北海道・札幌市の廃車買取おすすめ業者

北海道・札幌市で廃車を検討している方はいないでしょうか?
事故車や故障車、不動車などの車でも依頼する業者を間違えなければ、廃車費用をかけずに廃車にすることができます。
再販が難しい車でも、海外で需要がある車であれば買取ってくれます。
特にトヨタ車は、安全性・信頼性・耐久性に優れているので人気があります。
こちらでは、信頼と実績がある北海道・札幌市の廃車買取業者をご紹介します。

◇こんな方におすすめ

  1. 初めての廃車で分からないので全て丸投げしたい
  2. 廃車処分費用をかけずに廃車にしたい
  3. 廃車にする車を少しでも高く売りたい
  4. DPFとエンジン警告灯が点灯した故障車を買取って欲しい
  5. 長期間放置していた不動車を無料で引取ってほしい
  6. トラブルを避けたいので信頼と実績がある業者に依頼したい
  7. 他社に断られたフロント部分が大破した事故車を買取って欲しい
  8. 雪でスリップ事故を起こした車を買取って欲しい
  9. 不要になった車を買取って欲しい

札幌市で口コミや評判が良い廃車買取業者

札幌市でオススメする廃車買取業者は、車の買取以外に自動車の解体業やリサイクル業、輸出業などを行っています。
それぞれの特徴や独自販売ルートを活かし、事故車や動かない車、故障車などの車でも買取る企業努力を行っています。
そのため、廃車同然の車でも買取金額がついたり、レッカー費用や廃車手続き代行費用が無料で手間なく簡単に廃車にできるサービスを提供しています。
少しでも廃車買取業者を探す時間を省くために、札幌市でおすすめの廃車買取業者をご紹介します。

合わせて読みたい記事

廃車買取業者の口コミや評判

札幌市の廃車買取カーネクスト

廃車買取を対応しているカーネクストは、廃車同然の車を買取ることができます。
例えば、「事故車」や「故障車」、「不動車」、「車検切れ」などの車でも、海外で需要がある「ランドクルーザープラド」や「ハイエースバン」などのトヨタ車は高価買取が期待できます。
カーネクストに任せれば、車引取りレッカー費用や廃車手続き代行費用まで無料なので余計な廃車費用がかかりません。
電話受付時間は、朝8時から夜10時までなので遅くまで問合せることができます。
電話受付時間帯に問合せができない方でもフォーム入力から簡単に問合せることができるので安心です。

◇札幌市の廃車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

札幌市で廃車を売るなら廃車買取のカーネクストに相談するとよいでしょう。

カンタン20秒で入力完了!
無料見積はコチラ

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

カンタン20秒で入力完了!
無料見積はコチラ

マテック 札幌支店

株式会社マテック札幌支店は、札幌市にあるリサイクル処理施設です。
マテックの関連会社のであるエルバ北海道は、十勝帯広近郊の自動車の廃車買取をしています。
エルバ北海道は、廃車予定の車、事故車、不要車の引き取り買取を行っています。

マテック札幌支店の会社情報

◇所在地
〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2032-12

◇対応エリア
北海道札幌エリア

◇受付時間
4月~12月8:00~17:00、1月~3月8:30~17:30

◇定休日
4月~12月 第2・第3(土曜・日曜・祝日)1月~3月土曜・日曜・祝日

◇電話番号
011-873-0808

 

伊丹車輌株式会社 本社

伊丹車輌株式会社は、札幌市にある廃車買取業者です。
廃車予定の車や、事故車の引き取り買取を行っています。
車の解体処分、廃車の手続き、査定をすべて無料で行っています。
中古車販売、リサイクルパーツ販売、車の解体、すべてを一貫して車内で行えるため車の状態毎に買取の内容も変わりますが、完全不動で廃車予定の車は引き取り後解体を行い、リサイクルパーツとして再利用できるものを取り出します。
このリサイクルパーツの販売と収益があるため、廃車の車にも買取をつけることが出来ています。
廃車の買取金額については、排気量別に価格テーブルが設けられているようです。
ただし、伊丹車両の廃車買取にはいくつか制限があります。
廃車の買取条件として以下の条件をクリアしている車両が対象となるようです。
◇廃車の買取条件

  1. 一般道路を走行できる状態での車輌で内外装の部品欠品が無い状態
  2. 事故車及び状態の酷い車輌の買い取り金額は要相談となる
  3. タイヤは4本まで積み込み出来ますがそれ以上はタイヤの処分料かかる
  4. 書類不備時の車輌の一時預かりはなく、受け取り拒否となる

レッカーが必要な場合や抹消手続きは有料となるようですので、ご依頼される前に確認して頂く事をおすすめします。
軽自動車の廃車は、基本的に持込することで買取金額が付く設定になっているようです。

伊丹車輌株式会社の会社情報

◇所在地
〒003-0821 北海道札幌市白石区菊水元町1条2丁目2−6

◇対応エリア
北広島近郊(札幌、千歳、恵庭)以外の廃車引取は要相談

◇受付時間
9:00~18:00

 

株式会社北翔

株式会社北翔は江別市にある輸入車のパーツ販売整備店です。
車検切れの車や廃車予定の車、事故車の買取も行っています。
年式や状態、車種で買取額が違います。出張査定も無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせください。
江別市の近郊地域でしたら不動車でも引取に直接伺います。
近郊のみレッカー費用も無料でお引取りに伺っています。
また、車の買取以外にも中古パーツ・リビルトパーツの販売や中古車輸出、自動車の整備・メンテナンスを行っています。
他社で値段がつかないような車でも買取りを行ってくれます。
排気量別に最低買取価格が決められているので安心です。
軽自動車なら6,000円から買取をしてくれます。

株式会社北翔の会社情報

◇所在地
〒067-0022 北海道江別市江別太305−15

◇対応エリア
北海道エリア

◇受付時間
9:00~17:30

 

株式会社マテック 石狩ELV工場

マテック石狩ELV工場は、使用済み自動車のトータルリサイクルを行っている会社になります。
自社で一貫して車の買取から引取り、解体業など行っています。
そのため、中間業者への無駄なコストをかけていないため他社よりも高く買取りを行うことが可能です。
事故車から不動車、水没車などの車でも買取りを行ってくれます。

マテック石狩ELV工場の会社情報

◇所在地
〒061-3244 北海道石狩市新港南1−22−16

◇対応エリア
北海道エリア

◇受付時間
9:00~18:00

 

樽前商会

樽前商会は苫小牧市にある廃車買取業者です。
廃車予定の車や、事故や故障による不動になってしまった車の引き取り買取を行っています。
部品どり車、水没車なども引き取りが可能です。
また、特殊車両である重機や大型トラックなども引き取りしています。廃車の手続きの代行は無料になっています。
高額査定対象としては、輸出ルートをもっているため海外で人気のトラックや、バン、SUVなどになります。
また、リサイクルパーツの販売も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

樽前商会の会社情報

◇所在地
〒059-1275 北海道苫小牧市字錦岡79-7

◇対応エリア
北海道苫小牧エリア ※他地域は要相談

◇受付時間
9:00~17:30(月曜日~土曜日)

◇電話番号
0144-67-0201

 

廃車王 札幌南店(株式会社ケーエー車輌)

廃車王札幌南店は、NGPに加盟している国の許可を得ている解体業者です。
廃車に必要な車の解体工程や廃車の手続きを安心して任せることが出来ます。
廃車手続きの代行を無料で行っていたりと、ユーザーへのサービスもありますので、初めての廃車に悩んでいるという方にもおすすめします。

廃車王 札幌南店の会社情報

◇所在地
〒061-1270 北海道北広島市大曲804-37

◇対応エリア
恵庭市、小樽市、北広島市、札幌市清田区、空知郡南幌町、夕張郡栗山町、夕張郡長沼町、夕張郡由仁町
※他地域は要相談

◇受付時間
8:30~18:30

 

札幌市で廃車が売れる3つの理由

廃車同然の車を売ることができるかご存知でしょうか?
廃車買取業者は、ボランティアで廃車買取サービスを行っているわけではありません。
利益やメリットがないとサービスを提供しません。
実は、利益を出す仕組みを持っているので廃車同然の車でも買取ったり、廃車費用を無料で対応することができています。

リサイクルパーツやリビルトパーツを販売

廃車同然の車は、再販することができないことが多いです。
このように再販が難しい車は、解体時に再利用できるパーツを取り外します。
取り外したパーツは、リサイクルパーツやリビルドパーツとして品質管理チェックを行い再利用しています。
ボロボロの車や故障車、事故車などの利用価値がない車でも再利用できるパーツや部品が多いので買取ることができます。
リサイクルパーツやリビルドパーツは、修理に必要なパーツとして販売しています。

鉄やスクラップとして資源の再利用

自動車の重量は一トン前後。重いものだと二トン近くの車もあります。
部品として販売できるものを分解し、その他のものはプレスして鉄やスクラップの資源として再利用されます。
鉄やスクラップの資源として再利用する為の自動車解体は都道府県から許可を得ている業者しか運営することができないため、安心して依頼することができるでしょう。

中古車として海外へ輸出して販売

日本の中古車を海外で見かけたことはありませんか?
後進国をはじめとして日本車が海外へとたくさん輸出されています。
特にトヨタ車は海外ですごく人気があるため、それなりの高値で取引をされているようです。

札幌市で廃車買取業者を選ぶポイント

廃車依頼する業者選びを間違えるとトラブルに巻き込まれるケースがあります。
北海道だけでも30社以上の廃車買取業者があるので、どこの廃車買取業者に依頼したらよいか分かりません。
廃車にするなら優良の廃車買取業者に依頼したいです。
札幌市で信頼と実績がある廃車買取業者を選ぶポイントをご紹介します。

ホームページを構築しているか?

定期的に更新されているホームページを構築しているか確認しましょう。
廃車買取業者の中には、ホームページを構築していなかったり、定期的にホームページを更新していない業者がいます。
このような業者は、廃車買取サービスを行っているかさえ分からないのでおすすめできません。
優良業者は、ホームページをしっかりと運用し、お客様に分かるように廃車買取サービス情報を提供しています。

企業情報掲載されているか?

ホームページに廃車買取サービスを行っている企業情報をしっかりと掲載されているか確認しましょう。
優良業者は、企業情報を掲載して廃車買取サービを運営しています。

買取金額に変更はないか?

査定スタッフに廃車にする車の詳細情報を正確に伝えていなかった場合を除きますが、車を引き取った後に、買取金額を減額するケースがあります。
必ず買取金額に変更がないか確認を行うことをおすすめします。

追加費用が発生しないか?

追加費用が発生しないか確認しましょう。
契約後に、「車引取りレッカー費用」や「廃車手続き代行費用」が請求されたケースもあるようです。
不明な点があれば、契約時にしっかりと追加費用が発生しないか確認しておきましょう。
優良業者の場合、「車引取りレッカー費用」や「廃車手続き代行費用」は無料で対応してくれます。

還付金の説明があるか?

廃車買取業者によっては、還付金の説明がないケースがあります。

◇還付金

  1. 自動車重量税
  2. 自動車税
  3. 自賠責保険料

そのため、車両の買取金額のみで還付金が含まれていないことがあります。
還付金について説明がない場合は、しっかりと確認しましょう。

本当に廃車されているか?

本当に廃車にされているか確認を行いましょう。
契約後に車を引き取ってもらったが、廃車手続きが行われていないので「自動車税納税通知書」届いて発覚したケースがあります。
必ず、廃車されているか「廃車証明書」のコピーをもらいましょう。

◇普通自動車の場合

一時抹消:登録識別情報等通知書
永久抹消:登録事項等証明書

◇軽自動車の場合

一時抹消:自動車検査返納証明書
永久抹消:検査記録事項等証明書

廃車買取業者に廃車手続き代行するのがおすすめ

廃車手続きは、廃車買取業者に代行依頼することをおすすめします。
運輸支局の受付時間は、平日の8時45分から16時までとなっており、お昼の11時45分から13時までは申請受付を行っていません。
平日仕事をしている方は、基本的に仕事を休む必要があります。
必要書類を揃えるだけで、あとは廃車買取業者が廃車手続きを代行してくれるので楽です。
廃車手続きを自分で行った場合、手間と廃車費用がかります。

  1. 時間と労力
  2. レッカー費用
  3. 解体費用
  4. 廃車手続きにかかる費用

廃車手続きを代行するだけで時間と費用の節約になります。

自分で廃車にした場合の費用

普通自動車の場合は、書類の取得費用や運輸支局の手数料を合わせて1,000円前後の費用がかかります。
更に、運輸支局までの交通手段に自家用車や公共交通機関を利用するとプラスで交通費や時間もかかります。

◇書類の取得手数料の内訳

  1. 印鑑登録証明書:1通300円
  2. 戸籍謄本:1通450円
  3. 一時抹消登録手数料:1件350円

◇廃車買取業者に依頼した場合の費用

「印鑑登録証明書」や「戸籍謄本」の750円程度が必要になります。
その他「一時抹消登録手数料」や運輸支局までの交通費や時間と労力がかかりません。

廃車手続き代行に必要な書類

廃車買取業者が代行で廃車手続きをするために必要な一般的書類はこちらです。
「普通自動車」と「軽自動車」で必要書類が異なるので注意してください。
所有者住所と印鑑証明書に登録している住所が不一致等の場合、「住民票」や「戸籍の附票」などの書類が必要になります。
分からない場合は、廃車買取業者の担当スタッフが教えてくれます。

◇普通自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 所有者の印鑑証明書
  5. 印鑑証明書に登録している実印
  6. 譲渡証明書
  7. 委任状

◇軽自動車の場合の必要書類

  1. 自動車検査証(車検証)の原本
  2. 自賠責保険証(※車検切れ不要)
  3. リサイクル券
  4. 申請依頼書
  5. 所有者の認印

廃車手続き代行の注意点

廃車買取業者が廃車手続きに必要な書類とナンバープレート前後2枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。
書類に不備があると廃車手続きが完了しません。
買取金額がついている場合、振込までに時間がかかる可能性があるので不備がないように注意する必要があります。
特に遺産案件などは、必要書類が複雑になるので1回の廃車手続きで完了することが難しいので、分からないことや不明点があれば担当スタッフに都度確認行いましょう。

札幌ナンバーを管轄している運輸局・運輸支局・軽自動車検査協会

札幌ナンバーを管轄している運輸局・運輸支局・軽自動車検査協会の情報はこちらです。

運輸局・運輸支局:札幌運輸支局

軽自動車検査協会:軽自動車検査協会 札幌主管事務所

札幌市の廃車買取の相場とは?

北海道は、11月~3月にかけてたくさんの雪が降る地域になります。
雪の上を車が走るとスリップ事故を起こしやすくなるので、融雪剤を使って道路に降り積もった雪や氷を溶かし凍結防止しています。
融雪剤には、塩化ナトリウムや塩化マグネシウムなどの成分が入っているので、車の下回りや金属部分がサビやすくなります。
そのため、他地域の廃車買取の相場よりも下がる傾向にあります。

札幌市でアルファードを廃車【買取相場】

トヨタ・アルファードは、海外で需要がありますが不動車・事故車の場合、買取金額がつきにくい傾向にあります。
しかし、可動車であれば買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:0~5万円

札幌市でランドクルーザープラドを廃車【買取相場】

トヨタ・ランドクルーザープラドは、海外で需要があるので不動車・事故車でも買取金額がつきやすいです。
車の状態が良ければ高値で買取してもらうことができます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:10~30万円
可動車:20~60万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:5~20万円
可動車:10~50万円

札幌市でハリアーを廃車【買取相場】

トヨタ・ハリアーは、SUV車のため国内外で人気があります。
そのため、可動車の場合、買取金額に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:5~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~20万円

札幌市でヴェルファイアを廃車【買取相場】

トヨタ・ヴェルファイアは、大変人気がある高級ミニバンです。
そのため、不動車や事故車でも買取金額がつきやすいです。
可動車の場合、高価買取に期待できます。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~15万円
可動車:10~55万円

札幌市でノアを廃車【買取相場】

トヨタ・ノアは、海外へ輸出されることが多い車です。
ノアの4WDの場合、雪が降る積雪エリアで需要があります。
低年式・多走行でも値段はつきやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~5万円
可動車:3~30万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

札幌市でカムリを廃車【買取相場】

トヨタ・カムリは、低年式・多走行の場合でも海外へ輸出されることが多いです。
事故車や不動車、故障車でもパーツや部品を再利用できるので値段がつきやすいです。
低年式・多走行でも値段はつきやすいです。

◇走行距離10万キロ・年式H20式
不動車・事故車:0~3万円
可動車:3~10万円

◇走行距離10万キロ・年式H15式
不動車・事故車:0~1万円
可動車:0~3万円

札幌市の廃車買取業者まとめ

札幌市の廃車買取おすすめ業者についてご紹介しました。
札幌市で廃車に困ったら廃車買取カーネクストがオススメです。

  1. 0円以上の買取保証!
  2. 廃車費用無料!
  3. 廃車手続き代行OK!

事故車や動かない車、車検切れ、故障車などの車でも「0円以上の買取保証」なので安心です。
また、「廃車費用無料」や「廃車手続き代行OK」なので手間なく簡単に廃車にすることができます。
もし、買取価格に納得がいかない方は、複数の廃車買取業者に見積を取って決めるといいでしょう。
ご自身に合った廃車買取業者を探してみてください。

北海道・東北エリアの廃車買取業者

北海道・東北エリアの廃車買取おすすめ業者をまとめました。

廃車買取業者を探す


北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

 

おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

廃車買取業者おすすめランキングへ戻る