カルディナ(トヨタ)買取、廃車や事故車でも売れる理由

カルディナ(トヨタ)はなぜ買取専門店や廃車買取専門店で高額売却ができるのでしょうか?

カルディナは、先に販売されていたスバル・レガシィの大ヒットを受け、トヨタ自動車からも商用ではないステーションワゴンをということで、1992年に販売を開始しました。 10代目コロナをベースにしたカルディナは、最大積載量500kgが可能になっており、スキーをルーフキャリアに載せたり、サーフボードを積み込んだりと当時のRV車ブームにも乗り、人気が高くなっていました。カルディナが2007年に販売を終了し、その後2011年にプリウスαが登場するまで、トヨタ自動車から国内生産のステーションワゴンは登場がありませんでしたが、再販の要望の声が多い車種でした。
こちらでは、カルディナ買取のおすすめの業者をランキング形式でまとめたものや、カルディナが廃車・事故車であっても高額売却が出来る理由、カルディナの高額売却に必要なポイントをご紹介します。

 

トヨタ車 強化買取中

 

カルディナ買取のおすすめ業者ランキングBEST3

カルディナを高額買取しているおすすめの業者をランキング形式でご紹介します。カルディナの買取を行う業者の中で事故車や廃車予定の状態であっても高額売却が期待できる業者さんを選びました。これからカルディナの売却を検討されている方は参考にしてください。

第1位 カルディナ買取りならカーネクスト

中古車買取のカーネクストは、カルディナの買取を強みとしており、廃車や事故車のカルディナの買取も行なっています。また、面倒な廃車手続きも全部お任せできます。

廃車買取カーネクスト
廃車買取カーネクスト

廃車買取の評価廃車引取りの評価廃車手続きの評価
 ★★★★★★★★★★ ★★★★★

中古車買取カーネクストは、海外にも販売ルートを持っているため、海外で需要があるトヨタ・アルファード、トヨタ・ハイエースバンなどの車は高価買取が期待できます。
海外で人気の高いカルディナなら故障していたり動かない車、事故車などの車でも買取ることができます。
中古車買取カーネクストは、0円以上の買取保証で車の買取を行っていて、車の引取りから廃車手続き代行にかかる費用まで全てを無料で対応しています。
見積りは無料なので安心して問合せすることができます!カルディナを売却予定でしたら中古車買取カーネクストに見積もりの依頼をすることをオススメします

toiawase

カルディナ買取をしている他のおすすめ業者

カルディナの車買取で高額買取が期待できる業者さんです。車の買取り価格や引き取り料金、お見積の方法などはお問い合わせ下さい。

第2位 中古車買取のカーチス

カーチスは、 株式会社カーチスの運営しており中古車の買取、販売事業を全国に展開して行っています。また、自動車保険を中心とした各種損害保険商品もあわせて販売しています。カーチスは24時間買取の受付を行っており、どこでも出張査定を行っていますので、ユーザーが店舗まで持ち込みをしなくても査定を受けることが可能です。また車買取比較.comや、ズバット車買取比較におけるお客様満足度調査で2006年4月~2014年3月の期間、カーチスは8年連続で顧客満足度No.1を獲得しています。

 運営会社株式会社カーチス
 所在地〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4番1号 新紀尾井町ビル2F
 連絡先TEL:0120-55-0010
 対応地域全国対応

カーチスのカルディナの買取実績、お客様による口コミ

カルディナの買取実績:285,000円~ 年式H19年

何社かで悩んでいましたが、最終的に業者同士が競りあってくれたのもあり満足のいく金額で売却ができました。

 第3位 中古車買取のビッグモーター

ビッグモーターは株式会社ビッグモーターが運営しています。
ビッグモーターは全国に307店舗のネットワークがあります。中古自動車の年間販売台数と年間買取台数は日本一位の実績があります。自社で買取、販売を一貫して行えるため買取金額に関してもお客様に還元が出来ることで高価買取が出来る仕組みになっています。
無料査定は午前8時から午後22時まで年中無休でお電話で対応しています。また、実車査定の出張査定も行っていますのでお気軽にご相談ください。

 運営会社株式会社ビッグモーター
 所在地〒106-6120 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
 連絡先TEL:0120-17-0001
 対応地域全国対応

ビッグモーターのカルディナの買取実績、お客様による口コミ

カルディナの買取実績:35,000円~ 年式H17年

査定に自宅まで来てくれた方の対応も丁寧で好意的な感じでした。8万キロくらい走ってる車でしたが、まだ走れるのではと思っているので、次の方にも運転を楽しんでもらえたらうれしいです。

カルディナ(トヨタ)を高く売却するために

カルディナが高額で売却できる2つの理由と、カルディナを高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カルディナを売却される前に抑えておきたい大切なポイントになりますので、これからカルディナの売却を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

カルディナが廃車・事故車でも売れる理由

なぜカルディナは廃車予定の状態や、事故車になっても高額での売却が可能なのでしょうか。
カルディナが廃車予定の状態や事故車や故障車になっても高額売却が出来る理由をご紹介します。

積載量と室内空間のゆとり

カルディナは、RV車のブームが来ていた1990年代に登場しました。積載量に余裕があるものの、しっかりとした馬力のあるエンジンを搭載していることでエンジン音はやや大きめですが、積み荷があっても加速に問題がありません。またゆとりのあるボディサイズでファミリー向けにも人気があります。全幅が1740mmあり、後部シートも余裕があるため後ろに3人のお子様が座ってもゆとりがあり、足元も楽に伸ばして居心地よく過ごすことができます。
ステーションワゴンの中でも積載量が大きくても馬力のあるカルディナは、高速などで移動する長距離移動を兼ねた旅行などにも人気があり、当時のスキーブームなどもあって、純正のスキー用ルーフなども販売されていました。

海外ではマニュアル車、ディーゼル車が人気

カルディナは、海外仕様としては初代アベンシスとして販売が行われていました。海外でステーションワゴンは、積載スペックが高いこと、積載量に対してエンジンの強さがあり走行性能が高いことで人気があります。特にトヨタ車は、マニュアル車やディーゼル車に対する評価が高く、エンジンの壊れにくさ、修理のしやすさという点で、車検制度がない海外では修理を行って乗り続けることを前提に購入する人が多いため、人気が高くなっています。
またディーゼル車は馬力が高い車が多くなっています。海外輸出を行う業者は、海外ユーザーから要望の多い、耐久性の高いエンジンを搭載した車をさがしています。それは海外は土地が広大で目的地までの距離が長いところが多いため、長距離走行などに耐えるエンジンが必要なため、そのように耐久性が高い車ほど高価買取につながります。

ステーションワゴンの需要は残っている

カルディナは、販売終了後も現行型の存続希望があったほど人気の高いステーションワゴンです。
手入れをすれば故障も少なく、長く乗っていたユーザーも多くなっています。もともと商用バンからの派生種だったこともあり、積載量も問題なかったため、自家用と商用どちらも利用していたという方も多かったのではないでしょうか。国内での中古車需要で考えると、2007年に販売を終了しているため、年式は10年落ち以上となりますが、海外では10年落ち車両や、10万キロ以上の走行距離を超える車も多く存在していますので、商用バンのように耐久性もあり、足回りも強いカルディナは、国内販売を前提とした中古車買取店での買取よりも、海外での需要が高く海外輸出業者をまずは前提に見積もりを依頼することをおすすめします。ただし、走行距離が短い最後の現行型3代目2002年発売以降のカルディナであれば、中古車買取店での需要もあります。もしも事故車等の状態であれば、部品の海外輸出を行う業者がおすすめです。

カルディナを買取専門業者に売却する時の3つのポイント

カルディナを買取専門業者に高額売却するために必要な3つのポイントをご紹介します。
カルディナを売却予定の方や、売却のために見積もりに出す予定がある方はぜひ参考にしてみてください。

事故車や故障車、動かない車の買取におすすめの業者

事故車や故障などにより動かない車の場合、通常の中古車買取店よりも高く買い取ってもらえる可能性があるおすすめの業者は、廃車買取を専門に行う業者です。特に、廃車買取専門業者のなかでも自社に廃車予定の車の解体とリサイクルパーツの生産設備を持っている業者は査定がつきやすく、リサイクルパーツの生産力が高いほどパーツの再販で利益を出せるため、最新の設備を持っていて、リサイクルパーツの販売ルートを国内外に持っている業者が一番高額査定になりやすくなっています。
廃車買取専門の業者は、事故などにより不動になってしまってる車であっても再利用できるかどうかを判断し、ライトやバンパーなどの外装や、エンジンルーム、足回り部品など様々な部品ごとの査定を行っています。また、不動車を引取にいくレッカーなどの対応にも強くなっていますので、廃車手続きや引取の費用の負担を抑えることも可能になります。

トヨタのステーションワゴンは海外で人気

トヨタ車のステーションワゴンはもともと商用バンとして、海外でも人気が高くなっています。ステーションワゴンは積載量が多く、またその積載量に耐えるエンジンの馬力の強さと耐久性の高さに対して評価が高く、ドライバーに対しても乗り心地がよく長距離運転がしやすかったり、ハンドリング操作が軽すぎず走行が安定しているところも好評となっています。海外ユーザーからのトヨタのステーションワゴンへのクオリティの高さには信頼もあり、日本国内の中古車の状態の良さは国内外へ周知されているため、海外輸出業者が売却する際も高値での売却が見込めるため、買取額も高くつけることができます。

業者に相見積を行うことで買取額もUP

買取業者は一社に絞らず、複数の業者へ見積もりを依頼することで買取額をUPさせることが可能になります。
特に、大手中古車買取店などは路面店なども多く目につきやすいところにあるため、持ち込みを考える方も多いのですが、一店舗だけに見積もりをとってもらうと、実はその車の価値が高くもっと買取額がついたかもしれないのに、低めに売却をしてしまうこともあるのです。
そのため複数の買取業者へ同時に見積もりを依依頼し、相見積をとることで買取額をアップさせることをおすすめしています。
買取業者によっては、ユーザーから仕入れを要望されている欲しい車があったり、海外輸出を念頭に置いている業者では、トヨタ車などメーカーごとに欲しい車があるなど、需要が違う分買取額の付け方も大きく変わってきます。カルディナは海外需要が高い車になりますので、国内の買取店よりも高く買取をしてくれる業者を探すことをおすすめします。

カルディナ(トヨタ)買取りのまとめ

カルディナ(トヨタ)は、人気の高い車種になりますが、廃車予定の状態や事故車になってしまうと高額買取が出来ないのでは、処分費用がかかるのではと思われるかもしれませんが、廃車や中古車買取の実績がある買取業者を選んでいただくことで、人気の高い車をお得に売却することが出来ます。

>>トヨタ車一覧に戻る

>>おすすめ廃車買取業者【全国版】へ戻る

>>廃車買取業者おすすめランキングへ戻る