伊東市の廃車買取業者おすすめランキングBEST5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
静岡県の廃車買取業者

伊東市の廃車買取はどこの業者に依頼するのが良いのか?こちらでは、伊東市を対応している廃車買取業者ランキングをご紹介します。

伊東市の廃車買取業者ランキング

伊東市の廃車買取業者ランキングは、伊東市を対応している廃車買取業者の中でもユーザーの口コミ評判が良い業者さんを選びました。これから、伊東市で廃車買取を検討されている方は参考にしてください。

第1位 伊東市の廃車買取カーネクスト

伊東市の廃車買取のカーネクストは、業界トップの廃車買取サービス(廃車同然の車買取、事故車買取り)を提供しています。

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

伊東市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

伊東市の廃車買取を対応しているカーネクストの特徴は、自走可能な車(エンジンコンディションが良い車や外装・内装に大きな損傷がない車)は海外輸出の販路を活かすことで伊東市で高価買取を展開しています。伊東市内の解体業者と提携することにより、スピーディーな廃車引取りにも対応していて故障車や事故車などの不動車でも無料引き取りを行なっています。運輸支局での面倒な廃車手続きも無料で行っているので、伊東市で廃車を依頼するときは事前に必要書類などを確認しておきましょう。

第2位 株式会社トータルカーサポート(伊東市)

株式会社トータルカーサポートは静岡県伊東市にある業者で、廃車買取・中古車買取・車検・整備・中古車販売などを行っています。
自走不能車や事故車、車検切れの車も買い取ってくれます。静岡県伊東市の方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

所在地
〒414-0055 静岡県伊東市十足620-98

対応地域
静岡県エリア

第3位 廃車王 伊豆店 株式会社アンドーカーパーツ(下田市)

廃車王 伊豆店 株式会社アンドーカーパーツは、下田市にある廃車買取業者です。
廃車の手続きの代行費用、引取に必要なレッカー費用が原則無料ですので、ユーザーが負担を感じずに廃車することが可能です。
また、不動車や事故車など下取り査定などでは0円査定といわれてしまった車も、自動車の部品ごとに査定を行っていますので買取が付く可能性があります。

所在地
〒413-0713 静岡県下田市加増野10-2

対応地域
熱海市、熱海市(初島)、伊豆市、伊豆の国市、伊東市、賀茂郡河津町、賀茂郡西伊豆町、賀茂郡東伊豆町、賀茂郡松崎町、賀茂郡南伊豆町、下田市

自動車リサイクル法許可
引取業登録番号:20221100033 フロン類回収業登録番号:20221100033
解体業許可番号:20223100033 破砕業許可番号:20224100033

第4位 太田部品株式会社(御殿場市)

太田部品株式会社は、御殿場市にある廃車買取業者です。車検が切れてしまった不要車、事故や故障による不動車、過走行の車などさまざまな車の引き取り買取を行っています。
長く乗られている低年式の車も、パーツ毎にみればまだまだ再利用可能な部分があります。太田部品株式会社では、自動車一台ごとに解体工程を行う中で再利用可能なパーツの取り出します。取り出しパーツの品質チェックをして、チェックを通ったら再販することで利益がでるのです。海外に輸出ルートもありますので、人気の低年式のバンやディーゼル車は海外に販路がある分高く買取が出来ます。

所在地
〒412-0011 静岡県御殿場市古沢986−4

対応地域
静岡県エリア

自動車リサイクル法許可
引取業登録番号:20221400155 フロン類回収業登録番号:20222400155
解体業許可番号:20223400155

第5位 廃車王 静岡店 オレンジパーツ平成(静岡市)

廃車王 静岡店 オレンジパーツ平成は、静岡市にある廃車買取業者です。不要になってしまった車や、故障による不動の車などの引き取り買取を行っています。
廃車予定で動かなくなってしまった車も直接引取に伺います。また、他社と何件か見積もりを比べたいという場合も無料で査定していますので、お気軽にお電話ください。自動車の解体と、部品販売を行っていますので、廃車予定の車から回収させていただいたパーツは大事に品質管理を行い、次の車へと生まれ変わらせています。

所在地
〒420-0944 静岡県静岡市葵区新伝馬1丁目1−45

対応地域
静岡県エリア

自動車リサイクル法許可
引取業登録番号:20621000009 フロン類回収業登録番号:20622000009
解体業許可番号:20623000009 破砕業許可番号:20624000009

伊東市で廃車が売れるのはなぜ?

伊東市に対応している廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?こちらでは、伊東市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

廃車が海外のバイヤーへ販売できる

今や日本車は10年前以上の車でも、10万キロ以上走行している車でも海外で高く取引されています。日本で製造された車(Made in Japan)は海外で非常に人気が高く中国車や韓国車の新車を購入するよりも廃車同然でも日本の中古車を購入するくらい信用度が高いのです。
特に、伊東市は立地的に商業車が多くトラックやディーゼル車、商業バンなどがたくさんあります。日本で商売に使われていた廃車同然の車は海外でも商売に使われ、金を生む車として高く売買されます。しかも、商業車はディーゼル車は自家用車よりも故障しにくく20万キロ以上走行している車でも高価買取が期待できます。

パーツや部品に需要がある

自動車はたくさんのパーツや部品が組み合わさっていることはご存知だと思いますが、日本でも海外でも故障したときの修理の為にパーツや部品が必要になります。事故車や不動車でもパーツ一つ一つを販売できる場合は、そのパーツの価格で査定して買い取り額を決めます。したがって、故障車も事故車も不動車も買取りしてもらえるわけです。
特に、海外で人気のあるトヨタ車や商業車、トラック等は不動車や事故車でも高価買取が期待できます。

鉄やスクラップとして資源の再利用ができる

海外へ輸出ができないような車や、日本国内で再販売できないような車は自動車解体業者によってプレスされ鉄やスクラップで再利用されます。自動車は1t以上の重量がありますので鉄やスクラップで販売することができます。ですから、伊東市の自動車解体業者は重量が小さい軽自動車よりも重量が大きいワゴン車などの方が廃車買取価格が高く設定されています。

伊東市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは伊東市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用
「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認しましょう。

伊東市の廃車買取相場とは?

伊東市の廃車買取相場についてデータをまとめましたのでご紹介いたします。

伊東市のアルファードの廃車買取相場

トヨタ・アルファードは、動かない車や事故を起こした車の場合、買取金額がつきやすいです。可動車であれば海外で需要があるので買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~4万円
可動車:3~25万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~2万円
可動車:0~5万円

伊東市のランドクルーザープラドの廃車買取相場

トヨタ・ランドクルーザープラドは、不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。海外で需要があるので、車の状態が良ければ高値に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:10~60万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~50万円

伊東市のハリアーの廃車買取相場

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で需要があります。そのため、通常走行が可能な車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:5~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~20万円

伊東市のハイエースバンの廃車買取相場

トヨタ・ハイエースバンは、安全性・耐久性に優れ、人や荷物をたくさん載せることができるので海外で人気があります。可動車で年式が古い車でも高価買取が期待できます。また、動かない車や故障車でもリサイクルパーツなどに再利用することができるので買取金額がつきやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:10~90万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:5~55万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~45万円

伊東市のプリウスの廃車買取相場

トヨタ・プリウスは、年式が古かったり多走行の場合、値段がつきにくい傾向にあります。少しでも買取金額をつけるなら輸出業や解体業を行っている廃車買取業者に依頼すると良いでしょう。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~10万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

静岡県の廃車買取業者情報一覧

静岡県内のおすすめの廃車買取業者情報をエリアごとにご紹介しています。

下田市三島市沼津市焼津市湖西市静岡市葵区駿河区清水区)、袋井市菊川市御前崎市御殿場市掛川市伊東市伊豆の国市伊豆市島田市藤枝市熱海市磐田市浜松市中区天竜区南区浜北区)、富士宮市富士市牧之原市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。