恵庭市の廃車買取おすすめ業者BEST5

恵庭市で廃車買取を依頼するときに、どこの業者に頼めばいいのか?

そんな疑問や不安をお持ちの方も多いはず。実績十分の恵庭市の廃車買取業者をご紹介します。

恵庭市の廃車買取業者ランキング

最近では、自動車の輸出業者や部品工場、解体業者などによって廃車同然の車でも買取しています。実績十分のオススメ業者をご紹介していきます。

第1位 恵庭市の廃車買取のカーネクスト

恵庭市の廃車買取カーネクストは、恵庭市内全域で廃車買取、事故車買取りを行なっています。面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

恵庭市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

PC 廃車買取カーネクスト
SP 廃車買取カーネクスト

廃車の買取 事故車の買取  電話受付の対応
 ★★★★★ ★★★★★  ★★★★★

恵庭市を対応しているカーネクストは廃車同然の車や事故車でも買取りできることが特徴です。
海外輸出の販路を持っているため、ディーゼル車やMT車などは高価買取が期待できるでしょう。
さらに、廃車引取り~手続きまで全て無料なので安心できるのも評価の一つ。0円以上の買取保証を実施しているので、どんなにポンコツ車であってもマイナスになることはありません。

toiawase

その他の恵庭市を対応している廃車買取業者

恵庭市は各エリアによって対応可能な業者が異なります。自走可能、不動車、事故車など、引取りが可能かどうかについては電話確認することをおすすめします。

第2位 伊丹車輌株式会社 本社

伊丹車輌株式会社は、札幌市にある廃車買取業者です。廃車予定の車や、事故車の引き取り買取を行っています。
車の解体処分、廃車の手続き、査定をすべて無料で行っています。中古車販売、リサイクルパーツ販売、車の解体、すべてを一貫して車内で行えるため車の状態毎に買取の内容も変わりますが、完全不動で廃車予定の車は引き取り後解体を行い、リサイクルパーツとして再利用できるものを取り出します。このリサイクルパーツの販売と収益があるため、廃車の車にも買取をつけることが出来ています。

所在地 〒003-0821 北海道札幌市白石区菊水元町1条2丁目2−6
対応エリア 伊達市地域
受付時間 9:00~18:00

廃車の買取金額については、排気量別に価格テーブルが設けられているようです。
ただし、伊丹車両の廃車買取にはいくつか制限があります。廃車の買取条件として以下の条件をクリアしている車両が対象となるようです
・一般道路を走行できる状態での車輌で内外装の部品欠品が無い状態
・事故車及び状態の酷い車輌の買い取り金額は要相談となる
・タイヤは4本まで積み込み出来ますがそれ以上はタイヤの処分料かかる
・書類不備時の車輌の一時預かりはなく、受け取り拒否となる
また、レッカーが必要な場合や抹消手続きは有料となるようですので、ご依頼される前に確認して頂く事をおすすめします。
軽自動車の廃車は、基本的に持込することで買取金額が付く設定になっているようです。

伊丹車輌株式会社の口コミ

概算で思っていた金額より高く買い取ってもらえた。売却のやり取りの際もスタッフの印象が良かったです。

第3位 株式会社山本自動車解体工業

株式会社山本自動車解体工業は余市郡にある廃車解体の業者です。
使用済自動車の廃車解体を行っており、リサイクル施設を保有しています。
車の引き取りのためのトラックを保有しているため不動になってしまった車も引き取りが可能になっています。

所在地 〒048-2413 北海道余市郡仁木町南町7丁目85
対応エリア 伊達市地域
受付時間 9:00~18:00

株式会社山本自動車解体工業の口コミ

廃車解体の依頼をさせていただいた。問合せの際の対応が良かったです。

第4位 株式会社マテック 石狩ELV工場

マテック石狩ELV工場は、使用済み自動車のトータルリサイクルを行っている会社になります。自社で一貫して車の買取から引取り、解体業など行っています。そのため、中間業者への無駄なコストをかけていないため他社よりも高く買取りを行うことが可能です。事故車から不動車、水没車などの車でも買取りを行ってくれます。

所在地 〒061-3244 北海道石狩市新港南1−22−16
対応エリア 伊達市地域
受付時間 9:00~18:00

株式会社マテック 石狩ELV工場の口コミ

不動車だったため処分に困っていました。引取をしてもらえて助かりました。

第5位 株式会社北翔

株式会社北翔は江別市にある輸入車のパーツ販売整備店です。車検切れの車や廃車予定の車、事故車の買取も行っています。
年式や状態、車種で買取額が違います。出張査定も無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせください。江別市の近郊地域でしたら不動車でも引取に直接伺います。近郊のみレッカー費用も無料でお引取りに伺っています。
また、車の買取以外にも中古パーツ・リビルトパーツの販売や中古車輸出、自動車の整備・メンテナンスを行っています。他社で値段がつかないような車でも買取りを行ってくれます。排気量別に最低買取価格が決められているので安心です。軽自動車なら6,000円から買取をしてくれます。

所在地 〒067-0022 北海道江別市江別太305−15
対応エリア 伊達市地域
受付時間 9:00~17:30

株式会社北翔の口コミ

車検切れの車だったので、出張で引取に来てくれました。ドライバーさんの対応も良かったです。

株式会社マテック 札幌支店

株式会社マテック 札幌支店は、札幌市にあるリサイクル処理施設です。
株式会社マテックの関連会社のであるエルバ北海道は、十勝帯広近郊の自動車の廃車買取をしています。エルバ北海道は、廃車予定の車、事故車、不要車の引き取り買取を行っています。

 所在地 〒003-0876 北海道札幌市白石区東米里2032-12
 連絡先 TEL:011-873-0808 FAX:011-879-2308
 営業時間 営業時間:4月~12月8:00~17:00、1月~3月8:30~17:30
定休日:4月~12月 第2・第3(土曜・日曜・祝日)1月~3月土曜・日曜・祝日
 対応地域 北海道札幌エリア

株式会社マテック 札幌支店の口コミ

エルバ北海道で廃車の引き取りをお願いしました。愛車がまたどこかで部品として使ってもらえてたらうれしいです。

樽前商会

樽前商会は苫小牧市にある廃車買取業者です。廃車予定の車や、事故や故障による不動になってしまった車の引き取り買取を行っています。
部品どり車、水没車なども引き取りが可能です。また、特殊車両である重機や大型トラックなども引き取りしています。
廃車の手続きの代行は無料になっています。高額査定対象としては、輸出ルートをもっているため海外で人気のトラックや、バン、SUVなどになります。
また、リサイクルパーツの販売も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 所在地 〒059-1275 北海道苫小牧市字錦岡79-7
 連絡先 0144-67-0201
 営業時間 月曜日~土曜日:9時~17時半まで
 対応地域 北海道苫小牧エリア

樽前商会の口コミ

水害で足回りが錆びてしまった車の引き取りをしていただきました。処分に困っていたため助かりました。

廃車王 札幌南店(株式会社ケーエー車輌)

廃車王札幌南店は、NGPに加盟している国の許可を得ている解体業者ですので廃車に必要な車の解体工程や廃車の手続きを安心して任せることが出来ます。廃車手続きの代行を無料で行っていたりと、ユーザーへのサービスもありますので、初めての廃車に悩んでいるという方にもおすすめします。

所在地 〒061-1270 北海道北広島市大曲804-37
 連絡先 011-377-800
営業時間 8:30~18:30
対応地域 恵庭市、小樽市、北広島市、札幌市清田区、空知郡南幌町、夕張郡栗山町、夕張郡長沼町、夕張郡由仁町

廃車王 札幌南店(株式会社ケーエー車輌)の口コミ

車庫に置いてしまっていた車でバッテリーが上がってしまっていましたが、引取用のトラックで来てくれました。廃車できるか不安だったので、買取もしていただけて嬉しかったです。

恵庭市で廃車買取してもらえる理由

なぜ、廃車となるような車でも買取をしてもらえるのでしょうか?
廃車は売却するだけじゃなくて手続きもやってもらわなきゃいけない。だから、ちゃんとした業者に依頼したい。ほとんどの方がそう思うはず。廃車買取業者の販路をご紹介します。

部品として販売できる

廃車同然の古い車や、多走行車などの車でも部品は新品とあまり変わりません。
事故車の場合は、損害を受けている部分は再利用することはできませんが、そのほかの部品を利用することができます。どんな車であっても部品の価値はあり、廃車買取業者によって引取られた車は、安全に解体され部品として海外や国内に流通することとなります。

鉄やスクラップとして資源の再利用

自動車の重量は一トン前後。重いものだと二トン近くの車もあります。
部品として販売できるものを分解し、その他のものはプレスして鉄やスクラップの資源として再利用されます。鉄やスクラップの資源として再利用する為の自動車解体は都道府県から許可を得ている業者しか運営することができないため、安心して依頼することができるでしょう。

中古車として海外へ輸出して販売する

日本の中古車を海外で見かけたことはありませんか?
後進国をはじめとして日本車が海外へとたくさん輸出されています。特にトヨタ車は海外ですごく人気があるため、それなりの高値で取引をされているようです。

トヨタ車の廃車買取ガイド「トヨタ車の廃車買取で損をしない方法はただ一つ!

廃車買取を恵庭市で依頼するときの注意点

自動車の乗り換えは頻繁にするものではない為、初めて廃車を依頼するという方も多いのではないでしょうか。こちらでは、廃車買取業者をどのように選べばよいのか、注意するべきポイントなどをご紹介します。高く買い取ってもらうだけなら、恵庭市内にある海外輸出を行う外国人バイヤーに声をかけるのが早いと思われるかもしれませんが、廃車買取だけじゃなくて廃車手続きも合わせて依頼したいですよね。そのためには、恵庭市の廃車買取業者を選ぶときは実績のある安心できる業者を選ぶのが一番です。
「廃車だから費用かかります」「不動車だったらレッカー費用が必要です」などは、もう時代遅れ!

廃車費用が無料で、海外で売れるような車であれば、廃車同然の車でも買取している業者に依頼しましょう!
廃車買取業者に依頼するときに事前にチェックしておきたい項目をご紹介します。

所有者が第三者の場合

廃車手続きに必要な書類は所有者のものであるため、万が一、所有者が第三者の場合は必ず廃車買取業者に伝えるようにしましょう。全くの他人名義の車輌の場合は、念書への記入・捺印が必要となったりするケースもあるようです。

廃車証明書をもらっておこう

廃車証明書とは、自動車を廃車手続きしたときの証明書のことをいいます。
任意保険の解約などで廃車証明書が必要となるケースもあるようですので、事前に廃車買取業者に伝えておきましょう。

廃車手続きガイド「廃車手続きで騙されるな!廃車手続きガイド

タイヤが付いていない車の引取り

タイヤが無い車両の場合、走行出来ない状況になってると思います。その際は上から吊り上げてユニック車に積み込んで持ち帰るという作業になります。
屋根があったり4t車の進入が難しい場合は引取すら難しくなる場合があります。予め屋根がなく4t進入可能な場所へ移動すること、タイヤがあった場所へはブロック等で車体が地面に設置しないようにしておいたほうが引取がスムーズに出来るのでよいでしょう。

廃車引取りマニュアル「廃車引取りでトラブル発生!?失敗しない廃車引取りガイド

恵庭市で廃車手続きをするには

恵庭市内で廃車を考えた時に、廃車手続きとはどのような流れで行うのか、どのような書類が必要なのか知らなかったという方も多いと思います。
なかには廃車手続きを自分で行ってみようと考える方も多いでしょう。こちらでは、廃車手続きを自分で行うときのメリット、デメリットをご紹介します。ご自分で廃車手続きを行うか、業者へ委託するかどうかの参考にしてみてください。

廃車手続きの流れ

廃車手続きの流れをご紹介します。廃車手続きは、まず廃車する予定の車によって異なる必要な書類を揃える必要があります。普通自動車であれば、自動車検査証と所有者の印鑑登録証明書、印鑑登録されている実印の準備が必要です。また、車検証登録の情報から姓名の変更や、住所の変更があり登録内容の更新が行われていなければ、印鑑登録証明書の住所氏名とのつながりが表示されている公的な書類を別途準備する必要があります。書類と合わせて、廃車予定の車のナンバープレートを前後から取り外します。
廃車手続きの書類とナンバープレート前後二枚をもって、管轄の運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)にて廃車手続きを行います。

廃車手続きを自分で行うことのメリット

では、廃車手続きを自分で行うことで起こるメリットとはなんでしょうか。最大のメリットは廃車手続きにかかる費用を抑えることが出来るところです。
行政書士事務所などへ廃車手続きを依頼すると、平均でも5,000円前後の費用が必要となりますが、個人で手続きを行うなら、書類の取得費用や運輸支局の手数料を合わせても、かかる費用は1,000円前後となります。
まず書類の取得手数料の内訳ですが、印鑑登録証明書を窓口交付で取得する場合1通につき300円、もしも婚姻などにより戸籍謄本が必要ならば1通につき450円となります。
そして、運輸支局での一時抹消登録の手数料は1件につき350円になっています。また運輸支局までの交通手段に自家用車や公共交通機関を使用すると、交通費も必要最低限に抑えることが可能です。

廃車手続きを自分で行うことのデメリット

では、廃車手続きを自分で行うことで起こるデメリットとはなんでしょうか。これは時間と労力がかかることが大きなポイントとなるでしょう。
廃車手続きを行うには、まず平日の運輸支局での受付時間内で手続きを申請しなくてはいけません。運輸支局の受付時間は平日の8時45分から16時までとなっています。また、お昼の11時45分から13時までは申請受付を行っていないため、平日のお仕事をされている方は基本的にお休みをとる必要があります。
また廃車手続きをするために車検証登録の所有者による書類の準備が必要ですが、必要書類の内容に関して運輸支局にいってから足りない書類があった場合など差戻になってしまうこともあるため、もしも手続きなどの書類に不安点がある方や、平日になかなかお休みを取ることが難しいという方は業者委託を選択されることをおすすめします。
また、廃車買取を行う業者の中には、廃車手続きの代行を無料で行っている業者もあります。費用を掛けたくないという方は業者選びの際の参考にされてみてはいかがでしょうか

廃車手続きの必要書類と廃車手続きの流れ廃車費用はいくらかかるのか?費用の総まとめも事前にご確認下さい。

恵庭市の廃車買取まとめ

恵庭市の廃車買取はなんといってもカーネクストがオススメです。
顧客満足度95%以上の実績に加え、古い車や多走行車でも高価買取してもらえるのは大きな魅力でしょう。また、レッカー引取りや廃車手続きも全て無料。一切費用がかからないことも安心できますよね。

恵庭市の廃車買取カーネクスト公式ページへ

北海道の市町村別の廃車買取業者ランキング

北海道の市町村別の廃車買取業者ランキングをまとめました。

北海道  札幌市中央区北区東区白石区豊平区南区西区厚別区手稲区清田区) 夕張市 登別市 紋別市 北見市 富良野市 帯広市 深川市 江別市 歌志内市 砂川市 滝川市 稚内市 北斗市 小樽市 千歳市 苫小牧市 石狩市 留萌市 北広島市 三笠市 網走市 岩見沢市 士別市 芦別市 室蘭市 根室市 名寄市 恵庭市 美唄市 旭川市 赤平市 伊達市 釧路市

地域別の廃車買取業者ランキング

各都道府県別の廃車買取業者ランキングをまとめました。都道府県別ページにて、廃車手続きを行う管轄の陸運局情報もご確認頂けます。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県