態や車検が通っている状態ならマイナス要因になりません。修復歴があるという車なら、ぜひ見積もりは海外輸出業者へ依頼されることをおススメします。

買取業者同士による競りで買取額アップ

今は中古車買取店など全国に大手チェーンが存在するため、自宅や駐車場から最も近いところへ持ち込みをしようと考える方も多いかもしれません。確かに、メリットとして手っ取り早く売却をしたいと思われるかもしれませんが、買取額を少しでもアップさせたいとお考えなら、複数の買取業者へ見積もりをとってもらうことをおすすめします。特にカローラアクシオのような人気のある車種なら、見積もりをとることで、業者同士が競りをする形になり金額がアップ出来たり、一社に絞っての交渉も捗ります。持込が可能な場合でも、自宅へ出張査定してもらうことも可能ですので、一度相見積もりから初めて見られてはいかがでしょうか。

カローラアクシオ(トヨタ)買取りのまとめ

カローラアクシオ(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る