福島市の廃車買取業者おすすめランキング!

福島市の廃車買取はどこの業者に依頼するのが良いのか?

こちらでは、福島市を対応している廃車買取業者ランキングをご紹介します。

福島市の廃車買取業者ランキング

福島市の廃車買取業者ランキングは、福島市を対応している廃車買取業者の中でもユーザーの口コミ評判が良い業者さんを選びました。これから、福島市で廃車買取を検討されている方は参考にしてください。

第1位 福島市の廃車買取カーネクスト

福島市の廃車買取のカーネクストは、福島県全域で廃車買取、事故車買取りを行なっています。面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

◇廃車買取カーネクストの特徴

  1. どんな車でも0円以上の買取保証付き!
  2. 不動車でもレッカー引取料など無料!
  3. 廃車手続きなどの面倒な手続きも代行!
  4. 他社で「0円」と言われた車でも買い取ってもらえる可能性あり!
  5. 国内外に独自販売ルートを保有している

福島市で廃車に困ったら、廃車買取カーネクストに相談するとよいでしょう。

カンタン20秒で入力完了!
無料見積はコチラ

福島市の廃車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で買取りを行う廃車買取業者です。ボロボロの車や長期間放置していた車でも買取が可能です。車引取りに必要なレッカー車やユニック車を保有している福島県内の自動車解体業者と連携しているため、車の引取りから廃車手続き代行まで無料で対応してくれます。面倒な廃車手続きも行う必要がないため、簡単に車を売却することができます。カーネクストは、海外輸出販売ルートを持っているので海外で需要がある商用車やディーゼル車などの車は高価買取が期待できます。また、プリウスやハイエース、ヴェルファイアなどのトヨタ車の車も高価買取が期待できます。少しでも高く、簡単に車を売却したい方は廃車買取カーネクストに依頼することをオススメします。経験豊富なスタッフが対応してくれるので安心して依頼することができます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

カンタン20秒で入力完了!
無料見積はコチラ

第2位 株式会社ナプロアース

株式会社ナプロアースは、福島県伊達市の廃車買取業者です。
使用済自動車の廃車買取を行っており、事故車や故障車、過走行、低年式であっても買取を行ないます。
廃車買取専門店のため、廃車から利益を得る方法があり、不動車などの走行状態を回復することが難しい車でも本体に価値をつけることが出来ます。
特にナプロアースでは、廃車を解体する際に再利用可能なパーツを取り出し、中古車パーツとしてリユースしています。その販売先が国内外にあるため、人気の車種などは高額査定の可能性もあります。

所在地〒960-0719 福島県伊達市梁川町やながわ工業団地63−1
対応エリア福島県
電話番号024-573-8091
受付時間9時00分~18時00分
備考株式会社ナプロアースは、福島県伊達市の自動車用品店です。パーツなどで価値のある車は、廃車同然の車でも買取が期待できるかもしれません。

株式会社ナプロアースの口コミ

買取額も他社と比較してもよかった。持ち込みをしたが、事務所が綺麗で安心感があり、スタッフの対応も相談しやすい感じで好感がもてました。

第3位 有限会社サトウサービス

有限会社サトウサービスは、福島県郡山市の自動車解体業者です。
不要になってしまった車、事故車などの廃車買取を行っています。
ディーラーの下取りや、中古車買取店では価格がつきづらい状態になってしまった車も自動車解体の施設を自社に保有するサトウサービスなら、査定をつけられる可能性があります。
それは自動車のパーツや素材を解体時に取り出して、再利用できるためです。
再利用できる資源をリユースして利益を出せるため、不動車であっても買い取りをつけることが出来ます。

所在地〒963-0000 福島県郡山市喜久田町割田2丁目34−2
対応エリア福島県
電話番号024-958-6578
受付時間9時00分~18時00分
備考有限会社サトウサービスは、福島県郡山市の自動車解体業者です。解体業者さんは、不動車や車検切れの車等でも、ユニック車での引取に対応している場合もあるため、無料の引き取りが難しい車でも相談してみましょう。

有限会社サトウサービスの口コミ

エンジンがかからなかったので取りに来てもらいました。引取費用も手続きも無料で行ってくれて助かりました。

第4位 (株)オートセンターナオ(NAO) 廃車買取専用

株式会社オートセンターNAOは、福島県西部の廃車買取業者です。
普通自動車、軽自動車など廃車予定の車や、事故車の買取を行っています。
引き取り回収した車を自社の保有する解体施設でリサイクルしており、その際取り出した再利用可能なパーツや、再資源化できる鉄・非鉄金属をリユースして利益を得ています。
再利用可能なパーツは、リサイクルパーツとして整備店など探している人へ渡り、また新たな車の一部として活用されていきます。

所在地〒969-6207 福島県大沼郡会津美里町宮里80
対応エリア福島県
電話番号0242-55-1055
受付時間9時00分~18時00分
備考(株)オートセンターナオ(NAO) 廃車買取専用は、福島県西部の廃車買取などを行っている自動車販売店です。

株式会社オートセンターNAOの口コミ

廃車処分に困っていた事故車を買取してもらいました。連絡もとりやすく安心してお願い出来ました。

第5位 有限会社佐藤商会

有限会社佐藤商会は、福島県福島市で自動車の解体、整備店を行っています。廃車予定の車や、乗らなくなってしまった不要車などの引き取り買取を行ないます。
査定額アップのポイントは、RV車やミニバンなどの車体の大きい車は人気があり買取額もUPしています。
また、ガソリン車よりもディーゼル車のほうがプラス査定になることも。それは、佐藤商会には中古自動車の輸出ルートがあり、海外ではディーゼル車の方が人気があるからです。
修理のしやすさや丈夫さで国産車の人気が高くなっていることから、買取額もアップ傾向にあります。

所在地〒960-8057 福島県福島市笹木野上石田 福島県福島市 上石田6-1
対応エリア福島県
電話番号0120-842-150
受付時間9時00分~18時00分
備考有限会社佐藤商会は、福島県福島市で車体整備店を行っています。故障車やダメージカーであっても、自社整備が出来るので買取が期待できるかもしれません。

有限会社佐藤商会の口コミ

ハイブリッド車の買取をしてもらいました。買取もつけてもらうことができ、手続きの代行からすべてお任せ出来て助かった。

第6位 株式会社キャレック

株式会社キャレックは、福島県いわき市の自動車解体業者です。
普通自動車、軽自動車だけでなく、バイク、トラックや重機、フォークリフトなどの特殊車両も引き取り買取しています。
車検が切れてしまっていたり、事故車で公道を走れない状態であっても引き取りにうかがいますので問題ありません。
出張査定も行っていますので、一度お問い合わせください。

所在地〒970-1144 福島県いわき市好間工業団地1−5
対応エリアいわき市
電話番号0120-081-170
受付時間8時45分~17時40分
備考株式会社キャレックは、福島県いわき市の自動車解体業者です。コンディションが悪い故障車や事故車、廃車同然の車でも相談してみるとよいでしょう。

株式会社キャレックの口コミ

特殊車両の廃車がどこで行えるのか知らなかった。まだ次回なにかあればお願いしたいです。

第7位 廃車王 伊達店

廃車王伊達店は、福島県伊達市の自動車解体業者です。
福島県の廃車王 伊達店はNGPに加盟している国の許可を得ている解体業者ですので、安心して廃車に関わる手続きを任せることができます。

所在地〒960-0719 福島県伊達市梁川町やながわ工業団地63-1
対応エリア 相馬郡飯舘村、相馬郡新地町、相馬市、伊達郡川俣町、伊達郡国見町、伊達郡桑折町、伊達市、福島市、南相馬市
電話番号0234-43-1272
受付時間8時30分~17時30分
備考引取の費用は原則無料ですので、車検切れの不要車などお探しの場合は連絡ください。

廃車王 伊達店口コミ

故障して不動になってから動かしていなかったため、廃車に困っていました。今回引取費用がかからないと聞いてお願いしました。故障車でも買取が少しついて驚きました、お願いしてよかったです。

福島市で廃車買取ができる3つの理由

福島市を対応しているの廃車買取業者は、なぜ廃車でも買取りできるのでしょうか?

こちらでは、福島市の廃車買取業者が買取りできる3つの理由をピックアップしました。

世界各国で日本の中古車が人気

世界各国で日本の中古車が人気なのをご存知でしょうか?
海外のテレビや映画、実際に海外旅行へ行かれた方は分かると思いますが海外でたくさんの日本車が走っています。トヨタや日産、ホンダなどの車を特によくみかけます。日本国内で買取された車で再販できる車は、海外へ輸出を行い中古車として販売しています。日本車は安全性が高く壊れにくい車だと認知されているので日本車を購入する方が非常に多いです。海外の他メーカーの車を購入するよりも、中古の日本車を購入する人がいるくらいです。日本人は、海外の人に比べて車を大事に乗る傾向があります。日本には車検制度があり道路は海外と違い舗装がされているので車にかかる負担も少ないです。そのため、中古車を海外へ輸出してもでも売ることができます。

中古パーツ(リサイクルパーツやリビルトパーツ)の利用が増えている

中古パーツの利用が増えているのをご存知でしょうか?
日本車は世界各国で利用されています。そのため、修理に必要な中古パーツの需要も高くなります。日本国内であれば、純正パーツで修理をする場合、修理金額が高くなります。中古パーツを利用すれば修理費用が半額以下ぐらいまで安くなるので中古パーツを利用して修理する人が年々増えています。海外であれば、高年式の車が走っていることが多く修理パーツの生産が終了しているケースが非常に高いです。この場合も中古パーツを日本から取り寄せたりして修理をしています。日本国内で再販できない車のパーツは海外で中古パーツとして再利用されています。再販が難しい車でもパーツとして再利用することができるので値段をつけて買取りを行うことができます。

鉄スクラップが鉄の原料として再利用されている

鉄スクラップが鉄の原料として再利用されていることをご存知でしょうか?
中古パーツとして利用できない鉄くずは、鉄スクラップにしています。鉄スクラップは、鉄の原料として再利用することができます。アフリカや東南アジアなどの発展途上国の国では、鉄の需要が非常に伸びています。そのため、日本国内の鉄スクラップのほとんどが海外へ輸出され鉄として再利用されていることがほとんどです。このようにお客様から買取した車は無駄なく再利用することができています。

廃車手続きをするとかかる費用

福島市で車の廃車をする時に、廃車手続きと廃車解体をして廃車を完了させるのですが、廃車手続きには費用がどのくらいかかるのか知らないという方も多いのではないでしょうか。
こちらでは廃車手続きにかかる費用はいくらくらいなのか、また廃車手続きの費用を抑える方法についてご紹介します。今後廃車を考えているという方は、いつか廃車手続きをする時がくるまでにぜひ参考にしてみてください。

廃車手続きにかかる費用はいくら?

では、廃車手続きにかかる費用とはいくらくらいなのでしょうか。廃車手続きにかかる費用は廃車手続きを自分でするのか、廃車手続き代行の業者へ委託依頼するのか、によって変わります。
どちらの方法を選んでも必要となるのが、廃車手続きに必要な書類の準備費用です。手続きに必要な書類は車ごとに異なりますが、特に普通自動車に関しては役所や法務局で取得する書類が必ず必要となるため、取得手数料に500円~1,000円位かかります。
書類を取得出来たら、ナンバープレートを取り外し、書類と合わせて運輸支局へ持参します。廃車を自分で行う場合は運輸支局での申請手数料350円と、運輸支局までの交通費が必要です。
もし、廃車手続きを行政書士事務所などの手続きを専門とする業者へ代行依頼する場合は、運輸支局での手続き費用はかかりませんが、代行手数料としての費用がかかります。行政書士事務所での抹消登録(廃車手続きの代行)手数料の平均相場は5,000円~10,000円位となっています。

廃車手続きの費用を抑えてお得に行うには

廃車手続きの費用についてご紹介しました。自分で廃車手続きを行うことが、一番費用を抑えられる方法にはなっています。
ただ、廃車手続きを自分で行う場合は平日に運輸支局で申請手続きをする必要があったり、必要な書類に対しての相談などが出来ないなど不安という方もいらっしゃいます。業者へ代行を依頼し、代行手数料を抑える方法も、実はあるのです。
廃車手続きを代行しているのは、行政書士事務所だけではありません。廃車買取を行っている業者でも廃車手続きの代行を行っている業者があります。廃車買取専門業者は、廃車の引取り、解体から廃車手続きまで一貫して業務を行っています。そのため、廃車手続きの代行費用を無料で承っていたり、手数料としては費用を抑えることが出来ているのです。
廃車の解体業者を別途探す手間もなくなるため、廃車買取専門業者へ廃車を一貫して依頼すると、廃車手続きだけでなく廃車にかかる費用を抑えることが可能になり、おすすめです。

福島市の廃車買取まとめ

福島市の廃車買取はなんといっても廃車買取のカーネクストがオススメです。

顧客満足度95%以上の実績に加え、古い車や多走行車でも高価買取してもらえるのは大きな魅力でしょう。また、レッカー引取りや廃車手続きも全て無料。一切費用がかからないことも安心できますよね。

北海道・東北の廃車買取業者

北海道・東北エリアの廃車買取おすすめ業者をまとめました。

◇北海道・東北エリア
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

 
おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る
 
廃車買取業者おすすめランキングへ戻る