金沢市の廃車買取業者おすすめランキングBEST5

金沢市で廃車を検討している場合、どの廃車買取業者に依頼すればよいのでしょうか?車を手放す機会はあまり多いことでもないため、初めて廃車をするという方も多く悩まれる方も多いようです。
こちらでは、金沢市で廃車を依頼するならおすすめの廃車買取業者をご紹介しています。

もくじ

金沢市の廃車買取業者ランキング

こちらでご紹介する金沢市で廃車を対応している廃車買取業者は、廃車費用がかからなかったり、面倒な廃車手続きを任せることが出来るお得な業者ばかりとなっています。金沢市で廃車を検討されている方は、ランキング形式にご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

第1位 金沢市の廃車買取カーネクスト

金沢市の廃車買取カーネクストは、金沢市内を対応している廃車買取専門の業者です。

廃車買取カーネクスト

お客様は、廃車手続きに必要な「車検証」などの書類を揃えるだけです。廃車にかかる「レッカー費用」や「廃車手続き代行費用」はカーネクストが負担してくれます。
古い車でも状態が良ければ、高価買取も期待できます。特にトヨタ車は値段が付きやすいケースが多いです。電話受付時間は、朝8時から夜10時までオペレーター直接確認することができます。他社に比べて朝早くから遅くまで問合せや見積査定依頼の対応をしてくれるのでおすすめです。電話受付時間帯に問合せができない方でも、フォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

◇廃車買取カーネクストの特徴

  1. 金沢市を含む全国の約13,000社と提携する最大手の廃車買取サービス!
  2. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  3. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  4. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!

フォームでのお問合せは24時間対応!
電話での問い合わせは朝8時から夜10時まで年中無休で専門スタッフが対応してくれます。

金沢市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

廃車買取カーネクストの口コミ

事故を起こしてしまい車を廃車することになりました。電話応対してもらった担当オペレーターの方が話しやすく、廃車の説明や引取までの流れなど詳しく親切に説明してくださったため、事故のあとだったものの、安心して任せることが出来ました。廃車手続きや、引き取り日程の急ぎの依頼なども承ってくれたため、大変助かりました。

今すぐ無料査定

その他の金沢市を対応している廃車買取業者

金沢市の廃車買取に対応している業者です。廃車の買取り価格や引き取り料金、廃車手続き費用などはお問い合わせ下さい。

第2位 金沢ヨコイ部品

金沢ヨコイ部品は、石川県金沢市の廃車買取業者です。事故車、不動車、故障車なども引き取り買取を行なっています。特に事故車に関しては高年式の車種や人気の車種の場合、パーツごとに価値がありますので高価買取になることもあります。他社で見積もりを出して低かった場合なども、一度お問い合わせください。
また、車検切れやバッテリー上がりで個人では動かせない状態の車なども現地まで引取に伺います。引取専用のトラックがありますので、引取に費用もかかりません。
廃車手続きの不明点などもお電話でお問い合わせいただけましたらすぐに対応していますので、初めての廃車で不安という方もお気軽にご相談ください。

所在地
〒920-0211 石川県金沢市湊3丁目3-2

対応地域
金沢市、河北郡内灘町、河北郡津幡町、かほく市、羽咋郡宝達志水町

自動車リサイクル許可
産業廃棄物収集運搬業 6016061999 解体業者 20603000089

第3位 会宝産業

会宝産業は、石川県金沢市の廃車買取業者です。車検が切れて乗らなくなった車や事故などによる不動車、長年愛用した過走行車などさまざまな車の買取を行なっています。
トラックや重機、バスなどの引き取りも行っていますので、特殊車両で廃車に困っているという方もお気軽にお問い合わせください。エンジンがかからない、タイヤが転がらないといったお車でも専用のトラックで引取に伺います。また、不動車であっても、車はパーツごとに価値がありますので、一度見積もりをとらせてください。

所在地
〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町1丁目25

対応地域
金沢市近郊

自動車リサイクル許可
解体業 6021063169 破砕業 20604000080 引取業者 20601000080 フロン類回収業 20602000080

第4位 ヤマモト本社

ヤマモト本社は、石川県白山市の廃車買取業者です。不要になって廃車する車や事故車、故障車などの不動車の引き取り買取を行なっています。石川県内でしたら無料で出張査定を行っていますので、事故車や動かなくなってしまった場合でも実車査定が可能です。
また、ヤマモト本社の特徴としては、廃車と納車の間の車がない期間のために代車無料サービスがあります。見積もりの段階でご相談ください。自社に解体工場があり一貫して作業を行うことができるため、中間マージンが発生っせず買取を高くつけることができることが強みとなっています。

所在地
〒924-0011 石川県白山市横江町1138-1

対応地域
白山市、能美市(辰口・寺井・根上)、野々市市、能美郡川北町、鶴来町、金沢市、内灘町、津幡町、小松市、加賀市

自動車リサイクル許可
引取業 20171000544 フロン類回収業 20172000544 解体業 20173000544 破砕業 20174000544

第5位 西田自動車商会

西田自動車商会は、石川県能美市にある廃車買取業者です。廃車買取だけでなく、自動車解体や中古車部品販売を行っています。対応している県も石川県だけでなく、北陸3県に対応していて、エンジン不動車など動かない車の出張買取も可能です。高年式車ではあるものの、故障や事故により不動になってしまっているため買い取りがつかないだろうと諦めてしまっている方も、出張買取に対応しているため相談することが可能です。

所在地
〒923-1115 石川県能美市大長野町チ46

対応地域
北陸3県(石川県・富山県・福井県)

自動車リサイクル許可
解体業 20173000349

金沢市で廃車が売れるのはなぜ?

金沢市を対応しているの廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?こちらでは、金沢市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

日本国内で廃車になった車は海外で販売

日本国内で廃車になった車は海外で販売されているのをご存知でしょうか?廃車になった車は鉄の塊にして再利用されているイメージをお持ちだと思います。廃車の車でも修理を行えば現役で走る車になります。そういった車を海外へ輸出して販売しています。主な輸出先として、アフリカや中東・東南アジアの国に輸出販売されております。日本製の車は、安全性が高く壊れにくい特徴を持っているので海外でも人気があります。海外需要が非常に高いので廃車を輸出することが可能になっています。

廃車からリサイクルパーツとして販売

廃車からリサイクルパーツとして販売していることをご存知でしょうか?設備が整っている解体工場で、再販が難しい廃車から一つ一つパーツを取り出しています。取り出したパーツは厳しい品質・機能チェックを受けてから再販できるようにします。中古パーツは、国内外で需要があります。特に、海外でも多くの日本車が利用されているので中古パーツのニーズがあります。

鉄の塊、鉄スクラップが再利用されている

鉄の塊、鉄スクラップが再利用されています。日本国内で年間400万台以上の車が廃車にされていると言われております。そのため再利用が難しい金属鉄くずが発生します。不要な鉄くずは、鉄スクラップにして鉄鋼メーカーや海外に輸出されています。鉄スクラップは「電炉法」や「高炉法」の方法で処理されて鉄として生まれ変わります。生まれ変わった鉄は、別の商品などに再利用されています。

廃車手続きの代理について

所有者本人が廃車手続きを行うのが難しい場合など、代理で廃車手続きを行うことは可能なのか?こちらでは、廃車手続きを代理で行う方法について詳しくご紹介いたします。

廃車手続きは代理でも可能?

結論からいうと、廃車手続きを代理で行うことは可能です。代理で行う場合は、基本的な必要書類である車検証、自賠責保険証、リサイクル券、所有者本人の印鑑登録証明書(普通自動車の場合のみ)、所有者本人の実印(軽自動車の場合は認印で可)に加えて、委任状と代理で廃車手続きを行う方の印鑑が必要となります。

代理で廃車手続きを行う際の委任状とは?

所有者本人以外が代理で廃車手続きを行う際に必要な委任状には、決まった用紙はありません。委任状には、委任者(車の所有者本人)と受任者(代理人)両方の住所と氏名をそれぞれ直筆で記入、捺印が必要となります。委任状に記入する車の所有者本人の住所と氏名は、車検証に記載されている所有者欄の住所と氏名と一致している必要があります。委任状は黒のボールペンなどの消えないもので記入し、記入ミスがないように気を付けてください。記入ミスがあった場合や、修正液、修正テープ等を使用している場合は、無効となってしまいます。

委任状はダウンロードも可能

委任状には決まった用紙はないので、ご自身で委任状を用意して必要事項を記入捺印すれば大丈夫です。もし、心配な方やよくわからないといった方などは、国土交通省のホームページからも廃車手続きの際に必要な委任状をダウンロードすることが可能となっていますので、そちらをダウンロードし印刷をして使用されることをおすすめいたします。

金沢市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。こちらでは、金沢市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

◇廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

廃車を初めて行うという方は、廃車手続きとはどのようなことを行うのか、廃車手続きを申請するのはどこなのか等知らないことが多いと思います。廃車手続きを行うところは、普通自動車なら管轄の運輸支局、軽自動車なら管轄の軽自動車検査協会です。運輸支局と聞くと難しい手続きを行う場所と思われるかもしれませんが、陸上や海上の交通や運輸の手続きを行っている行政機関で都道府県ごとにあり、個人で手続きの申請を行うことも可能です。手続きの費用や必要な書類をご紹介します。

◇自分で廃車手続きをする場合の書類の準備にかかる費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。車の廃車手続きは、管轄の運輸支局で行います。
運輸支局は、国土交通省の地方支分部局の中で地方運輸局は10機関に分かれており、北海道運輸局、東北運輸局、関東運輸局、北陸信越運輸局、中部運輸局、近畿運輸局、神戸運輸監理部、中国運輸局、四国運輸局、九州運輸局と各地方毎に管轄区域内における交通計画や自動車交通、海事に関する施設の整備・事業・安全確保に関する業務を行っています。管轄区域は地方運輸局内の一般業務管轄区域の詳細から確認していただけます。
運輸支局で行うことが出来る廃車手続きには二通りあります。一時抹消登録手続きは、自動車の解体がまだ行われていなかったり、車を再使用する可能性がある場合、自動車の一時使用中止を登録する手続きのことです。永久抹消登録手続きは自動車の解体業者より解体報告を受けた車の廃車手続きのことをいいます。運輸支局で廃車手続きを行うには、廃車する予定の車の所有者による書類の準備が必要となります。所有者については、自動車検査証を確認しましょう。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点
廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認行いましょう。

運輸支局での廃車手続きの流れ

では、運輸支局で廃車手続きを行うにはどのような流れで行うことが出来るのでしょうか。こちらでは、廃車手続き(一時抹消登録手続き)の流れについてご説明します。

  1. 廃車手続きに必要な書類と廃車予定の車のナンバープレート前後2枚を準備します
  2. 管轄の運輸支局を調べ、運輸支局へ書類とナンバープレートを持ち込みます
  3. 運輸支局内にて一時抹消登録申請に必要な収入印紙を購入し、納付書に貼付ます
  4. 運輸支局へナンバープレートを返納し、書類を提出して廃車手続き登録の申請を行います
  5. 廃車手続きの登録が受理されると、登録識別情報等通知書が交付されます

廃車手続き(一時抹消登録手続き)を完了することで、車の一時使用中止を登録されることになり、自動車税の課税義務が停止されますので、普通自動車の場合は年度内の二月までに登録が出来た場合自動車税の月割りの還付金を受け取ることが可能になります。

金沢市の廃車買取相場とは?

金沢市は日本海に面していて、重要港湾の一つである金沢港があり、中国や韓国、東南アジアなどへの航路が発展しています。海路を利用することで、輸出中古車や中古車部品の輸出を行うことが出来ることから、港近くにある廃車買取業者のなかでも輸出販路をもつ業者は買取価格がつきやすい傾向となっています。

トヨタ・アルファードの廃車買取相場【金沢市】

トヨタ・アルファードは、海外で需要がありますが不動車・事故車の場合、買取金額がつきにくい傾向にあります。しかし、可動車であれば買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:3~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:0~7万円

トヨタ・ランドクルーザープラドの廃車買取相場【金沢市】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外で需要があるので不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。車の状態が良ければ高値で買取してもらうことができます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:20~70万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・ハリアーの廃車買取相場【金沢市】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で人気があります。そのため、可動車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~40万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:3~60万円

トヨタ・ヴェルファイアの廃車買取相場【金沢市】

トヨタ・ヴェルファイアは、大変人気がある高級ミニバンです。そのため、不動車や事故車でも買取金額がつきやすいです。可動車の場合、高価買取に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~60万円

トヨタ・プリウスの廃車買取相場【金沢市】

トヨタ・プリウスは、年式が古く、多走行の場合だと買取金額がつきにくいです。値段がつかない場合は、解体やパーツや部品のリサイクルも行っている廃車買取業者に依頼すると良いでしょう。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~10万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・ノアの廃車買取相場【金沢市】

トヨタ・ノアは、海外で人気があるので輸出されることが多いです。年式が古くても、過走行でも買取金額は付きやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

トヨタ・トヨエースの廃車買取相場【金沢市】

トヨタ・トヨエースは、海外で需要があるトラックです。低年式、多走行でも買取金額は付きやすいです。高年式のトラックになると高価買取も期待できます。

◇走行距離15万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~17万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~7万円

◇走行距離15万キロ・年式H10式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~10万円

金沢市の廃車買取業者まとめ

金沢市でおすすめの廃車買取業者についてご紹介しました。廃車で困ったら、金沢市の廃車買取カーネクストがオススメです。

廃車買取カーネクスト

事故車や動かない車、車検切れ、故障車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

今すぐ無料査定

金沢市以外の市区町村で廃車買取業者を探す

金沢市七尾市小松市輪島市珠洲市加賀市羽咋市かほく市白山市能美市野々市市

石川県以外のエリアで廃車買取業者を探す

◇北海道・東北エリア
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

◇関東・甲信越エリア
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県

◇中部エリア
富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

◇近畿エリア
滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県

◇中国・四国エリア
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

◇九州・沖縄エリア
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県