ハイラックスサーフ(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

ハイラックスサーフ(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

ハイラックスサーフは、もともと北米で4Runnerという車名で販売されていましたが、日本国内では1984年5月にハイラックスサーフという車名で登場しました。当時フロントキャブの屋根の着脱は可能だったものの、屋根を外して公道を走行する許可が下りず4ナンバーのライトバンとして扱われていました。大型SUVとして人気が高かったものの2009年にモデルチェンジを行ったランドクルーザープラドに吸収され、国内でのハイラックスサーフの販売は終了しています。
こちらでは、ハイラックスサーフ買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、ハイラックスサーフが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、ハイラックスサーフの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

ハイラックスサーフ買取のおすすめ業者ランキングBEST3

ハイラックスサーフを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。ハイラックスサーフの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからハイラックスサーフの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 ハイラックスサーフ買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、ハイラックスサーフの買取を強みとしており、廃車や事故車のハイラックスサーフの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・RAV4などの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いハイラックスサーフなら故障していたり動かない車、事故車なのど車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!ハイラックスサーフを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

ハイラックスサーフ買取をしている他のおすすめ業者

ハイラックスサーフの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのハイラックスサーフの買取実績、お客様による口コミ

ハイラックスサーフの買取実績:400,000円~ 年式H15年

同時にディーラーの下取りも見積もりを出してもらっていたが、交渉の決め手になり7万プラスの査定で買取をしてくれました。
手続きも任せられたので助かりました。

第3位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社株式会社IDOM
 所在地〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先TEL:0120-22-1616
 対応地域全国対応

ガリバーのハイラックスサーフの買取実績、お客様による口コミ

ハイラックスサーフの買取実績:160,000円~ 年式H6年

年式も古く走行距離も15万キロ程度こえていましたが、輸出対応が出来るため買取がついたそうです。買取をつけてもらえたおかげで乗り換え予定の次の車の購入資金に充てることが出来ました。

ハイラックスサーフ(トヨタ)を高く売却するために

ハイラックスサーフが高額で売却できる3つの理由と、ハイラックスサーフを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
ハイラックスサーフを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからハイラックスサーフの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

ハイラックスサーフが廃車・事故車でも売れる理由

なぜハイラックスサーフは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
ハイラックスサーフが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

ハイラックスサーフは悪路に強いSUV

ハイラックスサーフは販売が終了してから10年が経っている車ではありますが、今も高い人気があります。大型SUVのハイラックスサーフは悪路や整備されていない道にも強く、走破性の高さから海外での人気が高いため、低年式や多走行な状態であっても海外輸出が可能な業者であれば高額買取も期待出来ます。
特に海外では、ディーゼルエンジン登録車がコストの高さやエンジンの修理のしやすさもあり人気があるため、国内では排ガス規制がかかってしまい走行が難しくなってしまった車も高額査定がおこるギャップのある車になっています。

販売終了してしまい日本で新車がないからこそ人気

ハイラックスサーフの国内販売は終了してしまいましたが、北米では4Runnerやタコマなどの大型SUVは販売されています。そして、国内でも高級大型SUVのランドクルーザープラドが販売を続けています。もう手に入らないと知ると欲しくなる、また当時国内での販売台数から考えても中古車の数はそこまで多くありません。需要と供給の供給が少ない分、中古車販売額が高くなり、買取額も高額になっているのです。
ゴルフバッグやサーフボード、スノーボードなど積み込める大型車ならではの特徴や、雪道などの悪路にも強いところなどクロカンやSUVが好きなユーザーに愛されている車だからこそ買取がついているようです。

商用車としても人気の耐久性の高さ

ハイラックスサーフはオフロード走行に強い走破性の高さとエンジンの強さが人気があります。また、リヤシートをフルフラットにすることで大きな荷物の積載も可能なため、法人で利用されていることも多く、長年利用されている方などは機材などを積み込んだままで20年超えで利用されている方もいらっしゃるようです。
特に、オイル交換などをこまめにしておけば故障などのトラブルもない耐久性の高さがトヨタ車の魅力であり、高額売却が出来る要因になっています。
海外のユーザーが日本の中古車でハイラックスサーフを探しにオートオークション会場などへ来社すると車検を通して長く乗っている日本の中古自動車の状態の良さに驚くこともあるため、売却時の社内の清掃を行うことや、毎年のメンテナンスを欠かさずに乗り続けることも高額売却のポイントになっています。

ハイラックスサーフを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

ハイラックスサーフを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
ハイラックスサーフを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

不動車になっても車の部品ごとに査定可能

事故や故障などで不動になってしまったハイラックスサーフであっても、部品ごとに査定が可能な業者なら買取が可能です。中古車買取店などで、走行できる状態の車を再販する前提での買取の場合は査定がつきますが、不動車になると査定を断られたり、0円引取や処分費用が必要といった場合もあります。その場合は、廃車買取業者の中でも中古車部品生産が可能な業者を選び、買取見積もりを依頼されることをおすすめします。自社に自動車の解体施設と、中古自動車部品生産のラインを持つ業者は、部品販売のルートも持っているため、買取から部品販売まで一貫して行うことが出来、中間マージンを発生させずに利益を出すことが出来ます。その場合買取の金額に還元されるため、買取額がつきやすい傾向にあるのです。

大型SUVなら海外への販路をもつ業者へ見積もり

ハイラックスサーフはもともと海外でも人気の車種になります。特に整備されていない道路や、悪路を走行することも多い国では人気があり、街乗りも出来る高級SUVよりも走破性に特化したハイラックスサーフなどの大型SUVは人気が高いのです。
また、トヨタ車の耐久性の高さは国内外でも認知度が高く信頼性もあるため、アフリカや中近東、また貿易国ドバイなどに輸出販路を持っている海外輸出業者では高額買取を期待することが出来ます。

買取額をさらにアップするために相見積をとる

買取業者を何件かピックアップされたなら、一社にしぼって見積もり依頼ではなく、複数の業者へ相見積をとられることをおすすめします。
まず一社目に買取査定額を一旦聞いてみて保留にしておき、次の業者へといった形で買取額を競りあがりするように相見積をとってみましょう。車のユーザーは知らなかったが、実は価値がある車や、マイナス要因の年式や走行距離などを理由に一度は低めに査定してきた業者が、他社の金額を伝えると高い査定額に訂正してくることもあるのです。特にハイラックスサーフは年式が古くても買取をしてくれる業者がいる可能性が高い車なので、一社のみにしぼってしまうと損をすることもあります。慎重に相見積をとられることをおすすめします。

ハイラックスサーフ(トヨタ)買取りのまとめ

ハイラックスサーフ(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る