チェイサー(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

チェイサー(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

チェイサーは、1977年にマークⅡの姉妹車として登場しました。同クラスで販売され人気の高かった日産のスカイラインの対抗車として開発され、若年層をターゲットに打ち出していました。姉妹車とともにヒットしたのが4代目フルモデルチェンジを行い登場した1988年のX80系モデルです。コントロールパネルやドアミラーの機能など付属し、この代からスポーティさから上品な高級感にシフトチェンジを行い、バブル全盛期だったこともあり大ヒットモデルとなりました。
こちらでは、チェイサー買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、チェイサーが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、チェイサーの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

チェイサー買取のおすすめ業者ランキングBEST3

チェイサーを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。チェイサーの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからチェイサーの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 チェイサー買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、チェイサーの買取を強みとしており、廃車や事故車のチェイサーの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ハイエースバンなどの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いチェイサーなら故障していたり動かない車、事故車などの車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!チェイサーを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

チェイサー買取をしている他のおすすめ業者

チェイサーの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのチェイサーの買取実績、お客様による口コミ

チェイサーの買取実績:260,000円~ 年式H12年

年式も古かったので、買取は難しいのではくらいの気持ちで見積もりを依頼したところ自宅まで査定に来てくださり、思った以上の査定金額をつけてもらえました。

第3位 中古車買取のカーチス

カーチスは、 株式会社カーチスの運営しており中古車の買取、販売事業を全国に展開して行っています。また、自動車保険を中心とした各種損害保険商品もあわせて販売しています。カーチスは24時間買取の受付を行っており、どこでも出張査定を行っていますので、ユーザーが店舗まで持ち込みをしなくても査定を受けることが可能です。また車買取比較.comや、ズバット車買取比較におけるお客様満足度調査で2006年4月~2014年3月の期間、カーチスは8年連続で顧客満足度No.1を獲得しています。

 運営会社株式会社カーチス
 所在地〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4番1号 新紀尾井町ビル2F
 連絡先TEL:0120-55-0010
 対応地域全国対応

カーチスのチェイサーの買取実績、お客様による口コミ

チェイサーの買取実績:210,000円~ 年式H10年

買い替えも考えていたのでディーラーにも見てもらっていたが、かなり低い金額だったのでガッカリして一度カーチスさんに見てもらったところ、下取りからかなり査定額がプラスになったので、お願いしてよかった。

チェイサー(トヨタ)を高く売却するために

チェイサーが高額で売却できる2つの理由と、チェイサーを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
チェイサーを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからチェイサーの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

チェイサーが廃車・事故車でも売れる理由

なぜチェイサーは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
チェイサーが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

スポーティーな高級車としての人気を確立

マークⅡ、クレスタ、チェイサーの中で最も人気のあった100系チェイサーは『強い高級車に乗ろう』をコンセプトに、よりスポーティーさを増しており、中でも人気の高いグレードはツアラーVで、ターボ搭載だったこともあり、走りを楽しみたいユーザーからの人気が高くなっていました。
販売を終了した後も中古車市場ではチューニングカーなどのベース車としての人気が高くなっています。部品などの流通数も多くあったため修理なども対応しやすいことや、量販車種だったため供給量が多いことにより中古車価格が下がっていたので手に入れやすかったこともあり、新車購入ユーザーとはまた違ったチェイサーのファンから5代目チェイサーがベースカーとして人気があります。また走行可能な状態で人気の車両というと6代目1JZエンジン搭載グレードのツアラーVは高値での取引が行われていることもあります。

チェイサーに搭載された人気の1JZエンジン

チェイサーに搭載されていたエンジンは、名機ともいわれている1JZエンジンです。トヨタのスポーツカーであるスープラなどにも搭載された人気のエンジンは、強力な加速と速度性能の高さで人気となっており、搭載されている車種にはドライブ愛好家などのファンがそれぞれ沢山います。国内だけでなく海外にもファンがいるため、中古車や、年式の古い車であっても手入れを入れたりカスタムを行って長く乗り続けている人が世界中にいるのです。チェイサーの中古車部品や、走行できる状態の車はマニアやコレクターからも人気があり部品を仕入れているリサイクルパーツ生産を行う業者や、海外から中古車部品を買い付けに来ている業者も探している状態になっています。特に今は排気量などの問題で生産をしてはいないため貴重になっているため部品や、走行可能な状態で低年式車両があると高値になることもあります。年式が古いからと下取りなどでは価格が揮わないこともありますが、価値を高くつけてくれる業者もいるので慎重な売却先選びが重要となります。

チューニングされたカスタムカーも高価買取の可能性

チェイサーは走りが好きなドライブ愛好家や、ドリフトが好きなドライバーのチューニングカーとしても人気が高く、中古車市場でもカスタムカーなど純正以外のパーツがついたものを多く流通しています。大手中古車買取店などでは、ノーマルカーでないと買取が難しかったり、純正パーツを保管されているかが買取の鍵になることもありますが、チェイサーなどのチューニングベースカーにも利用されてる車種には国内外にファンがいるため、チューニング済みの車や、純正以外のパーツによって馬力を上げている改造車なども高価査定をされて輸出されていることがあるのです。チェイサーやマークⅡなど1990年代に購入して車庫に眠っているという方も買取額が高額になる可能性があります。

チェイサーを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

チェイサーを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
チェイサーを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

事故などの損傷で不動になってしまった時の売却する方法

事故などにより損傷を受けてしまった車がフレームが曲がったりなどで不動になってしまった場合、買取をつけてもらうことは難しいと思う方も多いのではないでしょうか。実は、事故車などの不動車であっても買取がつく可能性があるのです。
それは、中古車買取店などの走行可状態前提の車買取を行なっている業者ではなく、廃車を専門に買取を行なう業者です。廃車買取専門の業者は、廃車前提の車や故障車、不動車であっても利益を得る方法があるため買取をつけることができます。それは自社で自動車の解体を行い、リサイクルパーツを取り出し生産と販売を行うことが出来るからです。リサイクルパーツと販売する業者の中で最も買取額に期待ができる業者は、販路を多くもつ業者です。特に海外への輸出販路がある業者は買取に期待できます。

チェイサーはロシアなど海外でも人気が高い

チェイサーは4ドアセダンの中でも高級ラインだったため、車内空間にゆとりがあり、海外のドライバーのスタイルにも合わせやすくなっています。また、もともと搭載のエンジンは走行性能が高く、馬力が出やすい1JZエンジンなどになっているため、海外でチューニングされ馬力をあげやすいことも要因になっているようです。
また、日本国内で販売されていた中古車は、海外での流通している車に比べると走行距離が短く、また車検制度があるため状態のよい車が多く目立ちます。
日本からの輸出車両がもともと多いロシアでは、一度輸出規制がかかったほどに多くトヨタなどの車がロシア国内を走っていたようです。
海外での流通量が多いということは、中古車部品として整備や修理に使われる部品も海外輸出で利用されることが多くなるため、不動車などから取り出した中古車部品や、程度の良い中古車のチェイサーが輸出業者に高額買取してもらえる可能性が高くなっています。

多数の業者による相見積で査定額をUP

買取業者はインターネットで検索すると多数存在していますが、どこの業者に売却を行うと良い査定をつけてもらえるのかは一見で判断することは難しいですよね。
特にチェイサーは買取業者次第で高額売却が出来る可能性がある車種になりますので、損をせずに売却をするならおすすめの方法があります。それは、複数の買取業者への相見積をとって査定額UPを狙うことです。中古車買取業者や、廃車買取業者だけでなく、海外輸出業者など様々な業者に同じタイミングで車の査定を依頼することで、もっとも高い買取額をつけてくれる業者を見極めることが大切なポイントなのです。
チェイサーは2001年に販売を終了したため、最も新しい年式であっても18年落ちになります。年式だけで判断をされてしまったり、走行距離が10万キロオーバーなどの理由で0円などといわれてしまうこともありますが、業者によっては低年式多走行がマイナスにならないこともあります。
出来るだけ良い査定額で買取をしてもらうために、無料査定の業者へ相見積をとって相性の良い業者さんを探すことをおススメします。

チェイサー(トヨタ)買取りのまとめ

チェイサー(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る