ナンバー自動読み取り装置での街頭調査!車検切れ車両の取締り!

2020年9月1日に山形県内で初めて、車検切れ車両を瞬時に見つける「ナンバー自動読み取り装置」を用いた街頭調査が行われました。国土交通省東北運輸局山形運輸支局と県警本部などが山形市長谷堂の国道348号で取り締まりを行いました。
この「ナンバー自動読み取り装置」を用いた車検切れの街頭調査は山形県では今回が初めてでしたが、2018年10月から東北地方で運用が始まっており、全国各地ですでに数回実施されています。

こちらの記事では、ナンバー自動読み取り装置の活用のほか、車検にかかる費用などについてもご紹介したいと思います。

どんな車も0円以上買取保証

ナンバー自動読み取り装置の活用

可搬式カメラ

ナンバー自動読み取り装置はご存じでしょうか?車を運転している方であれば、ナンバー自動読み取り装置についてなんとなくでもご存じの方がほとんどではないでしょうか。まずはじめに、現在行われているナンバー自動読み取り装置の活用について見ていきたいと思います。

ナンバー自動読み取り装置を用いた街頭調査

ナンバー自動読み取り装置を用いた街頭調査とは、ナンバーをカメラで撮影し、国土交通省のナンバーが登録されたデータベースと瞬時に照合し、情報の確認を行います。当該車両を約1.5秒で検知し、連動するパソコンの画面にナンバーが通知される仕組みで、後方で待機する警官が誘導し、効率的に取り組まれます。通常の検問では1台ずつ停止させるため、約2時間で100台しか調べることが出来なかったが、ナンバー自動読み取り装置を使うことで、実際に検問の約4倍にあたる433台を調査することが可能となりました。

自動車ナンバー自動読み取り装置

自動車ナンバー自動読み取り装置とは、日本の道路に警察が設置する走行中の自動車のナンバープレートを自動的に読み取り、手配車両のナンバーと照合するシステムのことです。通称は「Nシステム」と言われています。Nシステムといわれている自動車ナンバー自動読み取り装置のほかに、高速道路のインターチェンジにある車両番号読み取り装置「AVIシステム」、渋滞情報など移動時間の取得に誓われるものは旅行時間測定システム「Tシステム」などもあります。

車検にかかる費用

車検

車検とは、自動車継続検査のことです。自動車継続検査とは、道路運送車両法に定められた保安基準に適合しているかどうかを調べる検査のことです。車検は定期的に受けることが法律で義務付けられており、車検を受けていない車や車検が切れている車が公道を走ることは法律違反となっています。車を所有されている方は、車検の有効期限を確認しておきましょう。

車検費用はどのくらいかかる?

車検費用には主に、「法定費用」「車検基本料金」「部品交換費用など」の内訳となっています。このうち法定費用は車種ごとによって決まっていますが、車検基本料金や部品交換費用などは車検を受ける場所によって異なってきます。車検の依頼先としては主に、ディーラー、車検専門店、ガソリンスタンド、整備工場などがあります。依頼先によっては、車検費用が数万円の差額が出る可能性もありますので、車検の依頼先をご検討中の方は複数の依頼先に見積もり依頼をして比較されることをおすすめいたします。

車検を受けるタイミング

車検は原則、車検証に記載されてある有効期限の満了する日までであれば受けるタイミングはいつでも大丈夫です。車検を受けることが出来るのは、車検証の有効期限の満了する日の1カ月前からなので、ギリギリもしくは車検が切れてしまわないように日にちに余裕をもって受けることが望ましいです。

車検のタイミングで乗り換え

車検のタイミングで車を乗り換える方も少なくはないようです。所有している車の年数や走行距離によっては新しい車に乗り換えるのもひとつの方法ではないでしょうか。

車検と乗り換えどちらがお得?

車とお金

車検を通すのと新しい車に乗り換えるのとでは、現在乗っている車によってもどちらがお得かは異なってきます。車検を通すメリット車を乗り換えるメリットを比較したうえでご自身が良いと思う方法をご検討ください。

車検通すメリットとデメリット

車を乗り換えるよりも車検を通す方が良いメリットは、車の乗り換えに比べると費用を抑えることが出来ることや乗り換えの手続きなどの手間や時間を抑えることが出来るということではないでしょうか。デメリットは、車の年数が多くなると、車検で支払う自動車税と自動車重量税が高額になってしまうことや車検後に故障や不具合箇所が出た場合修理代が多額となる可能性があるということがあげられるでしょう。

車を乗り換えるメリットとデメリット

車検を通すよりも車を乗り換える方が良いメリットは、車検費用を買い替え費用の足しにで出来ることや、車検にかかる手間をなくせることなどではないでしょうか。デメリットは、車検を通すよりも多額の費用が掛かることや現在乗っている車の売却処分をしなければいけないことがあげられるでしょう。

車をお得に売却するには

車とお金

車を売却するとなると少しでも高い価格で売却をしたいですよね。おすすめの車の売却先車をお得に売却するポイントについてご紹介いたします。車の売却をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

車の売却は廃車買取業者へ

車の売却先としておすすめしたいのが、廃車買取業者へ依頼をするという方法です。車買取り業者には、中古車買取り業者や事故車買取業者、廃車買取業者などさまざまな種類があることをご存じでしょうか?そのなかでも廃車買取業者では、車の引取りから解体、陸運局での廃車に関する手続きの代行まですべてを一貫して行ってくれます。中古車としての価値を見極めて査定額を提示している中古車買取り業者と比べて廃車買取業者では、廃車にするような車であっても買取価格を付けてもらえる可能性が十分に期待できるのです。車の売却先をお探しの方は、廃車買取業者へのお見積り依頼をおすすめいたします。

複数社での比較

現在、廃車買取業者を含め車買取り業者は全国各地に数えきれないほどあります。しかし、各廃車買取業者によって得意としていることや持っている販路はさまざまなため、たとえ同じクルマであっても買取査定額に差が出ることは珍しくありません。数万円どころか十数万円も変わってくる可能性もゼロではありません。そこで、少しでも損をしないために少しでも高く車を売却するためには、2.3社など複数社で相見積もりを取り比較をすることが望ましいでしょう。一括査定サイトの利用もひとつの方法かと思います。

 

くるまのニュース一覧へ戻る