車のオーバーヒートの原因とは?修理と廃車どちらがお得?

車のオーバーヒートとは、車のエンジン本体が熱くなりすぎた状態のことを指します。一般的にエンジンが異常加熱し、動作に問題が生じている状態のことを車がオーバーヒートしているとあらわします。車のエンジンは、内部で空気とガソリンの混合気を爆発・燃焼させて動力を作り出していきます。車のオーバーヒートは最悪の場合、車両火災を引き起こす可能性もあり、とても危険です。

こちらの記事では、オーバーヒートの可能性がある車の状態や原因オーバーヒートが起きてしまったときの対処法などについてご説明いたします。そのほかオーバーヒートを起こした車の修理費用やおすすめの廃車方法についてもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

オーバーヒートの可能性がある車の状態

不調車

車のオーバーヒートの可能性がある車の状態についてご説明いたします。以下のような症状が出ている場合には車のオーバーヒートもしくはそれ以外の車の異常が疑われます。

水温計が異常を示す

車のオーバーヒートが考えられる兆候としては、冷却水の温度を示す水温計が異常を示したり水温警告灯が点灯するなどがあげられます。これらは目で見てわかるとてもわかりやすい兆候といえます。水温計は一般的にスピードメーターなどの近くに「H」、「C」、「℃」などで表示されています。水温計の針が「H」に近づいていれば水温が高くなっているという事であり、オーバーヒートをしている可能性があるということになります。車を走行するときは、水温計の確認もしておくようにしましょう。水温計が付いていないタイプの車には水温警告灯が付いています。水温警告灯の場合は、点灯もしくは点滅をしていないかを確認しましょう。

エンジンから異音もしくは異臭がする

車のエンジンから異音や異臭がした場合は、車のオーバーヒートが疑われます。車のエンジンからの異音や異臭というのは明らかに車の異常を示しています。エンジンから異音や異臭がする場合は、はやめに点検・修理に出すことが良いでしょう。エンジンからの異臭として、焼け焦げたようなニオイがする場合はかなり深刻な状態の可能性がありますので、放っておかずに早急に対処をするようにしてください。

エンジンから煙が発生

エンジンルームから白い煙が発生している場合も、車のオーバーヒートが疑われます。、車のオーバーヒートが起きているときの白い煙の正体は水蒸気であり、これは気化した冷却水です。エンジンルームで冷却水が漏れたり、冷却水が不足してしまうと、エンジンがオーバーヒートし白煙を上げます。このような状態になってしまった場合は、かなり危険な状態といえます。車のオーバーヒートが起きないようにするためにも、冷却水の量の確認も行うようにしてください。

走行中に違和感

車の走行中に、アクセルを踏んでも思うように加速しないエンジンの回転数が安定しないなどの場合は、車のオーバーヒートが疑われます。

車のオーバーヒートが起こる4つの原因

エンジンルーム

車のオーバーヒートが起こる原因としては、以下のようなことが考えられます。オーバーヒートが起きないようにするためにも、オーバーヒートが起こってしまう原因についてもしっかりと把握しておきましょう。

1、冷却水の漏れや不足

車のオーバーヒートの原因のひとつとして、冷却水の漏れや不足が考えられます。車を走行しているときはエンジン内部の部品が高速で動作しており、エンジンが熱せられています。それと同時に冷却水が冷却を行っているため、エンジンの温度は保たれています。しかし、冷却水の漏れや不足があった場合には、エンジンを冷却することが出来ずオーバーヒートに繋がってしまいます。冷却水の量はこまめに確認し、少なくなっているのであれば足しておくようにしましょう。

2、エンジンオイルの漏れや不足、劣化

車のオーバーヒートの原因のひとつとして、エンジンオイルの漏れや不足、劣化が考えられます。エンジンオイルにも冷却水と同様にエンジンを冷却する働きがあります。エンジンオイルの漏れや不足、劣化があった場合には各部の金属部品が滑らかに動作しなくなり、その摩擦熱によりオーバーヒートに繋がってしまいます。

3、ウォーターポンプの不具合

車のオーバーヒートの原因のひとつとして、ウォーターポンプの不具合が考えられます。ウォーターポンプとは、冷却水を循環している部品になります。ですのでウォーターポンプに不具合があった場合には、冷却水が正常に循環されずエンジンを冷却することも出来ないため、オーバーヒートに繋がってしまいます。

4、エンジンに異常な負荷がかかっている

車のオーバーヒートの原因のひとつとして、エンジンへの異常な負荷が考えられます。無茶な走行はエンジンに異常な負荷をかけてしまいます。オーバーヒートを引き起こす原因として考えられる走行の仕方には以下のようなことがあげられます。

  1. 長い坂道を低速ギアで走り続ける
  2. 猛暑日の過度な長時間走行

オーバーヒートを起こしたときの対処法

積載車

車のオーバーヒートが起きてしまった場合、放っておくことは非常に危険です。車のオーバーヒートが起きてしまったときの対処法について詳しくご紹介いたします。万が一の時に備えて、以下の3つの手順を参考にしてください。

1、安全な場所へ停車する

車のオーバーヒートが疑われた場合や車に異常が感じられた場合は、まず周囲の安全を確認して十分な幅のある路肩や道路脇などの安全な場所へ停車をし、エンジンを停止させましょう。

2、車を冷やす

車のオーバーヒートが疑われた場合にはエンジンを冷やすことが大切です。安全な場所へ車を停車したら、ボンネットを開けてエンジンルームの風通しを良くしましょう。水温計の針がHマーク手前の目盛り付近まで上がっているような場合には、停車後、水温が下がるまでアイドリング状態を保つようにしてください。

3、ロードサービスへ連絡

一度オーバーヒートを起こした車は、たとえ一時的におさまったとしても再度オーバーヒートを起こす可能性が高いので、すぐにロードサービスに連絡をしましょう。一度でもオーバーヒートを起こした場合、その車でそのまま走行を続けることは危険です。必ずロードサービスや車の専門業者に連絡をするようにしてください。

オーバーヒートを起こした場合の修理費用

修理

車のオーバーヒートには上記で説明したように、いくつかの原因が考えられます。オーバーヒートを起こしてしまった場合、原因によっては修理や部品の交換をしなければいけません。では、オーバーヒートを起こした場合の修理費用はいったいどのくらいかかるのでしょうか?

修理・交換部品別の修理費用

修理・交換部品別のおおよその修理費用についてご紹介いたします。部品の交換となると高額の修理費用がかかってしまします。

  1. 冷却水補充 1,000~5,000円
  2. ラジエーター交換 20,000~100,000円
  3. ラジエーターホース交換 10,000~30,000円
  4. ウォーターポンプ交換 15,000~80,000円
  5. 冷却用電動ファン交換 10,000~100,000円
  6. エンジンオイル交換 1,000~10,000円
  7. エンジンの交換 200,000円~数百万円

廃車にするという選択肢も

車がオーバーヒートなどの故障を起こしてしまった場合、修理をするか廃車にするか悩む方が多いかと思います。数千円や数万円となると修理を選択をする方が多いでしょう。しかし十万円~数十万円の修理費用が掛かるとなると車の状態などによっては、廃車にして新しい車に乗り換えるというのも一つの方法です。一度、修理費用の見積もり依頼をしてから考えても良いのではないでしょうか。

廃車にするなら廃車買取業者へ

車

車を廃車するとなった場合、手間なく簡単に出来る廃車方法としておすすめしたいのが、廃車買取業者へ依頼をするという方法です。廃車買取業者への廃車依頼がおすすめな理由についてご紹介いたします。

余計な手間が省ける

廃車買取業者がおすすめな最大の理由が、余計な手間が省けるということです。自分で廃車を行うとなるとまずは解体業者に車の解体依頼、必要な書類を揃えて平日日中に陸運局で廃車手続きなどしなければいけないことがたくさんあり、自分で廃車を行う際にかかる日数はおおよそ10日といわれています。それと比べて廃車買取業者では、車の引取りから解体、陸運局での廃車に関する手続きの代行まですべてを行ってくれます。ご自身ですることといえば、車検証などの廃車手続きに必要な書類を揃えるだけで大丈夫なのです。

車を買い取ってもらえる可能性も

廃車買取業者では、年式の古い車や走行距離の多い車、事故車や故障車であっても引き取り対応を行ってくれます。また、ほとんどの廃車買取業者が引き取り費用や廃車手続き代行費用は無料となっており、費用をかけずに廃車を依頼することが可能なのです。それだけではなく、車の状態などによっては買取価格を付けてもらえる可能性も十分にあるのです。廃車をご検討中の方は、まずは一度廃車買取業者へお見積り依頼をしてみてはいかがでしょうか。

高く車を買い取ってくれる廃車買取業者を探す

全国47都道府県の廃車買取おすすめ業者をまとめました。
◇北海道・東北エリア
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

◇関東・甲信越エリア
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県

◇中部エリア
富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県

◇近畿エリア
滋賀県 京都府 兵庫県 大阪府 奈良県 和歌山県

◇中国・四国エリア
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県

◇九州・沖縄エリア
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

くるまのニュース一覧へ戻る