カローラルミオン(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

カローラルミオン(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

カローラルミオンは、北米のサイオンブランドで2015年まで販売されていた、サイオンxBを日本国内向けに変更したモデルとして2007年に発売された小型のトールワゴン型乗用車です。カローラシリーズでは初の3ナンバーサイズになり、全長は1700mmを越えていました。カローラシリーズを乗り継ぐユーザーの高齢化の現状を打破するため、角ばったボディで若年層の男性ユーザーをターゲットに販売し人気となりましたが、2015年の北米サイオンの販売終了を受けルミオンの国内販売も終了しました。
こちらでは、カローラルミオン買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、カローラルミオンが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、カローラルミオンの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

カローラルミオン買取のおすすめ業者ランキングBEST3

カローラルミオンを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。カローラルミオンの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからカローラルミオンの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 カローラルミオン買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、カローラルミオンの買取を強みとしており、廃車や事故車のカローラルミオンの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ランドクルーザープラドなどの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いカローラルミオンなら故障していたり動かない車、事故車などの車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!カローラルミオンを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

カローラルミオン買取をしている他のおすすめ業者

カローラルミオンの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのカローラルミオンの買取実績、お客様による口コミ

カローラルミオンの買取実績:290,000円~ 年式H22年

来年で10年だった。車検が切れるぎりぎりまで乗っていました。ネットで見積もりを依頼したところすぐに電話が来たのでおどろきました。

第3位 中古車買取のガリバー

ガリバーは、株式会社IDOMの運営している中古車販売、買取事業です。全国に約550の実店舗ネットワークを持っており、買取を行なった車は、自社の販売店舗またはオークション、海外店舗へと展開しています。
買取で仕入れた車を販売するまでに一切の中間マージンを挟まないため高額での買取が出来ます。また、買い取った車両は在庫期間を短く決めているため在庫管理することによるコストを削減、売り切ってしまえるのは幅広い販路に自信があるからこそです。コスト削減による還元によって、さらに高額査定ができています。

 運営会社株式会社IDOM
 所在地〒100-6425 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
 連絡先TEL:0120-22-1616
 対応地域全国対応

ガリバーのカローラルミオンの買取実績、お客様による口コミ

カローラルミオンの買取実績:250,000円~ 年式H20年

およそ10年落ちの車両だった、8万キロくらい走っていたが、人気のある車種なことや、状態がよかったために買取を頑張ってくれたとのこと。お任せしてよかったです。

カローラルミオン(トヨタ)を高く売却するために

カローラルミオンが高額で売却できる2つの理由と、カローラルミオンを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラルミオンを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからカローラルミオンの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

カローラルミオンが廃車・事故車でも売れる理由

なぜカローラルミオンは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
カローラルミオンが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

角ばったボディで室内が広い

カローラルミオンは、人気の高かった初代トヨタbBを思わせる角ばったボディのトールワゴンです。角ばったボディのため室内空間を広くとることが出来ており、後部の2列目シートの広さはLサイズミニバンの広さに相当しています。フロントシートも広くリクライニング機構を使うと車中泊も疲れることなく利用が出来るクオリティで、ミニバンよりもコンパクトながら広い空間をが好きなドライバーや、高速道路などで移動をする機会が多い人におすすめの広さがあります。
また、足元や頭上にもゆったりと空間が取れるため、背丈の高い方や、海外ユーザーなどスタイルの良い方にもおすすめです。

販売を終了してもリセールバリューが高い

ルミオンは2007年から2015年まで販売していました、中古車市場では販売終了してからも探しているユーザーが多く、リセールバリューが高いルミオンとして知られています。特に角ばったボディとして最も人気があったトヨタbBに似ており、bBは2016年に販売を終了されていますが、それでも二代目よりも初代bBを中古車にないかとさがしている人の方が多くなっています。ボディのデコラティブなデザインは若年層の男女問わず人気で室内空間の広さもその要因の一つになっていいて、一度もモデルチェンジを行っていないため、部品需要が熱くしっかり供給があるため、中古車両で購入しても問題なく修理も可能になっています。

海外発サイオンxBの人気がルミオンにも好影響

カローラルミオンは、北米のサイオンブランドからサイオンxBとしても販売されていました。北米トヨタ自動車は2ブランド(トヨタ、レクサス)に分かれて、別々の店舗をもつ形態ですが、その2ブランドは若年層からの支持が低いといわれていました。そこで打ち出したブランド内ブランドにあたるサイオンは、ファッション性などこだわりがあり若者をターゲットに置いた車種を販売しました。ただし、別の店舗をもたずトヨタ店舗内で併設されて展示することが多くなっていました。サイオンxBの角ばったボディは若年層に受け、カスタムカーのベースにされるなど人気が高くなりました。
そのため、国内販売されたルミオンのパーツは輸出業者から人気があり、買取が付くことが多くなっています。

カローラルミオンを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

カローラルミオンを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カローラルミオンを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

事故などの損傷で不動になった時はパーツ査定

事故や突然の故障などで車が動かなくなってしまった場合、どこへ車を売却すれば買取をしてもらえるかご存知でしょうか。
テレビなどの宣伝でよく見かける大手中古車買取店では、不動車や事故車等の動かなくなってしまった車は買取をしてもらえないことがあるのです。それは中古車買取店では、廃車を自社で有益に処分することが出来ず、提携している廃車専門業者などに売却を行っているため、査定がほぼ0円になったり、廃車の処分費用を請求されてしまう場合もあります。このような場合におすすめなのがユーザーから直接廃車買取業者へ売却をしてしまう方法です。廃車買取業者は車のパーツをリサイクルして利益を出すことが出来ます。事故などの損傷があってもリサイクル出来るパーツがあれば買取が可能になるのです。

海外でルミオンの中古パーツが人気

カローラルミオンは、北米や欧州などで名称を変えて同じ車種が販売されています。そのため国内で買取をされたルミオンから取り出した中古車リサイクルパーツが輸出され、海外のルミオン(xB)の修理や整備に利用されているのです。車の状態によって、中古車買取などの査定が厳しい場合でも、廃車買取業者のなかでリサイクルパーツの生産を行っている業者ならパーツ毎に査定を行い買取が可能なうえに、その業者が海外輸出の販路を持っていれば、さらに高額での査定が可能な場合があるのです。事故修復歴なども海外ではマイナス要因になりにくいため、走行が出来る状態のルミオンで事故修復歴がある場合なら、海外輸出買取業者への売却も買取がつく可能性があり、おすすめの販路となっています。

複数の車買取業者による、競り上がりを狙う

車買取業者といっても複数の業者がいます。その中で最も高い買取額をつけてもらえるのがどの業者なのかは、車の買取を依頼する側から判断することは難しいため、おすすめの方法があります。それが、複数の業者への同時の見積もり依頼をすることにより相見積で、業者同士の競り上がりを狙うことです。
業者はもともとほしい車や、状態が決まっています。依頼する側の所有する車を最も欲しいと思っている業者なら買取額をぎりぎりまで上げて交渉してくれることもありますので、見積もりを複数だして交渉の手段にあてることをおすすめします。

カローラルミオン(トヨタ)買取りのまとめ

カローラルミオン(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る