新CM「やっちゃえ日産」新型クロスオーバーEV アリアを発表

日産の新CMに「木村拓哉」が出演になったことをご存知でしょうか?

「やっちゃえ日産」と言えば「矢沢永吉」出演が有名で日産のブラントイメージになっていました。
2020年8月22日から日産自動車は、新たな幕開けに合わせてブランドアンバサダーに新しく「木村拓哉」を起用しました。
こちらの記事では、「やっちゃえ日産」のCMで起用されている車種について詳しく見ていきたいと思います。
また、車の乗り換え時などにそれまで乗っていた車のお得な処分方法についても併せてみていきたいと思います。

やっちゃえ日産とは?

日産自動車は、「人々の生活を豊かに」というビジョンのもと、「走行中の排出ガスゼロ」と「日産車の関わる死亡重症事故ゼロ」社会の実現に向け、電気自動車の普及や自動運転化技術の開発に取り組むことを発表しました。

8月22日より放映する新しいTVCM「やっちゃえ NISSAN 幕開け篇」には、日産の技術で逆境を乗り越えていく強い想いが「上等じゃねぇか、逆境なんて。」に込められています。

これから新しい日産の顔となる新型クロスオーバーEV『アリア』を発表するとともに、ブランドロゴも刷新しています。

新TVCMでは、これまでに技術でリードしてきた歴代の名車が紹介されています。

  1. スカイライン 1972年式
  2. サファリ 1985年式
  3. フェアレディ240ZG 1972年式
  4. スカイラインGT-R 1989年式

今では、手に入らない貴重な名車になっています。

 

日産アリアとはどんな車?

nissanロゴ

8月22日から放映が開始された「やっちゃえ日産」の新CMで木村拓哉さんが乗っている車は、2021年中頃発売予定の新たなEV専用モデルとなる日産ARIYA(アリア)です。このCMをきっかけにアリアは多くの注目を集めています。日産アリアとはいったいどんな車なのか?日産アリアについてご紹介したいと思います。

新型クロスオーバーEV

今回発表された日産アリアは、100%電気自動車の新型クロスオーバー車です。EVならではの俊敏なレスポンスと力強い加速、均等な前後重量配分と低重心で優れた走行安定性を発揮します。また、アリアのバッテリーには日産のEVで初めて水冷式の温度調節機構が採用されています。これにより外気温による影響を防ぎ、安定したバッテリー性能を発揮できるだけでなく、従来のバッテリーよりも劣化が抑えられることが期待できます。

e-4ORCE

e-4ORCE(イーフォース)とは、アリアの目玉ともいわれている4WDの名称です。未来的なスタイルの内に息づく、圧倒的なパワーをもっている新開発の4輪制御技術「e-4ORCE」。「e-4ORCE」は、状況に応じて人の目の瞬きより3倍以上もの速さで前後モーターのトルクを制御します。意のままのハンドリングやスムースな乗り心地、滑りやすい路面での優れた操縦安定性を発揮してくれます。日産アリアには、日産が培ってきた技術が詰まっています。

ラウンジのような室内空間

日産アリアの室内空間は、広々としたラウンジのような空間となっています。エアコンユニットを室内から移動したことで実現した、前席足元の広々とした空間、スライドするアームレスト、間接的な照明や数々の上質なコンセプトでラウンジにいるようなくつろぎを演出しています。応答性に優れたカスタムディスプレイ、タッチだけではなく音声での温度調節が可能なハプティクススイッチ、ボタンを押すだけでセンターコンソール全体を前後にスライドさせることが出来る電動センターコンソール、選択したドライブモードに応じてアンビエントライトのカラーが変化するアドバンスドアンビエントライティングなど多くの機能で充実しています。

車の乗り換え

車と緑

新しい車に乗り換える際、それまで乗っていた車はどうされているでしょうか?知人に譲る方や、下取りに出す方廃車手続きを行う方や、売却をする方など人それぞれかと思います。では、新しい車に乗り換える際に最適な方法とはどの方法なのでしょうか?それぞれの方法ついてみていきましょう。

下取りに出す

車を乗り換える際は、新しい車を購入する販売店やディーラーで下取りに出す方も多いのではないでしょうか。しかし、実際のところ下取りは本当にお得なのでしょうか?下取りとはディーラーで新しく車を買う際に、新たに購入する車からの値引きとしてそれまで乗っていた車に値段をつけて引き取ることを指します。

廃車手続きを行う

車の状態によっては、下取りや買取を断られる可能性もゼロではありません。そういう場合、自身で廃車手続きをするというのも一つの方法です。しかし自身で廃車手続きをするとなると、レッカー代などの車の引取り費用や解体費用などの費用が発生する可能性もありますので、必ず事前に確認をしましょう。

売却をする

基本的には下取りよりも廃車にするよりも売却をするのが1番お得といえるでしょう。年式や走行距離、車の状態などにもよりますが、中古車買取店にて買取りをしてもらえるのであれば、売却をするのが1番高値が付きやすいでしょう。売却を検討しているのであれば、車買取業者へ依頼をしましょう。

売却するなら買取業者がおすすめ

車

車を売却するなら買取業者へ依頼をするのがおすすめです。では、なぜ買取業者がおすすめなのか?買取業者に売却をするのがおすすめな理由についてご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

予想以上の買取価格が付くことも

新しい車に乗り換える際など、車の廃車や売却をお考えの場合は、車買取業者へ依頼をすることをおすすめいたします。車買取業者とは、下取りを行っている車販売店やディーラーとは異なり、車の買取りを専門としている業者です。車の買取りのプロなので、年式や走行距離、車の状態などを把握したうえで、適正な査定を行ってくれます。人気車種などの場合は、予想以上の買取価格を付けてもらえる可能性も期待できるでしょう。車の手放しをご検討中の方は一度、車買取業者へ見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか。

廃車専門の買取業者も

車の買取業者には、中古車買取業者以外にも事故車買取業者や廃車買取業者があることはご存じでしょうか?なかでも廃車買取業者は廃車を専門としている買取業者です。廃車買取業者では、車の引取りから解体、陸運局での廃車に関する手続きまですべてを行ってくれます。自分で行うことはというと、廃車手続きに必要な車検証等の書類を揃えるだけで良いのです。また、ほとんどの廃車買取業者がそれらをすべて無料で行ってくれますので、余計な費用や手間をかけずに廃車手続きを行うことが可能なのです。

 

くるまのニュース一覧へ戻る