倉吉市の廃車買取業者おすすめランキングBEST3

倉吉市で廃車に困っている方はいないでしょうか?
初めて廃車にする方もいるので、どこの業者に依頼したらいいか分からないことも多いでしょう。こちらでは、信頼と実績がある倉吉市の廃車買取業者をご紹介します。

倉吉市の廃車買取業者ランキング

鳥取県は、規模が大きいオークション会場や廃車買取業者の数が他府県に比べて少ないです。そのため、廃車同然の「年式が古い車」や「多走行車」、「事故車」、「不動車」、「故障車」などの車は、買取金額がつかない場合が多いです。廃車同然の車を少しでも高く売りたい方は、廃車買取以外に車の解体業やリサイクル業、輸出業などを行っている業者に依頼すると良いでしょう。車引取りレッカー費用や廃車手続き代行費用が無料で手間なく簡単に廃車にできるサービスを提供している業者が多いです。
少しでも廃車買取業者を探す時間を省くために、倉吉市でおすすめの廃車買取業者をご紹介します。

第1位 倉吉市の廃車買取カーネクスト

鳥取県の廃車買取カーネクストは、鳥取県全域で事故車や不動車、故障車、車検切れなどの車の買取を行なっています。

廃車買取カーネクスト

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

鳥取県で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

倉吉市の廃車買取カーネクストは、低年式でボロボロの車から事故で動かなくなった車などの車を0円以上の買取保証で買い取りをおこないます。通常であれば、車の引取りや廃車手続きの費用が発生しますが、カーネクストはタダで行ってくれます。それは車の引取りに必要なレッカー車や積載車などの専用トラック車を持っている鳥取県の自動車解体業者と提携していたり、海外に廃車などの車を販売できるルートを持っているためです。それによりお客様の買取金額に還元できている仕組みが出来ているので、廃車にする車がとくに海外で需要のある車であれば高価買取が期待できます。中でも、特に高価買取が期待できる車は、「商用車」や「ディーゼル車」になります。手間なく少しでも高く売りたい方は、廃車買取のカーネクストに依頼することをオススメします。

今すぐ無料査定

第2位 有限会社 永川商店(倉吉市)

有限会社永山商店は、鳥取県倉吉市にある廃車買取業者です。事故車やトラックなども買い取ってくれます。
廃車の抹消手続きも行っており、車種によってはプラス査定となることもあります。永山商店は自動車リサイクル法の許可も得ているため、安心して任せることができます。鳥取県倉吉市の方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

所在地
〒682-0041 鳥取県倉吉市河北町131

対応地域
鳥取県エリア

自動車リサイクル法許可
引取業登録番号:20311022002 フロン類回収業登録番号:20312022002
解体業許可番号:20313022002 破砕業許可番号:20314022002

第3位 テクニカルクリーン(米子市)

テクニカルクリーンは、鳥取県米子市の廃車買取業者です。不動車、事故車、故障車、使用しなくなった廃車予定の車などの引き取り買取を行っています。
引取専用の搬送車があり、不動や車検切れの車なども問題なく引き取りが可能です。回収した車は自社の解体施設でリサイクルパーツの選別取り出しを行っています。また、海外で人気の車種などは、事故車であっても中古車として使用されることがあります。その場合は輸出用コンテナに載せるため一旦解体し、海を渡って再度整備されて使用されています。テクニカルクリーンが事故車でも高額査定出来る要因の一つになっています。

所在地
〒689-3524 鳥取県米子市石州府732−92

対応地域
鳥取県エリア

自動車リサイクル法許可
引取業登録番号:20311023008 フロン類回収業登録番号:20312023008
解体業許可番号:20313023008 破砕業許可番号:20314023008

倉吉市で廃車が売れるのはなぜ?

なぜ廃車同然の車が売れるかご存知でしょうか?
廃車同然の事故車や故障車、不動車などの車は、再販することが難しい車になります。なぜ、このような車を売ることができるかと言うと「リサイクルパーツ」や「リビルドパーツ」、「鉄・スクラップ」などに再利用することができるからです。車は、たくさんのパーツや部品、鉄などの素材から作られているので、再利用できる素材が多いです。このように、廃車買取業者は、廃車同然の車から利益を生むことができるので売ることができます。

リサイクルパーツやリビルトパーツを中古部品として販売

廃車同然の車は、再販することができないことが多いです。再販が難しい車は、解体時に一つ一つパーツを取り外していきます。再利用できるパーツは、品質チェックを行いリサイクルパーツやリビルドパーツとして販売します。中古パーツは、国内外で需要があるので修理に必要なパーツとして再利用されています。

鉄くずを鉄・スクラップとして再利用

解体時に出た鉄くずは、鉄スクラップとして再利用されいます。鉄・スクラップは、鉄鋼メーカーで加工を行い、新しく鉄として生まれ変わります。新しく生まれ変わった鉄は、形を変え建築資材や自動車、家電製品など様々な物に利用されています。

廃車を海外へ輸出販売

日本の中古車を海外で見かけたことはありませんか?後進国をはじめとして日本車が海外へとたくさん輸出されています。特にトヨタ車は海外ですごく人気があるため、それなりの高値で取引をされているようです。

倉吉市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
こちらでは倉吉市で廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

廃車を依頼する際に確認すべきこと

  1. 廃車費用についての確認
  2. 廃車手続き代行の有無
  3. 廃車の買取価格

廃車を依頼する前に廃車費用を確認する

一般的に廃車をする際は、廃車の引き取り手数料や自動車解体費用がかかると言われています。
ディーラーで廃車をする際は、これらの手数料に約5万円以上かかることも。特に車検切れの車や故障車などの不動車はレッカー車で引き取ってもらいますので、自動車の引き取り費用だけで数万円になることがあります。廃車にする際には不安になる事もあると思いますが、ご安心ください。廃車買取の専門業者はレッカーや積載車などを所有していますので、不動車であっても無料で引取りをしてもらえる事があります。
廃車を依頼する前に必ず廃車にかかる費用は確認しましょう。

廃車手続き代行について確認する

自動車を廃車にする際は、自動車の車両本体を解体処理することと合わせて、運輸局で廃車手続き(抹消登録)をする必要があります。
実際に運輸局で廃車手続きの経験がある方は分かると思いますが、面倒な手続きの上、運輸局で待ち時間も長く、廃車手続きをするには時間や費用がかかってきます。当サイトでおすすめしたカーネクストなどは、廃車手続きなどの費用は一切無料のサービスです。廃車手続きとは以下の登録手続きの事を指します。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車手続きを代行してもらえるか、その費用はかかるのかについて必ず確認しましょう。

廃車買取の価格を確認する

新車から10年が経過した車や、10万km以上走行している車は廃車と呼ばれ、日本国内では価値が無いと言われています。
しかし、世界では日本車は大人気で廃車同然の車でも高値で取引されている車種もあります。あなたが乗っている車も、もしかすると買取り価格がつく可能性もあります。
廃車買取の価格は廃車の依頼する前に必ず確認しましょう。

廃車手続きについて

こちらでは廃車手続きに必要な書類や費用についてご説明いたします。

◇自分で廃車手続きをする場合の費用

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用
「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認しましょう。

倉吉市の廃車買取相場とは?

倉吉市は、12月~2月にかけてたくさんの雪が降る地域になります。雪が降る時期になるとスリップ事故を防止するために、融雪剤を使って道路に降り積もった雪を溶かし凍結防止を行っています。凍結防止に使っている融雪剤には、「塩化ナトリウム」や「塩化マグネシウム」などの成分が入っているので、金属部分がサビやすくなります。そのため、車の下回りがサビていることが多いので、他府県に比べて買取相場が下がる傾向にあります。また、廃車同然の車でもトヨタ車は、海外でも需要があるので他の車に比べて買取金額がつきやすいです。

倉吉市のアルファードの廃車買取相場

トヨタ・アルファードは、動かない車や事故を起こした車の場合、買取金額がつきやすいです。可動車であれば海外で需要があるので買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~4万円
可動車:3~25万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~2万円
可動車:0~5万円

倉吉市のランドクルーザープラドの廃車買取相場

トヨタ・ランドクルーザープラドは、不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。海外で需要があるので、車の状態が良ければ高値に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~30万円
可動車:10~60万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~20万円
可動車:10~50万円

倉吉市のハリアーの廃車買取相場

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で需要があります。そのため、通常走行が可能な車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:5~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~20万円

倉吉市のハイエースバンの廃車買取相場

トヨタ・ハイエースバンは、安全性・耐久性に優れ、人や荷物をたくさん載せることができるので海外で人気があります。可動車で年式が古い車でも高価買取が期待できます。また、動かない車や故障車でもリサイクルパーツなどに再利用することができるので買取金額がつきやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:10~90万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:5~55万円

◇走行距離30万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~10万円
可動車:5~45万円

倉吉市のプリウスの廃車買取相場

トヨタ・プリウスは、年式が古かったり多走行の場合、値段がつきにくい傾向にあります。少しでも買取金額をつけるなら輸出業や解体業を行っている廃車買取業者に依頼すると良いでしょう。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:2~10万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

倉吉市の廃車買取まとめ

倉吉市でおすすめの廃車買取業者についてご紹介しました。廃車で困ったら倉吉市の廃車買取カーネクストがオススメです。

廃車買取カーネクスト

今すぐ無料査定

事故車や動かない車、車検切れ、故障車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

倉吉市以外の市町村で廃車買取業者を探す

鳥取市米子市倉吉市境港市

鳥取県以外のエリアで廃車買取業者を探す

◇北海道・東北エリア
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

◇関東・甲信越エリア
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県

◇中部エリア
富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

◇近畿エリア
滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県

◇中国・四国エリア
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

◇九州・沖縄エリア
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県